Shin さん プロフィール

  •  
Shinさん: さぁ♪ 700Xで走り出そう
ハンドル名Shin さん
ブログタイトルさぁ♪ 700Xで走り出そう
ブログURLhttp://studio3264.doorblog.jp/
サイト紹介文旅の相棒はNC700X。西へ東へ、気ままなバイク旅を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2013/01/13 22:56

Shin さんのブログ記事

  • 2台のカメラを持ち出すようになった最近のツーリング
  • 最近のツーリング。持ち出すカメラはCanonのコンデジに加えてPENTAXのデジイチも、700Xに積み込むようになった。実はお蔵入りしていたK-30を引っ張り出してきてPENTAXの50mmf1.8をつけてみたらなかなかこれいい感じ。最近ちょっとした散歩カメラになっていたこのコンビ。どうせなら700Xに積んでツーリングでもこのコンビに活躍してもらおうかなって700Xのラゲッジボックスの中。まずカッパを積んでその上に敷いたエア入り緩衝シー [続きを読む]
  • 満開迎える♪住吉神社の紫陽花
  • 明石魚住にある住吉神社。ここ播磨灘に面した海の見える神社として有名なんだけど春には見事な藤棚初夏には紫陽花苑…と花を愛でることができる神社としても知られている。今回は満開を迎えつつある紫陽花苑へ。海を見下ろす松林の中に20品種、2000株もの紫陽花がその色を競い合うかのように咲き乱れている様は、まさに圧巻!名前はよくわからないけどとにかく変わった紫陽花がいっぱい。へぇ〜こんな紫陽花もあるんだってシャッタ [続きを読む]
  • 小野ひまわりの丘にて@初夏の花撮り
  • 小野ひまわりの丘公園。ここはその名の通り毎年夏にたくさんのひまわりの花が咲くことで有名。見渡す限り、一面のひまわり。(画像は昨年7月撮影)本当に見事なひまわり畑。今回はそのひまわりにはまだチョット早い時期。ねらいは丘公園の北エリアに咲くラベンダー。700Xを停めてK-30片手にまずはぶらりと公園散歩。よく手入れのされた花壇が園内のあちらこちらに。花に群がりお食事中のコガネムシや蜂さんたちも。昨夜の雨…水滴 [続きを読む]
  • 旧因幡街道宿場町 大原宿にて NC700X
  • ベルピール自然公園で絶景をたっぷり楽しんだあとは志引峠を岡山方面へ下る。373号と合流するそこにあるのが大原宿。因幡街道の宿場町のひとつ。山陰地方の藩主が参勤交代で江戸をめざす道中にここに宿を取ったという。本陣跡や脇本陣の遺構が遺されていて数百mほどの街道沿いには町屋づくりの家々が軒を連ねている。重厚な趣の町屋造り。白いナマコ壁に明かり取りの窓。そして、火事の延焼を防ぐための袖壁など当時の特徴的な建 [続きを読む]
  • 初夏の高原へ 700Xを走らせよう
  • 梅雨の晴れ間貴重な太陽の光。こんな一日はじめじめした気分を一気に振り払いたいゾっと、いうことでめざしたのは西播磨の高原。こんな気持ちのいい天気。ほんとに梅雨入りしたんだろうかって。県道72を北上。道の駅ちくさにて小休止。この道の駅の傍らを流れる千種川。とてもきれいな流れ。見てるだけでも気持ちがいい。清流っていうんだろな、こういう川の流れ。ここ昔はよく立ち寄って水遊びなんてした覚えがあるんだけど今は「 [続きを読む]
  • 道の駅白崎海洋公園へ NC700X
  • 加太から南へおおよそ70km。白崎海洋公園へ。まず手前で出向けてくれたのはウミネコ。この白崎海岸周辺はウミネコの繁殖地として有名。ちょうどこの時期たくさんのウミネコたちが産卵のためにこの海岸へやってくる。さらに先へ進むと…海岸線には白い岩礁。白い石灰岩がむき出しとなったこの白崎海岸独特の風景。こんな奇岩巨石も…。700Xをすぐそばに停めてみたけれど....これ、ほんと…なかなかの迫力。道の駅「白崎海洋公園」。 [続きを読む]
  • 無数の人形たちが出迎えてくれる加太@淡嶋神社へ
  • 神社へ向かう前にまずは腹ごしらえ。小さな港町加太。細い路地を縫うようにして走りぬけ食事処「ojibaキッチン」へ。小さな店内。テーブルが一つとカセットコンロの置かれた調理台。なんだか民家の軒先で食事をいただいてるような感覚。でもここのおかみさんがとても気さくで話好きな人。加太の町のことをいろいろ教えてもらいながらおすすめの加太巻をほおばる。加太の町の郷土料理。漬け物と鰹節を熱々ごはんに包み込み海苔巻き [続きを読む]
  • ユーザ車検へ@NC700X
