ハムケン さん プロフィール

  •  
ハムケンさん: サバーイバル・セカンドライフ
ハンドル名ハムケン さん
ブログタイトルサバーイバル・セカンドライフ
ブログURLhttp://sabai2ndlife.com/
サイト紹介文早期退職した50代親父の一大決心。タイのバンコクで起業を目指したサバイバル奮闘記。
自由文サラリーマンはもう飽きた。折しもリストラで、再就職をやめて、好きなタイで起業することを目指して移住生活を始めます。タイ風物の紹介を織り交ぜ、その過程を公開しちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/01/12 14:01

ハムケン さんのブログ記事

  • 愛犬つばきちゃん死す
  • 日本に残してきた愛犬つばきが、昨夜息を引き取ったと妻から連絡を受けた。17.3歳だった。今日の夕方、娘と息子が同席して火葬したそうだ。僕はタイに独り来たので、この5年程、愛犬とは年に数回会うだけだった。日本にいる妻が、腹を押して排尿させ、日に何度も寝返りをさせて、寝たきり老犬の介護をせっせとやってくれたので、つばきは必要以上に長生きしてしまった。妻は福祉学科を出て、社会福祉士で、介護施設の所長もし [続きを読む]
  • 美味しい手作りジャム
  • 今年も、美味しい手作りいちごジャムを作った。去年の最盛期に収穫した最高のいちごを半年以上マイナス20℃で冷凍保管したいちごを使っている。いちごの他は、砂糖と1%のタイレモン(マナオ)と寒天しか使っていない。割れながら、最高の出来!一瓶250mlで100バーツ也。 [続きを読む]
  • ツチノコ?
  • ココナッツ培地を片付けている時、変な生き物が出て来た。今まで見たことがない種類の生き物。住込みワーカーはすぐさま頭を鍬で断ち切ったので、僕が見たのは死んでからだった。太さは2センチ、長さは40センチくらい。始め、蛇かと思った。ワーカーも蛇と思って鍬で殺したわけだが、どうも蛇とは違う。第一に、鱗がなく、ミミズのようなテカテカ、ヌットリとした皮で覆われている。蛇よりも尻尾が短い。どうも眼が無いか [続きを読む]
  • 開園2〜3日後 のどか
  • 開園したものの、あまりお客さんが来ないカオヤイ農園前の道には車が切れ目なく通っているのに、農園に入ってくる人は僅か。未だ看板類が未整備で、花も咲いてなく、そこにいちご園があることに気付かずに通り過ぎて行く感じ。長閑で良い。カオヤイのお店の全体イメージはこんな感じ。未だ店の名前の看板も付けてない。今のところ目新しい商品はない。でも、このシューケースは僕らにとっては画期的。ただ、コン [続きを読む]
  • 野鳥食べた
  • クチバシが長くて、水辺に住んでいて、地面に目立たない巣を作り、近づくとカッカカー、カッカカーと甲高い声で威嚇しながら頭上を飛行する色と黒のサギみたいな野鳥を食べた。住込みワーカーが罠を仕掛けて二羽捕まえたから。翼を開くと50センチはあるのに、胴体は思いの外小さく、羽根をもぎ取ると、掌サイズになった。だから、食べるところは僅か。二羽分でこれだけ。僅かな固い肉を噛むと、放し飼いのニワトリをサバいて [続きを読む]
  • いちご園の開園
  • 今日、10月13日土曜日、かなり見切り発車だったが、カオヤイとワンナムキアオの2つのいちご園を開園させた。僕は無理なことはしたくなく、一週ずらしで順次開園させれば良いと考えていたが、マシュマロちゃんはこの週末の三連休(フミポン王の一周忌)のチャンスを逃したくない一心で、我武者羅に頑張って開園させたのだった。長閑なワンナムキアオ。祝開園。閑古鳥が鳴いている。去年よりハリボテ感が更にアップしたいちご [続きを読む]
  • ミニトマトがたくさん成りました
  • 今週末のオープンに間に合う形で、今期から取り寄せた固有種のミニトマトがなり出した。オレンジ色のは未だ甘くない。赤くなったら甘くなる。皮が厚く割れにくい。肉質は固めだが、果汁は豊富。肥料不足、水不足で、いまいち草勢が悪いが、これからいちご用の肥料と水が定期的に入るので、だんだんと元気になると思う。トマト狩りも結構楽しいし、生食で美味しいし、保存性も良いよ。ミニトマト固有種の他に、ナイアガ [続きを読む]
