ゆの屋又三郎 さん プロフィール

  •  
ゆの屋又三郎さん: 備後山城風土記
ハンドル名ゆの屋又三郎 さん
ブログタイトル備後山城風土記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rokutopuu19551219
サイト紹介文福山を中心とした備後の歴史人物、古戦場、山城、古墳、遺跡などを日々取り上げて紹介していきます。
自由文備陽史探訪の会の会長のブログです。古墳から山城、近代遺産、第二次大戦中の戦艦や戦車。その他あらゆるものに関心を持っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/01/12 11:49

ゆの屋又三郎 さんのブログ記事

  • 矢川の憩亭
  • 四ツ堂、辻堂とも呼ばれる「憩亭」、備後全体で数百現存するといわれていますが、倒壊して消滅するものも多い。この矢川の憩亭、まだ現存するのでしょうか? [続きを読む]
  • 矢川の憩亭
  • 四ツ堂、辻堂とも呼ばれる「憩亭」、備後全体で数百現存するといわれていますが、倒壊して消滅するものも多い。この矢川の憩亭、まだ現存するのでしょうか? [続きを読む]
  • 備後古志氏について異論
  • 備後国新庄本郷大場山城主古志清左衛門が馬を繋いだと言う「古志清左衛門駒繋の松」(福山市本郷町東蔵坊)、備後古志氏は出雲古志氏の別れで、室町中期にこの地に入部したと言われてきたが、最近、それは間違いで、戦国時代の大永年間の土着ではないか、という説が生まれてきた。果たして真実はどうか。今後の展開に期待したい。東蔵坊の古志清左衛門駒繋ぎの松菩提寺の昌源寺に残る清左衛門の位牌 [続きを読む]
  • 大内山城の登山
  • 先週の金曜日、竹尋地区の皆さんと福山市神辺町下竹田の大内山城跡に登ってきました。同城跡は、備陽史探訪の会で15年ほど前に測量調査した中世山城跡です。実測図は極めて正確であることを確認しました。曲輪跡です参加された皆さんです [続きを読む]
  • 善通寺の61式戦車
  • 1月8日、行事の下見で四国丸亀と善通寺を訪ねて来た。最大の見所は、善通寺駐屯地の「旧11師団司令部」前に展示してある戦車群今日はその内「61式戦車」を紹介する。前から見たところ、意外にコンパクト後ろから見たところ、旧軍の戦車の面影が… [続きを読む]
  • 真田丸探訪
  • 来る1月31日に実施する「大阪城と真田丸探訪」の下見に行って来ました。テレビの影響力は凄く、すでに多くのマニアがうろうろしていました。1月9日付福山リビング新聞です心眼寺に建つ真田出丸の石碑です [続きを読む]
  • 神石高原町の九鬼山城
  • 新備後古城記(その5)九鬼山城神石高原町小畑その城の雄姿は意外なところ所からも目にすることが出来る。国道182号線を東城方面に行くと、道の駅さんわを過ぎた辺りから、左手の山並みを注視すると、折り重なるような山ひだの中、一段高く山頂を平らにした山が見えてくる。神石郡最大の国人として有名な馬屋原氏の居城九鬼山城だ。「九鬼」の城名はいかにも荒々しく戦国の城塞を彷彿とさせるが、地図を開くと、所在地の地名「 [続きを読む]
  • 龍王山城跡を踏査
  • 昨日、神辺町下竹田に行き、地元の皆さんと辺木山と江草山の古墳群を歩いてきましたが、その途中で、「龍王山城」と呼ばれる場所も踏査してきました。そこは辺木山から西北に延びた丘の突端で、山頂にやや広い平坦地があり、東北に数段の曲輪が認められましたが、何れも古墳の隆起を利用したもので、はっきりした痕跡はありませんであいた。背後の辺木山山頂の広い平坦地のほうが山城の可能性が高そうです。写真は、龍王山山頂の様 [続きを読む]
  • 矢野の土居城址
  • 先日の備陽史探訪の会で訪ねた矢野(府中市上下町)目的の安福寺から北を見ると、平らな丘が目に入る「矢野城」とも呼ばれる、矢野の土居の跡だ矢野には矢野氏が居たが、守護山名氏に滅ぼされ、矢野は「守護領」となった。この土居は、矢野氏の居館か、代官の居館であったろう。 [続きを読む]