ハムケン さん プロフィール

  •  
ハムケンさん: サバーイバル・セカンドライフ
ハンドル名ハムケン さん
ブログタイトルサバーイバル・セカンドライフ
ブログURLhttp://sabai2ndlife.com/
サイト紹介文早期退職した50代親父の一大決心。タイのバンコクで起業を目指したサバイバル奮闘記。
自由文サラリーマンはもう飽きた。折しもリストラで、再就職をやめて、好きなタイで起業することを目指して移住生活を始めます。タイ風物の紹介を織り交ぜ、その過程を公開しちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2013/01/12 14:01

ハムケン さんのブログ記事

  • 初めての溶接2
  • 朝、農園に出勤すると、ワーカーが先に溶接作業をしていた。一見綺麗に出来ていたが、黒いスラグを落とすと、ご覧の通り。なんじゃこりゃー全然くっついてないぞなもし!バトンタッチして、何度も盛り直した結果がこれ。ゴテゴテに盛って、なんとか部分的に接合出来た。実際に頑丈になっている。しかし、着かない部分は何度やっても着かない。スラグを取っても、完全には取り切れず、その上には鉄が盛らないみたい。何が [続きを読む]
  • サツマイモ試し掘り
  • 紅はるかを一株だけ試し掘りしてみた。ネズミが囓ってないか心配だったから。予想では、中くらいの丁度よいサイズが6個取れると思っていたが、たまたまかも知れないが、巨大な1個とカブみたいな丸いのが1個と小さいのが2つだった。でかいのはほんとにでかい。太さ13センチ、長さ30センチ。チンコみたいな血管の跡まである。色は紅色で綺麗。ネズミが齧った跡なし。線虫害も見当たらない。切ってみると、あまり黄色く [続きを読む]
  • 始めての溶接
  • 溶接は意外と簡単とのことで、やってみたが、「難しいやないかい!??」助っ人が帰り、住込みワーカーのやるのを見ていたら、どうもユーチューブと違う。「お前、溶接知らんな? 僕はユーチューブで勉強したけど、そうやっちゃ駄目だ。こうやるんだ、ちょっと貸してみろ!」と溶接棒を取り上げ、ユーチューブビデオを思い出しながらやってみた。溶接棒が鉄骨に直ぐにくっついてしまいアークが出ない。「アークが出ないやんけ!? [続きを読む]
  • 出生の秘密
  • これは僕にとっては秘密でも何でもないのだが、自分の父母にとっては大切な秘密だった。僕には兄と姉が居るが、少し歳が離れている。姉は8歳年上で兄は5歳年上。姉も兄も、とても弟の面倒見が良かった。特に兄は、ハゼ釣りでもプラモデル作りでも、いつも一緒に遊んでくれた。メカニックやオーディオやアメリカンポップス、クラッシック音楽、それと弟を優しく守る兄貴心は兄から学んだ。だから、兄と僕が腹違いの兄弟であるこ [続きを読む]
  • カオヤイショップの新築3:大きな赤い屋根
  • この週末も、先週と同じ助っ人三人と友人が手伝いに来てくれ、上部の補強、屋根とサンデッキを支える柱立て、屋根張りをやってくれた。土日の二日間をみっちり働いて、屋根張りまでほぼ完了したが、最後に屋根を留めるビスが足りなくなってしまい、左官道具屋は日曜の夕方で何処も閉まっていて、あとちょっとで屋根が全部乗るという所で打切りになってしまった。しかし、僕もワーカーもやり方が分かったので、あとは自分達で出来 [続きを読む]
  • カオヤイショップの新築2
  • (カオヤイショップの新築1はこちら)丸二日目掛けて掘った穴に、水平を取ったステコンを入れた。あとは、コンクリート柱を投入して数センチ位置調整をすれば柱が立つ、筈だった。その夜、友人から電話がかかってきた。「コンクリートで柱を固めるのはちょっと待て。明日、社員の助っ人を数人連れて行くから、それまで何もせずに待て。」とのこと。丁度カオパンサーの連休で仕事がないらしく、溶接や内装の上手い社員の時間 [続きを読む]
  • カオヤイショップの新築1
  • 2年使ったカオヤイショップを建て直す。もう屋根が腐っていたし、全体的イメージが他のいちご園と大差なく、一歩抜きん出ていないから。今期は喫茶部門も始めるので、他のいちご園では出来ないような、ハイソで活かしたショップにして他を一歩抜きん出たい。というか、そうしないと競争に負けて稼げなくなるのが分かっているので、やるしかない。そこで、今度は鉄とコンクリートで作ってみることにした。トイレしかやったこと [続きを読む]
  • 紅はるか つる返し