  • ミツバチの巣分かれ@マシュマロいちご園
  • 先週、先々週と2回に渡り、マシュマロいちご園で、ミツバチの巣分かれに遭遇した。いちご園の上で、無数のミツバチが竜巻のように群れて、少しづつ移動してゆく。余りの蜂の多さと羽音の大きさビビるが、彼らは巣分かれに夢中になっていて、こちらには関心がないので心配はない。蜂の竜巻の中心には、こんな蜂の塊がある。中には女王蜂が居るのだと思う。この周りは、飛び回る蜂でいっぱいだが、速すぎて携帯のカメラには収まら [続きを読む]
  • いちご園開園予定日
  • ちょっと見切り発車だけど、いちご園の開園予定日を今週末13日に決めた。それというのも、雨期の終わりが近づき、朝夕の気温が下がり始めた上、天気が良い日が続き、日々来園する人が増えてきたことに加え、今週末は三連休になるので、観光客がどっと押し寄せるだろうと見込んだから。残念ながら、未だ僕のいちご園にはいちごはない。今、第一期定植群の花が咲き出したばかりで、あと3週間待たなければならない。しかし、コー [続きを読む]
  • コーヒービジネスワークショップ
  • 昨日と今日の2日間、バンコクでコーヒービジネスワークショップに参加してきた。先日購入したエスプレッソマシンにセットで付いているワークショップで、通常は一人6000バーツつまり2万円今日のタイにしては高いコースだと思う。コーヒーの歴史、地理、種類等の基礎的知識から、各種コーヒーの煎れ方、コーヒー以外のドリンク類の作り方、コーヒーショップ経営の経済学などを学んだ。マシュマロちゃんともう一人のワーカーは [続きを読む]
  • ここ迄来たら、やけくそだい!
  • 毎日のように5000バーツを降ろし、その日のうちにすってんてんになる。それが3ヶ月強続いた。ちょっと使い過ぎだが、贅沢をしている訳じゃない。必要に迫られて、泣く泣く使っている。7月の下旬から今日までで、130万バーツ、日本円にして450万円も使ってしまった。そのベストテンとは!?1位 新築ショップの材料   直接材料は10万バーツ程だが、道具類などの関節経費が結構高くついた(幾らか把握出来てない)。2位 [続きを読む]
  • トッケー捕まえた
  • 夜になると、トッケー、トッケーと鳴く、青地に赤い斑点の大ヤモリ。その名も、トッケー(トゥッケー)。我が家にも、勿論何匹か棲息している。と言うか、どこにでもいる。もっと小柄で、地味な黄土色をしている小ヤモリのチンチョーは、僕の家に多分500匹以上住んでいて、掃除をするとゴミの中で一番多いのが彼等のウンチだ。と言うことは、彼等が毎日せっせと如何に多くの蚊やその他の虫を獲って食べてくれている訳だ。大ヤ [続きを読む]
  • マシュマロいちご園の休憩所
  • ワンナムキアオのマシュマロいちご園に、お客さんが寛ぐ日陰を提供するパーゴラを作った。中央のお店の両隣に似た形のパーゴラを2つ。1年しか使わないつもりなので、いい加減な作りで、豪雨だと使い物にならないが、カンカン照りの日には、ちょっと日陰でコーヒーかイチゴスムージーを飲む場所としては使えるだろう。お店の左奥にも、コンクリートを敷いて、ガーデンテーブルとチェアーを2セット置けるようにした。お店と [続きを読む]
  • Ta Tuk Tuang
  • tak tu tuang タ トゥン トゥアン で有名なマレーシア発の変な曲がいっときタイでも大流行した。https://youtu.be/Rs4nfNC7C9g次はオリジナルに変なビデオを付けたものhttps://youtu.be/nZ0PgYMw3t0こちらは流行りのダンススタジオのビデオ。タイは健康作り真最中。https://youtu.be/UAUWMzmom_0妹さん夫婦の幼児までこの歌を歌う。もちろん、タイ語じゃないので、意味は分からない。僕も意味は分からないが、マシュ [続きを読む]
  • いちご定植第二弾完了
