プリティ中野 さん プロフィール

  •  
プリティ中野さん: プリティ中野の一問入魂
ハンドル名プリティ中野 さん
ブログタイトルプリティ中野の一問入魂
ブログURLhttp://prettyjonathan.blog.fc2.com/
サイト紹介文元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が名古屋から全国の医学部・難関大受験生に贈るエール
自由文ラジオNIKKEI『合格一本勝負』元パーソナリティ、KKロングセラーズ『受験は情熱だ』『合格の絶対法則20』著者中野俊一(名古屋・千種/セント・メプレス)のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2013/01/12 02:15

プリティ中野 さんのブログ記事

  • 不安な時は
  • 不安な時は不安に飲み込まれるのではなく不安を抱えている自分ごと不安を飲み込むようにするといい。不安になっている自分を受け容れるのだ。アメリカンインディアンは言った。森の中で迷子になったら次の呪文を唱えなさい、と。・・・ここは「ここ」という場所なのだ・・・ここはここなのだ。そう受け止めることが良い意味での開き直りとなる。焦りや不安は外部にあるのではない。自分の心のなかにあるものでありそのことに気づく [続きを読む]
  • 志歩の青学しほンケーキ⑥
  • こんばんは。青山学院大学3年の酒井志歩です。敬愛するプリティ中野さんに受験生に向けてブログを書くようにまたまた頼んでいただきました。寒くなりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?????入試まで残りわずかだと思いますがわたしの気持ちも受験生の皆さんの気持ちも共通点が沢山ありそうで自分の気持ちを今一度反芻したくこの日記を書きたいと思います。わたしが受験生だった頃にお姉ちゃんから貰ったメッセージがあ [続きを読む]
  • 人生のリアル感
  • 知らないことを知りたいと思いわからないことをわかりたいと思う気持ちが生まれてくるのは人生に可能性を求める心があるからである。逆に言うなら自己肯定感が乏しい人は好奇心も乏しいということになる。いろんな生徒を見てきた。どんな学習分野であれ旺盛な好奇心を示す子もいればどの分野領域に対してもおよそ興味を示さない子もいる。これは生来的資質というものもあるのかもしれない。開発あるいは未開発ということもあるのか [続きを読む]
  • 名古屋大学医学部推薦入試レポート③ (2018年合格者は語る)
  • 名古屋大学医学部医学科推薦入試について③対策・勉強法の続きプレゼンテーション私はセンター試験が終わってからはほとんどプレゼンテーションのための勉強をしていた。過去の出題にはその年度のノーベル生理学・医学賞の内容についてやiPS細胞、がんなどの研究内容についての他に、研究者としての心得など頑張ればその場で考えられるようなものもあった。全てを網羅することはできないため、ポイントは自分の興味のある分野を好 [続きを読む]
  • 名古屋大学医学部推薦入試レポート② (2018年合格者は語る)
  • 名古屋大学医学部医学科推薦入試について②対策・勉強法センター試験私の場合、一般入試でも名古屋大学医学部医学科を目指していたが、成績が十分とは言えず自信がなかったため、何としても推薦入試で合格したいと思っていた。そのため、2学期期末試験が終わった12月初めからセンター試験当日まで、学校の教材以外は全てセンター試験の勉強をしていた。逆にそれまではセンター形式の模試の直前以外は2次の形式の勉強をしていた。1 [続きを読む]
  • 名古屋大学医学部推薦入試レポート① (2018年合格者は語る)
  • 名古屋大学医学部医学科推薦入試について入試形式 ※変更の可能性あり・1次選考:センター入試、推薦書等書類志願者(例年35人くらい)から20人に絞られる。推薦書には、高校での成績(勉強、部活動、行事)や校外での活動で選考に加味するとされているもの(漢字検定、英語検定、SSHなど)を書く。私は漢字検定、英語検定、名大GSCの参加を書いた。また一般入試と同様に志望理由書がある。一般入試と違って字数制限がある。・2 [続きを読む]
  • 言いわけしている間は本気ではない。
  • うまくいかなくなると他人のせいにしたがるというのは多くの人間に見られる心の傾向である。いや、というよりも程度の差こそあれ誰にでもあるのかもしれない。もちろん僕も含めてである。だから自戒の意味を込めて書く(笑)。カレー屋さんとラーメン屋さんどちらに入るかの選択権を友人に委ねた者が食べたあとで(一口目かもしれない)やっぱりカレー(ラーメン)にしておけばよかった。こいつのせいで一食ふいにしたわ…と隣の友人を内 [続きを読む]
  • 燃える冬期合宿!
