みよみよ看護 さん プロフィール

  •  
みよみよ看護さん: みよみよ看護
ハンドル名みよみよ看護 さん
ブログタイトルみよみよ看護
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/miyomiyokango/
サイト紹介文訪問看護ステーション「みよみよ看護」です。独立起業して5年になります。
自由文横浜市都筑区で訪問看護ステーションを開業しています。独立して5年、開業して4年になります。
看護は本当に面白い!、楽しい!!、飽きない!!!
私も50歳半ばを目前にして、老体に鞭打ちながらも、私を訪問看護に向かわせるその理由は、「面白い」の一言かもしれません。
訪問看護に興味のある方は是非、お電話ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/01/13 16:57

みよみよ看護 さんのブログ記事

  • ばったり
  • 昨夜駅でばったり会った。「あ〜〜!元気〜〜?」と。何年振りか、地域で同じ業界で働いているので、どこかですれ違っているけれどなかなか合わない。18年前、介護保険創生期、地域で、右も左も上も下もわから... [続きを読む]
  • 寂しい終了
  • 訪問看護の終了にはいくつかのパターンがある。1、在宅で亡くなって終了。 これは一番、看護師としても、やり切ったという充実感があり、無事にお看取りしてよかった!と終わることができる。2、病院に入院か... [続きを読む]
  • 39.5℃
  • 新潟の昨日の気温です。めっちゃ暑くて、殺人的でした。朝、シーツを洗って干して、1時間かからずに乾いた!いや〜、参った。。。婆ちゃんは、先週よりは元気だったけど、やはり・・・。腹減ったと騒いでいたく... [続きを読む]
  • 老衰は
  • 老衰はつまり慢性心不全の悪化ですね。特養に入って1っか月。婆ちゃんはどんどん壊れていく。それは頭だけではなく、心臓もかなり弱っているのだと思う。足がむくんで、さらに紫色になっている。耳がペタンコに... [続きを読む]
  • 芸術は
  • 芸術は、圧政下の方がよいものが生まれる。と今日訪問した、Mさんが言っていた。フムフム。スターリンの時代の○○とかね。なるほど、人間の内に押さえつけられたものが爆発した時に素晴らしい芸術は生まれるのか... [続きを読む]
  • 米寿
  • 長いお付き合いの利用者さん、今月お誕生日で88歳になる。おめでとうございます。というと。ありがとうございます。まあ、八八で。いい加減でいいということですよ。ほ〜、初めて聞いた。八八、つまり八分く... [続きを読む]
  • 壊れる
  • 特養に入った婆ちゃん、一か月もたたないのに、さらに壊れて認知が進んでいく。特養に入ったせいとは言わないし、家に居ても同じだったとは思う。そこが家族ゆえの複雑な気持ち。家に居ても大変で、もう限界に... [続きを読む]
  • 精神科の薬
  • 精神科の薬がやたら多い人???いくらなんでもこんなに?前にもいました。でも、その人より多い。訴えにどんどん増えるのか。「眠れないんですよ」と。眠れないから、薬を飲む。薬を飲むと日中の活動性が落ち... [続きを読む]
  • 夏休み
  • カレンダーに休みの希望を記入するのがうちのシステム。まあほぼ希望通りに撮れるというか、とっていただき、そのカバーはみんなで何とかする。しかない。でも看護師さんの人数が増えたので、最近は割合楽です... [続きを読む]
  • 新規
  • 新規の相談が来るのは、波があり、穏やかに凪いで、来ないな〜なんていう時もあり、えっ?また!みたいに次から次から来るときもある。そして、利用者さんの入院や入所お亡くなりになったりということで、利用... [続きを読む]
  • 靴に穴が
  • 私は訪問用も通勤用も同じ靴を履いているので、同じ靴を履き倒している。ので、一年くらいすると痛んでどこかが破れたりしてくる。今回も穴が開いたので、こりゃいかんと、新しい靴をネットで注文した。私はい... [続きを読む]
  • ストマの退院指導は
  • いつも思うんだけど、ストマの管理の指導は、在宅でやったらどうだろう?病院で、一応やるのは必要とはあ思うけど、自己管理できないと退院させられないって、そもそもおかしい。病院ではできたけど家ではでき... [続きを読む]
  • 高確率
  • 利用者さんのところで、鳥のフンが落ちてきてって話をしたら、「それ、すごい確率だよ」と言われた。そういわれると、確かに・・・。つまりそれは高確率で当たったっていうことで、やっぱり、運がついているって... [続きを読む]
  • うんがつく
  • 訪問を終えて、お宅を失礼し、車に向かう途中、顎をかすめた違和感。ん?胸に何かついている。虫か?よく見ると、鳥のフン。見上げると、電線に鳥が2羽。ぎゃ〜〜〜〜!!!運がついたと喜ぶべきか?鳥は多分... [続きを読む]
  • 梅雨空の下・・・
  • 明日、小さな旅に出かけます。お天気は、曇り?それはありがたい。かんかん照りは、厳しい。なぜなら、歩くから。三島から歩きます。12Kmくらいを予定しています。歩けるかな〜〜〜〜。2年ぶりだから心配。... [続きを読む]
  • 小さな旅
  • 梅雨に入って、なんだかジメジメ。一年の半分に差し掛かり、なんだかだるい。そこで、小さな旅をしようと思い、電車に乗った。一人で。行先は千葉方面。横須賀線ってグリーン車があった。お〜、横浜からちょう... [続きを読む]
  • そんなこんなで
  • 35年が過ぎました。結婚して。う〜ん、35年前の自分はどんな気持ちだったか、すでによく覚えていない・・・。その選択が、良かった悪かったなんてことは考えても仕方ないし、選択したのは自分だし・・・。... [続きを読む]
  • 生き別れ?
  • 介護話しは続きます。特養の順番を待っているのですが、どうやら近くなってきたようで、面接をしてくれるようなのです!!で、それは嬉しい、先が見えてきた!と娘三人は、ほっとしているのですが、じいちゃん... [続きを読む]
  • さらに子供に返る
  • 疲れました〜。婆ちゃんはさらに、子供に返り、なかなかです。数か月前は、3歳?って感じだったど、今は1歳?目が離せない。何をやらかしてくれることやら・・・。カバンの中身を開けるて出す。クッションの糸... [続きを読む]
  • 遠距離介護
  • 遠距離介護は、しんどいね。いや〜、2週連続の週末の田舎通いはつらいですよ。新幹線で行って、駅からはレンタカーを借りて。田舎は車がないと、行動範囲が狭くなってしまうから、私がレンタカーを借りてくる... [続きを読む]