ぼけやま さん プロフィール

  •  
ぼけやまさん: 青山祐己の酔いどれ音楽!
ハンドル名ぼけやま さん
ブログタイトル青山祐己の酔いどれ音楽!
ブログURLhttps://ameblo.jp/mountainblue/
サイト紹介文ピアノ弾き語りで音楽活動をしている青山祐己の酔っぱらい日々徒然日誌。酒に音に溺れる日々!
自由文高田馬場や下北沢を中心にピアノ弾き語りで活動中♪
ライブ音源も販売中です♪
ブログは音楽のことを主にしながら、はっきり言って雑記です。
酒も好きだし小説も好き。
散歩も書道も好き。
なんてことない日々の徒然を、時に真面目に、時に適当に、馬鹿みたいに書き連ねております。どうぞよろしくです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2013/01/10 16:30

ぼけやま さんのブログ記事

  • さよなら、また明日
  • 一昨日関西から、昨日は亀有。両さんに会ってきました。嘘です。先日あまり興味ありませんと申しました。これは割と本当です。クリスマスイブのひなたなほこわんまんの練習でした。メンバーが和気あいあいで楽しいです。しかし練習日数が少ない!家でちゃんとやっておかないと…1人で電車に乗っている時間が長いのはまぁ慣れている。何処でも寝れる人間なのであまり苦しく無いし、考え事をするにはとても良い。自分の場合。ただた [続きを読む]
  • 浮かぶ幻
  • 兵庫。父方の祖母とお別れを告げ。母方の祖父に会いに行きました。久方ぶりの祖父は痩せていた。ショックだったけれど、話は家で色々聞いていたから案外に穏やかでいられたように思います。寧ろこんな髪の色で僕だってわかったかな。どうだろう。時折笑顔を見せてくれたからきっと大丈夫。兄の方が強くショックを受けていたように思えた。僕より情報少なで行ったから。寂しそうに見えた。何となく少し心配になった。この二日間は [続きを読む]
  • 心が満ちていく夜は
  • 新幹線では殆ど寝てた。新大阪…を超えて新神戸。新神戸駅で降りたこと。小さい頃はあったんだろうが記憶のあるの中には無い。駅には日本酒が売られていた。播州一献。銘酒だ。先日、蔵が火事に見舞われ焼けてしまった。幸い負傷者はいなかったようだけど、失ったものは大きいと思う。きっと既に前を向いているんだろう。応援の気持ちで新酒を買った。無宗教の葬儀は家族葬。温かかった。少しだけ演奏をすることになった。なんだ [続きを読む]
  • 壊れるよりはずっと
  • お世話になっている近所の地域包括センターのスタッフさんと忘年会…というか、激励会でした。特にお世話になっているお二人と。激励会。とても忙しくて参ってるそうで、その方を励まそうの会。驚くほど酔っ払っていましたが、凄く楽しそうでよかった。自分が病気の時も心配をしてくださったお二人で、ちゃんと治ったこと、またこれからも協力、参加させて欲しいことを連絡した時に物凄く喜んでくださって。仕事の枠を超えて、こ [続きを読む]
  • 胸が痛いのはなんでかな
  • 先日、アフェなんちゃら俺向いてねぇ、みたいな記事。貼ろうとしてたヤツ、貼れた。いや、だからなんだって話(笑)でもこれ美味そう。食べたい。よくわからないから、ぱっと見、美味しそうなの貼っておきました(笑)奇跡の出会いから生まれたそうです。抹茶とチョコの出会いでしょうか。*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*一杯、これを。これ、美味しい!マスカット?じゃないけど、すごく爽やか。仄かにフルーツビール的な [続きを読む]
  • 暫し好きにするがいいよ
  • 12月、1本だけサポートとして演奏することになった。クリスマスイブだ。柏にて。ひなたなほこさんのワンマンライブで、子供達も出演するようなミュージカル仕立ての時間もあったりで。昨日、亀有まで。亀有といえば。両津勘吉ですな。像が建ってました。写真撮らなかったけど(あんまり興味ない)リハーサルがなんだかワイワイしていて良かった。弾く曲数が割と多いのでこちらはこちらでしっかり練習しておかないと。昨日なんか、 [続きを読む]
  • 12月5日 ようやく口座開設
  • たまプラーザの店舗の近くで口座を開設予定だったため、そこで開く意味がなく、口座の開設を滞らせたまままでした。なので融資が降りたとはいえ、振り込まれていない状況。迅速に動いてくださった税理士さんや公庫の皆様に大変なご迷惑を…4日に漸く近所の銀行で開設。資料を書いて送らねば、と思っていた昨日、政策金融公庫からの電話。そりゃそうです。事情を説明して、今週中には送りますと。優しい方でよかった。そして内見。 [続きを読む]
  • 11月を終えて何思う
