カルネ さん プロフィール

  •  
カルネさん: 食いしん坊は転勤族
ハンドル名カルネ さん
ブログタイトル食いしん坊は転勤族
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/carnet_c_carnet
サイト紹介文食べ歩きとその土地の素材を使ったお料理を紹介する、全国転勤族の妻のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/01/13 10:36

カルネ さんのブログ記事

  • 枝豆のポタージュ
  • 定期的に行う冷蔵庫整理で、いつ冷凍したか全く覚えていない枝豆を発掘。枝豆、玉ねぎ、ジャガイモでポタージュに。冷蔵庫整理にはポタージュか豚汁が向いている気がする。(何が入っても、どうにか食べられるから) [続きを読む]
  • 先週の作り置きおかず(副菜)。
  • 毎週、日曜日に作り置きおかず(副菜)を作り、足りなくなってきたかなぁと思う水曜日か木曜日に追加で少しおかずを作っています。主菜は毎日作っているのですが、副菜の作り置きがあるだけで、時間的にも精神的にもゆとりが出ます。左上からガパオ風チャーハン、モロッコいんげんとニンジンの炒め煮、芋づるのきんぴら、カボチャ煮、サラダです。そして、これらを使った、とある日の夕食。作り置きのサラダには、冷凍しているスモ [続きを読む]
  • マコモダケ料理に初挑戦!
  • 週末に買い出しに行く産直所で、マコモダケが売っていました。中華料理店で食べたことがあるものの、調理したことはありません。「これ、美味しそうだねぇ。よし、料理してみよう!」と、まるで自分が料理するかのような発言をして買い物かごにマコモダケを入れる主人。(彼がキッチンに立つのはお好み焼きを作る時のみ。しかも2年に1回くらいのペース。)白い中身が表れるまで、手やピーラーを使って緑色部分を剥いていきます。ア [続きを読む]
  • 源泉湯宿 天翔  〜 大分県九重町 〜
  • お互いの休みが合えば温泉でのんびりしたい疲労困憊夫婦。今回は大分県九重町にある、「源泉湯宿 天翔」にお邪魔しました。部屋数5部屋のこじんまりとしたお宿です。宿名に「源泉」が付くだけあって、素晴らしい源泉かけ流しの温泉を堪能できます。館内は完全禁煙で清潔感があり好感が持てるのですが、別棟の大浴場入口が喫煙場所なのはどうにかして欲しい。せっかくお風呂に入ってサッパリしたのに、タバコの煙の中を歩くのは嫌 [続きを読む]
  • 立花うどん 〜 福岡県久留米市 〜
  • 久留米に行ったら、立花うどんに行かねばでしょう!福岡のうどん店の中で、最強店は立花うどんだと思っているカルネです。出汁はもちろんですが、麺の食感が最高!!ごぼ天うどんに丸天をトッピングし、まぜめしも注文。炭水化物に炭水化物という最近、避けていた食べ方が立花うどんでは簡単に崩壊。主人は蕎麦に変更して肉・ごぼ天セットを注文。ゆるく続けているグルテンフリー生活を意識して蕎麦に変更したようですが、立花うど [続きを読む]
  • 焼き鳥 五右衛門 〜 福岡県久留米市 〜
  • 久留米で焼き鳥を食べるのは、昨年に続き2回目。お目当てのお店が満席で予約できず、ぶらぶらしながら見つけたのが、焼き鳥五右衛門です。お品書きが貼られていますが、必ずその品がある訳ではなく、ネタケースに並べてあるものを見て注文します。値段が分からないので不安でしたが、お会計から考えて、とても良心的な値段設定だと思います。「これを食べて、待っててください」と大将が出してきたのが、まるでオードブルの盛り合 [続きを読む]
  • ゴボウのポタージュ
  • 毎週のように購入している極太ゴボウでポタージュを作りました。ポタージュの作り方は色々だと思いますが、私はメインの材料の同量の玉ねぎを用意します。(カボチャが100gなら玉ねぎも100g。)その玉ねぎをじっくり弱火で炒めていくわけですが、ゴボウのポタージュの時だけは、1.5倍から2倍の玉ねぎを用意します。一度、同量の玉ねぎで作ったら、イマイチだったので、以来ゴボウの時だけは玉ねぎの量を増やして作って [続きを読む]
  • 冬瓜と骨付き鶏肉のスープをフォーにリメイク
  • 昆布とかつお節のお出汁でじっくり煮た、冬瓜と骨付き鶏肉のスープ。味付けは質の良い塩と風味付けの薄口醤油のみです。冬瓜がトロットロに煮あがり、骨付き鶏肉から良い出汁が出ているし、ほのかに感じる生姜も良い塩梅でとても美味しかった。リメイク料理として、フォーに変身させました。胡椒を足し、今が旬のカボスをキュッと絞っていただきました。レシピブログに参加しています [続きを読む]