  • 26日に、カオヤイとワンナムキアオの2箇所のいちご園の第二回目の定植を済ませた。一月ぶりの快晴。いちご定植には最悪の天気。暑くて辛いし、いちごも萎れて枯れる。いっそ、雨降りのほうが良い。総勢30名強での作業(日雇い9名含む)。他のいちご園と助け合い協同作業をしているので、いったいいくつのいちご園の定植をしたことだろう。少なくとも8カ所つまり8日を費やした。残るは、妹さん夫婦と兄さん夫婦の第二 [続きを読む]
  • 電線リールのガーデンテーブル
  • 僕らのコーヒーコーナーのイメージ作りのため、これまでにマシュマロちゃんと二人で、いろんなカフェを視察してきた。その中で、ワンナムキアオにあるハイソなカフェ「22℃」に行った時、その裏庭にあった古電線リールを再利用したテーブルをマシュマロちゃんは気に入った。「私のコーヒーショップもこんな風なテーブルが良いわ。」確かに、カントリー風で、雨ざらしで使えるし、写真のように植物をアレンジするといい感じだ [続きを読む]
  • ガーデンチェアー買った
  • 外の木陰に置く木製のガーデンチェアーが安かったので、4脚買った。タイにはない杉か米松のような年輪がある軽い木を使っていて、おそらくはパレット廃材の再利用で作ったと思われる。接着剤と細い釘で作ってあって、それ程丈夫ではないけれど、一脚1000バーツで、(木が高いので)どう見ても僕が自作するよりも安いし、僕にはもう作っている時間がなかった。薄くウレタン塗装がされていたが、未だ表面がガサガサで、裏面等に [続きを読む]
  • カウンターテーブルの作製
  • 二週間も掛かって、カウンターテーブルを自作した。そればかりしていた訳じゃないが、思いの外時間が掛かった。鉄骨を溶接し、天板とスカートはスマートボードにした。ユニット式で、再配置可能。滅茶苦茶丈夫だが、鉄とコンクリート製なので、くそ重たい。そのテーブルに気が狂ったのか、ピンクの色を塗った。もうちょっと濃い紅色が好みだが、明るくするためにこの色を選んだ。シールド系の塗装で、カビないし汚れても拭 [続きを読む]
  • Ichigo304の定植
  • 昨日は妹さん夫婦のいちご園、Ichigo304の定植を手伝った。Ichigo304は、ワンナムキアオの国道304号線沿いにあるので僕が名付けた。3年前、乳飲み子を連れてマシュマロいちご園を手伝いに来てくれた妹さん夫婦だが、今や僕らの最強のライバルとなった。ライバルだけど、助け合う。だから、いちごのモニュメントも、コスモス畑も、マリーゴールドも、店のデコレーションや使う肥料や、その他諸々のノウハウを共有している。 [続きを読む]
  • サツマイモジャワカレー
  • サツマイモでジャワカレーを作ってみた。ズバリ美味い。ジャワカレーの辛さの中で、紅はるかの甘みが際立つ。ねっとりしたルーは、一般にタイ人好みじゃないようだが、日本のカレーの味は万国で受ける。今や、ある意味究極の日本食。で、これを売ってみたら?とマシュマロちゃん。一食100バーツならどうだろう?30食分なら材料費700バーツ、完売すると売上3000バーツ。意外と受けるような予感がする。ただし、売れ残ると [続きを読む]
  • シャムゴホンツノカブト再び
  • 背中が赤っぽい幻の五角獣ことシャムゴホンツノカブトを例のガキンチョからまた買わされた。なかなかいい個体で、写真に収めたかったというのもあるが、せっせと売りに来るガキンチョを無碍に追い返すのも可愛そうなので、謂わば義理で買った。値切って150バーツ。手が汚いのは、ウレタン塗装のせい。隣のおばちゃんが出て来て、「そんなの買って、何するの?」と聞かれたが、「別に何もしない。」と答えるしかなかった。 [続きを読む]
  • 花苗育成中
  • 花でいっぱいにしたくて、沢山の種を蒔いた。赤い花の黄花コスモス ディアブロ優秀なアフリカンマリーゴールド箒草ことコキアルドベキア プレーリーサンは、過湿気味で大分枯れたので、蒔き直した。千日紅のストロベリーフィールドも過湿気味で成長悪し。インパチェンスは発芽、初期育苗とも良好。紫のバーベナはやっと苗が1センチになった。もっと大きく育ててから定植しないと草に埋もれてしまう。挿し木で沢山増 [続きを読む]