センセ さん プロフィール

  •  
センセさん: 神戸・山手心理相談室/カウンセリングと催眠
ハンドル名センセ さん
ブログタイトル神戸・山手心理相談室/カウンセリングと催眠
ブログURLhttp://yss.sblo.jp/
サイト紹介文神戸市で催眠療法とカウンセリング、恐怖症やアダルトチルドレンの相談、テレビ出演も多い有名カウンセラー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/01/15 15:29

センセ さんのブログ記事

  • 過去は変えられるか?
  • 催眠療法をしているとPTSDの相談は珍しくありません、PTSDでなくても過去に関する相談はあります。催眠を使っても過去の出来事の書き換えは不可能です、過去を忘れさせたり消し去ることも出来ません。人が過去のことで苦しんだり辛いのは、過去の出来事に張り付いているマイナス感情が強いからでしょう、カウンセリングも催眠療法もその感情を和らげることが可能です、感情が変化すれば過去のことは大きな問題ではなくなってゆきま [続きを読む]
  • およそ30の嘘
  • 以前見た映画のタイトルは「約30の嘘」、詐欺師集団の映画だった。「およそ30の嘘」とは一つ嘘をつくと他に30の嘘で周りを固めないと最初の嘘は成立しない、という意味。財務省が森友学園の国有地売却をめぐる14の決裁文書を書き換えた、佐川宣寿国税庁長官が理財局長の時の国会答弁に合わせるように書き換えたという、最初の嘘を正当化するためには多くの嘘が必要だった、およそ30どころかもっと沢山の嘘が隠れているので [続きを読む]
  • 女子マラソンの元日本代表選手が万引
  • 女子マラソンの元日本代表選手が万引で逮捕・起訴されたニュース、この女性は昨年の11月に万引で懲役1年執行猶予3年の判決が出ていた、今回の起訴で前回分と今回分を合わせ2年は入ることになるでしょう。昨年の判決から期間が空いていない万引なので病的なものかと思います。前回の裁判で、「実業団時代に極度の食事制限や体重制限から摂食障害となり、万引をするようになった。」と言っているので根は深いと思います。「お金 [続きを読む]
  • 居酒屋でカウンセリングするカウンセラー
  • カウンセリングルームを持たないカウンセラーがカウンセリングの場として選ぶのは、・カフェ・ホテルのロビーや喫茶・カラオケボックス女性カウンセラーが大半で随分以前から見受けられます。カウンセリングの場はクライアントに対して「安心・安全」の場でなければならないと学んだ自分は信じられない場所になります。とうとう「お酒を飲みながらカウンセリング」を見かけました、男性にお勧めとのことです、もちろん飲食費はクラ [続きを読む]
  • 昨年の自殺者2万1140人、8年連続減。
  • 年間の自殺者数は平成11年〜24年まで3万人超が続いていました、交通事故死者数が長く1万人前後を推移していたので比較の対象にしていました、最近はどちらも減少し表題のように自殺者2万1140人まで減少しています。厚生労働省が自殺対策を進めていることが効果を出していると考えられますし、経済は良くなっているとは感じないまでも安定していることが関係しているのかも知れません。リーマンショックのような金融危機 [続きを読む]
  • 御賽銭の額はいくらにするか?
  • 初詣の人混みで小銭入れを出し、小銭を握って拝殿の前で賽銭箱に、御縁に掛け5円にするか50円にするかは財布の中身次第、500円にする思い切りはございませぬ。健康・仕事・金運・その他諸々の願いを伝えるわけですが、100円以下で叶えようとする悲しい性。TV番組でお坊様が言っておられたのは、御賽銭はきもちなので金額にはこだわらなくても宜しいのでは無いか、御自身は財布に手を入れて最初につかんだお金を賽銭箱に入 [続きを読む]
  • サイトを常時SSL対応にした
  • サイトの安全性とグーグル検索対策を考え、サーバーとサイトにSSLサーバ証明書を実装しました。クロームで閲覧するとSSL対応していない場合は「保護されていない通信」と表示されていました、SSL対応にしてからは「保護された通信」と表示され、URLの最初が緑色で「https」となっています。随分前からサイトの常時SSL対応化は考えていましたが手続きが面倒でした、レンタルサーバーがSSL認証を簡単にできるようになったことで念願 [続きを読む]
  • やぶ医者とやぶカウンセラー