  • 11月を終えて5日経ってしまった。店舗探しを再開して1ヶ月経ったが、中々条件に合うところは見つかりません。まぁ、当たり前なんだけど。厳しい条件であることはわかっている。少し視野を広げて地元から気持ち離れたところ…南武線、東横線、ブルーライン沿い、小田急あたりも探しているけれど。個人的な思いとして、どうしても都内より神奈川でやりたいのです。ずっと地元で生まれ育ってきた身としては、付かず離れずの距離に店 [続きを読む]
  • ケトルが鳴いています
  • 昨日、カルボナーラを作った。何かが違うんです。自分の作りたいカルボナーラとは何かが違う。濃厚じゃないし。牛乳が多過ぎたのかしら。美味しいカルボナーラを作るにはどうすればいいのだ。誰か教えてください。お昼にそんなことで悩んだのちに、ワンマンのセットリストを決めるために色々ピアノを弾いてみる。頭で思い描いているものと、実際に曲を繋げて弾いてみるのとではかなり違うもんで、この曲とこの曲は繋げないほうが [続きを読む]
  • 夏は秋を知っていますか
  • 昨日は日記の通り、豚肉とキクラゲの野菜炒めを夜に作った(卵もいれて幸せだった)のに、写真撮り忘れた。10回に9回くらい撮り忘れますね。ヤダヤダ。あと、家にはんぺん残っていたのでバター焼に。ゆず白菜だけスーパーで購入。うまいんです。ゆず白菜。店舗が頓挫したことと胃腸炎が併発してしまったことで暫し気を落としており、英語の勉強もストップしていたのだが、そう落ち込んでばかりいても仕方ないので再開しました。朝 [続きを読む]
  • 僕たちが本当に知りたいことってなんだろな
  • 一週間ほど前から、実は胃腸炎になり病院で薬をば。6日間くらい、揚げ物、油物、酒を辞めていたので割とよくなったのだが、でも完治していないし、薬も無くなってしまったから朝からまた病院へ行ってきました。かかりつけの近所の病院、日曜日も午前だけ空いているのです。とても助かる。しかも今日は割と空いていた。珍しいことです。この病院へ行くには、遊歩道を横切ることになる。今年は例年より紅葉がイマイチだったように思 [続きを読む]
  • あなたは大丈夫
  • なんか、もう、12月です。今年、自分でもよくわからない感じのままここまで来ちゃいました。早いとか遅いとか、それすら。なんか、時間の感覚が狂ってしまったから。取り戻したい時間があって。でも、貴重な時間だったのかもしれないとか。過ちとか正しさとかそういうことじゃなくてその時の自分は自分じゃなかったような。うまく言えないんだけど。店舗もね、ゆっくり探そうと思います。本当はワンマンまでに間に合わせたかった [続きを読む]
  • ライブ485/西荻窪zizianabel(18/11/23)
  • 今年最後のライブは等々力でカフェを営む佐藤美穂さん企画に出演させて頂きました。場所はお初の西荻窪zizianabel。あー、こういう空間を作りたいよー、自分の店として早く(笑)逸れた。この日の出演者さんも全員お初でしたが、さすがというべきか、佐藤さんの集める方々っていつも凄く良い。ジャズあり、即興あり、オーガニックなバンドあり、渋みの効いたギター弾き語りあり、素晴らしかったである。最後に楽しく音楽が聴けて [続きを読む]
  • 更新してない
  • なんというか、体力的にも精神的にもどかーんってなるとブログが遠くなってしまいますね。どーもどーもです。店舗探しに難航していて…本来その先のこともたくさん考えなければならないのに。その手前で熱入れすぎて疲れてしまっては本末転倒なわけで。結局何にも準備終わりませんでしたー、じゃ話にならないもんね。一度オッケーになりかけた場所があまりにも良かったので…基準が高くなってしまいます。辛い…そんな中、胃腸炎 [続きを読む]
  • 11月17〜20日 物件探し再開
  • ほぼ確定していて物件がノーとなり、半ば落ち込んでいたのだが、そう落ち込んでばかりもいられないので再開しました。レイアウトとか予算とか組んじゃってたから、そこらへんもやり直し…悲しい。色々探して、雰囲気は良いなと思いつつ、自分の中での絶対条件である音出し可能という壁が高い。防音を施しても音出しは不可、という回答が返ってきてしまうと動けないうー。取り敢えずオムレツを作って(?)内見行ってきました。地 [続きを読む]
  • ライブ/代々木Bar W 「亀と、いい男女」(18/11/18)
  • 代々木Bar Wにて、吉村かおりマンスリー企画「亀と、いい男女」吉村かおりが3月より企画してるマンスリーツーマン企画で、第8回目。いい男、に選んでもらえてとても嬉しい(^^)吉村かおりさんから、度々「青山少年」と言われます(笑)金髪青山少年!!輩の少年(笑)相手の人間性、音楽性を学ぼう、というコンセプトもあるそうで、お相手の曲を1うカバーするという、嬉しいプレゼント。「酔いどれ月夜に逃避行」が彼女の手で生ま [続きを読む]
