Shin さん プロフィール

  •  
Shinさん: さぁ♪ 700Xで走り出そう
ハンドル名Shin さん
ブログタイトルさぁ♪ 700Xで走り出そう
ブログURLhttp://studio3264.doorblog.jp/
サイト紹介文旅の相棒はNC700X。西へ東へ、気ままなバイク旅を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2013/01/13 22:56

Shin さんのブログ記事

  • 四国の夏を駆ける NC700X (3) 四万十川の流れに沿って
  • 四国っていうエリアは海に山に自然も豊かで見どころもいっぱいあるところ。でもそんな四国で一番好きな場所は?と聞かれたら迷わずに四万十川....と答えるだろな。(* ̄∇ ̄*)四国山地不入山中に源を発し四万十市までその長さは196km。四国で一板長い川。「日本最後の清流」とも謳われるこの川。その言葉の通り、本当に美しい川。上流から下流までいろんな表情をもつ四万十川。どこを走ってもそのゆたかな自然に心癒される。その四 [続きを読む]
  • DATA保存用に、3TB外付けHDDを導入〜♪
  • 我が家のノートPC。無事にWin10にアップデートできたのはいいんだけど実はデータが増えすぎて500GBのCドライブがパンパンに....。原因はどんどん撮り溜めるデジカメの画像データ。これまでバックアップをとっていた外付けHDDもほぼ満杯状態。ということで思い切って3TBの外付けHDDを導入することに。Amazonでポチリ。翌日に届いたのがこれ。IOデータのEX-HD3CZ。今どき3TBで1万円を切るんだなぁ....中身はこれだけ。HDD本体は思っ [続きを読む]
  • 四国の夏を駆ける NC700X (2) 仁淀ブルーに感激っ♪
  • 四国の川ってどうしてこんなに美しいんだろう。山道を走っているとハッと息をのむような美しい流れの川に出会うことが何度もある。仁淀川の流れにそって700Xを走らせながらその上流....安居渓谷をめざす。深い谷に沿って駆けあがっていくとその先に待っていたのは....仁淀ブルーの世界。ん〜っっ 感激っ♪この透明度....。こんなに澄み切った川の流れを見たのは初めてかも。渓流沿いの遊歩道マイナスイオンを浴びながら歩いていく [続きを読む]
  • 四国の夏を駆ける NC700X (1) 旅の始まりは別子銅山から
  • そうだ!やっぱり四国に行こう!そう思い立ったらいても立ってもおれなくなって翌朝には700Xに跨って淡路島を南へ下っていた。四国に入り徳島道、松山道を一気走り。新居浜ICを降りて初めて700Xのスタンドを立てる。時計をみると8時40分。四国の夏旅が.... 今、ここから始まる。まず、目指したのは別子銅山東平(とうなる)地区。江戸時代の初めに発見された銅山。良質な銅鉱が大量に産出されることで知られその後、1970年代まで [続きを読む]
  • 県道77号 恐竜街道をゆく NC700X
  • R175を北上。丹波山南町の井原南交差点を右折。そこから始まる県道77号これが、川代恐竜街道を呼ばれている道。その名の通り街道沿いのあちらこちらで恐竜君たちと出会うことができる。ここ、丹波山南町で恐竜の骨の化石が発見されたのが2006年の夏。その後、調査が進められて2014年には新種の恐竜の化石であることが認定された。学名は「タンバティタニス・アミキティアエ」。こんな首長竜だったらしい。すごいでかい恐竜だったん [続きを読む]
  • 洗濯したぞ♪ ヘルメット
  • 毎年夏になると必ず何回かするのが・・・・・・ ヘルメットの洗濯。内装を留めているホックを外してYAMAHAのYJ-5Ⅱ。わりと簡単に内装の脱着ができる。まずは、水洗い。次に洗剤をつけてゴシゴシと。ここでいつもならバケツの中の水がまっ黒になるんだけど…(笑)今回は、わりときれいかな?最後は流水で濯いで…ベランダの手すりに陰干し。これだけ洗うと夏場のヘルメットもなかなか快適に♪ものの30分もかからない作業。もっと [続きを読む]
  • 夏満開! 但馬海岸道路を駆ける NC700X
  • 毎年夏になるとこの道を走りたくなる。但馬海岸道路。別称但馬コースタルロード。お気に入りのルートはまず、鳥取自動車道で鳥取まで北上。そこから東へ国道178号、兵庫県道11号を走り継ぐコース。山陰海岸を走るときは西から東へ走るのがベスト。走るその眼下に雄大な海を望むことができる。このルートの楽しみはなんといっても自然が織りなす造形美を思う存分楽しむことができること。日本海の荒波に削られた海岸。コーナーをク [続きを読む]
  • 夏は朝駆け♪ 700Xでダム湖巡りへGo♪
  • 夏は朝がいい。涼しいうちに思う存分走るぞぉぉぉ〜めざしたのはダム湖。水のあるところ…ちょっとでも涼しい気分になれるかも?(笑)まずやってきたのは、呑吐(どんど)ダム。農業用水の安定供給のため志染川を堰き止めて造られたダム湖。別名衝原(つくはら)湖。ダム湖の南岸を沿うように走る県道85がこれ、なかなか気持ちのいい道。湖畔の駐車場。休日となればバイクやスポーツカーがわんさと集まる。でも平日…しかも早朝。 [続きを読む]
  • 今年の夏旅は、四国かな? 能登かな?
