有一天 さん プロフィール

  •  
有一天さん: 中国語原書300冊マラソン
ハンドル名有一天 さん
ブログタイトル中国語原書300冊マラソン
ブログURLhttps://ameblo.jp/chinesemarathon/
サイト紹介文中国語の原書300冊読破を目指して、読書・学習記録と雑感を綴ります。
自由文おススメの原書、紹介してください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/01/08 15:02

有一天 さんのブログ記事

  • オンライン原書会「東野圭吾を中国語で読もう!」
  • お待たせしました! 10-11月のオンライン原書会のテーマは「東野圭吾を中国語で読もう!」 中国の書店に行くと必ずベストセラー上位にランクインしているのが東野圭吾作品 中国語は平易、作品の背景も理解しやすいので、中国人作家の書いた本をいきなり読むのと比べるとハードルはずっと低いと言って良いはず 中国語原書を初めて読む方、文革、人民公社、内戦の世界から少〜し離れてみたい方、いろんな方におススメできそう [続きを読む]
  • オンライン原書会「莫言まつり!」
  • 今年のノーベル文学賞が発表されたばかり、というのも何かのご縁? 6-9月にわたって開催しました「莫言まつり!」まとめてみたいと思います 以前に読まれた方の記事もご紹介させていただきました ●えじぱんさんhttps://ameblo.jp/ejipan/entry-12256159654.html 先に100冊の原書を購入し、100冊の読破を目指す!って、思いつきそうでなかなか思いつかない斬新な方法ではありませんか 「莫言まつり」の着想をありがとうご [続きを読む]
  • 「話が違います!」なんて・・・
  • 普段は「中国語を使う会社員」もっと上手くなりたい!そして、できる仕事をもっと広げたいので時々ですが宴会や商談の通訳、それから最近はイベントの司会なんかもしています 仕事をいただくルートは大きく分けて二つ まずは以前お世話になった通訳学校からの斡旋 もう一つは、信頼できる人にだけこっそり手作りの名刺を渡し、「通訳やってます」「中国語の仕事してます」「お手伝いできることがあれば声かけてくださいね・・ [続きを読む]
  • あまりにも有名な一冊/中国語原書100冊目 莫言『紅高梁家族』
  • ついに100冊 なのにあまり高揚感が無いのは、実は読み終わっているのに、感想が書けずにカウントできない本が山ほどあるからでしょうか書くより読む方がずっと楽しいんです・・・ 「紅いコーリャン」を初めて知ったのはおそらく中国語を始めるずっ〜と前 学生時代、中国語とは全く縁が無かったのですが「これからはアジアの時代!」との機運が高まっていた頃でもあり、レンタルビデオで香港や中国の映画を見たものです 「 [続きを読む]
  • 解放了!
  • 今日は「国内旅行業務取扱管理者」という資格試験を受けて来ました 春からボチボチ、お盆休み頃から本気を出して勉強し、「ギリギリどうかな〜〜」という感じでのぞんだ試験 自己採点でも「ギリギリ!?」な結果マークミス、ありませんように! 昔は「旅行業主任」と呼ばれていたこの資格、旅行会社に一人必ず必要な資格ですちなみに、よく似た資格として「旅程管理者」がありますがこちらは添乗員の資格で全く別物です [続きを読む]
  • 発音と私②
  • 何カ月も迷っていたけれど、勢いでバッサリ切りました切ってみればすっきり、爽やか!いろいろ思い悩む方ですが、決めた後、実行した後に後悔することは幸いほとんどありませんさて、発音改善を目指して単発の講座に通っていた頃、ふと「孔子学院のスピーチコンテスト」に参加しようと思いつきました。※「孔子学院」とは、中国政府が中国語を広めるために世界中で開設している中国語学校。ネイティヴの優秀な老師が派遣されて来て [続きを読む]
  • 発音と私①
  • 新しいこと、古いこと、学びの夏を過ごしていますいやはや、ホント学生時代とは大違い・・・ 古いこと、の代表格が「発音」弥太郎さん主催の音読会やみのさんの朗読ワークショップに参加したこともあって熱い想いが再燃してきました 思い起こせば、私の中国語との出会いは社会人になってからだったので初級段階での発音はテレビやラジオでほぼ独学で学びました その後、縁あって中国で暮らし、留学生と一緒に学んだ時も、「中国 [続きを読む]
  • オンライン原書会「莫言まつり!」延長決定
