ハムケン さん プロフィール

  •  
ハムケンさん: サバーイバル・セカンドライフ
ハンドル名ハムケン さん
ブログタイトルサバーイバル・セカンドライフ
ブログURLhttp://sabai2ndlife.com/
サイト紹介文早期退職した50代親父の一大決心。タイのバンコクで起業を目指したサバイバル奮闘記。
自由文サラリーマンはもう飽きた。折しもリストラで、再就職をやめて、好きなタイで起業することを目指して移住生活を始めます。タイ風物の紹介を織り交ぜ、その過程を公開しちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/01/12 14:01

ハムケン さんのブログ記事

  • 冷蔵庫買った
  • カオヤイ農園の為に、冷蔵庫を買った。数種類の飲み物と、いちごを保管するため。去年は大きなクーラーボックスに氷を沢山入れて使っていたが、毎日80〜160バーツの氷を買わなければならず、合計すると氷代で冷蔵庫が買えるほどだった。冷蔵庫と言っても、家庭用ではなく、ショーケースみたいな業務用で、普通エネルギー効率はえらい悪いのだが、ちょっと頑張ってパナソニック製の省エネタイプを購入した。約30000バーツ成り。 [続きを読む]
  • 消えた70万バーツ
  • 今年のいちご園準備のために、マシュマロちゃんと僕とで100万バーツずつ用意していたのに、2週間ほど前に、彼女は僕に言わなければいけないことがあると言って、「私の口座にもうお金無くなっちゃった。」と言った。予定では、まだ70万バーツ位残っているはずだったので、いったいどういうことなのか。経緯の詳細は書けないが、彼女の兄に35万バーツ、妹に30万バーツを貸したと言う。兄も妹も、昨年は僕らのいちご園より売上 [続きを読む]
  • 溜池に稚魚を再投入
  • すり切れ満タンになった溜池に魚を再投入した。肥料が入って急に水草が茂ってきた。よく見ると、数センチの小エビやオタマシャクシ、ミジンコなどの水生生物が増えている。真っ白な白鷺みたいな鳥もたくさん来ている。肥料と共に農薬も入っているはずで、その中には水生生物に甚大な影響を与えるものもあったが、今のところその影響はあまり目立たない。排水路にオタマシャクシがいて、農園内でカエルが鳴くから大丈夫なんだろ [続きを読む]
  • 大雨で洪水 溜池すり切れいっぱい
  • 昨日、午後2時過ぎにトイレを補習していた。タイ式に手桶でも水を流せるようにした。その時、突然大雨が降り出した。物凄い雨の密度。それが40分間続いた。後でバケツに溜まった水を測って、110ミリ降ったことが分かった。毎時165ミリの雨だったことになる。山から水が大量に流れ落ちてきた。いちご園とその両隣の敷地が全部池になった。水路は濁流で、流されたらお陀仏と思う程。その水が、排水路を通って溜池に流れ込ん [続きを読む]
  • おまけのワンコ
  • 売り場のカウンターテーブルを直す為の材木を買いに行ったら、子犬がおまけで付いてきた。材木置き場に3匹の子犬が尻尾振り振りチョロチョロ走り回っていて、かわいいねと言ったら、「貰い手がないから、タダで良いから持ってって!」と言われ、初めは世話する時間ないから無理無理と思っていたが、農園で飼えば何かの役に立つかな?と思い、貰ってきてしまった。大きな耳たぶと顔の皺が特徴的。尻尾が細い。名前は、ストロベ [続きを読む]
  • HIV感染者の寿命
  • 「HIVに感染した若者の平均余命が、非感染者とほぼ変わらない水準まで伸びていることが、英ブリストル大学の研究でこのほど明らかになった。」そうだ。僕にとっては一際嬉しいニュースだ。今から35年前、会社の上司に抗HIV薬の開発を進言して却下されたのを始まりに、最初に臨床試験に携わったのが世界で初めて承認された逆転写酵素阻害の抗HIV剤で、事業開発で退社前に最後にライセンスインしたのが、新世代の抗HIV薬だった。 [続きを読む]
  • 満水の溜池
  • 今日の溜池満水。雨が多いので泥水になっている。実は一週間前に水量がポンプの位置を超えてポンプが一部水没。モーターがショートして使えなくなった。それで、ラムタコーンという沢に設置済みのポンプを移動して来て使っている。ポンプに触れるとビリビリ痺れて感電死しそうだった。過電流保護装置のお陰で大事には至らなかった。掌程に成長したブルーギルを確認した。魚を放流した時雨季入りした頃の溜池。ラムタコー [続きを読む]