  • 福岡県朝倉市 豆腐工房ぬくもり畑
  • 朝倉市にある豆腐工房ぬくもり畑は、美味しいお豆腐の販売はもちろん、朝倉市のお菓子やお醤油、お味噌、野菜などの販売をしています。こちらの豆腐の味噌漬けは日本酒のアテにピッタリなので、時々買いに行っています。併設のカフェでランチが食べられるのですが、時間帯が合わずに利用することがないままでした。今回、やっとお邪魔することができました。Aランチ(850円)です。真ん中にどーんと鎮座するお豆腐は温かい寄せ [続きを読む]
  • ニンジンの和風グラッセ
  • ニンジンとゴボウの丸ごと蒸し煮の記事に書いた通り、蒸し煮にしたニンジンを和風グラッセに。我が家の平日の夕食は基本的に和食ということと、主人がバターを口にすると胃の調子が悪くなるので、バターを使った一般的なグラッセではなく、かつおだし、みりん、薄口醤油、米油で味付けしました。ニンジンそのものの味が濃く美味しかったので、味付けは薄く、薄く。ごちそうさまでした。レシピブログに参加しています [続きを読む]
  • ニンジンとゴボウの丸ごと蒸し焼き
  • 以前アップした産直所購入の極太ゴボウ。きんぴらやサラダで食べると、とても美味しいのですが、この極太感をもっと味わう食べ方を!ということで、蒸してみることに。道産の立派なニンジンが手に入ったので、こちらも一緒に。ほんの少しの水を入れ、40分ほど超弱火で蒸し焼きにし、食べる直前まで放置。オリーブオイルを入れ、表面に焼き目が付くまで焼きあげて出来上がり。野菜の旨味がギューーーーッ!!と濃縮されて、大変美 [続きを読む]
  • (京都市中京区)たつみ
  • 8月の京都旅行は、基本的に昼間っから酒を飲んでおりました。「絶対に行きたい大衆酒場!」と主人が言い続けていた「たつみ」で、念願叶って昼酒です。♪チャラッラッラッ、チャンララランラ〜♪ド演歌のBGMが大衆酒場っぽくて良いわ〜。メニューの豊富さと、その安さにはびっくり。夏に京都に来たからには、鮎でしょう!ということで、小鮎の天ぷらを注文。(後ろは京野菜の天ぷら盛り合わせ)ほんのり感じる苦みが最高。そし [続きを読む]
  • ゴボウの甘辛揚げ
  • 買い物に出かける産直所では、極太ゴボウが売っています。大変柔らかく風味が良いので、毎週必ず買ってサラダやお味噌汁やらに大活躍です。ゴボウの甘辛揚げとして今週は登場。1、食べやすい長さに切り、それを4等分に切る(これでもかなりの太さです)2、片栗粉をまぶし、油で揚げる3、事前に砂糖(大さじ1)、みりん(大さじ2〜3)、濃口醤油(大さじ1〜1.5)を混ぜ合わせておく(煮詰まると味が濃くなるので、お好みで [続きを読む]
  • つるむらさきとワカメのナムル
  • 昨晩のお家居酒屋での一品。1、つるむらさきは茎と葉に分け、熱湯で茎→葉の順番で茹でて冷水にとる。水気を切って食べやすい大きさにカット。2、乾燥ワカメを水かお湯で戻す。3、ボウルに塩(美味しい塩を使うこと)、ごま油、おろしにんにく(入れ過ぎない)をいれ、よく混ぜ合わせる4、3に1と2と炒りごまを入れて混ぜ合わせるヤングコーンを買ったので、天ぷらに。2連チャン開催のお家居酒屋でしたが、今日からは普通の [続きを読む]
  • 珍味!豚のしっぽ
  • 毎週末買い出しに出かける産直所にはフードコーナーがあり、多くの方がうどん、おにぎり、アイスクリームなどを召し上がっています。(レストランもある)豚足や手羽先のから揚げなどを販売している店舗があって、そこで豚のしっぽを販売しているのです。揚げと焼きの両方があって、一度、揚げを買いましたが焼きの方がさっぱりして我が家好み。豚のしっぽというと、クルンと弧を描いているイメージがあるので、まっすぐな茶色い物 [続きを読む]
  • 米ナスの肉味噌炒め
  • 半額シールを見ると、嬉々として手に取ってしまう私。豚ひき肉が半額になっていたので、すかさずゲット。たっぷりの生姜、八丁味噌、みりん(味噌を柔らかくするため)、黒砂糖、少々のお醤油で濃厚な肉味噌をつくりました。そのままご飯にのっけて食べてもよし、きゅうりにつけて食べてもよしと、なかなかの万能ぶりです。さっと油で揚げた米ナスと肉味噌を合わせてみたらば、ご飯泥棒の完成。(鶏ガラスープを足し、水溶き片栗粉 [続きを読む]
  • 今週の作り置きおかずと具沢山トマトスープ
