jasmine さん プロフィール

  •  
jasmineさん: わんわんぶー
ハンドル名jasmine さん
ブログタイトルわんわんぶー
ブログURLhttps://jasmineboo.exblog.jp/
サイト紹介文夫、単身赴任中。 1歳から高校生までの4人の子育て日記。 一応、海外転勤族。現在日本。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2013/01/12 16:52

jasmine さんのブログ記事

  • うさぎは見えたか
  • 朧月夜だったが、いいお月見だった。それにしても、まだまだ日中は暑い。素足にサンダルは季節的に合わないのでしまおう。ポンポンマム、お月さまみたいで可愛い。ちゃんと見ないでレジに持って行ったら、少し枯れている部分があった。店員さんが、枯れてるので、こちらもおつけしますね、と。わーい、お月さまが2つに。枯れた部分を取ってしまえばわからない。実は、今まで間違っていた。私は、お... [続きを読む]
  • 小さくなってみる
  • MINIATURE LIFE展 〜田中達也 見立ての世界〜日本橋高島屋にて。25日にリニューアルオープンする高島屋に行ってきた。エレベーターがレトロで、エレベーターガールが素敵 !さて、ミニチュア展、カメラのセンスとかアングルとかで全然違ってくる。とっても難しいと思った。これはご存知のの方もいらっしゃると思いますが、「地球は甘かった」タイトルはどれも面白... [続きを読む]
  • 幸せって、何気無い日常の中にある
  • 仕事から帰って、ただいまー!って言ったら、おかえりー!って聞こえる。そして、ご飯ができている。こんな幸せなことはない。ムスメがいて良かった!と思うのはこんな時。レンコンの肉巻きとベーコンとカボチャのキッシュ。いっただっきまーす!(でもね、今月、自宅滞在が長いのに仕送りは減額してないので、働いてもらわんと!)そして、後片付けは次男。(娘が指示してくれる。部活で疲れたくらい... [続きを読む]
  • 秋を見つける
  • 最近、夕方になるとゲリラ豪雨だったりして、やはり、一雨ごとにすこぉ〜しずつ涼しくなってきている。猛暑が終わってほど良い夏日になると蚊が出てきた。郊外学習で、秋の虫取りに出かけた末っ子は虫除けしたにもかかわらず、蚊の餌食になって帰ってきた。虫カゴの中はどんぐりがびっしり入っていた。虫取りが下手な子供たち。。。今日見つけた秋。 [続きを読む]
  • 故人も敬おう
  • 昨日は敬老の日。子供たちには祖父母たちに電話させた。次男にオレオレ詐欺のフリしてテストしてみ、と。すぐにバレた(笑)何故か私の祖父母の夢を見た。本人たちは出て来てないけど、本人たちのことで、奔走するストーリー。とある蔵のような倉庫に大きな葛籠があった。そこには、何故か昭和天皇に関する資料。ガサゴソやると、何故か戦時中に戦地から祖父が祖母へ送った手紙の束。!... [続きを読む]
  • 久々に飲んだー!
  • マンションのお祭りだった。幼稚園で一緒だったお友達を呼んで楽しんだ。パパたちも来てたので、夜はうちで家飲み。鍋二つ分のおでんはすぐになくなった。大人の男性と話す機会がないので、とても楽しかった(みんな私よりずーっと若いけど)。ビールに日本酒にワイン…一時、全く飲めない時期があったけど、復活!二日酔いにもならず。二日目はガーデニングボランティアの皆さんと朝から中庭の花を摘んで... [続きを読む]
  • 高校生の恋愛ものは…
  • 次男が「君の膵臓を食べたい」を観てきたら?としつこくすすめる。映画館は暗いから泣いてもわからないよ、と。(お主は泣いたのか…)次男は自分が観て感動したものを共感してもらいたいのだ。でも、泣けたとしても、もうきゅんきゅんしない。。。できない。。。う〜ん、小説も読んだし、実写版もWOWOWで観たのでアニメはもういいかも。確かにいいお話だけど、もう、高校生の恋愛ものは興味がないのだ。... [続きを読む]
  • 気分転換
