makino さん プロフィール

  •  
makinoさん: Thanks a million
ハンドル名makino さん
ブログタイトルThanks a million
ブログURLhttps://ameblo.jp/momotojin
サイト紹介文この時間が何かのきっかけになりますように...。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/01/10 22:57

makino さんのブログ記事

  • とろける事がたくさんの日。
  • ほぼほぼだけど、それでいい。すごく優しいのだけれど、なんだろう…この感覚。もう少しようすをみさせてね。最近薄着のせいか、足に傷を作ることが多いせまぁーくなったうちの中。集中という意識が欠けているのかも知れない。また、9月から思い立ったのか必死だったのか環境を変えることをした。かたや女の園と男だらけの二つの居場所。なんて呼んだらいいすかね?苗字を変えたばかりのあたしには女の園と男の園では名前が違うの [続きを読む]
  • イチブガゼンブ?
  • サングラスをしてコインランドリーに行くオンナってどうよ… ようやく夜中の自己中から解放されたと思いきやまた新たなる敵が現れた義務って嫌な言葉よね… 断ったらいいとアドバイスをしてくれた方が…ミイラ取りがミイラになるってこの事じゃないか。 あたしには、あたしのペースがあって自由人感は否めない。 だから思ったの、深煎りはコーヒーだけでいいのだと。 時間をかけてゆっくり始めてしまうと非情にはなり得ない状 [続きを読む]
  • 未来を信じるオンナ
  • わかっていたけど案外大変な作業が多すぎてだからみんな、泣き寝入るのかもしれない。自分の名前を変えたりすることは女にはよくある話で、とは言え時間をかけたところで歩かないと前に進めない。おかしな感じになるのはいつものことでヒトリノ夜が増えた分、考えることよりもどうやってこの先を進もうかと思案のみはする。やっつけ仕事にはなるのかもしれないけれどやりがいのような、柔らかな環境はあたしには、必要で、おしな [続きを読む]
  • 少しの不安と、関心感。
  • キスハヤスウリスルモノナノカ?うばわれるなんて、いいようないいようをしてみても拒まなければまけである。で、告られたの?って言われたけれど軽めのジャブをかましたらなんかそんな気はしてるってさ。兄貴にはお見通しなのか。バツも二つ所持したら、先輩、とりあえず言うことは聞きますわってなる。あたし、大抵の大好きー!にはさほど好かれないようになっている。原因だって分かっているし、追い込んだりする事もなるべく [続きを読む]
  • もう、迷わない。
  • 3人で飲みませんか?最近、3人がいい感じなのかな。開口一番、彼女と別れたんですってん?この前来た時は、2人でカウンターに居たよね?よくよく聞いたら、それって喧嘩じゃないのまあまあ、先を急ぐな、慌てて結果を出すな、冷静に考えろその3つ。生きているだけで、実は幸せなのだと、最近はそんなことをよく耳にする。あたしは、一生クスリを飲み続ける人生だけれどもそれだって受け入れちゃえば、なんてこと無いわけで3錠 [続きを読む]
  • そばにいたらできないことを。
  • ココロにチラリと響く言葉は、独占欲を醸し出されたりすることかもしれない。夏が終わろうとしている中、やっぱりまだまだ色々あって、新しいことも決まり、自分のペースを徐々に掴んで行く時期なのかもしれないなって思いながら、好きってなんだ?そんな単純なことを行き来している。男の好きの始まりは、したいしたいとそこなのか?ちがうちがうと思いたいけれど、実際はそんなに綺麗なもんじゃ無いんだとも分かっていてだけど [続きを読む]
  • カラダとココロの相談室。
  • 感情の赴くままに、だけれども、その感情はどこにある?9月ですよ、マジっすか?ってなっちゃうよね暑いね、ほんとだね、の繰り返しを何度となくしたところで、暑さの和らぐ気配すら感じられず時折のゲリラに、自然の仕組みに翻弄されては日々怯えたりもして。9月は予定がみっちりで、身体の底力というアンテナを設置する。そんなにハードではないよ、今までに比べたらね、年齢は上昇、体力は下降だなんて、そんな小さなことを考 [続きを読む]
  • 守ってもらえるように、さようならもいるし。