  • 先週今週と県内各地での仕事が続き、21時過ぎに帰宅することが多いので、作り置きおかずを温めて食べてばかりです。里芋の煮っころがし、芋の茎のきんぴら、人参とさやいんげんの煮物、ごぼうサラダ。ひじきの甘辛煮、かぼちゃの煮物、ゴーヤチャンプルー。ゴーヤチャンプルーは作り立てが美味しいのは分かっていますが、今回は仕方なかろう。ひじきの甘辛煮に入れるニンジンとコンニャクは、細く切っていたのですが、京都のお気に [続きを読む]
  • 手間はかかるが美味しさは抜群!栗の渋皮煮
  • 産直所で買った初物の栗で渋皮煮を作りました。重曹を入れて何度か煮てアクを取っていく、ごく普通の作り方です。ただ、かなり甘さ控えめ。よくある砂糖の分量の半分程度しか入っていないと思います。栗そのものの味を楽しみたいので、砂糖は控えめにするのが私流。そしてブランデーをケチらずに入れるw冷凍保存したので、いつでも食べたい時に食べられます。レシピブログに参加しています [続きを読む]
  • 豚バラ肉と白ナスのバジルパスタ
  • 先々週から県内を回って仕事をしており、ますます作り置きおかずに頼る日々が続いています。来週までは写真を撮る間もないほどバッタバタの日々が続きそうです。さて、休日だった昨日の一人ランチはこちら。(なぜ一人かというと主人は二日酔いで完全ダウンだったから)岩塩とローズマリーを刷り込んで寝かせておいた豚バラ肉、白ナス、キャベツと、材料はとてもシンプル。〜 豚バラ肉と白ナスのバジルパスタ 〜1、豚バラに岩塩 [続きを読む]
  • 沖縄きゅうりの味噌炒め
  • 毎週末、大量の野菜を買いに行く産直所で買った沖縄きゅうり。ゴーヤくらいはあるビッグサイズです。赤毛瓜やモーウィとも呼ぶようです。初めて見ました。中身はこんな感じ。皮は固くて食べれれないとのことなので、スライサーで剥きました。この皮の色と実の白っぽさは何かに似ている・・・。あ!豊水梨だ!!(形の違いは思いっきり無視)へちまのように味噌炒めが良かろうと、初調理。少し厚めに切ったからか、しっかりした食感 [続きを読む]
  • 作り置きおかずで夕ご飯
  • 8月30日(水)の夕食。作り置きおかずがズラリ並んでいます。イワシ明太(半額で買って冷凍していた。半額大好き。)ニラ玉カボチャ煮鶏モツ煮芋のつるのきんぴらダビデの星(マヨネーズをつけてガブリ)自家製ぬか漬け味噌汁(キャベツ、油揚げ)ご飯ごちそうさまでした。レシピブログに参加しています [続きを読む]
  • レンコン入り鶏つくねバーグ
  • 昨晩(8月29日)の夕食。レンコン入り鶏つくねバーグ(千切りキャベツとトマト)芋のつると油揚げの煮びたしかぼちゃ煮自家製ぬか漬け茗荷の甘酢漬けお味噌汁(玉ねぎ、卵)ご飯一から作ったのはお味噌汁のみ。残りは全て作り置きのおかずです。チーン、チーンとレンジで温め直すだけ。仕事をしてバタバタ帰宅する日には、作り置きおかずがあると本当に楽。レンコン入り鶏つくねバーグは、鶏ひき肉200gに対して刻んだレンコン [続きを読む]
  • 作り置きおかず色々
  • 土日に作った、おかず色々。左上からカボチャの煮つけ、芋のつるのきんぴら、芋のつると油揚げの煮びたし、鶏モツ煮、ナスとツナのトマトソース、レンコン入り鶏つくねバーグ。ナスとツナのトマトソースは、土曜日のパスタランチ用に作った残りで、これを利用して昨晩の夕食に登場。以前、ご紹介した極太オクラ・ダビデの星が鎮座。これ、刻んだり切るのが勿体ない。お行儀は悪いけれど、このまま食べるのが一番おいしい。後ろに写 [続きを読む]
  • ゴーヤとナスの味噌炒め
  • 先日、主人が取引先の社長さんからいただいてきました。嬉しいーーっ!!!ナスと産直所で買ったゴーヤを合わせて、味噌炒めを作りました。〜 ゴーヤとナスの味噌炒めの作り方 〜ゴーヤ 1本  ナス 1本 生姜 お好みの量あわせ調味料 (日本酒 大さじ4  みりん 大さじ2  黒砂糖 大さじ2  麦味噌 大さじ2)料理酒は塩分がありますので、お使いの方は加減して下さい。甘さが苦手な方はお味噌の量を増やすなり、 [続きを読む]
  • ホルモン鍋
  • 土曜日の夜はお酒に合う食事を作ってばかり。小料理屋カルネだったり、トラットリアカルネだったり、ビストロカルネだったりする訳です。昨夜はホルモンヌカルネ開店。(ホルモンヌってこういう使い方なのか?)ホルモンテイクアウト専門店がとても多い地域なので、今回もお気に入りのお店で並ホルモン300g、センマイ100g、ハチノス100gを購入して、ホルモン鍋でを作りました。今朝、起きてダイニングに入ったらニンニ [続きを読む]