  • ある女性相談者の話、緊張するとお腹の調子が気になりトイレに行きたくなります。心療内科で言われたことは、それで死ぬことは無いから気にするな、でした。「それってひどくないですか」と怒っておられます。カウンセリングに行ってもただ聞いてくれるだけで手応え無し、1回行っただけです。お腹の調子が気になるのって大変なことじゃないか、と言うと、「そこなんですよ分かってもらいたいのは、他人事だから真剣に聞かないんで [続きを読む]
  • 自殺の条件
  • 2016年の自殺者数は2万1764人、私が心理カウンセラーになってからは3万人台が続いていたので随分減りました。昔習ったことに「自殺する人の条件」があります、1)耐えがたい苦痛2)その苦痛が終わるとは思えない3)自殺の歯止めになる人(親兄弟や宗教)などが無いこの条件が満たされると自殺の危険性が高まると習いました。これを知っていると危機介入が可能になりますが、知らないカウンセラーの方が多いのでは無いかと思い [続きを読む]
  • 神戸の小学校長の盗撮
  • 教師による学校内外での盗撮はネットのニュースでよく見かけます、教師の不祥事はニュース性が有り実名も出やすい。神戸市立小学校長(59)の地下鉄内での盗撮も実名でニュースになっていました、校長は盗撮現場でデジカメからSDカードを抜き出しその場で破壊、警察で復元すると以前の盗撮まで発覚、校長は「身に覚えが無い」と容疑を否認。スカート内の盗撮は、子供がするスカートめくりの延長上にあるのではないか、スカートの [続きを読む]
  • 催眠は睡眠とは違いますよ
  • 電話の問い合わせで「睡眠療法」を受けたい、と言われる方があります。お越しになった方にも「意識が無くなりませんか?」と質問されることがあります。催眠を「睡眠」と勘違いし催眠にかかると寝てしまうと思っているんですね。催眠中は意識があります、意識があるので暗示の言葉に反応できるのです、催眠をかけている人の言葉に集中している状態が催眠です、周囲の音などが気になっていない状態です。寝てしまうと暗示の効果が無 [続きを読む]
  • 三流安物カウンセラーを選ぶ相談者
  • 昔担当していた女性相談者、職場でレーシック手術を受ける話が進んでいると言われた、ネットで探しては情報交換した末に受ける所が決まったとのこと、決め手は「とにかく安い所」でした。カウンセラー選びも同じような感じで、とにかく安い所に行く方がおられます、行ってはみたものの的外れな応答をされ何も変わらず、行くのを止めた方が少なからずおられます、自分で選んだのだから仕方ないですね。ホームページやブログを読み込 [続きを読む]
  • 治療を受けない人達
  • NHKおはよう日本で放送していました、精神疾患で治療を受けない人達が全国に400万人いるそうです、家族が世間体を気にして受診させなかったり、長年の引きこもり等で受診できなかったり。私の相談者にも受診しない人がいるので珍しいとは思いません、病院に行くよう勧めても聞く耳を持たない人もいます。被害妄想で病院のスタッフが自分のプライベートを噂するので行かなくなった人、薬は体に良くないといって服薬させない母 [続きを読む]
  • 話しやすい or 話しにくいカウンセラー
  • 独身の女性相談者Aさんに言われた、「ここ(相談室)は何でも話せてしまいます」。カウンセリングルームなので安全で安心して話せるのは当然だと思っていると、「以前のカウンセラーは話しにくかった」とも言われた、話しにくいので行くのを止めたそうです。病院でも話せなかった自分の「痔」が「ここでは」自然に話せたと言うのです、(そりゃあ恥ずかしいわね)「何が違うんでしょうか?」と聞くので、腕の差なんじゃないと腕を [続きを読む]
  • 診断基準を持たないウンセラー
  • いつ見かけたのか忘れてしまいましたが、「診断はカウンセラーによってまちまちなので好きなように診断する」といった内容が書かれたカウンセラーのブログを見ました。ふ〜ん、この人は共通する診断基準を知らない人なのか、怖いなあと思いました。自分はDSMを用意しており、迷うような時などはDSMで確認するようにしています。特に病院を紹介する時や他職種と連携する場合、警察の捜査依頼や裁判所へ意見書を出す場合などは [続きを読む]
  • 今年の夏はみんな疲れている
  • 毎日相談者の話をお聞きしていると、仕事をしている人の多くが「今年の夏はしんどい」と言われる、年のせいかと言う人もいるが年齢に関係なく「湿度が高くて嫌」と言われる。エアコン嫌いの人が「今年はエアコンを使って寝ている」と聞いた。天気予報では去年より暑いとあまり聞かない、心理的に涼しく感じる状況に無いのか?そんな状況があるのかは知らない。景気がまだまだ悪く感じる人が多いから暑いのか?景気と体感温度に関係 [続きを読む]
  • 痛み・疼痛を催眠で
