たけのこよりきのこ さん プロフィール

  •  
たけのこよりきのこさん: 男女の出会いとは!
ハンドル名たけのこよりきのこ さん
ブログタイトル男女の出会いとは!
ブログURLhttps://ameblo.jp/arancio-arancio/
サイト紹介文男女の出会いについてとにかく掘り下げ続けるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/01/18 08:54

たけのこよりきのこ さんのブログ記事

  • 妥協するくらいなら断る
  • 合コンや婚活パーティーなど、出会いの場で複数人からアピールされるのは、少々困るものの、悪い気はしないでしょう。しかし、そこでパートナーとして決め手に欠けると感じた場合は、無理にその場で相手を決めることはやめた方がいいかもしれません。「せっかくのチャンスなのに」「もうこんなモテる経験はないかもしれない」と浮足立ってしまう人もいるかもしれませんが、そもそも決め手に欠ける相手と交際したところで、そのうち [続きを読む]
  • 自分にとって大切なこと
  • 誰にでも「譲れないもの」はあるものです。自分の感情や趣味嗜好が強く影響する恋愛の場において、それはより顕著になるでしょう。もし、飲み会や出会いの場で複数人からアピールされ、誰に決めるべきか迷った時は、まず自分が考える、恋人の条件としてこれだけは譲れないと思う事柄について質問してみるべきでしょう。その答えによって、絞り込む際の判断基準ができ、次の質問を考える手掛かりをつかんで、最終的に誰を選ぶかを決 [続きを読む]
  • ライバルに勝つために
  • 出会いの場で魅力的な人に会い、「ぜひおつき合いしたい」とアピールしに行ったら、すでに複数の人がアピールを始めていた…そんな状況では、誰でも少なからず焦ってしまうものです。いかにしてライバルに差をつけるか、その方法を考えましょう。出会いの場では、ほとんどの人がまず「相手に自分を知ってもらう」ことを重視しますが、意中の相手の気を惹きたいのであれば、まずは相手の趣味嗜好、興味のあることなどについて尋ねる [続きを読む]
  • 会話を交わして情報収集
  • 出会いの場で複数人からアピールされた経験はないでしょうか。モテモテなシチュエーションに喜ぶ暇もなく、戸惑って反応もできなかった…となると、せっかくのチャンスが無駄になります。もしそんな状況になったら、思いきって行動しましょう。まずは、自分にアピールしてきた人たちにたくさん質問してください。相手の情報もなしに、誰か一人に絞り込むことはできません。他に意中の相手がいるなら別ですが、アピールしてくれた人 [続きを読む]
  • 延々と迷うのは損
  • まだ見ぬパートナーを求めて、合コンや飲み会など出会いの場に参加する人は多いですが、そこで一度に複数人からアピールされることを想定している人は少ないのではないでしょうか。そんなシチュエーションが絶対ないとは言い切れませんし、色々なケースを想定しておくのは大切なことです。そもそも自分がいいと思える人を見つけたなら、その人を選べばいいだけですが、そうする前に複数人からアピールされたとなると、その人たちの [続きを読む]
  • 合コンへの参加
  • 子供の頃はできなかったけど、大人になれば自由にできる物事は沢山あります。 例えば、お酒が絡む飲み会はその代表格として挙げられるでしょう。 仲の良い仲間たちとの飲み会は、大抵の人にとっては気分を盛り上げ、楽しめる場です。 お酒が好きな人なら特に大好きなアルコールを思う存分満喫しようと意気込むのではないでしょうか。しかし、飲み会という場は、恋人がいる人には少々注意が必要な場でもあります。 注意すべきは、そ [続きを読む]
  • カミングアウト
  • 人によって、許せることと許せないことは異なるものです。中でも、恋人の隠し事については大きく見解が分かれるところでしょう。恋人にほんの些細な隠し事をされることも許せない人もいますし、反対に世間一般では到底許されないような隠し事でも、愛する恋人に理解を示して歩み寄ろうと努力してくれる人もいるでしょう。しかし、自分の反応はさておき、自分が何らかの隠し事をしている時に、恋人がそれに対してどう反応するのかは [続きを読む]
  • いつもと違う言動
  • 現在の恋人と出会い、今に至るまでに、相手が自分に対して何か隠し事をしていると感じた経験はないでしょうか。逆に、過去を振り返れば自分が恋人に対して隠し事をしてしまった事もあるかもしれません。人が隠し事をしてしまうのは仕方ないことです。しかし、自分がやってしまう事でも、誰かにやられるとあまりいい気分はしないものです。何を隠しているのか、どうして隠しているのかという疑いが一度生まれると、不安とともに膨れ [続きを読む]
