センセ さん プロフィール

  •  
センセさん: 神戸・山手心理相談室/カウンセリングと催眠
ハンドル名センセ さん
ブログタイトル神戸・山手心理相談室/カウンセリングと催眠
ブログURLhttp://yss.sblo.jp/
サイト紹介文神戸市で催眠療法とカウンセリング、恐怖症やアダルトチルドレンの相談、テレビ出演も多い有名カウンセラー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/01/15 15:29

センセ さんのブログ記事

  • カウンセラーはAIロボットに替わるか?
  • NTTから電話があり「ネットでお困りのことはありませんか?」色々話をしていると「こんなことが出来たらいいなということはありませんか?」AIロボットのカウンセラーが出来たら私は楽が出来る、と答えた。ロボットカウンセラーを何台か置いておけば仕事をしてくれます、私はお茶を飲んでロボットの監視をしているだけでよいのです、カウンセリングの応答などはAIが学習してゆきます、制度の良いカメラで表情を読み感情の起伏もと [続きを読む]
  • クライエントと性的関係の記事:週刊新潮
  • 今年2月発行の「精神療法」(金剛出版)の特集は「精神療法家が守らなければならないこと」、その中で北村隆人先生が以下のように書いておられる、『とくに厳しく禁じられるのは、患者と性的関係を持つことだ。(中略)もっとも悪質さが強いと判断されるからである』『治療者と性的関係をもった患者は、精神的な混乱に陥ったり、強烈な罪悪感に苛まれるなど、重大な心理的悪影響を受ける可能性が高いことが報告されている』10月 [続きを読む]
  • 日本不審者情報センターの情報が興味深い
  • 「月曜から夜更かし」で知った「日本不審者情報センター」、番組内では不審者の多い駅ランキングで神戸の「三宮駅」(4線ある)がトップに、神戸市の住人としては情けない。「狙撃」といった不審行動があるのは組本部のおひざ元だからでしょうか?不審者の行動で意外と多かったのが「露出」、露出癖でカウンセリングを受けに来た人は過去に2件だけ、痴漢や盗撮のほうがはるかに多い、露出癖の人は逮捕されてもそんなに悩まないと [続きを読む]
  • 性病で不倫が終了
  • 怖い性病の広がり方を聞きました。A子さんは自分の不倫で悩みカウンセリングを受けていました、その不倫相手妻が性病に罹患し夫も治療を受けることに、A子さんも同じ性病になっていることが分かり、性病の元はA子さんの夫と判明。流れとしては、風俗好きのA子さんの夫が性病をもらい、それを妻のA子さんに移し、A子さんから不倫相手にそしてその妻にと移ってゆきました。その妻が異変に気付き性病が発覚という情けない状況で [続きを読む]
  • 万引き・痴漢を止められない:クローズアップ現代
  • NHKのクローズアップ現代、「万引き・痴漢を引き起こす病▽刑罰だけでなく治療も」を見た。万引き・痴漢・盗撮は山手心理相談室で普通に引き受ける相談、多くは保釈中に受け始め裁判待ちの場合が多い、逮捕・起訴後の保釈ですから裁判対策の要素もあると思う。最近は知られるようになってきたようですが、繰り返される万引き・痴漢・盗撮は衝動抑制ができない病と言われる、根気よくカウンセリングを続けないと改善は難しい。途 [続きを読む]
  • 「あいのり」桃のセックスレス離婚
  • カウンセリングに通って来ている女性から「あいのり」桃が離婚した話を聞いた、原因はセックスレス、結婚当初から無かったという。セックスレスは珍しいことではない、カウンセリングをしていると普通に出てくる、特に問題にしている様子がないこともある。セックスレスになる原因は色々ある。男性によるもの・ED(勃起不全)・うつ病・妻に対してその気になれない(案外多い)女性によるもの・子供ができたのでしたくない・その [続きを読む]
  • 催眠術芸人
  • テレビで催眠術芸人が催眠をかけているのを見た、「粉」恐怖症の女子アナに催眠術をかけて恐怖症を取り除くという企画、「粉」はメリケン粉や化粧品の粉などパウダー状のものが恐怖という。結果は見事に克服していました。気になったのは催眠術の言葉。催眠は寝てしまうのではなく意識はあります、ところが催眠芸人は冒頭で「一回寝かせたい」と言って脱力状態にしていました、これでは世間の人達が「催眠は寝てしまうんだ」と思っ [続きを読む]
  • カウンセリングを受けるハードル
  • 長く通っているA子さん、強迫性障害で10年以上精神科や心療内科に通っていました、リタリンも処方されて精神科への不信感は強かったと言います。カウンセリングと催眠療法で強迫症状は軽くなっています、最近の会話の中で「もっと多くの人がカウンセリングを受ければよいのに」と言われました。私は、「カウンセリングを受けるハードルはまだまだ高いと思うよ」と答えました。「どんな人間が話を聴いてくれるのか、確かなカウンセ [続きを読む]
