美月 さん プロフィール

  •  
美月さん: 雨の中でダンス
ハンドル名美月 さん
ブログタイトル雨の中でダンス
ブログURLhttps://ameblo.jp/daisuki219/
サイト紹介文横行結腸がん3期aを抗がん剤なし手術のみでまる8年経過。病気はメッセージ。
自由文2009年6月46歳の時、 横行結腸がん3期aがみつかり、手術のみ、抗がん剤はお断りして、まる8年が経過。
私にとって病気はマイナスではなく、大きなメッセージでした。
がん=死という印象を受けるかと思いますが、実は、がんを体験しても普通に元気に何年も過ごしている人はわりと多いということを知りました。
そんな普通に過ごす体験者のひとりとして日々気づいたこと、がん関係の記事などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/01/13 22:07

美月 さんのブログ記事

  • 人生でほんとうに大切なこと
  • 美味しい蜂蜜にゆずを千切りにして in…すっかりブログからご無沙汰してしまい自分のブログはおろかどなたのブログも拝見せずにひと月過ぎてしまいました。わが家の現在はオリンピック観戦と息子の受験が並行しております。「医師ががんになったら」衝撃の本音 どんな治療法を選択するの?20代から60代までのがんの診療経験のある現役医師553人に対しての4期のがんだったら何を選択しますか?…というアンケートの結果だそうです [続きを読む]
  • アルコールとがん
  • 英ケンブリッジ大学の研究チームが、アルコールの摂取が、DNAを損傷してがんのリスクを高めると発表したこういうの読むと私ほんとなるべくしてなったんだなぁと思う。※横行結腸がんⅢ期aを、抗がん剤をお断りし、手術だけしていただき、現在、術後まる8年が経過しました。通院からも卒業しましたが、ごくごく普通に暮らしているがん体験者もいることを知っていただきたいと思い、未だにがんカテゴリーでランキングに参加していま [続きを読む]
  • 漢方薬や鍼灸がWHOで認定
  • WHO、「伝統医療」認定へ 西洋医学偏重から転換漢方薬や鍼灸などの伝統医療がWHOで認定されそうです。“病気に対し狙いを絞って対処する西洋医学に対し、東洋医学では、病気は全身の体内バランスが崩れて起こるという考えを持ち、同じ症状でも患者の体質によって治療を変える。”(上記より転載)西洋医学のいいところも東洋医学のいいところもさらには自然療法のいいところもどんどん取り入れてひとりひとりが望む治療を受け [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします
  • 箱根駅伝。やっぱり泣けてしまう場面がありましたね。車の中で、音声だけだったので(うちの車はTVにしてても、動いている時は映像が出ないので…)どの子か覚えていないのですが骨髄腫瘍が出来てしまい治療をすると良くても、競技には出られなく最悪では、半身不随になるという状況だったらしいのですが手術前の検査ですっかり腫瘍が消えていて主治医が「学会で発表したい」と言った、ということがあったそうです。こういう“消え [続きを読む]
  • 蘇れ生命の力
  • 院内には薬も注射もなく、かわりに、時間をかけて生活習慣のアドバイスをする。そんな小児科医の真弓定夫先生(残念ながら、今年、閉院されました。)の映画『蘇れ生命の力』を鑑賞。怪我も骨折も風邪も……etc.治るのはひとりひとりが持っている“自然治癒力”のおかげ。医療はそれを手助けしてくれる。休めないから熱が出たら薬で下げる、のは対症療法であって根本治療ではない。自然に治るまで待っていられる時間がなくなってし [続きを読む]
  • ひさしぶりの更新
  • 前回からひと月経っていました。もうあんまり書くことも思い浮かばないけれどとりあえず今日のお昼ごはんの写真でもアップしておこう。上から生きくらげとねぎの卵炒め紅芯大根のサラダ肉じゃが(−お肉)鰰鮑の炊き込みごはんごちそうさまでしたあ。思い出しました『いのちの田圃』106号掲載の寺山心一翁さんの『がんが導いた愛に気づく旅 “自然治癒力”という力』という文章がとっても良かったです。特に印象に残 [続きを読む]
  • 無駄なことはない
  • 『人生には無駄というものはないもの。しかし、後にならないと、その意味がわからないということがたくさんあるのです。つらいことでも苦しいことでも、「体験」したことは、間違いなくその人の強みになります。』 (日野原 重明)すべてが必要で起こっています。感謝※横行結腸がんⅢ期aを、抗がん剤をお断りし、手術だけしていただき、現在、術後まる8年が経過しました。通院からも卒 [続きを読む]
  • 調剤薬局で
