美月 さん プロフィール

  •  
美月さん: 雨の中でダンス
ハンドル名美月 さん
ブログタイトル雨の中でダンス
ブログURLhttps://ameblo.jp/daisuki219/
サイト紹介文横行結腸がん3期aを抗がん剤なし手術のみでまる8年経過。病気はメッセージ。
自由文2009年6月46歳の時、 横行結腸がん3期aがみつかり、手術のみ、抗がん剤はお断りして、まる8年が経過。
私にとって病気はマイナスではなく、大きなメッセージでした。
がん=死という印象を受けるかと思いますが、実は、がんを体験しても普通に元気に何年も過ごしている人はわりと多いということを知りました。
そんな普通に過ごす体験者のひとりとして日々気づいたこと、がん関係の記事などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/01/13 22:07

美月 さんのブログ記事

  • 2018/12/07
  • 「医療否定本」に殺されないための48の真実読んでいませんが、↑こんな本があるようです。医療否定本の否定本ですね。読んでいないのであまり言えないのに言ってしまいますが、すみません。何事も極端に振れすぎるのも…っていうの、ありますよね。ただがんに関して言えば人によって効いたり効かなかったり…っていうことがままあるのでまた難しいところです。いちばんいいのは誰にでも間違いなく効いて完治できる安全な方法がみつ [続きを読む]
  • 2018/12/01
  • 「元気をもらう」の正体は心臓から出る電磁場 TransTechカンファレンスから「あなたに会ったおかげで元気をもらったわ」…って気のせいじゃなかった。そしたらあの人のそばにいると特に何か話すわけじゃないのにとても心が落ち着く…っていうのもそうですよね。“目に見えないもの”もこうして研究が進んで目に見える形にしてもらうと信じられる。でもまだ目に見える形になってなくても目には見えないけどたしかにあるもの、って [続きを読む]
  • 2018/11/23
  • 降圧剤の服用で肺がん発症率が上がる 英医学誌の衝撃論文がんとの関係は上記を読んでいただくとして。それにしても高血圧の範囲、昔とはずいぶん変わりましたよね。昔は年齢+90までは正常…って言ってたような。今は年齢に関係なく…140でしたかね、すみません、ちょっと数字があやしいですが+90よりはかなり低い数値にまで下がっていますよね。「高血圧」と言われても気にしなくていい理由本当はどうなんでしょうね。※横行結腸 [続きを読む]
  • 三大療法 ≠ ベスト3
  • ご存知でしたか?「がん三大治療」は、ベスト3の治療方法という意味ではありません薬剤師の方のブログのシェアになります。“三大療法というのは、ベスト3という意味ではない…。”あらためてそう聞くと驚きますでしょうか。なんにでも、いろいろな事情が絡んでくることもあるようです。三大療法が効くことも効かないこともあるのでしょうし、それだけがベストで正しいというわけではない、ということを理解して他にも可能性のあ [続きを読む]
  • 医療用大麻
  • 英国で医療大麻が合法化 専門医が処方可能にまだかなり限定的ではあるようですがそれでも少しずつでしょうかね。日本はいつになるでしょう。※横行結腸がんⅢ期aを、抗がん剤をお断りし、手術だけしていただき、現在、術後まる9年が経過しました。通院からも卒業しましたが、ごくごく普通に暮らしているがん体験者もいることを知っていただきたいと思い、未だにがんカテゴリーでランキングに参加しています。ポチしていただいてラ [続きを読む]
  • オプジーボ
  • うちの大学生の息子がラテアートしましてん* * * * *ノーベル賞受賞からオプジーボが注目されている中、こちらの記事をみつけました。オプジーボ「誤解がある」 がんセンター若尾さんに聞くニュートラルな視点に立ったドクターの意見でいいなと思います。※横行結腸がんⅢ期aを、抗がん剤をお断りし、手術だけしていただき、現在、術後まる9年が経過しました。通院からも卒業しましたが、ごくごく普通に暮らしているがん体験 [続きを読む]
  • 2018/10/06
  • いまさらですが、樹木希林さん、ありがとうございました。後から読み返す、自分用に貼っておきます。樹木希林さん告別式で本木雅弘が明かした最期──全文掲載※横行結腸がんⅢ期aを、抗がん剤をお断りし、手術だけしていただき、現在、術後まる9年が経過しました。通院からも卒業しましたが、ごくごく普通に暮らしているがん体験者もいることを知っていただきたいと思い、未だにがんカテゴリーでランキングに参加しています。ポチ [続きを読む]