  • 納車から5年。で、700Xの2回目の車検。今回もいつもと同じように自分で検査場に持ち込むユーザ車検。ちょっと気になっていたリアタイヤの減り具合。残り溝は1mm程度。検査は0.8mm以上で合格。ん〜 これでいくつもりだったけどちょっとビミョーかも?悩み悩んで当日の朝になってやっぱ新品入れとこっかぁぁ ε=ε=(;´Д`)朝開店と同時に飛び込んだのは2りんかん。「ん…これはちょっとビミョーですね」「やっぱ、そですよね [続きを読む]
  • 睡蓮を撮りに行こう@三木山公園
  • ぽっかりと時間が空いた休日の午後。PENTAXを片手に三木山の森を歩いてみる。陽光はすっかり初夏のそれ。ちょっと歩けば汗ばむほどの陽気。木陰に入ると涼しいんだけどね。今日のおめあては三木山公園の上池と下池に咲き始めた睡蓮の花。湖面に花を咲かせる赤と白の睡蓮。この花の名前。「水」蓮ではなく「睡」蓮。実はこの花夜になると眠り(花が閉じ)、朝になると目を覚ます(花を開く)だから「睡」蓮なんだとか。なるほどなぁ [続きを読む]
  • 紀州加太へ@深山砲台跡探検記 NC700X
  • 和歌山加太の展望台から。紀伊水道を見渡せる絶景の丘。実はその昔大阪湾を防御するために、この地に軍事施設が建設された。由良要塞と呼ばれる施設で竣工は明治30年。その要塞の一部深山第1砲台跡がこの丘の森の中に遺されている。休暇村紀州加太のパーキングに700Xを停めて遊歩道へと歩を進め、いざ森の中へ。ちょっとした探検気分にわくわく〜♪土曜日の午前9時。すぐ近くにたくさんの人が宿泊する休暇村があるのに誰一人とし [続きを読む]
  • ワンダフル♪淡路島(番外編) B級グルメを食べ尽くす?
  • 淡路島ツアー最終回@番外編はB級グルメ特集。いや…実際食べてみると実は、どれもこれもめちゃ美味いものばかり。B級なんてのは、ちょっと失礼かも知れない。淡路といえば…タマネギ。ほんと、タマネギだらけ。冗談抜きで、あっちでもこっちでもとにかくタマネギ。すっかりタマネギが市民権を得ている。だって…こんなタマネギキャッチャーまであるんだもん(笑)そんなタマネギを惜しげもなくふんだんに盛り込んだバーガーがこ [続きを読む]
  • ワンダフル♪淡路島(2) 話題のスポット巡り〜 
  • 渦潮見学のあとはちょっと気になる淡路のあんなところやこんなところを訪ねてみた。廃校跡を利用した観光施設のじまスコーラ。確かに校舎を利用した施設なんだけど中身はほぼ完全に改装されてレストランやお洒落なショップが並んでいる。地元の特産品やオリジナルグッズなどもいっぱい。若い人に人気らしく駐車場には他府県ナンバーの車もいっぱい。でも学校施設だったころの名残もこんなところに…。淡路に巨大なキティちゃんが現 [続きを読む]
  • ワンダフル♪淡路島(1) 鳴門の渦潮編
  • 明石海峡大橋を渡って淡路島にやってきた。仕事ではなくプライベートで橋を渡るなんて…何年ぶり?久しぶりにこの島…思いっきり楽しいでみよっかな。まずやってきたのは島の南端… 大鳴門橋。開通は1985年だから明石海峡大橋より13年も早く開通している。もぉ30年以上もがんばってる橋なんだぁ。短い橋なんだけど風が強いことで有名。二輪車はかなりの覚悟が必要…。その昔強風の日に軽いオフ車(XL250)で渡ったときはまぢびびっ [続きを読む]
  • ぶらり散歩@宮津の町にて NC700X
  • 知らない町で休日の午後をまったり過ごしてみるのもいいかな。丹後巡りのツーリング。その午後の時間を、宮津の町で過ごすことにした。まずは川縁の公園で小休止。芝生に出てみると協会を見つけた。カトリックの教会だった。お腹空いたので道の駅で弁当を買ってみたり…。260円也… めちゃ安いヤン。江戸時代の大富豪の旧家をのぞいてみたり…。「こんな暑い日は滝に行きなさいな。涼しいでなぁ」道の駅で出会ったおじさんに教え [続きを読む]
  • 天橋立に来たらこれ@知恵の餅だよね
  • ちりめん街道をあとに北へ上がって訪れたのは天橋立。ここに来たら必ず立ち寄るのがここ。智恩寺の門前通りにある吉野茶屋。ここの知恵の餅… 最高に上手いっっっ。大好物だったりする。食べると知恵が授かる…なんて謂われのあるお餅。本当に知恵がつくのかどうかそんなことよりこの餅の美味さの方がうれしいのだ。3つセット。お茶付きで260円也。きゅっと冷やされた餅。その冷たさが、餡の甘さを引き立ててくれている。しつこ [続きを読む]
  • カメラのストラップを新調@203CameraStraps にて
  • 長い間使い続けてかなり痛んできたPENTAX純正のストラップ。気分一新したくて新しいストラップを探していたら…ネットで見つけたこんなお店。カメラストラップ専門のネットショップ。201 Camera straps http://203shop.jp/サイト見ているとなかなか感じのいいストラップがいっぱい。一つ買ってみてもいいかなってブラックナイロン製のショートストラップをポチリ。3日後、届いた商品。なかなかお洒落な梱包物。ストラップにも洒 [続きを読む]
