宮前親子学級 さん プロフィール

  •  
宮前親子学級さん: 宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜
ハンドル名宮前親子学級 さん
ブログタイトル宮前親子学級 〜子育てのエッセンスをまなぶ〜
ブログURLhttp://blog.canpan.info/oyako-gakkyu/
サイト紹介文はじめての育児に不安や悩みを抱えていませんか?育児方針やしつけに迷っていませんか?
自由文第一子が1歳半〜3歳半のママと子どもを対象にした「宮前親子学級」は神奈川県川崎市宮前区で活動しています。
ひとりめの育児は「これでいいのかな?」と不安や悩みがつきもの。宮前親子学級では、育児のヒントになるようなお話しを講師の方々から伺いながら、ママ自身の生き方考え方についても皆で考え・話し合い・学んでいきます。
ブログでは育児・育自のエッセンスと、宮前親子学級の企画運営活動を載せています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/01/17 17:34

宮前親子学級 さんのブログ記事

  • 公開講座『幼児期からの英語教育を考える』
  • 幼児期からの英語教育を考える〜どの子も伸びる共有型しつけのススメ〜〓同室プレイスペースあり!子連れで聴ける講演会〓幼児期からの英語教育、したほうがいい?しないほうがいい?内田伸子先生の研究から子どもを伸ばす方法と英語教育についてお話しをしていただきます。開催日:2018年2月18日(日)時間:10:00〜12:00(受付開始9:45〜)※講演後1時間ほどの懇親会あり場所:まぎぬ児童家庭支援センター [続きを読む]
  • ●おひさま広場1月●
  • 子育て中のみなさんが自由におしゃべりできる居場所〓おひさま広場〓のお知らせです!・子どもとふたりきりで煮詰まってしまいそう・・〓・思うように食べてくれない、寝てくれない・・〓・トイレトレーニングがうまくいかない・・〓子育て中の悩みについて、同じ月齢やちょっと大きいお子さんのママたちと一緒にワイワイおしゃべりしてみませんか?乳幼児のママはもちろん、幼稚園児や小学生のママも大歓迎!!予約不要、出入り自 [続きを読む]
  • ●おひさま広場12月●
  • 子育て中のみなさんが自由におしゃべりできる居場所〓おひさま広場〓のお知らせです!・子どもとふたりきりで煮詰まってしまいそう・・〓・思うように食べてくれない、寝てくれない・・〓・トイレトレーニングがうまくいかない・・〓子育て中の悩みについて、同じ月齢やちょっと大きいお子さんのママたちと一緒にワイワイおしゃべりしてみませんか?乳幼児のママはもちろん、幼稚園児や小学生のママも大歓迎!!予約不要、出入り自 [続きを読む]
  • 17年度 第15回親子学級
  • 2017年度 第15回親子学級『文集作り・話そう!これからのこと』9月から始まった約4ヶ月間の講座も、ついに最終回を迎えました〓約40分ほどでみんなで文集を作成し、『話そう!これからのこと』というテーマで親子学級卒業後のことについて話をしました。●とことこの説明(区役所 田中さんより)宮前区の子育て情報誌「みやまえ子育てガイドとことこ」編集メンバー募集について●地域活動支援のお話(市民館担当職員 田浪さん [続きを読む]
  • 17年度 第14回親子学級
  • 2017年度 第14回親子学級『 いっしょに育とうママもキッズも(児童室ビデオ) 』学級第7回では学級前半の子ども達の様子をビデオで観ました。今回は学級後半の子ども達の様子を観て、感想などを受講生の皆さんに発表してもらいました。<児童室ビデオの感想>・人見知りで、集団に入るのが苦手と言われて心配だった。学級前半ではみんなに背を向けてぬいぐるみと話していたが、後半は他の子と同じものを触っていた。・最初は一人 [続きを読む]
  • 17年度 第13回親子学級
  • 2017年度 第13回親子学級『 先輩ママの話を聞いてみよう 』今回は冒険遊び場ネットワーク/宮前区子どもの遊び場を考える会ポレポレ前代表の山岡洋子さん、自主保育いちにのさんの菊田恵里さん、あらもーどの堤響子さんの3名にお話を伺いました。〓山岡洋子さんのお話〓■プレーパークってどんなところ?・心からやりたいと思った遊びを思い切りできる場所子こどもは怪我や失敗をしながら育っていくものなので、プレーパークでは [続きを読む]
  • 17年度 第12回親子学級
  • 2017年度 第12回親子学級『 つながっていく大切さ 』今回は、元川崎市夢パークスタッフの山田悦子さんにお越しいただきました。●自己紹介20年ほど前、幸区で子育てしていた頃、乳幼児学級で講座を受講したのがきっかけで市民館に関わり、グループ『わたぼうし』を立ち上げ。お母さんを支えたいという気持ちから夢パークスタッフとなり、6年間勤務していた。―夢パークについて夢パークは、手作り遊具があり、泥んこになれる、子 [続きを読む]