  • 2018/10/03
  • 先月中旬に訪れた十和田・奥入瀬。こんなに神々しい感じでしたっけ? 歳を重ね、いろいろ経験したからそんなふうに感じるのでしょうか。* * * * *珍しくワイドショーを流していたらおふたりのがんの話題が。おふたりとも前向きに捉えていらっしゃるのがわかりました。でもどうしてこんなに多いのでしょうね…そろそろ誰もが治る病気になってほしい。そしてノーベル賞の本庶氏。「教科書がすべて正しかったら科学の進歩はない [続きを読む]
  • 映画
  • 長男夫婦&孫と世界一の朝食のbills七里ヶ浜店へ。パンケーキはこのあと一皿をシェア。「ごちそうさまでした〜」最近観た映画。・『いきたひ』 ・『HEAL 奇跡の治癒力』 こちらで少し観れます。どちらもおすすめです。あ。昨日は『カメラを止めるな!』も観ました。これ、面白くて満足。※横行結腸がんⅢ期aを、抗がん剤をお断りし、手術だけしていただき、現在、術後まる9年が経過しました。通院からも卒業しましたが、 [続きを読む]
  • うちの子だったら…
  • デッキの花壇のブルーベリーがなっています。 昨日、運転中の東京FMから聞こえてきた話。どこかの獣医さんの話なんだけどそこのスタッフは全員ペットを飼っていて“うちの子だったら、この治療を受けさせたいか”っていうのが治療に対しての基本として必ずあるそうです。あー、それそれ。人間の病院でもそうしてほしいわ…と聞いていると次に聞こえてきたのは動物にも鍼灸していると。その動物の鍼灸の先生はそれをする前は普通 [続きを読む]
  • 寝苦しい夜
  • すっかりブログを放置…。この暑さいったいいつまで続くのか…。先日たまたま見たテレビ番組で夏の寝方?を特集していました。エアコンは体に良くないから…と耐えて寝汗をかくと自律神経が働きっぱなしになって疲労が抜けないそうです。東京疲労・睡眠クリニックの先生の実際の寝方は・タオルケットではなく、薄手の掛け布団をかけて、それでも暑くないくらいに冷房する。・設定温度は25℃・窓を2?くらいあけると、風の揺らぎで [続きを読む]
  • 火傷
  • 酵素ジュースを飲んだグラスを洗い上げる。ふと見るとなんだか毎日が愛おしく感じる風景。 先日のある出来事をFBで投稿したらそうなんだ〜…ということをコメントで教えてもらったのでシェアいたします。見にくくてごめんなさい。要は火傷したら、普通はすぐに水で冷やす。…だと思うのですがびっくりすることにお湯か湯気を当てたら熱が逃げるので水ぶくれができなくて治りやすい、ということ。そんなことを教えてもらいま [続きを読む]
  • なんて素敵なクリニック
  • あまりにも素敵な病院を発見。気が向いた時にじっくり何度も見返すためにここに貼っておきます。患者さんのためにつくったバラ香る庭・面谷内科循環器内科クリニックどこからでも季節の草花が眺められるこんな病院だったら通うのも楽しみになるかも蛍光灯の光と白い壁に囲まれた無機質な空間とはかなーり気分が違うだろうなぁ〜※横行結腸がんⅢ期aを、抗がん剤をお断りし、手術だけしていただき、現在、術後まる8年が経過しました [続きを読む]
  • 柏葉紫陽花もふつうの紫陽花も色づき始めました。あ、ジューンベリーも。GWには孫もわが家に遊びに来てしかし暖かい地から、あの異常なさのわが家地方に来たせいか元気も食欲もあるけれど、けっこうなお熱が出たので休日診療所に連れて行く。私が子育てしていた時とはずいぶん変わりましたね。昔は風邪というだけで抗生物質が必ず処方されていましたが今回は念のための解熱剤だけ。抗生物質の濫用が問題になっていますからこれはう [続きを読む]
  • 家庭画報.com
  • “食べる輸血スープ”っていうのを作りました。ビーツ。ずっと気になるお方でしたが、初めて買いました その不調“気”が原因かも?「心の奥の意識」が病気を引き起こす(家庭画報.comより)たまたま「家庭画報.com」にたどり着きあちこちサーフィンしていたら上のコラム?に漂着。“気”ですよね。ふむふむ、今の私の興味にぴたりと。この「家庭画報.com」の金曜日の医学のところ、がん関係も [続きを読む]
  • 仕込み
  • これで3回めの仕込み。酵素ドリンク。生きる源の酵素。腸内環境を整えます。腸はとても大事。※横行結腸がんⅢ期aを、抗がん剤をお断りし、手術だけしていただき、現在、術後まる8年が経過しました。通院からも卒業しましたが、ごくごく普通に暮らしているがん体験者もいることを知っていただきたいと思い、未だにがんカテゴリーでランキングに参加しています。ポチしていただいてランクが上がることによって、こんな人もいるんだ [続きを読む]