  • ドクターからの処方箋を持って調剤薬局で薬をもらう時。いつも思うのですが薬剤師さんから「今日はどうされましたか?」って大声で聞かれるの、違和感ありすぎ もうそれさっきドクターに言いましたから…とか思っちゃいます。症状と処方に間違いがないかチェックの意味もあるのかしら?それにしても診察室のように周りから隔たれた場所でならいいけれど周りに人がたくさんいるところでは言いにくいこともあると思うんだけど。そう [続きを読む]
  • ストレッチポール
  • 雨が多い最近、家の中でハマっていること。だいぶ前から持っているのですが“ストレッチポール”に寝転びごろごろすること。胸が開いて気持ちいい。姿勢改善、睡眠の質の改善、リラックス効果、血行促進、リンパの流れが良くなる…などいろいろ効果があるようです。が、なにしろごろごろしてるだけでいいので動くのがニガテな私にはとてもよいです※横行結腸がんⅢ期aを、抗がん剤をお断りし、手術だけしていただき、現在、術後ま [続きを読む]
  • 愛だなぁ
  • 昨日の晩ごはんで飾りに使った葉っぱたち。もう一回使えるかも…とこうやって置いてたら。最近流行りのハーバリウムみたいではないですか.?*¨*?.¸¸?.?*¨*?.¸¸? 宮崎ますみ特別講演〜乳がんは怖くない〜が10月29日、開催されるそうです。(詳細は上記リンク先へ)以下は宮崎さんのFacebookの投稿文です。ここから ↓“10月はピンクリボン月間です。今年は京都で講演いたします。私にとって乳がんは、「生きる」ために [続きを読む]
  • 昨日の「ミヤネ屋」
  • 昨日の『ミヤネ屋』で「がんが消える」などと謳って高額な治療を自由診療で行うことでトラブルが増えている、といったことを取り上げていました。国立がん研究センター長さんが「手術、放射線、薬物療法。これこそが現在の医学で最善のがん治療法です」とおっしゃる。でも…。じゃあ、これらいわゆる三大療法を受けたどれくらいの人が“治っている”のでしょう…。ほとんどすべての人が“治っている”ならそう言うのもわかります。 [続きを読む]
  • お墓
  • お盆に行って来ましたがなにしろ、夫の両親のお墓が遠い…。(自分のほうもだけど)そこは地縁があるわけではなく義父が最後の転勤で住んだ街。気に入ってそれから亡くなるまで永年住んでいた関係でお墓もそこに建てたという。義母が居るうちは良かったけれど彼女も亡くなってからはなかなかお墓詣りに行けない状況。これではいけないということで“墓じまい”というワードが目についたお盆以降。友人が京都にあったご両親のお墓を [続きを読む]
  • 病をやめさせたメンタルトレーナー
  • 宮崎空港に降りたった瞬間、今が夏であることを思い出しました強烈な暑さになると言われていたにもかかわらずこんな夏。体調を保つこと、気をつけたいですね。今朝、気になった記事です。 ↓「病気になる人の思考回路には共通点がある」ガン含め数百人の病を“やめさせた”メンタルトレーナーが断言治す、ではなくやめさせる。なるほど。(昔の私のこの記事もそんなふうなこと、です。)あれ以降、代替療法批判が強まって [続きを読む]
  • ”代替医療と現代医療は協力できないのか?”
  • 私も現代医学と代替療法は協力していただきたいものだと常々思っています。どっちが正しいとか間違いだとか言ってる場合でしょうか。まだまだ多くの人が治る為にどうするのがいいのか完全にはわからないことが多い状況ですから少しでも病気を抱えた人が希望を持てるようになってもらいたいです。※横行結腸がんⅢ期aを、抗がん剤をお断りし、手術だけしていただき、現在、術後まる8年が経過しました。通院からも卒業しましたが、ご [続きを読む]
  • 脚の付け根を締め付けない…
  • おおっ…と思わず、呟いてしまったお風呂上がり。ショーツはもともとシルクのものにしているのですが今回、シルクで、かつ脚の付け根を締め付けないタイプのものを買ってみた。(脚の付け根をコマネチラインって言うらしいですね? )脚の付け根には水分や老廃物などを流してくれるリンパが通っているのでこの部分を締め付けてしまうとそれらが滞り冷え、むくみ、婦人科系の不調、頭痛、肌荒れ、肩こり、自律神経の乱れなどさまざ [続きを読む]
  • 世の宝
  • 先週末はまたまた裸足族になっておりました☆*:・°☆*:・°夫が聞いて来た話。知り合いが胆管がんの手術から10何年か経っていたのを知った、と。術後は大変だったらしいけれどその後抗がん剤と合わせて代替・補完療法もあれこれやったらしく(何をやったかまでは聞けなかったそう)再発転移もなく半年後に仕事に復帰してから現在までバリバリなビジネスマンをしているそう。ほんとにこういう方って世の宝だなぁ。※横行結腸がんⅢ [続きを読む]
