う・・? さん プロフィール

  •  
う・・?さん: 赤城山のうっさん陶芸工房
ハンドル名う・・? さん
ブログタイトル赤城山のうっさん陶芸工房
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/showwajidai
サイト紹介文もの作りブログです、気になったことをいろいろ記事にしています。
自由文陶芸活動が主体ですが、最近では手作り乳酸菌にはまっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2013/01/12 23:30

う・・? さんのブログ記事

  • ”赤”を作る作家さんの器を見ている
  • 三人の作家さんと話をして大まかな色の原料は判っている・ただ原料が判ってもはたしてうっさんが持っている・同じ名前の原料が作家さんが持っている原料と質が同じとも限らない・以前は作ってみたいなとよく思ったが・・・最近は手品を暴けないのと一所で・・鑑賞を楽しむようになった岡崎慧佑さんの作品は赤い絵の具を使っている市野雅彦さんの丹波・赤どべは鉄(たぶん弁柄)と土灰の釉薬井出久弥さんの渋赤はいわゆる鉄赤釉女房 [続きを読む]
  • 独りファシズムはまだ読んでいない
  • 響堂雪乃氏の本で読んだものは略奪者のロジックだけ・・でも十分に日本と世界の構造が理解できると思う・この本を読んでから○ーラや○ックを買わなくなった・ついでに食品添加物の入った食品も買わなくなったので何だか・・少し健康になれた気がする本を読んでしばらくは・・・暗〜い気持ちが続いたが今はこんな環境に負けずに生きようと思えるよになった飯山氏や響堂雪乃氏から学んだおかげで虎ノ門ニュースも理解できるうっさん [続きを読む]
  • 砂糖は間違いなく麻薬(内海聡)
  • 中枢神経に影響を与え、依存性を持つ物質という事であれば、砂糖は間違いなく麻薬です。そしてその強力な中毒性・依存性によって洋の東西を問わず、広く世界を席巻しています。これが現代に蔓延する様々な疾患の元凶と言っても過言ではないくらいに。 砂糖には、中枢神経興奮作用があります。砂糖を摂ると元気が出る、疲れが取れる、などというのはこの中枢神経に対する作用によって起こっています。子供の場合にはとりわけてきめ [続きを読む]
  • やっぱり炭を立てて焼く(硝酸銅窯変茶碗)
  • ・・・悔しかった・・・窯詰めの時は上手くいくと思っていた・結果はほとんどミドリ色の茶碗・勤めから帰って・・窯出し・・・ほとんどミドリ色でも別におかしくないけど変化に乏しいくて気に入らないトルコ青の色の作品以外はすべてテストなんだからおもいっきり”へんちくりん”でいいんだ・・・そんな訳でもう一度・焼いている今度は炭を立てて実験だ炭をケチったらいけないことも判ったゆっくり焼けば炭の炎が永く当たる→ちゃ [続きを読む]
  • ピンクとミドリ色に変化したコップ
  • 炭やおが炭(こがねカット)を使ったテストが失敗続き・・5回目にしてやっと見せられる作品が出来た・最近使っているおが炭(こがねカット)・・これがとても使いやすい何故って形が同じで真ん中に竹輪のように穴があいていて匣鉢(さや)に箸でつまんで入れられるので楽ちん最初はおが粉を固めたものなのでちゃんと還元雰囲気が出るのかが心配だったがみごと銅の還元の色が出てくれました釉薬に直接・炭の炎があたるので剥がれや [続きを読む]
  • ぬかネギチジミを喰う(ミネラル補給)
  • チジミの定義はあまり詳しくない・・・中身は黒砂糖で発酵させた”ぬか”と長ネギと片栗粉それに卵を入れてかき混ぜてフライパンで焼いただけ・・ぬかは発酵しているがぬか臭くはない・・・うっさんは鼻があまり利かないので感じないん・だいの〜酒を呑んでから作るのがほとんどなのでとにかく油を使っている料理は美味しく食べれるうっさん土曜日の昼は動画を見ながら酒を呑み・・思いついたテキトー料理で酔っ払っているうっさん [続きを読む]
  • 横田めぐみは生きている
