ほっぴいこうせい さん プロフィール

  •  
ほっぴいこうせいさん: ほっぴいこうせい
ハンドル名ほっぴいこうせい さん
ブログタイトルほっぴいこうせい
ブログURLhttp://hoppykosey.exblog.jp
サイト紹介文バンド、現代美術、辛い食べ物、見世物小屋、原発、冗談、写真などについて書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2013/01/12 19:11

ほっぴいこうせい さんのブログ記事

  • カエル号 25万円
  • 10年、いつのまにか時が経っておりました。このカエル号、BMW製の第1世代MINI COOPER(R56)。 デザインで人気ですが実は走りがスゴい。 高速では130kmオーバーまで自然に加速。山道のワインディングも得意、車体が傾くことなく路面に吸い付いてカーブをこなします。スポーツモードではさらにアクセルワークと車の動きが直結してキビキビ、一方ガソリンどんどん減ります(^^)。... [続きを読む]
  • 差額ベッド
  • 父親が倒れて入院ボケて夜中に騒ぐから一人部屋に移されたとのことで見に行くと壁紙にビックリ!!健康保険では出ないからすべて自費支出、これはヤバい!!希望したわけではなく病院側の都合なのではないか・・・などなどやりとりして結局4日分までの差額は全額負担し、そのあとは一日4000円の差額負担でよいということになった。得したような損したような・・・・... [続きを読む]
  • ミニ 呑み鉄
  • 土曜日夕方、新宿から戸塚へ 一番搾り次の日夕方、新宿から町田へ 9%氷結次の日夕方、相模大野から藤沢へ 缶チューハイ落ち着きがないんです次の日?シゴトもしてますから毎夜の如くの4日連続はありません。、 [続きを読む]
  • 藤沢遊行寺「一つ火」  舞台演出的考察
  • 毎年11月27日に行われる歳末別時念仏会の後段 だんだんと明かりが落とされ堂内は十数本の燭光だけが頼りとなる。 その燭光も間合いたっぷりに一つ一つ消されてゆき最後はひとつだけ残され「一つ火」となる。 生火にはそもそも圧倒的な引き寄せる力があり、意識は否が応でもこの最後の炎に集中させられる。 そして幾ばくかの時間が経過した後ふっとこの灯りも消され堂内はまったくの暗闇となる。 おそ... [続きを読む]
  • 残念 「永遠のジャンゴ」
  • 公開2日目の日曜日午後とあってか30分前には残席3つという状態。最前列でスクリーンを見上げてきました。 ジャンゴ・ラインハルトは「ジプシー」スイングジャズのギタリスト哀愁あふれるサウンドを紡ぎだす超絶技法は比類なきレジェンドです。 さて本作は演奏シーンが豊富、まさに音楽映画といえましょう。 でも残念 まず「ジプシー」スイングジャズとはどんなものか、どのように生まれ、どのように生き続け... [続きを読む]
  • 「エンドレス・ポエトリー」 監督:ホドロフスキー
  • とにかくビックリ仰天。ホドロフスキー青年が父親の抑圧を振り切り、詩の世界に身を投ずるという監督の自伝。ストーリーはまったく単純だが演出にヤラれました。映画ってこういうのもアリなんだよね、と思い知らされます。冒頭から仮面の集団や黒子登場。これって何だろうと考えているうち矢継ぎ早に次々と謎のイメージが撃ち込まれてきてついていこうと必死に考えてみたがさっぱり分からな... [続きを読む]
  • ディズニーランドの気ぐるみの中身
  • キャーッ!! ミッキーだ 可愛いぃ!!と駆け寄る婦女子を見るたびに、あの〜、中身は人で交代制ですよって言いたくなる。ミッキーはこの世に一匹しかいないので、同時に二匹が出くわすわけにはいかないから、出現エリアや時間は細かく調整されている。キャスト(係員)として働いている知人によると採用契約の際、ゲスト(来場客)の夢を壊さないための守秘義務誓約書を提出、反すると解雇のみならず損害賠... [続きを読む]
  • バスは遅れる
  • 通勤で使うバスダイヤの基本は20分間隔。道路混雑などでたいがいバスは遅れてやってくる。先日、時間通りやってきたと思ったら運転手がこのバスは約20分遅れで申し訳ありませんとアナウンス。でもこれなら問題なしだ。もし18分遅れだとしたらあと2分遅れてもらいたい(^^)、、 [続きを読む]