  • 大きな声では言えないけれど、大きな声で言いたいよ………………あんなに大きなカミナリが鳴って、本当に怖いって思ったのは初めてで、自分が思っているより強くはないのかとすこしばかりの辟易と彷徨う脳内。すこし、甘えるチカラをつけようと決めた日。貯金通帳の記帳を自ら見過ごして、あちゃーって感じ?生きるも死ぬもお金がかかります。副業だよね、結局。今までの、我慢と心労を無くすことを選んだのだからそこは、どうに [続きを読む]
  • たいむりみっと。
  • クローザーなんて商売は、プライベートでは無しにして。2018年に入り、色々なことが巻き起こり、目紛しいとまでは行かないまでも、よくある事より、ないことの方が多くて、いや待って、よくある事なのかもしれないね、みたいな感じ。恋愛についてが渦巻いて、なんか知らないけど巻き込まれてみたりしている。てかね、自分で動詞もしないなら、形容詞の連用形で過ごすしかないのだよ。あたしだって、考えちゃう事もある訳よ。大好 [続きを読む]
  • どろっぷあうと。
  • 好みのタイプは清潔感のないようなあるような人です先月末から、人に問うねえ、好きってなんだと思う?色々な答えが寄せては返ってくる。原点、なんつーのかな、タイプって変わってくるものであるけど、なんつーのかな、根本的には変わってないっつーか、なんつーか…私はやっぱり変な人が好きで、偏った何かだったり究極の感じだったりして、そういう人にキュンとくるんだよね。好きだとは言わせない関係に、少し苛立ちを覚えつ [続きを読む]
  • この夏のモチベーションを考える。
  • 導入保湿化粧水っていい言葉よね。打上花火を一緒に歌いませんか?久しぶりの土曜日休み、なにをしようと思いつつ引きこもる予定を決め込んでいる。暑い毎日、色々な毎日、先週の特に先週の日々は気持ちが騒いだし、悪夢で夜中に起きるなんてこともあった。あーヤダヤダ、マイナスプランはどっかに行って欲しい。平成30年7月21日、忘れない日になりそうで…母の誕生日の1日前、忘れようにも忘れられないらしい。あたしは、少しば [続きを読む]
  • 浴衣を着て行こうね。
  • 大人同士が仲良くなるにはそう、時間はかからない。想いあまって早まった夏の暑さの襲来にあたしの周りでは、愛だの恋だのを刺激しまくっている。勝利する者、敗北してしまう者。平行線を辿る者。2018年、賑やかに人との関わりが増えて交流も多々増えている。それを全部に応えては、あたしがこたえてしまうから、その答えを求めて、みつけて探しながら作り上げていこうと思っている。結局、大好きって伝えられる人は雰囲気が好き [続きを読む]
  • 熱中症に気をつけながら。
  • あたしの感情の振り幅は甚だしく狭いけれども、慌ただしくて…慌ただしくて…ただただ。。。家に帰ると蚊が一匹、「やあ、お帰り、待ってたよ」そんな感じであたしの元に飛んでくる。ヒーッて思って戦闘態勢のあたし、掌を返したように、狭いはずの空間、身を潜める。すっかり忘れて眠りにつこうとした頃に、ロフトまで一緒についてきて、さあ、たまには早く寝ようねって教えてくれた優しい蚊は、あたしにサクッと潰された。しっ [続きを読む]
  • 真面目だけが取り柄とは。
  • キミは言ってたな、それが面倒になることもあるって。その時が来たみたい。誰とも話さない1日があっても良くて今日はそんな日だった。ほんとはきっと、根暗なあたしはちょっと心地よかったりする。本当に大切なものを見極めていくナナガツにしたいと思います。優しさって、紙一重だからありがとうの感謝だけは忘れずだけども依存せずに。話していて楽な方がいいのかはたまたの緊張感が大切なのか頑張らなくていい環境が、お休みの [続きを読む]
  • 納豆の日でしょ?粘ることをしてみる。
  • 理由なんてないのだよ、面倒なことはしないだけ。人の感情なんて100%わかるわけじゃないけれど大抵見抜いてみようと思った時は、手遅れだったりするものです。価値観の違いは否めないし、それも含めて認めることが出来た時、あーこれでよかったって思えるでしょ。例えば、あたしに愛情を感じてないと分かったとしても一つ優しさがみえたなら、もうそれでいいなって思うことにしている。好かれるより、好きでいたい筈だから。日課 [続きを読む]
  • 好きなアイスの味は?