  • 12月27日(木)10:00〜30日(日)18:00の80時間、名古屋市中区東山線伏見駅より徒歩5分日本銀行名古屋支店付近の一角が真冬の寒さを感じさせない熱気で充満することになる。セント・メプレス渾身の冬期合宿が開催されるのだ。来春何が何でも志望校に受かりたい。だからその思いで今まで頑張ってきた。しかし本番までのわずかな時間でまだやれることはある。だからここでレッドゾーンまでガンバルエンジン回転数を上げて渾身のラ [続きを読む]
  • 甘いということ
  • 目標達成よりも手段の実行に重きを置いている人を甘いというのである。たとえば1日12時間勉強するという決め事をして実際にやったとしよう。さてそこで満足しているとすればそれは甘いのである。何がどれだけ身に付いたかが問題であって何時間勉強したかというような外形的事実は合否に直接関係するものではない。手術に12時間掛けたからといってそれでその手術が成功したということにはならないのと同じである。だから12時間勉強 [続きを読む]
  • 迷ったら好きな自分を選ぶことだ。
  • 迷ったら好きな自分を選ぶことだ。もう少し丁寧に言うならどっちの選択肢を選ぶ自分が好きな自分なのかを判断して好きな自分が選ぶ選択肢を選択することを君に推奨しているのだ。その方がたとえ結果が吉と出なくても悔いが少なくて済む。また好きな自分を選んだ方が気分がいいので毎日が楽しくなる。気分が沈みがちな人というのはひょっとしたら嫌いな自分を選択することが多いのかもしれない。にほんブログ村のブログランキング参 [続きを読む]
  • 合格体験記〜白水智尚君(埼玉医科大学医学部医学科)
  • 2年の浪人期間を経て、今春埼玉医科大学に合格した愛知県立昭和高校の白水智尚です。まずはプリティ中野学長、各教科担当の先生方、事務の相津さん、わがままで頑固な僕を見捨てず全力で支えてくださって本当に有り難うございました。ここで勉強できたことが本当に幸せです。受験生の方に少しでも参考になればと僕の話をさせて頂きます。僕は高校三年間、部活と遊び(笑)に全てを注いでいて、入学してから3年生の10月まで全ての勉強 [続きを読む]
  • 合格体験記〜金山桂子さん(早稲田大学文化j構想学部)
  • 私がメプレスに入塾したのは、高校一年生の冬でした。当時、高校での定期テストの順位は約200人中180位くらいで、中でも英語が大の苦手だった私。お世辞にも良いとはいえない私の成績を見かねた父に連れられてやって来たのがメプレスでした。メプレスの良いところは、講師と生徒、そして生徒と生徒の距離が近いことです。医学部受験専門塾を謳うメプレスですが、蓋を開けて見ると、獣医学部を目指す人や教育学部を目指す人、そして [続きを読む]
  • 今はもう秋〜キットカットバージョン
  • 今はもう秋↑いい歌だよね。1970年の晩秋にトワ・エ・モアが歌って大ヒットした曲です。今はもう秋 誰もいない海 知らん顔して 人がゆきすぎても私は忘れない 海に約束したから つらくても つらくても 死にはしないと…さて替え歌を作ったので口ずさんでほしい。『今はもう秋〜受験生バージョン』今はもう秋  誰も焦ってる知らん顔して キットカット食べるのよ私は負けないわ 春に約束したから 最後には 最後には きっと勝つと [続きを読む]
  • 殻を破れ!