  • 夏ももう半分以上が過ぎようとしている。ぼちぼち夏旅の行き先決めなきゃなぁってGoogleMap眺める毎日。6年ぶりの四国。かなり行きたい度数が高い。CB1000SFで四万十を走ったのは6年前。Brosでカルスト駆け上ったのは…ん〜 何年前だろぉ今年行くなら…ん〜仁淀川かな。※http://niyodo-net.com/より実は方角は全然逆だけど能登にも惹かれてるんだなぁ。こちらもやっぱり6年ぶり。四国か能登かん〜っっっっ・・・・ってこうやっ [続きを読む]
  • 暑かった一日が終わって…これ♪ 素麺@揖保乃糸なのだ
  • 夏…といえばやっぱり素麺。暑い暑い一日を終えてほっと我が家の食卓につく。そこにきゅんと冷えた素麺とビール。これって、もぉほんと、たまらんぞぉ .。゚+.(・∀・)゚+.゚で、我が家に届いた頂き物のこの素麺…。揖保乃糸「三神」。揖保乃糸は兵庫たつのを中心に生産される手延べ素麺。播磨平野の清流と赤穂の塩。そして、質のいい小麦粉を素材にして作られる播磨の特産品。関西ではかなり名の知られた素麺。夏になると関西一円のス [続きを読む]
  • HONDAマガジンが送られてきた♪ 今号の特集はN-VAN
  • HONDAマガジンが届く。表紙を飾っているのは… N-VANこの7月に登場したN-VAN。ネットのあちこちで話題になってるけどこれ…なかなか楽しそうなVAN。「はたらく人向けのNシリーズ」なんて書かれているけど商用だけじゃなくてふつうに乗ってもいろんな楽しみ方ができそうなクルマ。大きな間口。助手席側のピラーがないからかなり大きな荷物の積み卸も楽にできそう。ルーフもN-BOXより高い194.5cmなんだとか。助手席倒したら最長263c [続きを読む]
  • 台風一過の明石港
  • 記録的な猛暑がひと休みかと思えばその次はこんな変な台風がやってきた…。豪雨の被災地をまるで意図的に狙うかのような。どうぞ大きな被害がこれ以上広がりませんように…。突風とものすごい雨音で眠れなかった昨夜。でも朝起きたらその嵐は嘘のような空。休日の予定は台風のおかけですべてキャンセルしてしまっていた。ぽっかりと時間が空いてしまった午後PENTAX担いで、Cubを港へと走らせてみる。青空が見え始めた海峡の空。欠 [続きを読む]
  • セローが帰ってきた〜♪
  • YAMAHAのサイトに掲載されているバイクブログ。その7月25日付の記事。「お待たせしました」「セロー復活!!」  いいなぁ、この言葉。昨年、生産終了になったセローが新しくなって帰ってきた。これまでのセローのイメージそのままで空冷エンジンで復活してきてくれたのがうれしいなぁ。このセロー登場したのが1985年だからなんと33年も生産され続けてきていることになる。このセローにしてもあのSRにしてもそう…ひとつのモデルを [続きを読む]
  • 海峡の夏 SuperCub50
  • 海峡の夏。いつもと変わらないこの風景。でもやっぱりいいな… 夏の海のこの景色。平日だっていうのにこれだけいろんな人たちが海を楽しんでいる。土日になるともっと色とりどりのパラソルの花がさくんだろな。いよいよ夏もこれからが本番。今年は、この橋を渡って南に走ってみようかな。アクセスありがとうございます。6年ぶりの四国…ちょっと計画中です。 [続きを読む]
  • この700Xのエンジンって…どうしても好きになれなかった