  • 飯山一郎氏のインテリジェンスには恐れ入ります・生きていると思って北朝鮮を見ていきたいと思っている・日本の皆さま。わたくしは、朝鮮名が姜美淑(カンミンスク)、日本名は横田めぐみでございます。日本の皆さまには、長いあいだ、大変なご心配をおかけし、また心あたたまるご支援を賜りました。ほんとうにありがとうございました。心より厚く御礼を申しあげます。さらに、日本の皆様には、わたくしが突然こうして姿をあらわし [続きを読む]
  • ”がん”になったら乳酸菌
  • うっさんも癌になるかもしれない・・・でもこの文章を読んで安心している飯山先生へいつもブログ拝読させていただいています。自家製豆乳ヨーグルトで日々免疫力を高めています。おかげさまでこの冬は、風邪をひくこともありませんでした。感謝しております。実はお聞きしたい事があるのですが、私の家内が本日の検診にて乳がん(初期段階)を言い渡されまして、不思議に思っております。マクロファージががん細胞を駆逐してくれて [続きを読む]
  • 青色になりて〜(息子の作品)
  • なんで俺は綺麗な青色になれないんだ・黒光りしていちゃ誰も寄ってきやしないじゃないか・まったく誰がこんな色にしやがった・・・おかげで下を向いてばかりの生活だ〜小さな羽根だから飛べやしね〜足がでっかいから速く走ることも出来ね〜しっぽが大きくて動きずらいや・・・でもこんな俺でも時々身体じゅう磨いてくれるやつがいるから・・でもこんな俺でも時々遊んでくれるやつがいるから・・・でも下を向いて何か叫んでいるポー [続きを読む]
  • お鍋の中の秋色(手作りカレー)
  • カレーの香辛料の色って・まるで紅葉してるな・一味唐辛子の色もターメリックの色もまるで綺麗な落ち葉みたい・酔っ払いながらもカレーを仕込んでいてふと思った・・・なんせ夜中の2時すぎに作っているのだから・・変りもののうっさん・・・昨日・金曜日は楽しみな女房の手作りスープのラーメン女房が昼間・かつおぶしを削りキャベツや人参・にんにく・生姜・豚肉を入れて煮込んだスープこれに乾ラーメンを茹でて・・出来上がり・ [続きを読む]
  • 味噌チョコってあるのかな
  • 豆腐で生チョコレートを作れるらしい・facebookで”すがいみちこ”さんが紹介している・我が家では火・木・土に手作り豆腐を女房が作ってくれるんでとっても嬉しいんだ・昨日が木曜日・・美味しくいただきましたところが息子は腹いっぱいで豆腐が喰えねえ・・だってそんときはうっさんが貰う・・でもすぐには食べない豆腐をコーヒーで使う紙フィルターに入れて一晩かけて水をきるいつもは翌朝・ご飯に乗っけて醤油で食べる濃厚な豆 [続きを読む]
  • 愛犬トットだってガンになってほしくない(豆乳ヨーグルト)
  • トットに飲んでもらっている豆乳ヨーグルトが無くなったのでさっき仕込んだ・豆乳ヨーグルトを飲みはじめたてまず気付いたことはトットの吐く息の嫌なにおいが無くなった・いままでは歯を磨かないから生姜ねえなと思って諦めていたが・・さすが・・乳酸菌・・飯山一郎氏の言うとうりだ次に判ったことは・・狂犬病の注射を打ちに行ったとき獣医さんに「トット・体重が減ったね」と言われたこれも飯山氏のいうとうりになった・・さす [続きを読む]
  • 手の上の碧い海(トルコ青色のコップ)
  • たった1mmくらいの厚みなのに・もっともっと深く沈んでいきそうな色・この碧い色の中に何か隠れていそうな雰囲気・へたすると溺れそうな海・ここに飛び込んだら何が生き物がいるのかなこの碧い色の中に入ってみたいな1mmくらいの身体になったら入れるかな・・いやもっと小さくないと入れないかなガラスの結晶の中の海ガラスの結晶の中の海って光輝いて・・眩しいのかな所々に中が見えそうなところがあるそうかと思えばとって [続きを読む]
  • オマンゴロ〜ノヴィッチ・ニコチンスキーというミュージシャンは誰なんだ
  • 飯山一郎氏の掲示板に出てくるオマンゴロ〜ノヴィッチ・ニコチンスキー・・・コメントを読んでいるとミュージシャンみたい・・いったい誰なのか・気になっている・・・飯山一郎氏のブログを覗いていると日野 皓正氏と一緒に写っている写真がある・・・はたまた藤沼伸一が作っているだろう”ラッキーでたらめ放送局”をブログによく掲載している二人とも飯山一郎氏の友達なのか・・・まあ〜誰でもいいけどオマンゴロ〜ノヴィッチ・ [続きを読む]