  • Why don't you break out of your shell and move forward?Do you choose to keep retreating by maintenance of the status quo?チャレンジとはある意味背伸びをすることでもあるから今の自分から変わろうとしないのであれば原理的に言ってチャレンジャーを名乗ることはできない。 つまり勝つために自分の殻を破り成長することが求められている。こんなことを言うのはオーバーだ。ボーダーを突破する力がつくまで勉強すればいいだ [続きを読む]
  • 結果を出そうと焦って集中できなくなるよりも
  • 当たり前のことだがたとえば模試という途中経過が良かろうと悪かろうとそれで合否が決まったというわけではない。途中経過で一喜一憂するのはそれだけ結果を気にしているからだがそもそももし結果が全てだというのであれば人生は結果だけでいいはずだが、いろんなことの結果だけを覚えていてそれ以外のことは全部忘れたという人は果たしているのだろうか?人生の実態は年表に記載された事項にあると同等に、場合によってはそれ以上 [続きを読む]
  • スイッチが入るということ
  • 受験勉強というのは言うまでもなく志望校に合格するための勉強のことをいうわけだが、これに熱中できるかどうかは、志望校をめざす意志の強さで決まる…。確かにそれはある。いや、それもある。確かにそれも大きいのだがもっと大きなことがあるのではないかと思う。本当のことを知りたいという心。わからないままの自分はいやだという心。もっと自信のある強い自分になりたいという心。このような心が高層ビルを建てるのに必要な堅 [続きを読む]
  • 合格のその先へ
  • 先日某大学医学部の先生から直接伺った話だが多浪生を敬遠する医学部が少なくないのは彼らは往々にして医学部に入ることそれ自体が目的と化してしまっていてその反動から入学後の学業がどうしてもおろそかになりがちだからということである。つまり留年率や国試不合格率が高いということであろう。浪人を重ねているうちに医学部合格それ自体が第一目的と化してしまうという心理はわからないわけではない。しかしそれが悪循環を生む [続きを読む]
  • プリティ中野の英文解釈クリニック009
  • プリティ中野の英文解釈クリニック009What's going on inside the brain in large part may depend on what's going on in the body as a whole.(出題:2009年度名古屋大学)×残念な訳例→大部分の脳の内側で進行していることは全体としての身体の中で進行していることに依存しているのかもしれない。◎クリニック→ in large part は直前の the brain を修飾する形容詞句ではなく副詞句として働いている。この副詞句は構造的に [続きを読む]
  • プリティ中野の英文解釈クリニック008
  • プリティ中野の英文解釈クリニック008Americans have been getting fatter for years, and with the increase in waistlin
    es has come a surplus of conventional wisdom. If we could just return to traditional diets, if we just walk for 20 minutes a day,
    exercise experts and government officials maintain, America's excess pounds would slowly but surely melt away.(出題:201
    3年度関西医科大学)×残念な訳例→ア [続きを読む]
  • オールスターキャスト夏期強化合宿充実しました!
  • あっという間の3泊4日。過ぎてみれば一瞬。受験生時代も過ぎてみれば一瞬。そして人生もきっとあっという間のジャーニーなんだ。生きているうちが花だから受験生時代だって思う存分楽しもう。自分の限界に挑戦することを楽しもう。生徒たちがこの合宿を通じてそんな気持ちになってくれたなら心から嬉しく思う。英文精読王森永先生の火の出るような指導??高性能マルチティーチャー高田先生の懇切丁寧な指導!??泉教頭の母性愛 [続きを読む]
  • 夏期強化合宿粛々と進行中!
  • 夏季強化合宿着々進行中!25日夕刻までひたすら頑張ります!今春医学部に進んだ卒塾生が激励に来てくれました!藤田保健衛生大学医学部の中村さん、そして埼玉医科大学医学部の白水君です。歯科研修医の千葉君も来てくれました!ありがとう!にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!ポチはココです???ポチをありがとうございました!プリティ中野あなたが生まれたとき、周りの人は笑って [続きを読む]