  • 私を構成する成分は・・・
  • 周りに便乗。▼私を構成する成分は・・・\あなたは何で出来ている?/成分チェッカーで分析するみんなの結果をみる 底知れぬ何かが…誰かが(KREVAだったかな)門と音でなぜ闇なのかみたいな発言を昔していたような。漢字の作りって面白いですよね。 [続きを読む]
  • 11月13日 無念
  • 本来契約が成立するはずであった10月31日から2週間。連絡が入った。結論から申し上げてダメでした、と…売主が事務所として使うそうだ。防音が整って音楽やり放題の好環境を事務所にしてどうするんだYo−!( *`ω´)Yo-ってかんじのひつじおそらくこうなるだろう、との予測は出来ていたけれど、やはりショックが大きい…地元で店を開けると、いろんな構想も練っていたので出鼻をくじかれた感が凄い。だがしかし、というか。店を [続きを読む]
  • ライブ483 その2/富山 古本なるや(w成宮アイコ)(18/11/11)
  • 古本なるや。今年オープンした駅前の古本屋さん。当日だけ、古本なるみや(笑)古本屋さんに共通してある、柔らかな温かみみたいなものってなんなんでしょうね。本の質感や茶色い棚や電球によるものでしょうかね。扉の向こうにおられた店主もまた柔らかで気さくな人。人情味といいますか。なんかズルい感じといいますか(笑)企画者の翔太さんにとって、何かピン!ときたのだろう。金沢石引パブリックがあってからの計画を考えて [続きを読む]
  • ライブ483 その1/富山 古本なるや(w成宮アイコ)
  • 何かに躓いたとして。それは、その時はバッドであるかもしれない。結果的にもバッドかもしれない。だけどその躓きが時にハッピーの尾っぽのようなものを掴むキッカケになることもある。かもしれない。*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*土日で富山に行って来ました。1日目は小旅行。白海老天丼食ったり。公園行ったり。酒屋さん行ったり。ラムココア飲んだりしました。天気が良かった。良い予感がした。*・゜゚・*:.。..。.:*・''・* [続きを読む]
  • 11月3日と5日 人は大事
  • 現在、一時的に戻っている職場が、まぁ、いない間に人がかなり変わり、こんなこと本当は言いたくないのだが、店としても職場としても正直あんまり魅力がない場所になってしまった。とても、とても残念な話である。人だ。どんな場所でも大事なのは人。11月3日の営業。僕は休みだったが、まぁ色々あったらしい。聞けば聞くほどうんざりである。はっきり言って、早く。本当に早く店を出て独立したい。しかし、いつになるのだ。融資が [続きを読む]
  • 10月31日 審査待ち②
  • 電話が来てから2日後。夜遅めに連絡がついた。詳細は書けないけれど…審査が通っていないわけではないことを告げられた。(通った)ただ、違う点でバタバタしており、少し時間がかかるかもしれないとのこと。でもそれは、青山さんになんら問題はないことで、寧ろ申し訳ないと、そういう連絡が入りました。うーん、困ったぜ。一応こちらからは既に融資が決まっていることを告げた。なのであまりにも話が長くなるようだと少々厳しい [続きを読む]
  • 10月29日 審査待ち
  • 融資は決定しました。あとは物件の審査待ち。10月29日夕方、不動屋さんから電話が入るも仕事で出られず。気付いたのが21時半頃。掛け直すも出ない。まぁ、遅いからだとは思ったが。しかし、電話に出なかった場合、割とメールをしてくださることが多いのだが、今回はそれがない。少し心配である…そしてその心配が的中するのであった… [続きを読む]
  • 10月25日 税理士さんとヤンキー③
  • 先週の話。私、創業計画書と事業計画書は別物だと思っていまして。融資のために創業計画書を提出したわけで、その後、さらに詳しい事業計画書を書かなければならないと、そう思っていました。どうもそうではないらしい。となると、基本、第一の難関であるこの計画書作成に関して、気付いたら終えてしまっていた。23日に提出した創業計画書。なんと、たった2日で融資決定の連絡が来ました。公庫の方、また税理士さんからも連絡が入 [続きを読む]
  • ライブ482/銀座 月夜の仔猫(18/10/28)
  • ハロウィーンパーティ、みたいな感じで銀座の月夜の仔猫にて、堤真耶さんに御誘い頂き参加してきました。なんか、急遽の開催だったそうで、急いでいろんな方に声をかけたらかなりの出演者になったようで、オープンマイクと本出演者で満席みたいな(笑)星 祐樹もやってきて一緒にもやらせてもらいました。(SET LIST)①食卓の侵略者/楽しい食卓(w星 祐樹)②人生いろいろ(島倉千代子カバー)③人生に於いて④朗読伴奏(w星 祐 [続きを読む]