やなぎしきぶ さん プロフィール

  •  
やなぎしきぶさん: 文化と歴史Diary
ハンドル名やなぎしきぶ さん
ブログタイトル文化と歴史Diary
ブログURLhttp://bunkatorekisi.blog21.fc2.com/
サイト紹介文日々生きていく中で感じ取る“文化と歴史”。日常から古典文学に触れながら知る事の楽しみを綴っています。
自由文日本古典文学研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に大学院に入学しました。現在は古典文学講座の講師をしています。

こちらのブログには 自然と文化と歴史を感じながら‘知るを楽しむ’日常を記しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/01/11 02:12

やなぎしきぶ さんのブログ記事

  • 大葉 と 木の芽 そして・・
  •         青紫蘇の種を撒きました。なかなか芽を出さなくて「種に問題があったのかなあ」と気になり始めた頃にやっと芽らしき緑の点が見えました。    諦めかけていたせいか、なんだかとってもうれしい ♪ 毎年小さな庭にこぼれダネから生え出してくる紫蘇が、何故か昨春は花壇の割れ目に数本出てきただけでした。      お料理に欠かせない「大葉」です。今年は自称主夫の家人が 料理に大いに活かしてくれる   [続きを読む]
  • さねかずら の 挿し木
  • 名にしおはば 逢坂山の さねかづら 人に知られで くるよしもがな                   三条右大臣(さんじょうのうだいじん) (「逢って寝る」という名を持つ逢坂山のさねかずらよ、そのつるをたぐり 寄せるように、人知れず君のもとへ来る方法があればよいのになあ。)   「百人一首」の歌にも詠まれている さねかずら(ビナンカズラ)昨年の春、見沼田んぼにある「さねかずら」の枝先数本をいただいて   [続きを読む]
  • 今年の タケノコ は・・
  • 今年初のタケノコが 我が家に やってきました。♪  竹林を邸内にお持ちの方からの頂き物です 「家のすぐ近くに、ポッコリ頭を出したのよ。びっくり!      それで、一本おすそ分け」   顔を出してから掘り出すタケノコは大きくて、硬めかも (??????)    大きな鍋を取り出して、  たっぷりの水に糠、タカノツメを入れ、落し蓋を入れ     30分ほど茹でました。    先に、タケノコは頭部を斜めに切 [続きを読む]
  • 源頼朝 と 北条政子の新居地 ー 韮山 −
  •      いつの間にか 桜が終わって、  ハナミズキが街の通りを彩り始めています。  桜の季節に訪れた“伊豆の国の旅”について  ここらあたりで まとめておかなければと・・・  思いました。      忘れないうちに(笑)<伊豆の国 韮山>     修善寺 から 伊豆の国市 へ           現<蛭ヶ小島公園>鎌倉幕府を開いた源頼朝が14歳の時に流されたところ。 平治の乱(1159)で平清盛に反発する [続きを読む]
  • 我が身世にふる・・
  • 木に ほとんど花はなくなり恐らく降るように散った花びらも 色褪せていくばかりです。今日などは春が背中を見せて去り行くようでちょっと肩に手をかけて引き止めておきたい〜!そんな思いのする夏日(26度)でした。iPhoneから送信 [続きを読む]
  • 風邪 か 花粉症 か
  • 先週の初めごろから 鼻がぐずぐずし始めてときどき 続けてハックショ〜ンを2回ほどえっ ついに花粉症かな?  まわりの花粉症だという人も症状はそれぞれだけれど「花粉症は風邪の症状と同じだと思えばいいわ」と言う人もいる修善寺温泉旅行には 車で出掛けたので乗り降りの際の 温度差からか 時々出るくしゃみ熱が出ているわけでもないのに 頭がボーッとして ちょっと重い念のため温泉に入るのは 寝る前に1回だけとする( [続きを読む]
  • 花の命は短くて・・
  •   伊豆の修善寺に行ってきました ^ - ^修善寺はもちろん、伊豆の国市 から 韮山    どこも さくら、サクラと 鶯の声 春を満喫してきたのに、帰りのその足で   見沼代用水沿いの 桜に会いに (笑)  この土曜、日曜に は 桜吹雪になることでしょう!iPhoneから送信 [続きを読む]