  • サプライズ計画
  • 愛する彼女を喜ばせようと、サプライズパーティーなどのイベントを仕掛けた経験がある男性はどれくらいいるでしょうか。欧米圏に比べ、日本ではまだサプライズイベントなどの需要があまり多くはありません。フラッシュモブなども人気ですが、そのような大掛かりなイベントは人の協力が必要不可欠です。そもそもサプライズそのものを自分でやろうという意欲のある人は、そう多くないものです。しかし、愛する恋人を驚かせたい、喜ば [続きを読む]
  • 恋人に隠し事を打ち明けられるか
  • 誰にでも、人に言えない秘密は一つや二つあるものです。長年隠し続けている重大な事、ほんの些細な内緒話もあるでしょう。しかしどんな隠し事も、隠している相手が恋人となると、大なり小なり気まずい、後ろめたい気持ちを感じるはずです。愛する人との出会いは、結婚という人生の一大イベントとはまた少し趣が異なるものです。結婚を意識しないとしても、恋愛には大きな意味や価値がありますが、結婚のように法的な契約を結ぶこと [続きを読む]
  • 気取らない性格が人気の理由
  • 男らしい力強さや硬派な魅力ではなく、かわいらしい外見やセンスが特徴の「カワイイ系男子」が人気を集めています。一口にカワイイ系といっても様々なタイプがいますがまず大切なポイントは顔がかわいいことです。どことなく幼さが残る顔立ちは人目を引き付け、思わず守ってあげたくなるような繊細な雰囲気を醸し出しています。さらに、華奢な体つきで細身の洋服など似合い、おしゃれのセンスが良いというのも特徴です。また、肌や [続きを読む]
  • ナルシストな一面も彼の持ち味
  • 流行に敏感で楽しいことが大好きなカワイイ系男子、そんな人と出会いたいと望んでいる女性は少なくありませんが、注意しなくてはいけない点があります。 まず、彼らカワイイ系男子は世の女性達よりもナルシストな一面があるということです。カワイイ系男子は肌や髪が綺麗だと言われる事が多いですが、元の素材が良いことはもちろん、普段からきちんとお手入れをしているという証拠です。女性顔負けの美容知識や、自分の魅力を生か [続きを読む]
  • カワイイ系男子と相性の良い人
  • 流行に敏感なタイプの女性なら、スタイルが良くてカワイイ顔立ちのいわゆる「カワイイ系男子」に興味を持った事があるのではないでしょうか。女性から見てもカワイイ彼らは、れっきとした男性です。しかしその多くは中性的でフェミニンな魅力があり、女性と見間違えられるくらいの綺麗な顔と華奢なスタイルを持っているため、とても人目を引く存在です。さらに、お肌もツルツル、髪もツヤツヤで、ぱっちりした目で見つめながらニコ [続きを読む]
  • 二種類のカワイイ系男子
  • 中身は正真正銘の男子、しかし、そのカワイイ顔や抜群のファッションセンスには女子も脱帽してしまうと人気の「カワイイ系男子」が話題になっています。すべすべで綺麗な肌、潤んだ大きな瞳、柔らかくツヤのある髪、ほっそりとした体型など、まるで女性と見間違ってしまうような容姿の彼らと出会い、思わず「かわいい」と口に出してしまう女性も少なくありません。しかし、このカワイイ系男子、実は大きく二種類に分けられるのです [続きを読む]
  • カワイイ系男子の魅力
  • 今注目の「カワイイ系男子」、ファッションやライフスタイルを含めてメディアでもよく取り上げられるようになりました。女性達が思わずかわいいと言いたくなってしまう、そんなカワイイ系男子との出会いはあなたの恋愛観を変えてしまうかもしれません。世に言う「イケメン」とは違い、彼らの特徴はズバリ「顔がかわいい」ことです。ほっそりして華奢な体型であり、服装もどこか中性的、フェミニンでおしゃれです。髪や肌のケアにも [続きを読む]
  • 乙女返り
  • ある程度の人生経験を積み重ねてきた女性であれば、自分の立場や周りからの客観的な評価など、現実的な目で自分自身を捉えていくことができるでしょう。仕事や家庭環境だけではなく、プライベートにおける恋愛関係についても同じ事が言えます。彼から自分がどう思われているのか、彼と一緒にいる自分をその他の人間がどう捉えているのか、それらを考えた上でより理性的な行動を心掛けるようになっていくでしょう。仮に若い頃には大 [続きを読む]
  • 乙女気取り