  • 自殺のサインが出ていたのに
  • 月に1度話しに来るカウンセラー氏、毎回何らかのケースの話をします、自殺の話になりました。詳細は書けないので自殺のサインの部分だけ、自殺のサインが出ているのに感じ取れない親御さんがおられます、危険だから注意して下さいよと具体的な指示を出したにもかかわらず、自殺を図りましたと泣きついてくる親御さんがおられます、無力感と腹立たしさが同時に来ます。こちらの指示を聞き入れて危機を乗り越える家族もおられます、 [続きを読む]
  • 日大には危機管理学部がある
  • 日本大学のアメフト悪質タックルが大問題化しています、悪質タックルは映像を見る限り言い訳も出来ない危険行為、それに対する日大の謝罪が多くの怒りを買っています、報道で内容を聞く限り誠意を感じられない。日大には危機管理学部が有りますが、学部としては自分の大学の危機管理をさせてもらえない緩い学部なんでしょう、このような状況は危機管理学部の授業や研究材料にするしか無いんですね、可愛そうです。心理学科は役に立 [続きを読む]
  • 催眠療法でも痛みの解消はできます
  • NHKのガッテンで「痛みを脳で克服」を放送していました。痛みの種類をおおざっぱに書くと、・筋緊張系の痛み・神経系の痛み・原因不明の痛み原因不明の痛みが長期間続くと慢性痛と呼ぶようです。筋緊張系の痛みは催眠で筋肉をユルユルに緩め血行を良くする暗示を使います、肩こりや生理痛の解消が可能です。番組では慢性痛を認知行動療法で改善することが紹介されていましたが、催眠療法でも痛みの改善が可能です、催眠療法で脳を [続きを読む]
  • 発達障害の感覚過敏を催眠療法で楽にする
  • 月に1度のペースで臨床心理学の大学教授と話をしています、教授の専門は精神分析や家族心理など、催眠療法・エリクソン・精神分析・事例の対応の仕方・学会のこと、色んなことを話しており良い刺激になっています。発達障害の話題になり私は発達障害を引き受けていないというと、「受ければ良いのに、色々と興味深いですよ」と言われた、そう言われると調子に乗る私は発達障害を引き受けてみようかと考えた。催眠療法は心の不安や [続きを読む]
  • 過去は変えられるか?
  • 催眠療法をしているとPTSDの相談は珍しくありません、PTSDでなくても過去に関する相談はあります。催眠を使っても過去の出来事の書き換えは不可能です、過去を忘れさせたり消し去ることも出来ません。人が過去のことで苦しんだり辛いのは、過去の出来事に張り付いているマイナス感情が強いからでしょう、カウンセリングも催眠療法もその感情を和らげることが可能です、感情が変化すれば過去のことは大きな問題ではなくなってゆきま [続きを読む]
  • およそ30の嘘
  • 以前見た映画のタイトルは「約30の嘘」、詐欺師集団の映画だった。「およそ30の嘘」とは一つ嘘をつくと他に30の嘘で周りを固めないと最初の嘘は成立しない、という意味。財務省が森友学園の国有地売却をめぐる14の決裁文書を書き換えた、佐川宣寿国税庁長官が理財局長の時の国会答弁に合わせるように書き換えたという、最初の嘘を正当化するためには多くの嘘が必要だった、およそ30どころかもっと沢山の嘘が隠れているので [続きを読む]
  • 女子マラソンの元日本代表選手が万引
  • 女子マラソンの元日本代表選手が万引で逮捕・起訴されたニュース、この女性は昨年の11月に万引で懲役1年執行猶予3年の判決が出ていた、今回の起訴で前回分と今回分を合わせ2年は入ることになるでしょう。昨年の判決から期間が空いていない万引なので病的なものかと思います。前回の裁判で、「実業団時代に極度の食事制限や体重制限から摂食障害となり、万引をするようになった。」と言っているので根は深いと思います。「お金 [続きを読む]
  • 居酒屋でカウンセリングするカウンセラー
  • カウンセリングルームを持たないカウンセラーがカウンセリングの場として選ぶのは、・カフェ・ホテルのロビーや喫茶・カラオケボックス女性カウンセラーが大半で随分以前から見受けられます。カウンセリングの場はクライアントに対して「安心・安全」の場でなければならないと学んだ自分は信じられない場所になります。とうとう「お酒を飲みながらカウンセリング」を見かけました、男性にお勧めとのことです、もちろん飲食費はクラ [続きを読む]
  • 昨年の自殺者2万1140人、8年連続減。
  • 年間の自殺者数は平成11年〜24年まで3万人超が続いていました、交通事故死者数が長く1万人前後を推移していたので比較の対象にしていました、最近はどちらも減少し表題のように自殺者2万1140人まで減少しています。厚生労働省が自殺対策を進めていることが効果を出していると考えられますし、経済は良くなっているとは感じないまでも安定していることが関係しているのかも知れません。リーマンショックのような金融危機 [続きを読む]
  • 御賽銭の額はいくらにするか?