  • コロコロローラーのフィルターがえらい早くなくなるのはあたしです…。掃除機を買うかテレビを買うかで悩むなんてちょっとだけシアワセダと思うことにしとく。大好きだった人、大好きかもしれない人大好きなのかわからない人。大好きって言ってくれる人。こんな状況になると、湧いて出てくるのは何故なんだろう。小さな小さなあたしだって、大変だー!って思っても助けてー!って言うのは心苦しいし、それと引き替えに「じゆう」 [続きを読む]
  • 待つより攻めようか。
  • 少しづつ、落ち着いてきたので大切な友達には近況を報告した。とは思っていたけどって返事やっぱり分かってくれてるな。色々なものを揃えて、1からの生活大概にして楽しい。でもやるべき事も沢山あって頭で考えつつも、日々動かないと変わらないので足しげく通う所には通いまして今月中にはオールオッケー!てなるはず。ダメだよって言ってくれたりそうだよねって言ってくれたり分かったよって言ってくれたり大丈夫だよって言って [続きを読む]
  • ようやくのよやく。
  • あたしの備忘録。すっかりパソコンの画面から遠のいている…すまねい。今年の後半戦は、あれよあれよって言葉がよく似合うのか、一度にどどどと色々なことが巻き起こってあたしは、やっと自由になれた。とはいえ、多少の先々のこととか疎かにするわけにもいかず、ちょっぴり前の事は少しだけ気にしながら歩こうと思う。そんな自由のために、知ってか知らずか迷惑をかけてしまっている事、多少なりとも分かってはいるのです。それ [続きを読む]
  • 愛をだの恋だのお疲れ様。
  • 今日は父上のお誕生日。なくなってからどれくらい経つのだろう…あたしはきっと家族というものに、縁が薄いのだと思う。だからって、別に期待なんてしていないしそれでも構わないとも思っている。よっぽど、毎日関わっている人達の方が安心できるし本気になれる。病気をたくさん抱えていても、案外生き延びているのは、たぶん頑丈にできているような気がするしいつ何処でどうなるかなんて、べつにいいし今を楽しめたら、それでい [続きを読む]
  • 新しい出会い。
  • サボタージュ改め鬼のような日々。パソコンの調子と相談しつつ、あらもう四月も終わってもうた。お仕事を変えて約3カ月、ストレスないとは言えないまでも だいぶいいんじゃないかなって日々。ビックリするほどの環境の変化と一人暮らしのマイペース具合も後のことをたくさん考えては、やる気も起きないしやることいっぱいな分、元気でいられる今日に感謝。テレビや冷蔵庫ってなくても生きられるんだなでも夏までにはゲットしなき [続きを読む]
  • まちがいない。
  • クッションに膝を立てて座り、ポロポロとこぼれ落ちたクッキーのカケラを、窓を開けてパンパンとはたく。開けた瞬間に、草の匂いと雨上がりの匂いが瞬く間にあたしの満たされない部分を消し去った。どうもありがとう、雨上がりの夜空。しばらく色々な事をしながら、日課もちゃんと顔を出し、心配する友達のLINEや良かったねとしか言わない友達に感謝しながら、前を向くと決めた。やる事、試練が多そうだけど、あたしはそれをずっ [続きを読む]
  • 眠れぬ夜がありますか?
  • 困った…もうこんな時間だよ。最近、ベットに変えてからというもの、なかなかどうして寝付けるまでに時間がかかります。今まで、どんなに辛いことがあろうとも、枕を濡らすなんてこともないし眠れないなんてことなかったのにな泣くのはお風呂が良いらしいし。別に悩んだり、考え事なんてするわけでもないのにだって、夜の思考は良くない方向に進んで行ってしまうからそれだって知っているんだ仕事も軽く始めて、少し楽になったな [続きを読む]
  • いやよいやよはすきなのか?
  • あたしのしばらくは案外短い…何から手をつけていいのやら時間があったらチョット遊んじゃうよね。勿論、ベースは引きこもりだからがしかし…今年急接近の女子友はとても積極的ランチしよう!いいカフェ知ってるのー!って、私のテンションを変えようとしてくれる。少し面倒だといつもの調子を掲げても間髪いれずに連絡が来る。なるほど、歳を取ったらそんな生き方もありなのかな…だなんて私が変わろうとしているって知ってか知 [続きを読む]
  • ヒトリノ夜が大好きで。
  • せまっちょろい人間関係で悪口ばっかり聞かされるのは反論の余地もなく、それはなんだかいたたまれない気分になる。認めてあげたらとは言わないが、そういう生き方だってあるのだろうよ。自分は正しい!と生きてきた長さを経験というのならそれも間違いではないと思うけどなんだろ、否定ばかりじゃ先には進めないじゃない根本的なことを言ってあげたらいいのになって。何が嫌だって、たったひとつ変えるだけで環境なんて変わるの [続きを読む]