ハムケン さん プロフィール

  •  
ハムケンさん: サバーイバル・セカンドライフ
ハンドル名ハムケン さん
ブログタイトルサバーイバル・セカンドライフ
ブログURLhttp://sabai2ndlife.com/
サイト紹介文早期退職した50代親父の一大決心。タイのバンコクで起業を目指したサバイバル奮闘記。
自由文サラリーマンはもう飽きた。折しもリストラで、再就職をやめて、好きなタイで起業することを目指して移住生活を始めます。タイ風物の紹介を織り交ぜ、その過程を公開しちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2013/01/12 14:01

ハムケン さんのブログ記事

  • カオヤイ完熟いちご満載
  • この週末はたくさんのいちご狩り客で賑わった。日曜日にはカオヤイ農園だけで10万バーツに達した。今季2回目の快挙。とはいえ、去年よりも悪い。いちご園が増えて、他にお客さんを取られているのと、いちごの値段を2割程度下げているから。経営的には芳しくない状況だ。日曜はパートの女子高生が一人来なかったので、とても忙しかった。熱があるところ、僕も頑張った。従業員には200バーツのボーナスを付けて700バーツ上げた [続きを読む]
  • ハムケン風邪でダウン
  • マシュマロちゃんから染されて、先週金曜から発熱、咳、筋肉痛でさんざんだ。この土日は、抗炎症剤と抗生剤と抗ヒスタミン剤を3倍量以上使って、なんとか乗り越えたが、今日月曜は午後二時で切り上げて、一人ベッドでゆったりすることにした。抗生剤をガッツリ使って、イゾジンの類で頻繁にうがいをしても、一向に効いて来ないので、これは多分インフルかなんかだろう。今更、抗インフル剤飲んでも多分遅いので、ひたすら休養す [続きを読む]
  • この暑さはラニーニャか?
  • これは今日午後2時の気温と湿度。もうどうかしてる。朝は涼しかったのに午後は真夏の暑さ。カラカラの空気。こんなに暑いと、最盛期に入ったいちごが完熟を通り越して、溶けて落ちちゃう。来週は多分嵐が来る。熟したいちごが腐って全滅するというマシュマロいちご園の似の前を踏まないように、対策を考えねば。 [続きを読む]
  • 春の新緑?
  • 乾季は続き、雨は降らない。寒季は終わり、暑季に入った。雨は降らないのに、落葉した木からは新芽が。多くの花が咲き、山に彩りが戻って来た。セミも鳴き出した。パリオ前の山1月2日はこんなだった。 [続きを読む]
  • 写真
  • ムカデいちご園の入り口に居た。約13センチ。ナタでぶった切って廃棄。昨夜作ったいちごジュース。ああ疲れた。ラベルが足りなくなって、ラベルなしもある。今日は何故か氷が来るのが遅い。早く来ないと困るんだけどなあ。昨日、不妊手術したベリー。痛くて食欲なし。でも、ゆっくりながら歩けるようになった。昨夜、マシュマロちゃんが作ってくれた赤アリのたまごラーメン。白くてつぶつぶなのがアリのたまご。卵と [続きを読む]
  • ベリーちゃんの不妊手術
  • 昨日、カオヤイ農園の隣にあるテーサバン(地域自治体)に、ゴミを早く集めに来るように依頼しに行ったら、皆さん総出でちょうど犬猫不妊手術をやっていた。聞いてみると、この出張不妊手術サービスは昨日と今日の二日間限り。次回は来年のいつか、とのこと。オープンエアーで同時に何十匹もの犬猫が不妊手術を受けていて、余り衛生的ではなさそうだったが、なんと料金がタダなのである。テーサバンが払うらしい。僕は自治会費も [続きを読む]
  • カオヤイ農園いちご大爆発
  • ヴァレンタインのこの日、カオヤイ農園はいちご鈴なり、大爆発。先週の週末からこんな感じ。多分、これが3週間続く。いちご狩りを考えているなら、今がチャンス!美人がいちご狩りに来たので、モデルになって貰った。しかし、これどうするんだろう。こんなんが25000株ある。今日は水曜日、土日まで4日。とても売り切れない。このいちごちゃん達の7〜8割がいちご園の中で誰にも採られずに腐っちゃうのを指を加えて [続きを読む]
  • バンコクに行ってきた。
  • 久々にバンコクに行ってきた。90日レポートと換金の為。90日レポートは午前10時50分に順番待ちして、1時20分に完了。午前中に済ますためには10時に順番待ちしないと駄目だと分かった。この間、銀行に入金して、一部を日本に換金しようとしたが、円からタイバーツには換金出来なかった。理由は2つ。一つはチェーンワタナの合同庁舎内の銀行には日本円が置いてない。因みにパクチョンのどの銀行も駄目だった。もう一つの理由 [続きを読む]