  • カオヤイ農園の現状
  • いろいろあったけど、カオヤイ農園もマシュマロ農園も、いちごは順調に根付き、新葉がで出した。開園に向けて少しずつ片付けている。ガイラルディア アリゾナサンや バーベナ ピンクキャンディーも咲き出した。 千日紅 ストロベリーフィールドも順調。コスモスは洪水で少ないが、生き残ったのは花が咲き出した。カオヤイ農園は今月20日前後に開園予定!ワンナムキアオはその一週間後。 [続きを読む]
  • ぎょう虫
  • マシュマロちゃんが、「お尻の穴が痒い。」と言った。この数ヶ月で二回目で、原因はぎょう虫らしかった。1回目は僕も痒くなった。その痒い加減が、子供の頃経験したぎょう虫によるものと同じだったので、ぎょう虫だと分かったけれど、放っておいたら数日で痒くなくなった。ぎょう虫は肛門に出て来て、卵を毎分数千個も産み付ける。それが痒い。僕の娘がまだ少女だった頃、お尻が痒いというので見てあげたら、数匹のぎょう虫が [続きを読む]
  • 笑う女
  • おバカで、なんにも知らず、不注意でいい加減な仕事しかせず、文化的寛容性が全くない17歳の新婦を、僕は腹立たしくて仕方がなかったけれど、最近、彼女の良い一面に気が付いた。よく笑う。いつも笑う。ガキンチョがゲロを鼻から出しても笑う。愚かな失敗で、旦那から叩かれても笑う。不機嫌でブスっとしているときがほとんど無い。僕が何かを注意しても、「ああ、そうだったわね。」笑う。不愉快な顔をするのは、ガキンチョ [続きを読む]
  • フリーズドライのフルーツ
  • 日本で売られている特保食品の材料として、ハーブの原料を若干量輸出しているが、そのハーブ業者が何故かフリーズドライフルーツを中国に輸出する商売をやり出して、たいへん好評とのことで、「あんたも買わない? 出来れば日本に売って欲しいんだけど。」と言うので、試しにサンプルを取り寄せて品質をチェックしてみた。フルーツの種類は、マンゴスチン(マンク)ドリアン(トゥーリアン)ランブータン(ンゴ)ロンガン( [続きを読む]
  • 玉ねぎと乳首
  • タイ語の単語で一度間違えて覚えると、いつまで経っても治らず言い間違える。玉ねぎは、フアホーム フアは頭の意味乳首は、フアノム ノムは乳これが何故かいつも言い間違えて、バツが悪い。僕は玉ねぎが好きだ。「玉ねぎを食べたい。」と言ったつもりが、「乳首食いたい。」になっちゃう。相手がマシュマロちゃんなら良いが、違う女性だと、何言っているの? って顔されて、僕も女性も恥ずかしい。 [続きを読む]
  • 電気ドリルで手に穴
  • ワンナムキアオのマシュマロいちご園の販売カウンターを作っていた。気が硬いため、下穴を開けてから木ネジで締めていたが、電気ドリルが一つしかないので、いちいち十字ドライバーのビットと下穴を開けるドリルビットを交換しなければならず、面倒くさかった。それでも木ネジの十字穴が潰れ、作業に時間がかかった。マシュマロいちご園に住込みの男が手伝ってくれていたが、ビット交換は面倒なので下穴なしで直接ネジ締めしよ [続きを読む]
  • 天空の村でプチ迷子 カオヤイ定植完了
  • 10月2日月曜日。天空の村のマシュマロちゃんの実家の裏山からいちご苗を切り出す日。朝6時。マシュマロの実家のトイレの裏から、柿が沢山なっている山道を少し下ると、妹さん夫婦が育て多いちご苗の畑がある。家から200メートルもないくらいの近い畑。近いし数ヶ月前に来たことがあるので、マシュマロちゃんらはさっさと先を行ってしまった。僕は上の写真を撮って山道を下ると、車道に出た。2週間前彼らが補修した道の様 [続きを読む]
  • チェンマイ動物園+水族館
  • マシュマロちゃんと妹さん、それから彼らのお母さんはチェンマイ県に住んでいる(いた)のに、チェンマイの観光名所でもある動物園に一度も行ったことがない。マシュマロちゃんの方は、僕があちこち連れ回したので、今ではいろんな所に行ったことがあるが、妹の方は最近までケンタッキーフライドチキン(KFC)すら行ったことがなかったほどで、可哀想なくらい。兄さんの娘二人は、学校の遠足で行ったことがある。僕がそこに行っ [続きを読む]
  • メーリン昆虫博物館