  • 丹後ちりめん街道を往く@NC700X
  • 京都北部にある小さな町与謝野の里を訪ねてみた。国道を外れて脇道に回り込むと静かな佇まいの古い町並みに出会った。ちりめん街道といわれる与謝野町のこの通り。300年の歴史をもつといわれる丹後ちりめんの産地として知られている。ちりめんとは絹織物の一種でその製法により布地の表面に独特の凸凹文様が表れるのが大きな特色。現在でも高級呉服や風呂敷、財布等の生地として使われている。雨が多く年間を通じて湿潤なこの地方 [続きを読む]
  • 700X@ハンドルバーエンド交換後の感覚
  • この春の伊勢鳥羽Touringの際に落としてしまったバーエンド。POSH製のバーエンドに交換したんだけれどかなり大きさも軽さもちがっていた。その後この小さくて軽いPOSH製バーエンドで走ること1ヶ月。ハンドルの感覚としては…悪くないじゃん?って感じ。重さはかなりちがうからハンドルの痺れやら振動やら不具合あるか心配だったけれどつい先日日本海まで往復300km超。一気に走ったけれどなんの不具合もなし。手の痺れも皆無。これ [続きを読む]
  • 700Xツーリング@にわか鉄ちゃんになる?!
  • 国道176号を北上。与謝トンネルを抜けて峠を下ったところにあるのが加悦SL公園。広い敷地にかなり珍しいしかも歴史的な価値のある機関車たちが展示されている。大正時代に長州鉄道向けに製造されたアメリカ製の機関車103号。昭和39年まで稼働していたというからすごいなぁ。北海道で活躍したC58390。製造は昭和21年。昭和50年に廃車となるまでになんと185万kmを走りきった車輌らしい。明治7年関西で最初に走った英国製の蒸気機関車 [続きを読む]
  • 700Xも…5万km達成♪
  • つい先日Cubが5並びを達成したかと思ったら700Xもついに5万km達成。オドメーターは40,000kmを指しているけれど実は1万kmでメーター交換してるので実際の距離は5万km。なんか5万kmなんてあっという間だったなぁって感じ。週末になるとただただ気ままに走り回ってただけなのに。これまでのDataをふり返ってみた。-------------------- ・オイル交換14回 ・タイヤ 前3本目 後2本目 ・最高燃費 43.62kmL (2014年9月 出雲路に [続きを読む]
  • タム9@マクロレンズで花の世界に迫ってみた
  • 花ってん〜っっっっ めちゃ神秘的っっ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚マクロレンズで花をのぞくようになってそんな発見が何度も。クレマチスの花。もっとぐいっと寄ってみると…なんだか宇宙からやってきた未知の生命体? みたい…。撮影に持ち出しのはPENTAX K-5とTAMRON 90mm MACRO の組み合わせ。マクロレンズでの撮影は三脚立ててってモノの本にはよく書かれてるけどめんどうくさいからいつも手持ち撮影。でもやっぱりピントがめちゃシ [続きを読む]
  • Cubのオドメーターが5並びだ〜♪
  • 夕方の通勤帰路。Cubのオドメーターが見事に5並び♪県道脇にCubを停めて記念撮影(笑)他人様のマンションの前なんだけど…(笑)別に長距離走るわけではなく通勤とチョイ乗り。でもほんと…よく走ってきたなぁと、ちょっと感激。5年前格安で手に入れたこのCub50。久々に跨がるCubの感覚にわくわく気分が高ぶったのをおぼえている。乗って帰る途中で、初の給油シーン。よくよく思い起こしてみれば日常生活のいろんな場面に、こい [続きを読む]
  • 緑降り注ぐ道を駆ける@NC700X
  • 新緑が目に眩しい季節がやってきた。こんな道…ただただ走っているだけで心が躍りはじめる。いい季節がやってきた♪美しい季節に彩られたこんな道を走れることに幸せを感じながらゆったりとバイク旅を楽しみたいな…。アクセスありがとうございます。これからが、一番走りやすい季節かも知れませんね。 [続きを読む]
  • 大阪撮影旅行にPENTAX K-3Ⅱを持ちだしてみて
  • 今回大阪旅行に持ちだしたのはPENTAX K-3Ⅱ。レンズはSIGMAの標準ズーム 17-50mm F2.8。PENTAXのカメラは他にK-30、K-5Ⅱs、K-5…と使ってきてるけどこのK-3Ⅱやっぱり自分くらいのレベルの人間が扱うにはすごいカメラと思う。まず、シャッター。軽く気持ちよく切れる。で、合焦スピードの速さも素直に実感できる。これ、ほんと気持ちいい。PENTAXが苦手とされる動体追従もK-5系に比べるとかなり向上していることがわかる。さらに [続きを読む]