  • 手製いちごジュース
  • 余ったいちご、部分的に少し傷んで売れなくなったいちごを使ってジャムを作った訳だが、今度はマシュマロちゃんがいちごジュースを作った。作り方は企業秘密(^^)これがそれ。チェンマイから仕入れた既製品のいちごジュースと似た味。でも、こちらはいちご果実片も入っていて、より生ジュースっぽい。ただ、日本の規定ではジュースとは言えない。樽型のハイソなクーラーで販売。1つ35バーツ。3つで100バーツ。コーヒー牛 [続きを読む]
  • カオヤイ農園第ニ波ピーク入り
  • カオヤイ農園に第ニ波のピークがやってきた。この立派ないちごを見て欲しい。真っ赤に完熟。正に食べ時。平均35g、大きいのは50g。糖度13ー14度。これから一ヶ月、お客さんが幾ら来ても、いちごがなくなることはない。マシュマロいちご園も持ち直して、文字通り腐るほどいちごが成っている。いちごが無くなるほどお客さんに来て欲しいが、なかなか思うようにはならない。この笑顔が僕のセカンドライフの宝物。 [続きを読む]
  • 国鉄パクチョン駅
  • ナコンラチャシマ県パクチョン市に住んでいて、パクチョン市街には何度も行ったことがあるのに、国鉄パクチョン駅には行ったことがなく、何処にあるのかも知らなかった。今日、たまたまパクチョン市内の銀行に行く用事があったのだが、ちょっと通り過ぎてしまって、予定外のソイを入って引き返そうとしたら、偶然に駅のホームの脇に出た。銀行で用事を済ませたあと、気になったので再度引き返して、駅に行ってみた。パクチョン [続きを読む]
  • タイヤ交換
  • 僕のホワイトアロー号は、これ迄に多分6回以上パンクしたが持続する大事には至らなかった。今回は何故か急に空気が抜けて、チューブだけじゃなくて、タイヤもひび割れてしまったので、前後輪ともタイヤとチューブを新調した。1250バーツかかった。タイヤは良い状態にしておかないと危険らしいので、交換しておいたほうが良かろうとの判断。広い農園の水やりや、ちょい買い物、トイレ行き等で、ずいぶん頻度良く使うホワイトア [続きを読む]
  • 僕らのページ
  • ここで、僕らのいちご園についての情報ページをまとめた。今、いちご園はどうなっているかを知りたい時、場所を正確に知りたい時、これまでのいちご園の変遷を知りたい時等には便利。先ずはFacebookのページカオヤイ農場ライペーンディントーンhttps://www.facebook.com/strawberry.khaoyai/ここのページの位置情報は間違っていますので注意(どうしても修正できません)ワンナムキアオのマシュマロいちご園 ライファーサ [続きを読む]
  • タイは車を骨の髄まで使う
  • タイを走っていると、時々物凄く古い車が現役で走っているのを見かける。田舎では特にそうだ。ダットサンを見て何故か嬉しくなった。タイで中古車部品を扱っている友人の話では、タイでは基本的に車を棄てることはないそうだ。どんなボロでも必ず使える部分があって、それを使い回す。エンジンが駄目になっても、オーバーホールして直してしまう技術者は何処にでもいるし、何ならエンジンを交換したっていい。最近の電子制御 [続きを読む]
  • マシュマロいちご園の悲劇
  • 先週、雨が二晩続いて降った。一時は激しい雷雨になり、大粒の雨が土を跳ね返らせた。次の日、マシュマロいちご園のいちごは全滅した。土の中の病原菌がいちごを腐らせた。赤いいちごを全部。マシュマロちゃんが手塩にかけて育ててきたいちご。やっと沢山成って、これから稼ごうという矢先にまさかの全滅。雨でいちごが傷むのは慣れていたものの、どうしてこんなに全部腐ってしまうのか。「どうして? どうしてなの? [続きを読む]
  • ジャム作った
  • マシュマロいちご園でいっぱいなり過ぎて大量に余ったいちごを使って、ジャムを作った。ジャムは昨年も作ったのでお手の物。今年は三晩かけて180ml、230g のジャム瓶200個を作った。いちごは冷凍保存しておいたものを解凍して使う。この解凍が全工程で最も時間がかかった。解凍したいちごに砂糖を加えて30分寝かすと浸透圧で果汁が出てくる。水は一切加えない。加えた砂糖の量は重量比で30%。これをひたすら弱火で煮る。1 [続きを読む]
  • パソコン買った