  • 実家も長男のところも電気が復旧したので、ちょっと安心。でもスーパーが開いてなかったり、食料調達の不便は続くし、余震の心配も。。。さて、夏休みに自転車を買ってもらって遠出をしたい末っ子がうるさいので。。。夢の島熱帯植物館へ。無料ガイドのおじさん、暇だったらしく、プライベートツアーの始まり始まり〜15年間で25m以上になり、26mあるドームの天井を突き破ったそう。ガラス代100万円... [続きを読む]
  • 負けるな
  • 一夜明けて、実家も長男のところも停電中。幸い、停電以外の被害がなかったのは良かったが。。。。。被害に遭われた方々のことを思うと言葉もありません。北海道は安全、とずっと信じられていたので、防災意識もあまりなく、台風が去った後に秋の収穫を待つばかりだったと思います。実家は地下水をポンプで汲み上げているので年中冷たくて美味しいミネラルウォーターが飲める素敵な所なのです。ただ、停電=... [続きを読む]
  • 半分青い
  • 台風が来る前に長男は彼の地へ戻っていった。夏休みはまだまだ続くが、バイトやサークルで忙しいのでしょう。下界は雨がちだったが、雲の上はこんな風だったと画像を送ってくれた。空の上の群青か藍か、きれい。また3人暮らしに戻った…と落ち着く暇もなく、今度は娘がまた帰省してくる。しかも、なんで台風と一緒に今夜来るかな。直撃を受けるエリアの被害が最小限で済みますように。... [続きを読む]
  • 雨にも負けず
  • 朝からずっと雨だった。アウトドアスポーツって、雨天決行。ずぶ濡れになりながらウォームアップする子供たち。遠雷が聞こえたりもして、開会式は役員がテントの下で挨拶するだけだった。わざわざ濡れるために全ての参加者がフィールドに出る必要はない。区の小中学生が対象の陸上競技会。たった100円の参加費で競技場で走れるのだから、こんないい機会はない。末っ子を50m走に参加させてみた。幸い... [続きを読む]
  • 誕生日
  • 防災の日だとか、自殺者数が多いとか言われるが、私の誕生日だった。40代最後の一年となった。昔々のリアルな手相占いで50歳になったら何か大きなことをする、と言われた。まだ10年以上あるし〜とあまり考えてなかったが、末っ子が産まれ、家族の色んな動きもあったし、20数年ぶりに社会に出たり、と色々あった。何か努力をしないと何事もなく50歳になってしまう。。。。でも何を?五十にして天命を知る... [続きを読む]
  • 植物で秋を感じて少しでも涼しく!
  • 今日も暑かった。真夏より少しはいいけど、ガーデン二ングボランティアの水遣り当番は汗びっしょりになった。名前聞いたけど、忘れた。キツネの尻尾みたいにふさふさ。秋っぽくて、見てると涼しげ。根元にはオレンジ×黒のお花たち。お食事中のハチさんを撮るのって、実は難しい。動き回るのでピント合わせが… [続きを読む]
  • 大人のバザー
  • 先輩たちに甘えながら⁈ストレスなく作業するのって楽しい。秋のお祭りに向けて大人のバザーといったところでしょうか。ボランティアなので利益はこだわらないで、やりたいことをやりたいように。時間のある人が得意分野で頑張る。(私は全然お手伝いできなかった^^;)ラベンダー入りフェルトマスコット。ラベンダーサシェ。千日紅とユーカリなどドライフラワー。他にもアナベルなど。マンショ... [続きを読む]
  • 少年よ大志を抱け
  • 長男が帰省した。苫小牧ー大洗をフェリーで移動し、箱根でキャンプしながら野外ステージのブルーグラスのイベントに参加してたらしい。凄い量の重たい洗濯物(臭いについては割愛させていただきます)とシュラフと楽器と飲みかけのウイスキーボトルを持って帰ってきた。なんだか逞しい男に育ったものよのう。台風は直撃しないものの、暴風雨でテントが一つ設営できず、5人用のテントに9人で入って雨風を凌い... [続きを読む]
  • いつまで続くのか?
  • 猛暑を避け、皆んなが揃った時に、と延ばし延ばしになっていたお墓参り。なんで最高気温36℃?墓地のお花屋さんのおばちゃんに愚痴ったら、今年はずっと暑いもんね〜。今日なんか特に!しかし!画像がなくて残念なんだけど、仏花が秋バージョンになってとても素敵になっていた。ピンクグレープフルーツのような色の大輪の菊のような花びらがいっぱいのガーベラのような。それにガマの穂。子供たちは知らな... [続きを読む]
  • 何の植物?
