川守 さくら さん プロフィール

  •  
川守 さくらさん: 川守 さくら(雅楽伎)のブログ
ハンドル名川守 さくら さん
ブログタイトル川守 さくら(雅楽伎)のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kawamori-utagi-sakura/
サイト紹介文箏(琴)・三味線教授、演奏者、小学生2児の母。指導・演奏の様子、子育て生活について書いています。
自由文ついこの前まで兼業でしたが、40歳を前に専業に。芸大卒業とかではないですが、地道に勉強・活動中!
邦楽普及の思いは熱く!興味のある方!観客を増やす!事に地域活動を通して尽力していくつもりです。

素晴らしい演奏をされる皆様を地元で紹介していく事も、していけるようになりたいと野望を抱いております。

今から再スタートです。応援して頂けると有難いです!
http://www.kawamori-utagi-sakura.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/01/14 16:28

川守 さくら さんのブログ記事

  • 練習って…
  • 今日は練習のコツについて シェアしてみたいと思います。 自分が、へっぽこ生徒だった時、 学生で箏・三味線が好きだけど 弾く時はガーッと弾いて 弾かない時はパタッと弾かなかったり。 それでも演奏会には よく出ていました。 時代もバブル期を超えていますので(笑) ステージ自体の数が 昔はもっとありました。 演奏会となると、 余裕のつもりが結局 焦って準備をしたり、 リハーサルになってヒーコラ言ったり、 たくさんの [続きを読む]
  • 名月コンサート  「秋風とともに〜星月夜〜」
  • 10月8日(月・祝)14時開演たかまつまちかど交流館にてまちかど名月コンサート 「秋風とともに〜星月夜〜」として、尺八の山田晃山先生とコラボ演奏させて頂きました。高校生2人のお弟子さんにも出演してもらい、1時間ほどの演奏です。NPO法人として活動されているまちかど交流館さんの依頼で実現させて頂いたコンサートです。素敵な企画で地域の方にたくさん足を運んでいただき、本当にありがたい体験でした。地元なのですが [続きを読む]
  • 練習は要領と工夫だ〜!
  • こんばんは。今は、10月8日(祝・月)14時開演まちかど交流館にて開催の、「名月コンサート〜秋風とともに 星月夜〜」こちらで演奏する曲の練習・コンディションを整えるのに気を付けています。レッスンの仕事をさせて頂きながら、練習は必要だし、したいのだけど、あんまり弾くと手も腕も痛むし、押手が多い曲もあるためか腰痛にもなり(笑)コンディション維持も仕事の内ですね。練習量も調整しながら、張り切っております。きれ [続きを読む]
  • いしかわ伝統芸能音楽祭・ 金沢市民音楽祭出演
  • 『いしかわ伝統芸能音楽祭・第39回金沢市民音楽祭』日時:平成30年9月23日(日・祝)13時〜開演場所:北國新聞赤羽ホールということで、日曜日に川守雅楽伎社中で「祭花二番」小学生から大人までの演奏で出演させて頂きました。経験やスキルにも多少バラつきがある中、時間をかけて弾き込んで、みんな頑張って演奏してくれました!皆さん本当にお疲れ様でした!!!頑張りましたねーー楽しかった!との声ももらい、嬉しいです^ [続きを読む]
  • 演奏のお陰でストレス耐性があるのかも。
  • ただ今、色々な演奏機会に向けて練習中でございます。母であり主婦であり、生活スタイルは好きなように好きなことをさせて頂くことに大きく傾いてはいますが、それでも日々のやることと、やりたいことと、調整をしながらやっております。自分の人生の歩み方を考えると、小股でも歩みを完全には止めないことがコツでもあり、演奏の準備・練習をして→本番という流れが長年身に付いていますから、それを勤め人と兼業だった時もやって [続きを読む]
  • 秋以降の出演・発表スケジュールまとめ♪
  • はい!文化祭シーズンですねーわたしもこの後は、舞台に立つ機会がお陰さまで増える時期です。『いしかわ伝統芸能音楽祭・第39回金沢市民音楽祭』日時:平成30年9月23日(日・祝)   13時〜開演場所:北國新聞赤羽ホール入場無料(整理券が必要・お問い合わせください)川守雅楽伎社中で「祭花二番」小学生から大人までの演奏です。『名月コンサート 秋風とともに〜星月夜〜』日時:平成30年10月8日(祝・月)13:30開場 14 [続きを読む]
  • トルコ・ミラノ・香港 箏体験教室
  • 少し遅いレポですが、8月は、13日、16日、21日とトルコ、ミラノ、香港からの留学生の皆さまに、「箏体験教室」を開催させて頂きました。皆さま日本語が堪能な方ばかりでしたので、英語での解説は不要。日本語を学びに来られているので、日本語でゆっくりと楽器の歴史や名称、地元金沢にちなんだ話しなど…定番の解説ではありますが、実際に体験した日本とリンクして理解したり、楽しんだりして頂けるように努めています。今回は2 [続きを読む]