  • 癌よ、ありがとう
  • 土曜日。この木がいちばん咲いてました。堤防の桜はまだ3分咲きくらいだったかな。 『癌よ、ありがとう』(水津征洋・著)にこのようなことが。私は退院後、何かの(なんだったか忘れた…。でも特に病気に関してのものではなかったです。)講座を受けに行き、そこで自分にとって“よくないこと”だと思われる出来事をひとつあげそれを経験した上でのマイナスだったこと、プラスだったことを書き連ねていく…というのを [続きを読む]
  • そこにいるだけで希望になる
  • 若きパフォーマーのがんの報道がありました。今朝のワイドショーで私も見ました。そこで2000年に同じ部位のがんを体験をしたという男性からのコメントがありました。ご本人が聞いていらしたらとても心強かったと思います。がんの経験者の姿はほんとうにここに今こうして生きているだけで“希望”になると思います。彼がコメンテイターとしていてくれてよかったと思いました。※横行結腸がんⅢ期aを、抗がん剤をお断りし、手術だけ [続きを読む]
  • 光免疫治療
  • 嵐になるとの予報でしたが出かける頃にはすっかり雨も上がり心配していた風も皆無でぽかぽか陽気。受験も無事に終わり本日、卒業式でした 式はさらっと終わったけれど中高6年間のうち4年を受け持っていただいた担任が式の間は堪えていたと言いながらも式後に涙を抑えつつ泣いてるものだからみんなもらい泣き。素晴らしい環境で中1から高3の多感な過渡期を温かく過ごさせてもらえたことに感謝です。なんと末期ガンがたった一日で治 [続きを読む]
  • 人生でほんとうに大切なこと
  • 美味しい蜂蜜にゆずを千切りにして in…すっかりブログからご無沙汰してしまい自分のブログはおろかどなたのブログも拝見せずにひと月過ぎてしまいました。わが家の現在はオリンピック観戦と息子の受験が並行しております。「医師ががんになったら」衝撃の本音 どんな治療法を選択するの?20代から60代までのがんの診療経験のある現役医師553人に対しての4期のがんだったら何を選択しますか?…というアンケートの結果だそうです [続きを読む]
  • アルコールとがん
  • 英ケンブリッジ大学の研究チームが、アルコールの摂取が、DNAを損傷してがんのリスクを高めると発表したこういうの読むと私ほんとなるべくしてなったんだなぁと思う。※横行結腸がんⅢ期aを、抗がん剤をお断りし、手術だけしていただき、現在、術後まる8年が経過しました。通院からも卒業しましたが、ごくごく普通に暮らしているがん体験者もいることを知っていただきたいと思い、未だにがんカテゴリーでランキングに参加していま [続きを読む]
  • 漢方薬や鍼灸がWHOで認定
  • WHO、「伝統医療」認定へ 西洋医学偏重から転換漢方薬や鍼灸などの伝統医療がWHOで認定されそうです。“病気に対し狙いを絞って対処する西洋医学に対し、東洋医学では、病気は全身の体内バランスが崩れて起こるという考えを持ち、同じ症状でも患者の体質によって治療を変える。”(上記より転載)西洋医学のいいところも東洋医学のいいところもさらには自然療法のいいところもどんどん取り入れてひとりひとりが望む治療を受け [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします
  • 箱根駅伝。やっぱり泣けてしまう場面がありましたね。車の中で、音声だけだったので(うちの車はTVにしてても、動いている時は映像が出ないので…)どの子か覚えていないのですが骨髄腫瘍が出来てしまい治療をすると良くても、競技には出られなく最悪では、半身不随になるという状況だったらしいのですが手術前の検査ですっかり腫瘍が消えていて主治医が「学会で発表したい」と言った、ということがあったそうです。こういう“消え [続きを読む]
  • 蘇れ生命の力
  • 院内には薬も注射もなく、かわりに、時間をかけて生活習慣のアドバイスをする。そんな小児科医の真弓定夫先生(残念ながら、今年、閉院されました。)の映画『蘇れ生命の力』を鑑賞。怪我も骨折も風邪も……etc.治るのはひとりひとりが持っている“自然治癒力”のおかげ。医療はそれを手助けしてくれる。休めないから熱が出たら薬で下げる、のは対症療法であって根本治療ではない。自然に治るまで待っていられる時間がなくなってし [続きを読む]