  • 桜の回廊
  • 地元の桜 開花宣言 (勝手に個人の感想デ) から3日が経過、晴天続きで 気温は日々上昇する中で、見沼の桜回廊が どんなになっているだろうと毎日、落ち着きません(笑)26日、午後の英会話教室へ行く前にちょっとだけ 西ベリ に寄って 桜見物です。「八分咲きだね」24日から始まった 「さいたマーチ 〜見沼田んぼを歩く」初日の南側コースには約4053人が参加、昨年より100人多かったそうです。(朝日新聞)   24日 氷川女体神社 [続きを読む]
  • 土 筆
  •        今日は春分のお中日     昼夜の長さがほぼ等しくなる日   昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言います春分の日にはきっと寒さから解放されることだろうと、    お出かけの予定をいれていたけれど・・       なぜか今日になって超寒い!   (雪になるとの予報は免れそうで、ホッ)それでも、先日歩道に沿って設けられている植栽の中に        こんなものを見つけました。         [続きを読む]
  • 安行桜(あんぎょうざくら) の咲く 密蔵院
  • 今日は“彼岸の入り”お彼岸に 花盛りとなる桜があります。 埼玉県川口市安行でつくられた桜 なので安行桜別名 沖田桜">、安行桜別名 沖田桜 ←(名の謂われは、) きのう東京では 桜の開花宣言 されましたがさいたま では あともう少しで、 といったところ・・ そんな 桜の待ち遠しい頃に 見頃を迎える さくら です。見事に咲きほこる桜の花の下 墓参と桜見物の人が溢れていました。「百人一首」 61 いにしへの 奈 [続きを読む]
  • 浦和駅 西口ビル 開業
  • 長らく工事が続いていた浦和駅ビル(地上7階建て)が     本日11時に開業しました。 2015年開業のアトレ(駅高架下)エリアなども合わせると 「駅ナカ」の利便性も さらに高まることになります。見沼田んぼ の田園風景にあこがれて移住(?)した私達まあ、言ってみれば ココがいちばん近い 都会になる カナ    「どんな様子か 見に行ってみよう」      くらいの気分で出掛けてみました。    駅の東西 [続きを読む]
  • 卒業、謝恩会
  • 非常勤講師として係わらせていただいた学校の       第一回 卒業式  3年の年月が流れ 大きく成長した卒業生から   謝恩会への招待状が届きました。 学生による 会の進行は大変手際よく、     この3年間の過程が 学生たちの熱い思いとともに伝えられた     こころ温まる会 でした。 国家試験を終えたあと 約2週間ほどで   準備されたとききました。スクリーンに映し出されていく映像と解説 余 [続きを読む]
  • 龍神 マルコ と マユミの木
  • 3月11日の今日、見沼田んぼ 東縁(ひがしべり)を歩いてきました。7年前の出来事が、ついこの前のことに思われます。 見沼原形保全区 に横たわる 龍神マルコ"> 龍神マルコ (詳細はこちら) その横に立つ マユミ の木 です。近づいて、よく見てみると、 新芽が伸びてきています! マユミは材質が強い上に、よくしなる木なので古来より弓の   材料として知られ、名前の由来になりました。      弓の美称でもある [続きを読む]
  • お手玉 と ぼたもち
  • 編み物を試み始めた家人のためにサイズの異なるかぎ針を探して縫裁箱を開けたところ随分前に仕舞い込んだと思われる小豆の袋が出てきました。   すっかり忘れていたけれど、これはお手玉の中に入れる数珠玉(植物の実)の代用として用意したものだったことを思いだしました。袋にQRコードがあったので、スマホで開いてみたところ なんと豆料理レシピの数々が表れたではありませんか。    そこで、まずは 小豆 をコトコトコ [続きを読む]
  • 庭の花たち
  • 気温が高くなってから、庭の草木は一気に花開き初め枯れて姿を消していた多年草が、芽を出しています。       うれしい季節ですね。      山野草の一種なのだとか、この花は「雪割草」大きな鉢に、まだ覆い被さっていた枯れ葉などを除けてみると、 親指大の背丈の頭に、こんな可愛い花が開いていました。  まだまだ 蕾を持った株や、やっと芽を出した株もあって       造り物の花のように(?)  可愛い [続きを読む]