  • 17年度 第11回親子学級
  • 2017年度 第11回親子学級『 子ども達を支えていくということー自己肯定感を考える 』今回はスクールソーシャルワーカーの入海英里子さんにお越しいただきました。■スクールソーシャルワーカーとはスクールカウンセラー =子どもの内面に焦点を置いて対応する仕事スクールソーシャルワーカー =子どもとその子を取り巻く環境を調整する仕事不登校・自傷行為・学級崩壊やいじめの加害者・被害者など、問題を抱えている子どもは、 [続きを読む]
  • 17年度 第10回親子学級
  • 2017年度 第10回親子学級『 自信がないって何だろう?〜自分を生かすコミュニケーション〜 』今回は、親業インストラクターの松本純さんにお越しいただきました。■相手に思いが伝わる効果的なコミュニケーション法ゴードン・メソッドとは1962年にアメリカの心理学者トマス・ゴードン博士が開発した親のためのコミュニケーションを学ぶプログラム(親業)1:聞くこと相手の気持ちを聞いて、本当の気持ちを話すように接し、相手が [続きを読む]
  • 17年度 第9回親子学級
  • 2017年度 第9回親子学級『 ワークショップ 』今回は企画委員が進行してワークショップを行いました。【 ワーク1:わたしのリフレーミングをしよう! 】①ワークシート左側に「わたしのダメなところ」を記入②グループ内でワークシートを交換して右側の「良いところ」を記入し合う→悩んでいる友達を励ますような気持ちでやると「ダメなところ」を「良いところ」にうまく書き換えてあげることができる。受講生からは以下のような [続きを読む]
  • 17年度 第8回親子学級
  • 2017年度 第8回親子学級『 今日はゆっくりお昼ごはん(調理実習)』今回は各グループごとにかねてから検討していたメニューを調理実習しました。<1班:秋を感じるカフェごはん>マッシュパンプキンミートドリア・ スムージー・豆腐白玉団子<2班:ハロウィンパーティー>パンプキンスープ・かぼちゃプリン・きのこ山盛りの混ぜご飯<3班:野菜たっぷり秋のタコライス>タコライス・野菜スープ・フルーツポンチ実際の調理時間は1 [続きを読む]
  • ●おひさま広場11月●
  • 子育て中のみなさんが自由におしゃべりできる居場所〓おひさま広場〓のお知らせです!・子どもとふたりきりで煮詰まってしまいそう・・〓・思うように食べてくれない、寝てくれない・・〓・トイレトレーニングがうまくいかない・・〓子育て中の悩みについて、同じ月齢やちょっと大きいお子さんのママたちと一緒にワイワイおしゃべりしてみませんか?乳幼児のママはもちろん、幼稚園児や小学生のママも大歓迎!!予約不要、出入り自 [続きを読む]
  • 17年度 第7回親子学級
  • 2017年度 第7回親子学級『子どもたちの様子(保育室ビデオ)』今回は児童室での子ども達の様子を撮影したビデオを見て、保育者 兼 企画委員である川西園美さんから話を伺いました。<保育ビデオを観るポイント>・自分の子どもだけではなく、子ども同士の関わりを見て欲しい・保育者がどのように子ども達を見守っているのかを見て欲しい・保育者は子どもに遊びを誘導するようなことはしないし、ママが危ないと感じるような時でも保 [続きを読む]
  • ●おひさま広場10月●
  • 子育て中のみなさんが自由におしゃべりできる居場所〓おひさま広場〓のお知らせです!・子どもとふたりきりで煮詰まってしまいそう・・〓・思うように食べてくれない、寝てくれない・・〓・トイレトレーニングがうまくいかない・・〓子育て中の悩みについて、同じ月齢やちょっと大きいお子さんのママたちと一緒にワイワイおしゃべりしてみませんか?乳幼児のママはもちろん、幼稚園児や小学生のママも大歓迎!!予約不要、出入り自 [続きを読む]
  • 17年度 第6回親子学級
  • 2017年度 第6回親子学級『これまでを振り返って』今回は講義前半(学級第1回〜第5回)の振り返りをするために、ワールドカフェという方法でグループワークを行いました〓4つのテーブルごとにテーマを決め、様々な先生たちのお話を伺ってみて感じたことを話し合い、付箋紙に書き出してもらいました。書き出した付箋紙を分類分けして模造紙に貼りながら話してもらう・・という作業を4つすべてのテーブルを周って行ってもらいました [続きを読む]
  • 17年度 第5回親子学級
  • 2017年度 第5回親子学級『子どもに遊びが必要なワケ』今回は、元地域子育て支援センターすがお職員の森田喜巳子さんにお越しいただきました。<はじめに>・幼稚園で22年間教諭をしていたが、その頃から「 遊びを基本に子どもは成長をする 」という信念が自分にはあるので、それを今日はお母さん達に伝えたい。・子どもの精神状態=ママの精神状態「苦しい」「助けて」という想いは誰かに話して悩みを分かち合って欲しい。人と喋る [続きを読む]