  • チェンマイの北にある近郊都市メーリンに、マシュマロちゃんのお兄さんの新居がある。土曜はそこに泊まって、日曜日にいちご苗を切り出す予定だったが、日曜日は日雇い労働者は集まらないということで、急遽日曜は休暇日とし、母妹甥っ子を連れてチェンマイ観光に行くことに決めた。行き先は、昆虫博物館とチェンマイ動物園。今日は昆虫博物館を紹介。メーリンはタイに来る前に掛かりつけだったタイ料理屋の従業員メイさ [続きを読む]
  • 巨大クツワムシ
  • バッタやコウロギ、クツワ虫の類はカオヤイにも多くて、植えたいちごの葉っぱを穴だらけにしている。これから、そのバッタ類を農薬で皆殺しにしないといけない。その中でもクツワムシはでかくて驚く。カオヤイで良く見るのは太いけど、チェンマイに行く途中のガソリンスタンドにあるセブンイレブンの窓枠にいたクツワムシは細長くて足が長かった。体長10センチ位あった。地球は人間が支配しているように見えるけど、種類と個体 [続きを読む]
  • チェンマイにて
  • 昨夜、チェンマイ近郊のメーリンという街にあるマシュマロちゃんの兄の家に着いた。今年新築した家で、今はお母さんと娘二人が住んでいる。僕らから100万円近い借金があるものの、いちご事業のお陰で、母や家族の為の家が持てた訳で、全国を行商していた数年前からは大きな前進と言える。因みに、日本の僕の家より土地も床面積も広い。価格は6分の1だけど。その家に泊まって、今日はチェンマイで諸々買い物をした。先ずは [続きを読む]
  • 疲れていたのかなあ。毎日の自宅MPのあと、締めの歯磨きの際、マシュマロちゃんが「あなた、どうして歯ブラシの裏に歯磨き粉着けてるの?」と言って笑いこけた。何を言っているのか分からず、そのまま歯ブラシを口に入れたら「ゴリッ!」自分のバカバカしい失敗に思わず吹き出した。妙に可笑しくて、そのまま腹を抱えて、お互いの顔を見ながら笑った。 [続きを読む]
  • だからムーカタ2
  • ワンナムキアオのマシュマロに来た新しい住込み労働者は順調に動き出した。モン族らしく良く働き、細かい指示がなくても自ら考えて動くので、僕はとても安心した。土壇場になってマシュマロいちご園を世話する人が確保出来て有り難いばかりだ。彼らは、天空の畑でキャベツやトマトを作っていたが、キャベツの値下がりが激しく、働いても働いても全く稼ぎにならないため、僕らのいちご園に来た。旦那は向かいのいちご園を営む2組 [続きを読む]
  • 小学生が小学生を乗せて無免許、無灯、ノーヘル
  • バンコク辺りじゃモトサイに乗る時はヘルメットを被りましょう運動の成果で、ヘルメット着用率がかなり高くなった。ノーヘルだと直ぐに警察に停められる。ただ、それはバンコクの話。それ以外の地方は別の国のようだ。ヘルメットを被っているのは、高級大型バイクのツーリング族だけ。ノーヘルが当たり前なのは許すとしていても、ほぼ9割が無免許。後ろの車を気にすることなく我道を行く。下手するとバックミラーがない。そ [続きを読む]
  • ネズミの耳
  • タイはキクラゲが安くて美味しい。ムーカタでは茶色のキクラゲや白いキクラゲをたっぷり入れて食べるのが好きだ。肉野菜炒め風のメニューにもキクラゲは主役。あの寒天のようなプリプリコリコリした感触が好きだ。どれも乾燥品じゃなくて生で売っている。タイではネズミの耳の意味のフーヌーと言う。確かにネズミの耳に似ている。ただ、食べるときにネズミの耳を思い出したくないので、もうちょっと品の良い名前にしてくれれば [続きを読む]
  • 雨+汚職=道路の穴
  • タイの田舎の舗装道路は穴だらけ。大抵は貧しい村を結ぶ通行量の少ない道か農道。穴と言っても馬鹿にできない。半球状で下手するとタイヤの半径よりも深く、一般乗用車は通れなくなるほど。日本では滅多に見られないけど、時々大都市で水道管破損などが原因の道路の大陥没がある。その程度だが、タイの田舎道は穴があるのが普通。ここは未だ序の口。どうして道路に穴が開くのか?薄いアスファルトの割れ目から雨水が入り、下 [続きを読む]
  • ヘブンリーブルーと蛇
  • 今日も一日、ワンナムキアオにある兄さん夫婦のいちご園の植込みを行なった。誰も指揮者と言うか統率者がいないが、作業はつつがなく進む。初めは全員で苗のビニールポット抜き。植えられる苗の数が増えてくると、自発的に植え付け作業に回る人が増えてゆく。腰が痛い人は植え付け作業には回らない。女でも早々と植え付けに回る人もいる。皆、自分の判断で動く。僕は昼からカンカン照りになって、マシュマロいちご園のいちご [続きを読む]