  • 花 は「梅」か「桜」か
  • 春一番はもう吹いたのだろうか?昨日未明からの豪雨は遠雷をともなうもので警報騒ぎのあとに 突如雨は上がったけれど時折強くなる風は 夕刻まで続いた今日の天候は 空も空気も間違えようもなく春 たった3日前に訪れた 梅林の梅は むくむくと花開き 今日聞けば もう見ごろとか河津桜は あれからもりもりと盛り上がってきてこの週末には 満開となることだろう  ところで「春」は次々に 色んな「花」が咲く季節だが和歌 [続きを読む]
  • 河津桜
  •      駅まえ ロータリーに植えられている       さ・く・ら  が咲きだしましたよ!   あわただしく 過ぎゆく人の 足をも止めて                   春を知らせる さくらかな           \(^o^)/ [続きを読む]
  • おひなさま
  •     雛壇飾りを出しました。  もう43年前にもなりますか、  実家の父母が初孫のためにと  買ってくれたおひなさま。場所を取る と、時間がない を理由に お内裏様だけを出して済ませた年も     何度かありました。      「どこかに寄贈を・・」「人形供養してもらえる所に 納めてしまおうか」   など など 難をのがれてきて    ようやく、訪れる孫娘たちに、「ひなまつり」のうたの通りの段飾りで [続きを読む]
  • 若菜摘み
  • 旧暦の1月7日に当たる日(現2月22日)降り出した雨が やがて雪にかわった木々のみどりと うめの花を背景に春の雪は 暫く降り続いた古来より 七種の若菜を摘んで食し無病息災を願った 旧暦の1月7日身近な地上を 探してみると ある ある なずな はこべ青菜 高騰の折 庭や野原には若菜(雑草)がいっぱい ヽ(´∀`)ノ宮中行事よろしく 今日は「若菜の節会」 と称しこれらの食材を 「若菜粥 」 にしました。 おいし [続きを読む]
  • 春の野に・・・
  •    梅(おもいのまま) の花が 開き始めました!  今日 やっと 3輪、 昨年より二週間遅れの 開花です。   庭を覆っていた枯れ葉や枯れ草を除いてみると  ああ 〜 、 草花の芽が 角のようにいっぱい顔を出し     雪の下で蕾をつけていた クリスマスローズは     花開いて、相変わらず うつむき加減で         きれいに咲いています。          春 ですね     そういえば、旧暦  [続きを読む]
  • 鎌倉 Walk
  • 昨日の気温は一桁でした。 今日は二桁に届きそうな予報ですが、さてどうでしょうねえ  m9(゜д゜)っ三寒四温の時期に入ったということでしょうか。 来週の予報に  雪マークがあるのが気になります (´・_・`) 一昨日の暖かな春の日(15日)に、鎌倉 Walk してきました。担当する講座の作品が いよいよ巻4「鎌倉入り」の場面に入るので、作者 後深草院二条 の立ち回り先と滞在場所 の実踏を兼ねこの日を選んで、最高 \( [続きを読む]
  • 埼玉県花と緑の振興センター  − 今日の梅 ー
  • 安行にある 「花と緑の振興センター」へ 行ってみました。                                  14日(水)     メインツリー の梅は見頃です!     梅園に入って行くと・・      全体は、こんな感じです。          梅林の風景としては、あと一週間くらいで 見頃になることでしょう (^∇^)                       福寿草 [続きを読む]
  • 春くらべ
  • エゾツバキのつぼみが紅を差しはじめました。 いよいよかな 〜  春 !    ♪♪♪ところが、        昨年、義父母に出した “たより” に載せているおなじエゾツバキは、               ↓       こんなに開きかけていたのです。   パソコンに保存している日付は 2017/02/13今年は去年にくらべて、春がくるのが遅いと実感    今 まだ蕾のままの梅  “おもいのまま”    [続きを読む]