  • 紅はるかを植えてから、ほぼ90日が過ぎた。あと二週間程で収穫出来るような時期になる。サツマイモの蔓は茂りに茂り、切っては植えて、今や株数は1000株を超えた。いちごを育てたヤシガラに植えたものは、大繁茂し、やや蔓ボケ状態みたいだ。しかし、少し掘ってみたら、直径5センチ位のきれいな赤紫のイモが見えた。伸び過ぎた蔓からは、所々ヒゲ根が伸びて土に刺さっている。これまでも、何度も蔓を持ち上げてヒゲ根を切っ [続きを読む]
  • ドローン登録証がやっと来た
  • ドローンDJI Mavic Airを買ってから二ヶ月以上になるし、これまでに数十回飛ばした。が、タイはドローン規制が非常に厳しく、ドローンを飛ばす為には、以下の3つのことをしなければならない(らしい)。①ドローン保険に入る②NBTC(Office of the National Broadcasting and Telecommunications Comission)へドローンを登録する。③CAAT(The Civil Aviation Authority of Thailand タイ民間航空庁という航空関係を管轄)のライ [続きを読む]
  • マシュマロいちご園ポンプ交換
  • マシュマロいちご園の水中投げ込み式深井戸ポンプは、使って三年になる。去年、ポンプのモーターとコントローラー(三相生成器兼過電流遮断器)が壊れたので新調した。だから、今年も未だ使えると思っていたら、どうも動かない。動かなかった理由はいくつもある。先ず、400メートルの三相電線が、なんと3箇所も切断されていた。PVCの被覆が剥けて漏電していた箇所は10箇所以上。水を送るPVCパイプの破損箇所も5箇所以上。コン [続きを読む]
  • 溶接機と切断機買って鉄筋ショップに挑戦
  • 溶接なんて難し過ぎて僕に出来るわけないと思っていたら、読者や友人から、それほど難しくないよと教えてもらった。しかも、住込みワーカーの男が2年間程溶接の経験があると言う。ボルト締めでトイレを作ってみて分かったのは、ボルト締めは材料の制限が多く、ボルトの穴あけも簡単じゃない。少しでも穴がずれるとボルトが入らない。一方、溶接は自由度が高いし、強度も上。木材の場合、安い間伐材を大量に使って作ってみても、 [続きを読む]
  • カオヤイショップぶち壊した
  • 2年使ったカオヤイのショップ。まだ骨格はしっかりしているが、草屋根が腐った。また、今季は喫茶部も始めるので、建て直しすることにした。今日は朝から冷蔵庫とフリーザーを家まで運んで、それから店内の雑貨を片付けた。屋根の高さは5.5メートルもあるので、どうやって壊そうか、それが問題だった。上から順に壊せれば良いのだが、高過ぎて足場がないのと、腐った草屋根が降ってくるので、とても無理そうだった。ともかく [続きを読む]
  • 新トイレ完成
  • やっとこさ、カオヤイ農園に新トイレの建物が完成した。いったい何日掛かったのか、もはや分からない。骨格ユニット作りに一週間。トタン屋根張りだけでまる一日。床コンクリートで丸2日。費用も道具代を入れると、多分一万バーツ近くかかっただろうと思う。そんなノロマな仕事ぶりに、マシュマロちゃんからはかなり馬鹿にされたが、最後に出来た姿を見て、彼女も大満足。緑色のトタン屋根の支えが貧弱だが、初めての鉄骨作 [続きを読む]
  • 去年のワーカー三人来たる!
  • 本日の午後、前期にマシュマロいちご園で住込み労働者として働いた夫婦と、カオヤイ農園に住み込んで働いた男一人の計三名が到着した。これで、先に来ていたカオヤイ住込み夫婦と合わせて、5人体制となった。三人とも勝手知ったるで、いちいち手取り足取り指示しなくても、さっさと動けるので楽チンだ。ポンプの水が止まれば、すぐにモトサイでポンプや水路チェックに飛び、ものの3分で復帰した。そのモトサイも、バッテリーとタ [続きを読む]
  • タイミングベルト交換
  • いすゞのピックアップトラック、マシュマロD-Max号は、もう12万キロも走った。先日、エアコンのフィルター、ガス交換の為にディーラーに行った際、ベルトがボロボロなので交換した方が良いと勧められた。しかし、交換費用が4500バーツと言われ躊躇した。あんな数百バーツのベルト交換で4500バーツは高過ぎる。ところが、その後日本でのタイミングベルト交換費用を調べたら、50000円は普通で、高い場合は10万円位かかることを知 [続きを読む]
  • 掘っ立て小屋と新トイレ現状
  • 四日掛かって、今日ワンナムキアオの新掘っ立て小屋が完成した。耐久性抜群。三年は使える。三年もいちご園続けるかどうか分からないけど。写真撮るの忘れたので次回詳しく紹介したい。さてさて、ワンナムキアオに四日通って疲れたので、明日は休暇にしよう。五日前、カオヤイ農園の新トイレの棟上げと床コンクリート張りが終わった。これがその写真。床コンクリートは三回も重ね塗りした。限りなく平らで、しかも絶対に [続きを読む]