  • 東海第二原発 延長申請
  • 東海第2原発 延長申請 東海第2原発は1973年4月に着工、1978年に営業運転を開始しました。設計年度となると1960年代でしょう、あまりに古い。 原発稼働は法律で40年までと決まっています。ところが東海第2の経営会社原電は今後さらに20年の延長稼働を申請しました。 ウチの車でさえ購入後10年を超え、今後も安全に乗り続けるには莫大な費用が想定されるためサヨナラしました。クルマよりはるか... [続きを読む]
  • こどもむけ「ロボットフェス」
  • 恒例のこども向けロボットフェスティバル先日開催この数年ステージ・ショーを手伝っております。企業、研究機関、大学などがそれぞれのブースでロボットを披露こども向けなので体験コーナーがメイン。例年数千人のこどもたちがやってきたが今年は飽きられちゃったのかずいぶん少なくてその分たっぷり体験できたようでした。私のお気に入りはこのマンボウ空中... [続きを読む]
  • トランプ大統領
  • 「自国優先主義」だとして批判的に語るメディアをよく目にするけど一国の代表としては当然のことだ。俺はアメリカに世界を仕切ってもらいたいとは思っていないのでトランプ大統領の「自国優先主義」でいいと思う。でも少し考えるとアメリカは世界のためにと言いながら結局「自国優先主義」だったからトランプ大統領はほんの少し正直なのかもしれない。さて彼はアジアを訪問しビジネスマンとし... [続きを読む]
  • 因島の夏
  • 小学校5年か6年の夏休み親の仕事の関係で因島でひと月ほど過ごした。 友達もいなくてやることもない。よく弟と裏山に登った。 除虫菊の畑をかき分けていくと見晴らしの良い草地があってそこに腰かけると大小さまざまな島々を見下ろせた。 遠くのほうに重なり合う島々はぼんやりと形も判然とせず、海と空に溶け込んでいた。 ときおり連絡船がやってきたが遠いので船の音は聞こえない。白く長い航跡が水面に残って船が島... [続きを読む]
  • 「夜を賭けて」 ふたたび
  • 映画館で観たのはいつだたんだろう・・自分のブログを検索したら2004年だったようだ。 13年も前だが今でも強い印象を覚えていたところ先日友人がDVDを貸してくれた。 やっぱり面白い。暑苦しいけど(笑) 終戦直後の大阪、河原の朝鮮部落が舞台。くず鉄を集めて暮らす人たちが生き生きと描かれる。 今回あらためてカメラワークのうまさとセットの美しさに感銘を受けた。 監督は劇団「新宿梁山... [続きを読む]
  • いわきの魚
  • いわきに住む弟と久しぶりにあった。先日新聞でいわき漁港が再開とあったのでよかったね、というとまだ調査試験だという。すぐとなりの勿来漁港はとっくに水揚げしている。いわき小名浜から勿来は歩いたって行ける距離だ。お魚は小名浜だろうが勿来だろうが関係なく泳いでいてもっともっと遠くでも捕まっている。どの港に水揚げされるかで放射能が決まるらしい。なんでこんな非科学的なことがまか... [続きを読む]
  • 羽ばたくお弟子さんたち
  • これは夏前にやった「初音ミク」のデモ場所は某学校の講堂です。 照明プランとオペレートは弟子入り2年目のA君よくできました! 去年あたりから照明のコントロールにPCを投入 windows7の事務マシンに照明コントロールのフリーソフトで駆動USBから照明用のDMX信号に変換する機械は7000円なのだが、なんとS君が回路図をダウンロードし自作。お弟子さんたちは素晴らしい。 置いていか... [続きを読む]
  • 映画『鉱 ARAGANE』
  • 鉱山好きなのでぜひこの映画は観ておきたいと思って新宿K‘sシネマのレイトショーへボスニアの炭鉱、採掘現場の鉱夫たちを追ったドキュメンタリー鉱夫たちのヘッドランプの光が、撒きあがる粉塵によってビームとなり交錯する幻想的な光景発破のくぐもった音岩盤と金属がぶつかり合う音動力機械の音轟音で満たされている。でも静寂や完全な暗闇が訪れる瞬間もあった。意外に手作業が多い。ツルハシで穿ちトン... [続きを読む]