  • エンペラがないとイカに見えないなあ〜〜
  • イカのデザイン・・・?のっぺらぼうのイカかな・下足も超短く・・丸くなっちゃった・・おまけに下足にヒレを付けちゃった・これを成形した時はエンペラなんて削除して単純明快なデザインがいいと思って作ったでも焼いてみてエンペラを付けてもいいなと思った次回はエンペラを付けてみようにほんブログ村 前橋情報に参加していますhttps://localkantou.blogmura.com/maebashi/ranking.html" [続きを読む]
  • 汗水たらして働くことを「尊いこと」と考える日本人(mespesado)
  • 日本人は労働、汗水たらして働くことを「尊いこと」と考える。 これに対し、西洋では…というより、日本以外では、労働とは生活のための「必要悪」だから、できれば避けたいもの、と考える。だから、古代ギリシャでもローマでも、労働は奴隷に任せて「市民」はもっと「尊い」ことで日々を過ごすことがよいとされた。 そんな中でも、アングロサクソンのピューリタンだけは労働それ自体に意義を見出した。戦前の日英同盟とか、皇室 [続きを読む]
  • 黄蘗(キハダ)釉と命名したコップ(陶器の話)
  • 昔・黄蘗(キハダ)の木を見たことがあるような・・・釉薬の質感がガラス質ではなく完全な艶消しでも無くほんのり艶があるんで薄く樹脂を塗った黄色い木の肌に似てるかなってことで黄蘗(キハダ)釉がいいかなと思っている相変わらずホワイトバランスの調整が悪く実際の作品の色より少し濃い目の色になっちゃった・・情けない明日・青空が出たら外で再度撮影しようかな黄色い絵の具を塗った上に赤松灰釉を施釉して焼けた色赤松灰釉 [続きを読む]
  • ”壺々”って名前が面白い
  • 確かに壺の形をしている・でも何で壺々なのか・小壺って名前だったら・普通すぎるかな・用途は花器じゃあないから合わないかな・食の器なので壺だけじゃあ可笑しい・・・だから壺々になったのかなそれにしても家庭や飲み屋では使わない大きさ・・だってグイ呑みより小ささそうこれでお客にだしたら説明するのに一苦労しそうだなやっぱりお茶会の食事の時に出されれば何か意味があるっておもってくれるかなそうゆう意味では家庭でも [続きを読む]
  • 渋い渋い色のトルコ青の茶碗
  • 5年ぶりに焼いたトルコ青の作品・土も以前に使っていたのとは違うし・焼き方も弱還元てくらいしか残ってない・大阪の幼馴染から”地震の時・・割れちゃった”ってメール・・”じゃあ新しい茶碗を作ってあげるよ”って返事”何色がいい”なんて聞いてしまった・・・”トルコ青”聞かなきゃよかった・・がもう遅い・・・しばらくして・・とっても不安になり”今ある色でいい”ってメール”いいよ・・・”って返事・・・でも一か八か [続きを読む]
  • 霞んだ黄色にミドリが映える(淡黄蘗うすきはだ色のコップ)
  • 三個焼いたうち・・一個だけがうっさんの好みの色になって・・嬉しくて・・じー〜っと眺めてたりする〜〜下の黄色の釉薬が強烈な黄色なんでうっさんの調合した釉薬を上に被せてうっさん好みな色にしたい土・日はこんなことばかり考えて〜〜酒が進んじゃうミドリ色は硝酸銅でこれまた”にじんだ”ミドリになるこの作品はいわゆる”黄瀬戸”なんだろうねでもうっさん家の住所は愛知県の瀬戸市でも岐阜県の多治見市や土岐市じゃない群 [続きを読む]
  • 材料は何でも・・水キムチ
  • まったく飯山一郎氏のおかげで・発酵食品が簡単に出来るんで料理オンチなうっさんも・何だか・・今のところいい気分でいられる・今回の材料はひじきとぶなしめじとピーマンの3種類水キムチって名前を使っているけど専門家から”インチキ水キムチ”って言われそう・・・そう・もともとの水キムチとは作り方が根本的に違う本来なら新鮮な野菜に付いている植物性乳酸菌を塩なんかで増やして発酵食品を作るんだがうっさんの場合はただ [続きを読む]