  • 昨日は大手町にある友人が勤めてるオフィスでお手伝い。今はレンタルオフィスというものがあって立地のいいところに小規模ならオフィスを置くことができる。数え切れないほど沢山の会社が入っているツインタワー。東京って、全てが人工的で空気は悪いし、人は多いし、騒がしい。札幌のスーパーで友人たちと横に並んでおしゃべりしながら歩いても人にぶつからなかったし!体を斜めにして人の波に突っ込んでいくこともない... [続きを読む]
  • 続く幸せ
  • ある日の昼ごはん。買い物に行く途中でCoCo壱の夏野菜カレーを見てしまい、これにしよう!と。小麦粉をバターでじっくり炒め、ガーリックバターも入れて、カレー粉も入れて、スープで少しずつのばしていった。玉ねぎが飴色になるまでじっくり炒めた。冷蔵庫にあった牛肉をニンニクと生姜でよーく炒めた。そして、トマトジュースで煮込んだところに全部合わせて。生クリームを入れて味を整えたら完成。旅行に... [続きを読む]
  • 旅 その6
  • 久しぶりに会う両親が元気で安心した。タバコもお酒も今まで通りの父は脳梗塞の再発もなく活き活きしてた。元住職としてお盆参りもこなしてるんだから、大丈夫。脳梗塞の後遺症で滑舌が悪いのだけど、ちゃんとお経も読める。いいリハビリだ。先日、函館まで母とドライブしたくらいなので、大丈夫でしょう。来年、両親は早くも曽祖父母になる。弟夫婦は40代で祖父母だ。田舎の人たちは早い。さて、... [続きを読む]
  • 旅 その5
  • バイキングはきれいに盛り付けられないので、カメラ映えしないのだけど、北海道らしいものとして、カスベの煮付け、いかめし、花咲蟹の汁物、ザンギ(とり唐揚げ)があった。翌朝、散歩してみた。涼しいので紫陽花がまだまだ元気。前日見た定山渓ダムのさっぽろ湖は天気がいいとこんなに違った。しかも大きい。そして更に行くと、朝里ダムとオタルナイ湖。こちらはダム愛を感じさせる装... [続きを読む]
  • 旅 その4
  • 札幌に着くと、私だけ別行動。元同僚と20年ぶり⁈に再開。後輩も駆けつけてくれた。後輩といっても、結婚しても子供ができても辞めずにずっと頑張ってきたので、今では大ベテランだ。他の懐かしい面々の近況も聞いたが、みんなすごい出世。ずっと頑張り続けてきたんだもんね。すごいなぁと思う。おしゃべりがメインなので、適当にラーメン店へ。札幌味噌ラーメンといっても、白味噌と赤味噌があり、麺の... [続きを読む]
  • 旅 その3
  • この日は快晴。ロープウェイからは、大文字焼きの場所はこのように見える。ロープウェイを乗り継いで、大涌谷へ。夏の富士山って頂に雪が載ってないので、なんかイメージと違うかも。。。芦ノ湖で海賊船で遊覧。着いた先は箱根駅伝のゴール地点。テレビの中継で見ると広い通りに見えたが、一車線で、歩道も片方だけの狭い道だった。さてさて一日おいて、今朝は羽田7時発で千歳に来ている。... [続きを読む]
  • 旅 その2
  • 宿泊先は夫の会社の保養施設なので、格安でいいところに泊まれた(人気なので先着順!)男グループ、女グループの二部屋とったが、それぞれが、十分に広かった。アットホームな食堂では、食事も美味しく、空になったお櫃を持って厨房まで二往復もしたものだから、おばちゃんにすっかり覚えられてしまった。温泉もほぼ貸し切りでとても良かった。夜は花火大会へ。大文字焼きを見るのも初めてだった。スタッフ... [続きを読む]
  • 旅 その1
  • 山の天気は変わりやすいーーー予報と全然違うではないか。登山列車に乗ると雨脚がだんだん強くなってきた。ロープウェイや芦ノ湖の遊覧船は悪天候のため中止、とのアナウンスが流れた。うーん残念。紫陽花列車と言われているが、季節は終わり…アプト式は、ジグザグに山を登っていくので、スイッチバックを3回ほどする。その度に、運転手さんと車掌さんが場所を入れ替わるのだ。窓の外を傘をさした運転手さん... [続きを読む]
  • 少し日常から離れて
  • 娘が帰省し、夫も帰国。今年は受験生がいないので、久々の旅行を企画。遅い夏休みの始まり。ギリギリ病み上がり⁈の末っ子の薬やら体温計やら持って。乳幼児連れの旅行のように、オムツやお着替え、離乳食やおもちゃなどはいらないし、自分の荷物はリュックで持ってくれるので楽。まずは特急ロマンスカーで箱根湯本へ出発。 [続きを読む]