  • 治癒力が働いている時の状態
  • かなり更新頻度が低くなります…とか言っておきながら前の投稿からひと月も経っていませんね 先週日曜日はお友達と単発の浴衣の着付け講習へ。何度やっても着れない気がする不器用さはいったいどうしたら…あまりの暑さに自前の浴衣持参にめげてしまい、先生からレンタルさせてもらいました。(ので、おはしょりがちょっと短いかな)着付けを済ませたあとはお茶の体験。かなりな人数でしたが私、正座はわりと平気なの。かえって、 [続きを読む]
  • まる8年
  • だいぶ前に撮った写真なのでこちらはアメリカンチェリーですが今、冷蔵庫には佐藤錦がスタンバイありがたいことです☆*:・°体温37℃で免疫力アップ以下は、上記リンクの動画を文字起こししたもののようです。 もはや自然療法の世界では当たり前に言われていることでしたが 体温37℃で免疫力が上がる仕組みが科学的に証明された、という2012年のニュースの映像です。やはり熱が出るのも悪いことではなく身体は目的があって熱を出し [続きを読む]
  • 色どり豊かな人生を
  • 今日は心が揺れました。小林麻央さんのご冥福をお祈りいたします。以下の文章は小林麻央さんが、昨年11月、英BBCの公式サイトに寄稿したものだそうです。こちら(ここから)“人の死は、病気であるかにかかわらず、いつ訪れるか分かりません。例えば、私が今死んだら、人はどう思うでしょうか。「まだ34歳の若さで、可哀想に」「小さな子供を残して、可哀想に」でしょうか??私は、そんなふうには思われたくありません。な [続きを読む]
  • 覚醒医療ネットワーク
  • 新たな医療のありかたを意識科学から考える覚醒医療ネットワーク理事長は帯津良一氏。このネットワーク設立の目的は “病気と言うと、有り難くない不運なことと思われていますが、病にある時、健康な時には考えないような事を考えさせられたり、深い考えを持つようになったり、新たな視点を持たされたりと、病にかかったからこそ気づかされ、人間として大きく成長することが良くあります。私たちは、病になって良かったことを見落 [続きを読む]
  • ブラックジャック
  • 久しぶりに大物を購入してしまいました欲しいと思っていてお店に行ったらたまたま入荷していたのです。こんなタイミングのいいことはないという話で。ほんとは今日は見るだけ…と思っていたけど逃したらもう買えなそうだったので。…なんていいわけをしてますがなにしろドキドキしています。.?*¨*?.¸¸?.?*¨*?.¸¸?ネットでみつけたこれ以前、私はこんな記事を書いていました。それは患者側から書いていますが上のリンク [続きを読む]
  • 代替療法
  • アメリカのがん死亡率低下の原因は代替療法の普及にあったアメリカではがんで亡くなる方が減って来ています。上のリンク先の記事にあるアメリカ政府の“補完代替医療を科学的に研究し評価する作業をし、安全性に問題があれば国民に警報を伝え、安全で有効ならどんどん活用すればいい、というスタンス”…いいですね。西洋医学、東洋医学、代替療法。垣根を超えて患者さんの元気になりたいという願いが叶えられるようになってほしい [続きを読む]
  • ロバの親子
  • 今、たまたま見ていた林先生の番組でそれよそれ…ということを林先生が口にされたので速報で(笑)書いてます。こどもを東大に入れたいという人へのアドバイスとして今年理Ⅲに双子が合格した、その母親のしてきたことのVTRを見た後、あるママ芸能人の「今までこうやってきたけれどこれを見て、帰ったら早速ああやってみようと思いました。」という感想に対して林先生はイソップ童話の「ロバを売りに行く親子」にたとえてだと。人 [続きを読む]
  • GW前後
  • GWは孫に会いに行きそのあとは「アメトーーク」で見た四日市あすなろう鉄道に乗ったり伊勢神宮で正式参拝したり(写真は正式参拝後、神宮内の素敵な木に抱きつく私)一度行ってお気に入りのホテルのレストランでディナーがさらにパワーアップしてるのを美味しく嬉しくいただいたり (実はあんまり食に執着がない私ですがここの食事は人生初なくらい感動しました。まずは美しさに。そのあと美味しさにそして、シャンパンも私のは [続きを読む]
  • 芝生の上で
  • 都内の公園ですがすぐそこに高速が走っているにもかかわらずこの自然感広〜〜いし、平日はあんまり人がいないんですね。そんな公園で八重桜の花びらがときおりふわりと舞ってくるその木の下でごろりと寝転んで来ました ♪?気持ちいいこのあとあ、そうだ…とひらめき靴も靴下も脱いで芝生の上を歩く〜。これ、「アーシング」ですね。あんまり詳しくないけど芝生や海辺を裸足で歩くと身体中の電磁波とか?静電気とか?…要らないも [続きを読む]