  • 400バーツの竹ベッド
  • カオヤイの住込みワーカー部屋にベッドを入れてあげた。一年前に400バーツで買った竹製ベッドで、マシュマロいちご園の物置の台として使っていたもの。竹がしなるので、少しクッションがある。これで、ヤスデやサソリがベッドに入ってくる確率が大幅に下がる。ベッドの布団も乾きやすくなり、サバイサバイ。 [続きを読む]
  • ワンナムキアオ掘っ立て小屋再建
  • ワンナムキアオの住込みワーカー用の掘っ立て小屋は、建ててからもう三年になる。去年、床と屋根の補修をしたので、今年はそのまま使おうと思っていたが、急にマシュマロちゃんが建て替えましょうと言う。3年前、17歳の坊やが初めて建てた家だから、作り方自体はほんとに悪く、確かにみすぼらし過ぎる。屋根には、ネズミとヘビが住んでいて、安眠できそうもない。おまけに、柱の着地部分がシロアリの餌食になって、折れかけてい [続きを読む]
  • 新住込みワーカー参上
  • 昨日から、メーソート県とタート県の中間地点に住んでいた若いモン族夫婦二人が、カオヤイ農園の助っ人として来た。ワンナムキアオのマシュマロいちご園の住込みワーカーの妻の方の知り合いで、彼らの紹介受け入れたという訳。僕とマシュマロちゃんとは面識はなかった。旦那の方は31歳で、足ボールを蹴るタクローの選手だったらしく、とても逞しい身体をしている。顔も良く整っていて真面目そうだ。妻の方は、長身で3歳の子持ち [続きを読む]
  • 溜池から捕れた魚
  • 今日夕方、溜池にセットした例の捕獲網を引き上げてみたら、2匹の魚が掛かっていた。ナマズみたいだが、投入したナマズとは違う。なんでだろう?もう一匹は小さくて、既に死んでいたが、種類は同じ。よく見ると、ヒゲは無くナマズじゃなくてデカイハゼみたいな魚だ。どうして投入した魚が掛からなくて、違う魚ばかりが捕れるのだろう。不思議じゃ!美味いかなあ?ネットで調べてみたら、この魚の様だ。以下、抜粋プ [続きを読む]
  • 買ったぜ!ガスオーブン
  • ランニングコストやパワーを考えると、やっぱりガスオーブンが欲しいということで、いろいろ調べまくった。ThaiFexで仕入れたメーカーカタログや、ネットでの中古をあたったりしたが、どれも高くて買えない。結局、選んだのはMakroにも入っているChamp製の中型ガスオーブン。ガスオーブンだが、温度管理は電気。つまり、温度を設定すれば、あとは自動で火の調整をしてくれる。その割に安い。中型と言っても、今までの小型電気オ [続きを読む]
  • スーさんのブログリンク
  • 以前のブログでも書いたことがあるが、カオヤイ農場から徒歩圏内に住む日本人女性がいる。カオヤイには、日本語で腹を割って話せる友人が少ないので、お互い有り難い友人となっていて、時々ビールを一緒に飲むのが楽しみの一つ。また、僕のいちご園経営に関して、いろいろ助言をくれる有り難い存在なのだ。そのスーさんの旦那さんは、携帯電話ショップを3軒経営していているのだが、タイ人経営でもやはり従業員の現金盗み事件が [続きを読む]
  • 溜池生息魚調査2
  • 今日の夕方、例の魚取り網を上げてみたら、大きさ30センチ位のナマズが一匹入っていた!が、引き上げる途中で底の穴から池にドボン!やっぱり居たんだ僕のナマズ。農薬と除草剤まみれのナマズ。今度は底の穴を塞いでから仕掛けてみよう。 [続きを読む]
  • 上達してきたマシュマロちゃんのケーキ作り
  • この頃、いろんなコーヒーショップに連れて行かされて、お店の雰囲気、作り、コーヒーの味、ケーキの味と値段をチェックしている。マシュマロちゃんは、特にケーキに関しては研究熱心で、見たものを参考に毎日いろんなケーキを作っている。失敗作も多いけれど、だんだんと成功確率は上ってきて、腕は上達してきたようだ。こんな感じ。飾りがいい加減なココナッツクリームケーキタイ人の一番人気らしい。ココナッツクリー [続きを読む]
  • 溜池生息魚調査1
  • 種池に投入した魚達が居るのかどうか知りたくて、捕獲網を買った。傘の形をしていて、傘みたいにワンタッチで開く。大きさも丁度傘位で、脇の10箇所と底の1箇所に穴が空いている。編みの中に餌のプラトゥーの切り身を入れて水に沈めておけば、魚が穴から入って出られなくなるという仕掛け。これを昨日の夕方、溜池の深さ1メートルくらいの所にセットして、今朝網を引き上げてみた。竹竿の先に網の頂上の紐をくくりつけた [続きを読む]