  • 「痛み」の相談が立て続けにあった。1)階段から落ちて足首ねんざ  1年以上経つのに痛みが消えない。2)自転車事故の後首や腕が痛い 衝突や転倒では無く自転車を引っ張られ止めようとして腕に電気が走った、 数年間ペインクリニックで注射をしているが痛みは消えない。3)胃痛  過去に色んな身体症状が出ては消えている、  数ヶ月前から胃が痛くなった。3件共に医学的な異常は無いと言われています、取りあえず催眠療 [続きを読む]
  • アマゾンのレビュー
  • アマゾンで商品購入するときレビューはある程度参考にします、全てを鵜呑みすること無く怪しいレビューは排除、出来るだけ購入失敗は避けたい。ある催眠術師(よくTVに出ている)の実践催眠術入門書のレビュー、星5個が6人・星1個が5人、多分星5個を付けたのは売らんがための出版社関係者か著者の関係者、星1個は一般の購入者が付けた様子。星1個のレビューを信用することにし購入は見送り。書かれていたレビューは、・僕 [続きを読む]
  • 雷恐怖とゴキブリ恐怖の相談が増える時期
  • 真夏になると雷が鳴ることが増えます、「雷恐怖」の相談が増えるのもこの時期になります。春頃に来て頂ければ良いのですがこれから増えてきます、天気予報で雷の可能性が伝えられると予約が変更になったりします、気持ちは理解しますが予約に穴が空くのは困ります。「ゴキブリ恐怖」の相談も増えてくる時期です、すでに何人か受けに来られました、今のところ催眠に入りやすい方々でしたので良い結果が出ています。「ゴキブリ恐怖」 [続きを読む]
  • 他所を紹介する基準
  • 自分が受けた相談は他へ回すことはほぼありません、しかしメール問い合わせの相談内容や希望によって引き受けずに他を紹介することがあります、問い合わせてくる人は心理業界の知識は無くとんでもないカウンセラーを選ぶことがあります、カウンセラー選びに失敗しないよう当方で良さそうなところを探すサービスをしています。知っているカウンセラーの技法が合っていて引き受けてくれそうなら連絡を取り紹介します、合わない場合は [続きを読む]
  • お礼を言われる
  • 寝付きが悪くて数年間服用している薬を止めたくて来た女性、1回だけ催眠療法を受けたがその後の予約は無かった。1ヶ月後に電話があり「お礼をしたいので寄っても良いですか」と言われた、翌日から嘘のように眠れるようになり薬を飲まなくなった、眠れなくて仕事(自営)も辛かったのが絶好調であると言う。お礼のお菓子をもらってしまった。このような方の喜びの声を直接聞くととても嬉しい、こちらも元気になれる僅かな時間です [続きを読む]
  • 学校の非行対応
  • 非行をはたらいた子供と親御さんの相談を受けた、子供は警察でさんざん絞られ学校にも連絡されたという。義務教育中なので児童相談所かスクールカウンセラーが担当するケース、学校からそちらへ回されるでしょうと親御さんに伝えた。その後に学校から親御さんに電話があった、「学校内で良く見ておきます」と言われただけでした、私の児相やスクールカウンセラーの予想は外れ、うちに通うことになってしまった。学校外の問題行動に [続きを読む]
  • 夫に対する愚痴
  • 主婦のカウンセリングをしていると、夫に対する愚痴を聞くことがあります。・家のことを何もしてくれない 電球を変えたり調子の悪い扉の調整が出来ない・味音痴 昼食は吉野家と王将を交互に使っているらしい たまの外食も王将に連れて行こうとする・休日は何処にも行かない 1日家にいられると鬱陶しくて仕方ない・料理が出来ない 病気で寝込んでいるのにお粥さえ作れなかった・下手で早い ニワトリの交尾ですか家庭によって [続きを読む]
  • 伝え方は大切
  • メールでの問い合わせで感じること、伝え方の上手な人のメールはこちらに必要な要素が簡潔に書かれています、・性別、年齢・困っていること(具体的な症状など)・どのようになりたいのか予約までのメールのやり取りは少ない。伝え方が下手な人は損をしている、自分では分かっているつもりでしょうが読み手にはよく分からない、分からないので知りたいことを返信すると、見事に外して答えが返ってくる。どのようなことでお困りです [続きを読む]
  • ゴールデンウィークも仕事
  • 9連休の相談者がおられます、長い休みでもすることが無いそうです、何処に出かけても人が多いから疲れますね、おうちでのんびりして下さい、休みは 休みとして 休む。神戸も人があふれます、お店の集まるハーバーランドも観光スポット、飲食店は行列必至。疲れると思いますが連休の雰囲気は満喫できます。神戸・山手心理相談室は普段と変わりなくお仕事です。天気が良ければいいね→にほんブログ村 心理カウンセリング←ランキ [続きを読む]