  • 17年度 第4回親子学級
  • 2017年度 第4回親子学級『「アリサ」から見た子どもの発達 』今回は帝京大学 教育学部で発達心理学や幼児教育を専門にされている杉本真理子教授にお越しいただきました。先週見た映画「アリサ」を振り返って〓子どもが「やりたいことをしたい!」と思うことが一番大事長い話の絵本を100人の子どもがじーっと聞いて座っていられるのは「聞きたい」と思っているから。回り道している間に学ぶことがたくさんある組体操で上段に乗りた [続きを読む]
  • 17年度 第3回親子学級
  • 2017年度 第3回親子学級『子ども本来の姿を見る「アリサ」ビデオ鑑賞』宮前親子学級ではこの映画『 アリサ−ヒトから人間への記録− 』を毎年欠かさず鑑賞しています。この映画では、保育園で育つアリサという子どもの生後2ヶ月から6歳11ヶ月までの成長を追っています。自由な遊びを通じて身体(身体能力)が成長していく様子、遊びにおける人との関わりを通じて、思いやり・ねばり強さ・創造力など心が成長していく様子が映されて [続きを読む]
  • 17年度 第2回親子学級
  • 2017年度 第2回親子学級 『 見守る保育について 』今回は、子育て支援センターたいらの担当で、児童室の保育を長年担当してくださっている大田京子さんからお話を伺いました。《大田さんの自己紹介》30年前に親子学級を受講した元受講生。子育てアドバイザーの資格あり。支援センターたいらのスタッフとして6年目。自分の子育てから始まって、親子学級の保育を長く続けていることも含め、これまでずっと地域の子ども達から離れずに [続きを読む]
  • 17年度 第1回親子学級
  • 2017年度 第1回親子学級 『 ようこそ!親子学級へ 』今年もついに親子学級が開講しましたー〓〓受講生の皆さんは、一人も欠席することなく、受付も開始時間より早めに到着される方が多く、席の譲り合いなど、お互いに声を掛け合いながら、お子さんと一緒に座って、賑やかに10時を迎えました。今年も母子揃っての受付→保育者の紹介→昨年の子ども達の初日の様子(ビデオ上映)→子どもとお別れする時の約束事の説明とアレルギーの [続きを読む]
  • 2017年度受講生募集!!
  • 今年度の宮前親子学級のチラシができましたー〓〓今年のテーマは【「孤」育てで悩んでいませんか?】です〓自分に自信がなくて、子育てにも自信がない…周囲に頼れる人がいなくて、孤立してしまっているかも…そんな、子育てに不安を感じていたら、学級を通して、ともに育ち合う関係性を考えてみませんか?〓2017年度 宮前親子学級 受講生募集■対象全15回出席できる神奈川県川崎市宮前区内在住の①H26年4月2日〜H28年4月1日生 [続きを読む]
  • ●おひさま広場7月●
  • 子育て中のみなさんが自由におしゃべりできる居場所〓おひさま広場〓のお知らせです!・子どもとふたりきりで煮詰まってしまいそう・・〓・思うように食べてくれない、寝てくれない・・〓・トイレトレーニングがうまくいかない・・〓子育て中の悩みについて、同じ月齢やちょっと大きいお子さんのママたちと一緒にワイワイおしゃべりしてみませんか?乳幼児のママはもちろん、幼稚園児や小学生のママも大歓迎!!予約不要、出入り自 [続きを読む]
  • ●おひさま広場●はじめました!
  • 子育て中のみなさんが自由におしゃべりできる居場所・・〓おひさま広場〓をはじめました!・子どもとふたりきりで煮詰まってしまいそう・・〓・思うように食べてくれない、寝てくれない・・〓・トイレトレーニングがうまくいかない・・〓子育て中の悩みについて、同じ月齢やちょっと大きいお子さんのママたちと一緒にワイワイおしゃべりしてみませんか?乳幼児のママはもちろん、幼稚園児や小学生のママも大歓迎!!予約不要、出入 [続きを読む]
  • 16年度 第15回親子学級
  • 2016年度 第15回親子学級『文集作り・話そう!これからのこと』9月から始まった講座も、ついに最終回となりました〓約1時間ほどでみんなで文集を作成し、その後、受講生のみなさんに、学級全体を通して印象に残った講義とその理由・学級の感想を発表してもらいました。・杉本先生の講座が印象に残った。絵本をあまり読む機会がなかったが、子供がどういうふうに思うかな?と子供目線で考えながら絵本を選ぶようになって楽しみが [続きを読む]
  • 16年度 第13回親子学級
  • 2016年度 第13回親子学級『つながっていく大切さ』今回は、元川崎市夢パークスタッフの山田悦子さんにお越しいただきました。<山田さん自身のご紹介>・7、8年前から宮前市民館に講師として来ている。・2008年から6年間、津田山駅のこども夢パークで働いていた。・幸市民館で市民館指導員もしていた。・市民館の保育付き講座には、自分の子が2、3歳の頃(20年前くらい)に受講し始めたのが今までの仕事を始める全ての [続きを読む]