  • メルヘンな物事や昔からよくあるお伽噺など、可愛らしい事柄を好ましいと思う女性は少なくありません。大人になってもぬいぐるみで部屋の中を埋め尽くしている人もいます。青かピンクがあれば必ずと言っていいほどピンクを選ぶという女性もいるでしょう。年齢に関わらず、乙女傾向の高い女性は沢山いるのです。それは恋愛に対する感覚にも強い影響を及ぼし、いくつになってもいつか目の前には王子様が表れるはずだと本気で信じてい [続きを読む]
  • 乙女チック
  • 乙女という言葉を辞書で調べてみた場合、若い女性や未婚の女性などといった説明がなされています。これらの意味を総合的に捉えるとするならば、大まかに言うと初々しさの残る女性を指す事が一般的なのでしょう。日本の中で使われる言葉の一つとして、乙女チックというものがあります。可愛らしいという意味や女の子っぽいといったそのままの意味で使われることもありますが、その一方で他者をからかう時に投げかける言葉でもありま [続きを読む]
  • 生涯乙女
  • 一歩下がったところで男性の後ろから付いていくという考え方や、三つ指ついて丁寧にお出迎えをするという風習は、もはやとっくに古いものとして現代の日本文化から消え去っています。逞しく凛々しい女性の多い昨今においては、女性達は誰もが男性と肩を並べて歩きます。恋人や夫婦の間に上下関係というものはなく、どちらかが無条件で相手に対して頭を低くするという事も滅多にないのではないでしょうか。平等が成立している世の中 [続きを読む]
  • 少女漫画の主人公
  • 少女マンガをよく読むという女性はどれくらいいるでしょうか。大人になってからはあまり読まなくなってしまった人でも、小中学生の頃には毎日のように読んでいたという人もいるかもしれません。少女マンガの主人公と言えば、可愛らしく少々ドジなところがありながらも、いつでも一生懸命で誰からも好かれるタイプの女の子が多いでしょう。最近の主流は少々クセのある主人公や男勝りな女の子などであるとも言えますが、少なくともひ [続きを読む]
  • 告白ではない気持ちの伝え方
  • 友達として出会い、友達として付き合ってきた相手を振り向かせたいと思っている人も少なくないかもしれません。どうすれば気持ちを伝えることが出来るだろうと悩みながらも、告白が失敗して友達関係が壊れてしまうのを恐れるあまり、告白に踏み出せないという人もいるでしょう。そんな人は、普段の何気ない行動やしぐさ、発言から相手にさり気なく思いを伝えてみてはいかがでしょうか。言葉で「好き」とか「付き合ってください」と [続きを読む]
  • 異性として意識させる
  • 友達を好きになってしまうと、友達としての良好な関係を壊したくないから、気持ちは胸の奥にしまっておくと頑なに相手に気持ちを伝えない人も少なくありません。長い間築いている良好な友達関係を壊したくないと思う気持ちは理解できます。しかし、必ずしも友達関係が崩壊するとは限りません。友達として出会い、ずっと接しているうちにこの人は本当に良い人だと感じることは誰にでもあるのではないでしょうか。こんな恋人が出来れ [続きを読む]
  • 交際した時のイメージ
  • 相性が本当に合う異性の友人がいる人も多いでしょう。趣味も同じで話も合うから一緒にいると楽しい、そのような友人はひょっとすると恋愛対象として考えられる相手になるかもしれません。友人と思って付き合っている異性というのは、自分のすべてをさらけ出している人も多く、何でも相談出来たり、どんなに些細なことでも話せたり出来るのではないでしょうか。そのような相手とは、そうそう出会えるものではありません。しかし、友 [続きを読む]
  • 友達を恋愛対象にする
  • 友達として信頼している異性から告白された経験がある人の中には、今更異性として見ることが出来なかったという人もいるのではないでしょうか。確かに、友達と割り切って付き合っていた相手には、今まで様々なことを話してきたでしょうし、相手のことも知りすぎているでしょうから、相手を恋愛対象とは思えないかもしれません。しかし、友達関係が継続しているということは、気が合う相手であることには間違いありません。恋愛とい [続きを読む]
  • 相手も同じ気持ちかもしれない
  • 友達として出会い、その人へ思いを寄せていても、友達としての関係が既に出来上がってしまっているので、今更恋愛対象として見てもらえないだろうと諦めている人も多いのではないでしょうか。友達としてこれまで長い間付き合いがあると、互いの様々なことを知っているでしょう。相手の恋愛話も聞いているでしょうし、自分の恋愛話もしてきたのではないでしょうか。しかし、ある時突然友達と思っていた相手を異性として意識してしま [続きを読む]