  • パソコンは何台もあるのに、まともに使えるのが無くなっていた。iMacは、マックによくある話だが、使ってるうちに何だかどんどん遅くなって、遂にはマウスを しても1分くらい考え事をした挙げ句、 を無視してくれる。特別仕様のAirMacは、最近まで調子良く動いていてくれたのに、キーボードがバカになって、タイプを無視したり、タイプしないのに数字を勝手に連打したりと、手に負えない。割とハイスペックなWind [続きを読む]
  • プリティー長嶋さんとAEDとチェンマイ美人
  • プリティー長嶋さんが僕のいちご園に来たのは、ズバリついでであって、メインの目的はチェンマイ女性に会うためだった。そのチェンマイ女性、日本に何度か来ていて、日本びいき。プリティー長嶋さんが、わざわざチェンマイまで行った訳だから、もちろんかなりの美人。しかし、チェンマイは日本人好みの美人揃いなので、どうしてその特定の女性に会いに行ったと言うと、、、話が長くなり疲れるので省略。。。。超簡単に言うと、 [続きを読む]
  • 赤い花 黄色い花 青い花
  • 乾季に葉が全部落ちて、しばらくするとこの赤い花が咲く。赤い花は鳥達の為にある。中心部に黒いトサカの鳥がいる。尾に一本だけ30センチ位の飾り羽が付いていて飛ぶと目立つが、この写真では見えない。やはり乾季に葉が全部落ちて、それから花が咲く。イングリッシュローズのグラハムトーマス顔負けの黄色。花弁も蕾もそっくり。花のサイズは10センチほど。椿の様にボタっと一気に落ちる。花に見えるのは萼で、そのま [続きを読む]
  • パノラマファームに行ってみた
  • カオヤイへと続く道なりに、キノコのモニュメントが目立つパノラマファームというところがある。チョコレートファクトリーやパリオと並んで、カオヤイに来たら一応寄ってみるコースなので、多くの人が知っているが、僕は行ったことがなかった。キノコ農園? キノコ博物館? キノコレストラン?まあ、そのどれも当たっているが、どれも中途半端な感じ。こういうキノコのモニュメントがあって、誰もが気になるところ。僕はいち [続きを読む]
  • このところ異常な高温が続き、雨が降ると思っていた。カオヤイなのに朝から27℃、昼は32℃。暑くていちごが早く赤くなってしまうので、小粒になる。昨日、夕方3時頃に辺りが暗くなり、本当に久々ぶりに雨らしい雨が降った。雨はいちごの大敵。いちごの受粉を阻害し、いちごの実を腐らせる。だけども、僕はこの雨を待っていた。ラムタコーンというカオヤイ国立公園から流れて来る沢の水量を増やし、溜池に農園からの水が貯まる [続きを読む]
  • 炭粉末の効果
  • 日本の会社を定年退職して、退職金でタイで炭を作る会社を興した人がいる。前職で炭をやっていた訳でもなく、タイに関係者がいた訳でもなく、誰からも出資を受けずに退職金だけで始めたところに近親感を覚えた。炭と言っても、活性炭末に近く、燃やすのではなくて、土壌改良剤として使う。多孔質なので表面に有用菌が繁殖しやすく、それにより土壌改良されるらしい。炭の値段は10キロ入りで350バーツだったと思う。炭微粉末の [続きを読む]
  • ワンナムキアオのメロンファーム
  • 先の記事のコーヒー店の帰りに、メロンファームに寄ってみた。タイサマキ通りにある。この辺り、日本のメロンを栽培しているところが結構ある。言ってみて驚いたのは、日本語だらけだったこと。鳥居まである。経営者は日本人かと思ったら、日本大好きタイ人とのこと。それにしても、日本語読めるタイ人なんて滅多にいないのにどうして日本語なんだろう。お菓子も日本のお菓子がいっぱいあった。肝心のメロンはと言えば [続きを読む]
  • ワンナムキアオのコーヒーショップ
  • マシュマロちゃんは去年からずっとコーヒーショップがやりたい。確かに、いちご農園に来るお客さんでコーヒーを欲しがる人は居る。コーヒーで寛げれば、滞在時間が長くなり、駐車場に駐めてある車の台数が増えるので、それが広告塔になって、いちご園に来る客が増えるかも知れない。しかし一方で、コーヒービジネスは簡単そうで実は危ない。まず、客単価が低すぎる。一人一杯60バーツじゃとてもやっていけない。60バーツ以上 [続きを読む]
  • プリティー長嶋さん三度目の参上
  • いちごに関してプロ級に研究されている千葉県議会議員のプリティー長嶋さんが、先日三度目になるカオヤイ農園を訪問してくれた。チェンマイでの取材のあと、バンコクからレンタカーを借りて来てくれた。今回は、まだいちごが少ないカオヤイは早々に後にし、いちご爆発中のワンナムキアオはマシュマロいちご園を紹介し、いちご狩りも楽しんで貰えた。マシュマロいちご園のいちごは完熟でとても甘い。糖度は平均13.615度のも [続きを読む]