  • 発表に向け、リハーサル!
  • こんにちは。川守雅楽伎社中として、「いしかわ伝統芸能音楽祭」9月23日(日・祝)13:00開演北國新聞赤羽ホール入場無料・(入場整理券必要)こちらの方に、今年も出演いたします。大きなホールにて小学生から大人まで勢ぞろいで演奏いたします。演目は「祭花・2番」です。元気な現代曲に触れて、合奏する面白さや難しさ、相手に合わせて弾く、はたまた相手をリードすること、などなどすごくいいお勉強の機会です。個人差はあると [続きを読む]
  • 先生の墓前にご報告。
  • 先日、お盆休みに毎年恒例親師匠の墓前へお参りに行ってきました。最近何かと先生のことを思う機会が多くありました。楽理が得意な先生だったので、楽理の話をすると、教わった時のことをスゴく思い出します。先生とお別れして18年かな?あんなに早くにお別れするつもりはなく、先生にはいつでも会えると逆に思っていたくらいだから、大切な人との人生は、日々大切に過ごして行きたいものだとご命日も過ぎた今、改めて思っています [続きを読む]
  • 楽理の勉強会。
  • こんにちは。先週は、お弟子さんを相手にお稽古場で久々に「楽理」の講習会をしました。わたしの所属する正派で学ぶ方向きの、次のステップに行きたい方、指導者になったり演奏者としても上のステージを目指す方向きの内容でした。要するに「准師範試験」を目指す方向きの講習をしました。ざっくり筆記の試験内容全般についてと、楽典・楽理・音楽理論についてお話しましたが、わたしの親師匠が比較的楽理が得意な方で、ほかの先生 [続きを読む]
  • 大師範免状授与式でした…
  • 本日、ルポール麹町にて正派邦楽会 大師範 免状授与式に参加いたしました。他の用事で上京する何よりも緊張して、今日はドキドキです。この度、日本・海外の各支部から150名を超える大師範が認可を受け、御歳92歳の家元先生、中島靖子先生 直々に免状授与を受ける栄誉を頂戴しました。祝宴の御膳家元先生こういう節目は、親師匠の故 平澤 雅楽成先生を思い出します。最初にお箏を触った日、准師範試験をドタバタ皆んなで楽しく受け [続きを読む]
  • 身体で覚えた音の取り方♪
  • こんにちは。暑い日が続いている北陸です。暑い国から戻りましたが、UAEあちらはキンキンにクーラーが効いておりました。さすが産油国…と言っては語弊があるのかな?歩いて移動にはペットボトルが欠かせず、「水分は気を付けてお持ちなさい」と先輩方から教えてもらって一部でも徒歩移動の場合は、メトロに乗っても持ち歩いていました。メトロで水を飲むと罰せられるそうで、中では飲めませんでしたがね。時折乗車中に、黒いアバ [続きを読む]
  • トップランナーじゃない私だからやれること。
  • 先日もモチベーションについてお話しする機会がありました。モチベーションのことは、度々ここでも話題にしています。なぜなら、こういうお稽古ごとと言うのは、続くとか続かないとかの話題やモチベーションの波が来る時もあるんですよね。生徒の立場でも、先生の立場でもこれらの話をよく聞きます。先日昇格のことを話題にさせて頂きました。お祝いをお伝え下さった皆さまありがとうございました!ハードルを越えるように、「免状 [続きを読む]
  • 大師範に昇格。
  • この度、流派の全国役員会議にて選考の結果「大師範」昇格の決定を頂き案内を頂戴しました。師範から大師範に昇格しました。今度東京に赴き、免状を家元先生から頂戴する予定です。お会い出来るのが本当に嬉しいです。大学受験も、就職する時も、ー尊敬する人は?「家元先生」と書きました。まずは親師匠、親師匠亡き後お世話になった、なっている皆さまに、芸を仕込んでくれた両親や家族、周りの皆さまに心から感謝申し上げます。 [続きを読む]
  • 身体が資本。
  • ふふふ〜お箏・三味線の自分のお稽古に関しても、お弟子さんと一緒でコツコツです。先日は右足首を捻挫して、1〜2日で痛みは取れたのですが症状はひどかったらしく、足首が靴下みたいに内出血して腫れてきまして、楽器運ぶのもしばし大変でした。あ!正座もちょっと大変だったかな?お座布団で何とかなりましたが、痛いより正座がしばらく怖かった!もう治りました。そして、長年の右肩の凝りがドバイの途中からかなぁ?パーソナ [続きを読む]
  • 音色。
  • 音色…。演奏練習をしていて、「音色」について考えておりました。「おんしょく」を変える。なども普段から使う業界?用語でして、箏も三味線も弾き方や弾く場所で音が変わってしまします。また、楽器の質。グレードによっても、同じ弾き方で、びっくりするぐらい音が変わってしまう。だから、奏者にとって「楽器」はすごく大事なもの。奏者の腕を、どれだけも助けてくれます。ただ、逆を言うと楽器に頼りすぎるのもね。ということ [続きを読む]