  • 6-7月のオンライン原書会のテーマは「莫言まつり!」でしたが、今日で7月も終わり・・・ ようやくのってきたところなので更に二か月延長決定です 9月までのんびりたっぷり莫言ワールドに浸ってみませんか?すでに発表された皆さんの感想も徐々にご紹介させていただきますね 詳細はコチラ とはいえ、「なかなか難易度高いな」というのが私の正直な感想 文章そのものに使われている語彙や語法もですが、歴史的背景や語り手 [続きを読む]
  • なぜこの設定・・・/中国語原書99冊目 莫言『豊乳肥臀』
  • “おっぱいフェチ”の話でした ・・・なぜこういう設定なのか、正直不思議 タイトルから「セクシーな話?」と読み始めたのですが、主人公は・・・・生まれながらに乳房、そして母乳にたいして並々ならない執着をもつ男 女ばかり8人の後にようやく生まれた跡継ぎ息子がこういう性癖を持つというのは「何か深〜い意味があるに違いない!」と思わざるを得ませんが、コレがなかなかわからない 日中戦争、国共内戦、文革、そして改 [続きを読む]
  • 感謝と後悔
  • 遊びも刺激も盛りだくさんで楽しかった三連休!莫言のあの一冊も読み終わり、書きたいことはたくさんあるのですが・・・突然の悲しいニュースに心かき乱されています 大好きなカフェが今日で閉店してしまいました 約6年前から日曜の午後はその店が定番でした検定や仕事のために夜な夜な通った時期もどれだけの時間を過ごしたかわかりません スタバを追い出されてもサンマルクがいっぱいでもそこに行けば必ず座れた 落ち着いて [続きを読む]
  • 手を挙げてみた
  • 普段なら目の前を通り過ぎて行くだけのいつかやってみたい仕事ちょっと無理だろなあっていう仕事今日は思い切って手を挙げました最終的に降ってくるのか来ないのかはおそらく“時の運”それでも、とりあえず、手を挙げたことにはとても満足していますさてどうなるかな〜〜この前、めっちゃ久々に弾けた飲み方をできたのが効いてる気がします [続きを読む]
  • なぜブログを書くのか
  • いつの間にかブログを始めて五年以上にもともと文章を書くのは得意ではなく、発信するのもあまり興味がなく、そんな私がなぜブログ?ちょうど十年勤めた会社を辞めて「中国語をもっともっと勉強したい!」「中国語で何か仕事をしたい!」そんな気持ちが高まっていた時期に勉強記録として始めました一週間の目標一か月の目標を掲げて結果を検証した時期もあれば、悩み事をトツトツ書きながら整理したこともそれがいつしか"名刺がわ [続きを読む]
  • 翻訳本はつらいよ/中国語98冊目『島上書店』
  • 最近中国語関係でもそれ以外でも周りにWordpressを使ってブログを作る方が増えて来ました 「私も・・・」 と一瞬心が動きましたが、冷静に冷静に! 私にとってブログはビジネスツールではないので必要以上に時間と手間をかけてはダメササ〜っと思いつきを消去です 時間は限られているので、今自分にとって必要なことが何なのを見極めないといけません。いやはや、最近やりたい事がありすぎて嬉しい悲鳴なのです さて、 [続きを読む]
  • 朗読セミナーに参加しました
  • 尊敬する先輩・須磨みのりさん、そして憧れのシャオチェンさんが開かれた朗読セミナーに参加してきました シャオチェンさんは私が中国語を始めたばかりの頃に聞いていたラジオ番組のDJ、かつ関西トップクラスの通訳者さん そして以前通訳修行をしていた頃にシャオチェンさんは主賓の通訳、私はテーブル通訳、なんてところで遠くから見つめていた“憧れの方” なんです 会いたかったスターに初めて会ったときのような舞い上が [続きを読む]
  • 第15回関西中国語原書会in京都 活動報告 その2
  • 続いては、本の写真ですぐお分かりになる方もおられますね!そう、はるさめさんです 唐七《三生三世十里桃花》 昨年から中国のイケメン俳優・楊洋に夢中のはるさめさん私もハマった この夏公開予定のこの作品の映画版に彼が主演する、というニュースを聞いてから、「予習」として読み始められました ところが、原作の面白さを知れば知るほど「この大作をたった二時間に・・・」「“とんでも映画”になるんじゃあ・・・」と不 [続きを読む]
  • 第15回関西中国語原書会in京都 活動報告 その1
  • 昨日京都での原書会、無事終了しました JR京都駅は外国人観光客で大にぎわい 先日の“二人会”をキッカケに、初めてご参加くださった方お二人を含めて六人での開催です 青空の見える駅近のカフェに集合し、最初はお茶を飲みながら、各自持参した本を紹介していきます まず最初は私、天天からスタートしましょう アメリカ人作家の作品の翻訳版《?上?店》こちらは、この週末中に感想紹介しますちょっとプレッシャー 莫 [続きを読む]
  • 通訳案内士資格、役立ってます!