  • 初詣の人混みで小銭入れを出し、小銭を握って拝殿の前で賽銭箱に、御縁に掛け5円にするか50円にするかは財布の中身次第、500円にする思い切りはございませぬ。健康・仕事・金運・その他諸々の願いを伝えるわけですが、100円以下で叶えようとする悲しい性。TV番組でお坊様が言っておられたのは、御賽銭はきもちなので金額にはこだわらなくても宜しいのでは無いか、御自身は財布に手を入れて最初につかんだお金を賽銭箱に入 [続きを読む]
  • サイトを常時SSL対応にした
  • サイトの安全性とグーグル検索対策を考え、サーバーとサイトにSSLサーバ証明書を実装しました。クロームで閲覧するとSSL対応していない場合は「保護されていない通信」と表示されていました、SSL対応にしてからは「保護された通信」と表示され、URLの最初が緑色で「https」となっています。随分前からサイトの常時SSL対応化は考えていましたが手続きが面倒でした、レンタルサーバーがSSL認証を簡単にできるようになったことで念願 [続きを読む]
  • やぶ医者とやぶカウンセラー
  • ある女性相談者の話、緊張するとお腹の調子が気になりトイレに行きたくなります。心療内科で言われたことは、それで死ぬことは無いから気にするな、でした。「それってひどくないですか」と怒っておられます。カウンセリングに行ってもただ聞いてくれるだけで手応え無し、1回行っただけです。お腹の調子が気になるのって大変なことじゃないか、と言うと、「そこなんですよ分かってもらいたいのは、他人事だから真剣に聞かないんで [続きを読む]
  • 自殺の条件
  • 2016年の自殺者数は2万1764人、私が心理カウンセラーになってからは3万人台が続いていたので随分減りました。昔習ったことに「自殺する人の条件」があります、1)耐えがたい苦痛2)その苦痛が終わるとは思えない3)自殺の歯止めになる人(親兄弟や宗教)などが無いこの条件が満たされると自殺の危険性が高まると習いました。これを知っていると危機介入が可能になりますが、知らないカウンセラーの方が多いのでは無いかと思い [続きを読む]
  • 神戸の小学校長の盗撮
  • 教師による学校内外での盗撮はネットのニュースでよく見かけます、教師の不祥事はニュース性が有り実名も出やすい。神戸市立小学校長(59)の地下鉄内での盗撮も実名でニュースになっていました、校長は盗撮現場でデジカメからSDカードを抜き出しその場で破壊、警察で復元すると以前の盗撮まで発覚、校長は「身に覚えが無い」と容疑を否認。スカート内の盗撮は、子供がするスカートめくりの延長上にあるのではないか、スカートの [続きを読む]
  • 催眠は睡眠とは違いますよ
  • 電話の問い合わせで「睡眠療法」を受けたい、と言われる方があります。お越しになった方にも「意識が無くなりませんか?」と質問されることがあります。催眠を「睡眠」と勘違いし催眠にかかると寝てしまうと思っているんですね。催眠中は意識があります、意識があるので暗示の言葉に反応できるのです、催眠をかけている人の言葉に集中している状態が催眠です、周囲の音などが気になっていない状態です。寝てしまうと暗示の効果が無 [続きを読む]
  • 三流安物カウンセラーを選ぶ相談者
  • 昔担当していた女性相談者、職場でレーシック手術を受ける話が進んでいると言われた、ネットで探しては情報交換した末に受ける所が決まったとのこと、決め手は「とにかく安い所」でした。カウンセラー選びも同じような感じで、とにかく安い所に行く方がおられます、行ってはみたものの的外れな応答をされ何も変わらず、行くのを止めた方が少なからずおられます、自分で選んだのだから仕方ないですね。ホームページやブログを読み込 [続きを読む]
  • 治療を受けない人達
  • NHKおはよう日本で放送していました、精神疾患で治療を受けない人達が全国に400万人いるそうです、家族が世間体を気にして受診させなかったり、長年の引きこもり等で受診できなかったり。私の相談者にも受診しない人がいるので珍しいとは思いません、病院に行くよう勧めても聞く耳を持たない人もいます。被害妄想で病院のスタッフが自分のプライベートを噂するので行かなくなった人、薬は体に良くないといって服薬させない母 [続きを読む]