  • お子さんとのお稽古。
  • こんにちは。お子さんとレッスンの機会を頂いていると、すごく日々の成長を感じます。ありがたいな〜!と思います。小さいお子さんのレッスンをしていると、いつもよく考えるのが「弾きグセ」のことです。ちっちゃいちっちゃいお子さんでレッスンされている方がいらっしゃるので、手が本当に小さい場合もあります。わたしもお会いした方がびっくりするぐらい手が小さいです。(背は163?もあるのに)なので苦労は良くわかるのです [続きを読む]
  • 伝統について考える
  • 日本の伝統楽器、箏・三弦(三味線)の指導・演奏に携わり、そもそもこれを本業にしようと思った時からの、テーマです。ずっと考え、考え続けています。「伝統ってなんだろう?」地歌筝曲・地歌三弦の歴史でいうと、今のスタイルの構築・元になったのが江戸時代だとして、その頃はお武家様に守られた「職屋敷」という組織に保護され、音楽が発展したという歴史があります(ざっくりですが)。ヨーロッパのクラシックミュージックに [続きを読む]
  • 留学生の箏体験教室 アメリカの皆さんと
  • 5月31日(木)アメリカからの留学生の皆さんに、箏体験教室を開催しました。ハープなど楽器をされる方も数人いらっしゃって、楽器自体にも興味津々の皆さま。今回は長女も学校が早く終わってお手伝いをしてくれました。国際交流が大好きな子なので、すごくいい体験だったようです。(またお弟子さんたちにもそんなチャンスがあったらな〜と思います♪)いつも楽器の歴史や金沢の観光地、「兼六園」にあることじ灯篭 「箏柱・こと [続きを読む]
  • お子さんのお弟子さん♪
  • わたしのお弟子さんの中には、小さいお子さんがいっぱいいらして、お付き合いの長い方も何人もいます。大人のわたしたちにとってできることは増えていたとしても、5年も6年でもあまり自覚はなく、背も伸びなければ、字が書けるようになったとか、漢字が読めるようになったとか、それほど劇的ではないですね。それがお子さんともなると、幼稚園の頃から段々と成長して、背も伸びて身体も大きくなって、お箏で言うとできなかった押 [続きを読む]
  • 三絃(三味線)のレッスンもしてますよ〜♪
  • こんにちは。皆さまのお陰様で再びレッスンの日々を送らせて頂いています。三絃(三味線)のレッスンももちろん再開しております。やや期間が空きましたので「どうかしら〜わたし」と思いつつ、無事に演奏できております。良かった良かった。正直なところ、ホッとして今は演奏も無理せずに弾いているところですが、やっとなんとなく落ち着いてきたので、少し弾く方も無理せずは同じですが、またじっくり弾きたい曲を弾きこんで参り [続きを読む]
  • 30年度かほく市子どもお箏教室開講しました!
  • こんばんは。今年も「かほく市子どもお箏教室」開講いたしました!先週からスタートしておりましたが、宿泊体験などでやむを得ずお休みだったお子様も全員勢ぞろいなのが、今週です。みんなの元気なお顔を見られてとっても嬉しいです。今年もみんなが弾きやすくて、楽しくて、「わたし・オレやれた!」ってなるのを目標に編曲をしました(^▽^)/「アメイジンググレイス」☆彡(写真を撮ると笑顔が消える〜汗)実は今年担当させても [続きを読む]
  • 今年も曲作り…「かほく市子どもお箏教室」
  • こんにちは!皆さまゴールデンウィークですね。レッスンもこの期間はあまりしないので、毎年のミッションです!ありがたくさせて頂いています。毎年の「かほく市子どもお箏教室」のために曲作り&アレンジ。簡単で弾きたい曲が目標!そう思って初めて今年でついに6年目。参加者の方がいてくれたからこそ続いた6年目。今年までは作曲、アレンジに挑戦して、来年からは前作成した曲もちょっと見直したい。もうちょっといい曲に磨け [続きを読む]
  • 地元でレッスン再開しました♪
  • こんにちは〜地元でのレッスンは、お弟子さんたちやサポート下さった皆々様のおかげで、ゆっくりですがスムーズに再開中です。丁度新入学や、進級の時期でもありますので、わたしも焦らず、みんなも焦らずで楽しくレッスンしていけたらな!と思います。金沢学院大学・邦楽部のレッスンも再開しましたが、下級生たちがたくましく成長しておりまして(上級生ももちろんですが)、色々楽曲を作成中でこれまた楽しみ♪音符の扱いやリズ [続きを読む]
  • ドバイ演奏&日常14 ついにGV終了!
  • こんにちは!ついに、2017年11月1日〜2018年4月7日まで、UAEドバイ グローバルビレッジにて、箏演奏の仕事を無事終えることができました。言葉が通じても通じなくても、感動を胸いっぱい表してくれたり、拍手をくれたりしたお客さまとの交流は、演奏者冥利につきる、本当に幸せな体験でした。そして、日本から送り出してくれた家族、お弟子さん・ご家族様、サポートして下さった先生方、お世話になっている関係各位の皆さま、 [続きを読む]