  • 62度前傾したNC700Xのエンジン。実は乗り始めた頃このエンジンデザインがどうしても好きになれなかった。バイクのエンジンって空冷水冷問わずどぉ〜んとその存在を主張するデザインでなきゃ。ってなことを、ずっと思っていた。これまで乗ってきた4発のエンジンなんてめちゃかっこよかった。ほぼ90度に近い角度でそこからエキパイが力強く伸びて…見てるだけでも惚れ惚れした。SRだって単気筒ながらとても美しく、そして存在感のあ [続きを読む]
  • 夏本番♪ 満開のひまわり畑へ SuperCub50
  • 夏といえばやっぱりこの花。青空を背景にぐんと背伸びしたひまわりの花たち、これぞ夏の風景♪ って感じかな。小野にあるひまわりの丘公園へ。毎年7月になると、38万本ものひまわりが咲き乱れるこの公園。見渡す限りひまわり、ひまわり、ひまわり、ひまわり!これだけのひまわりが咲きそろうと…もぉ圧巻♪ひまわりに囲まれてそれぞれの夏を楽しむ人たち。この光景まさに、夏が満開っっ♪ だね。見頃は来週末まで。山陽道小野三 [続きを読む]
  • 山陰本線の海の見える駅へ NC700X
  • 海が見える駅。有名なのがJR四国予讃線、愛媛県にある下灘駅。最近はかなりメジャーになって全国各地からやってくる人も。でも、行ったことがある人なら知ってると思うけどこのホームの向こう側には実は、国道378号が走っていて、かなりの車が行き来する。写真だけ見ると海の見える静かな田舎の駅舎っていうイメージなんだけど現実はちょっとちがったかな。兵庫県の山陰本線にも、海の見える駅舎がある。美方郡香住町にある鎧(よ [続きを読む]
  • やっぱり今回も観てきてしまった♪ ジェラシック・ワールド
  • このシリーズ。実は、第1作目から毎回、劇場に足を運んで観てきている。実は、大ファンだったりする。どの作品もストーリーがわかりやすくそして純粋に「怖さを楽しめる」作品。今回はその第5作目のあたる「ジェラシック・ワールド/炎の王国」。封切りのその日に劇場に足を運んで楽しんできた。今回もはじまりから最後までハラハラどきどきの連続。恐竜たちが出てくるゾってわかっていてもその不気味さを際立たせる演出があちらこ [続きを読む]
  • 千体地蔵に会いに行こう NC700X
  • 三木にある大谷川。その川沿いにある集落の外れの山裾に無数の地蔵尊が祀られている。無数の地蔵がならぶ様は、これほんと…圧巻。山肌にもたくさんの地蔵が刻み込まれている。1m以上もある大岩に刻まれた本尊。8世紀の初めこの地に蔓延した悪病をおさめるために建立されたといわれている。一説には、あの行基菩薩の作とも。後の室町時代には子宝信仰の地蔵として崇められるようになる。お参りをして子宝を授かった人たちが御礼 [続きを読む]
  • 夏の暑さ…30年前と比べてみた
  • 本当にうだるような暑い毎日。連日各地から届く最高気温の数字を見て驚くばかり。豪雨の被災地で片付けに追われる方々の健康被害も懸念されている。日本の夏ってこんなにも暑いものだったんだろうか。気象庁のサイトから30年前の8月の気温を調べてみた。猛暑の夏だったといわれる2016年とその30年前…1986年との8月の気温の比較。観測場所は神戸市。                     ※資料は気象庁気象データより 30年 [続きを読む]
  • 湯郷温泉@市営露天風呂にて NC700X
  • 岡山方面を走るツーリングでついつい立ち寄ってしまうのが…ここ。湯郷温泉。湯原温泉、奥津温泉とならぶ美作三湯のひとつで古くから名湯として知られてきた。最近では女子サッカー関連で話題にもなったかな。今回も姫新線の駅舎巡りの帰路に、ちょっとひと風呂あびることに。湯郷温泉には鷺温泉館っていう立派な日帰りの入浴施設があるんだけどいつも立ち寄るのはここではなく…吉野川鷺湯橋のたもとにある市営露天風呂。こんな吉 [続きを読む]