  • この状況の中で果敢に受験を決められたみひゃんさん、そして皆さま、頑張って下さい!実は私、この資格、今とっても役に立ってます通訳学校時代にクラスメート達と一緒に勢いで受験し、もう、ホントに運としか言いようのない成績でいただいた資格旅行にそもそも興味が無いのもあってガイド資格としてはほとんど活かせてませんとはいえ、せっかく持ってる資格。「ええい!」と職場の名刺に書いてみたところ、あるんです、反応が〜一 [続きを読む]
  • 莫言祭り/『豊乳肥臀』読み始めました
  • この週末にスタートしてただいま200ページ、約1/4最近、読書は主にお風呂です?? 最初に人物紹介があるので「便利!」と眺めたのですが、人名がどれも似たり寄ったりなのと、人数が多すぎるのですぐに断念 で結局、読みながら人名にマークをしていくことで人間関係の把握に役立てています 固有名詞がどれかわかるだけでもずいぶん読みやすくなります 予想通りの悲惨な情景から始まりましたが、覚悟があったからか今のとこ [続きを読む]
  • オンライン原書会「莫言祭り!」
  • えじぱんさんに刺激を受けて、オンライン原書会も6‐7月は“莫言祭り”とまいります “祭り”、と明るく盛り上げたものの、この莫言、実はかなり手ごわいのです 私がこれまで読んだのは『娃』一作ですが、その時の印象がとにかく重くて・・・もともと怖いもの、刺激的なものがとっても苦手な私にはハードルが高い その一方で、作品の持つ得体の知れない大きな力のようなものに魅力を感じたのもよく覚えています 読んでみたい、 [続きを読む]
  • つ、疲れた…
  • まだ木曜日だというのにヘトヘト仕事が忙しいのは基本的には良いことだと思っていますが、カラダがついて来ないアタマも回らない勉強もできてない〜!これは、いよいよ…と不安になって来ましたで、ふと思い立ってスマホの歩数計を見てみたら…この4日、ほぼ毎日10,000歩なあんだ、単に歩きすぎ!脚が痛いのも靴が合わないのかと悩んでいたのがアホらしくなりましたこれだけ歩ける靴なら十分やんハイ、ではないけど一応ヒール疲れ [続きを読む]
  • オンライン原書会「ラブストーリー」/《山楂?之恋》
  • 爽やかな5月の空がチラッと見えるフリーWi-Fi完備のカフェ、最高!混み合う前にばっちり席を確保ですトイレが店内にないのが玉にキズなんですが 今月のオンライン原書会のお題は「ラブストーリー」 このテーマを決めたとき、私の頭の中にあったのはこの本でした まさに王道!まさにラブストーリー 「悲劇だからこそ美しいのよね・・・」と五年前の私はなかなかひねくれた感想を書いていますね シンプルなストーリーと、 [続きを読む]
  • オンライン原書会「ラブストーリー」
  • 5月オンライン原書会ラブストーリー これまで読まれた中国語小説の中から、お気に入りのラブストーリーをご紹介下さい「この本のこの二人の関係性が好き」「先が気になる二人」なんていうのもいいですね〜 裏テーマとして「この二人許せない!」「この悪女/カス(渣男)!」という方向で語るのも面白いかと さあ、本棚を眺めてこれまで出会った素敵なラブストーリーを掘り起こしてみて下さい 本の数だけラブストーリー そして6 [続きを読む]
  • 亦ワールドへようこそ/中国語97冊目 亦舒『森莎拉』
  • 『森莎拉』とは、サンスクリット語で「輪廻」ヨガをされる方や仏教に詳しい方ならご存知かも もっとも、この本を手に取ったのは、全くそれとは関係がないのですが このGW、思い立って香港へ行ってきました二泊三日というトンボ帰り、そして初のLCC利用、という慎重派(自称)の自分としては珍しい旅行でしたが結果的には大〜満足 行きたいところには行こうと思えば行ける、会いたい人には会いたいと思えば会える!という思いを [続きを読む]
  • 第15回 関西中国語原書会in京都 参加者募集!(〆切ました)
  • ※満席になりましたので一旦締め切りましたありがとうございます(5/12) 第15回 関西中国語原書会in京都 日時:6月17日(土) 場所:JR京都駅付近第一部 原書会 10:30~12:00(予定)第二部 お時間のある方で交流ランチ費用:ご自分の飲食代のみ人数:6名 中国語原書を読んでいる方、ご参加下さい 読み終えるところまで行っていなくてもOK!原書会に参加して、モチベーションを上げませんか? 本を一冊づつ持ち寄って感想や [続きを読む]
  • Twitter原書会『穆斯林的葬礼』まとめました
  • 三か月にわたって開催したオンライン原書会『穆斯林的葬礼』の締めくくりとして開催しましたTwitter原書会の様子をまとめました ちょっと読まれてから見ていただくとモチベーションアップに良いかも 話が広がったり、疑問が解けたり、あ、妄想も・・・ とっつきにくいイメージの中国語原書もこうやって話のサカナにしてしまうとグッと身近に感じますね それでは、コチラからどうぞ! https://togetter.com/li/1108011上海空港 [続きを読む]