ロージア さん プロフィール

  •  
ロージアさん: それはすべての薔薇
ハンドル名ロージア さん
ブログタイトルそれはすべての薔薇
ブログURLhttp://rosiergarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文BL小説を中心に、BLコミックス、BLCDなどの感想記事を書いてます。毎日更新目指してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/01/18 11:41

ロージア さんのブログ記事

  • コミックレンタル
  • ずっと雨ばかりでしたが、やっと今日は晴れましたね!晴れ間をぬって、久しぶりに地元のツ〇ヤに行きました。ずっと行きたいと思ってたんですけど、アニメ系CDでもと思って。そしたら、改装したらしく、すっかり変わってて・・・なんとレンタルコミックが始まっていた!!・・・・けど、在庫少な・・・。ツ〇ヤのレンタルコミックは、ターミナル駅のほうでの大きい店舗では見たことあって、そっちはいろんな本あったけど、通勤経路 [続きを読む]
  • 朝霞月子「月神の愛でる花〜言ノ葉の旋律〜」
  • 朝霞月子「月神の愛でる花〜言ノ葉の旋律〜」リンクスロマンス2017/9/28ほのぼのした読後感が好きで読んでいるシリーズです。今回はちょっと番外編っぽい作りかな。佐保の、公務を頑張ってる姿を、陛下が、ヤキモチやいたり、ハラハラしたりしながら観察してるお話ww完全に!!保護者目線。見えない場所からそおっと見てるお姿が、微笑ましいといえばそうだけと・・・少々威厳に欠けますよww特に大きな事件が起きるようなお話 [続きを読む]
  • 砂床あい「王様に告白したら求婚されました」
  • 砂床あい「王様に告白したら求婚されました」Splush文庫2017/7/16おや珍しいアラブだ!と買ったものの、積んでたのを掘り出して読みました。アラブなんですけど、傲慢俺様なアラブの王様攻じゃなく、可愛くて健気で国民や家族を愛する王様が受でしたよ?国王イスハークの姪の姫君の手術をするため招かれた天才外科医・鷹臣は、イスハークに惹かれていきます。気持ちを伝えたところ、イスハークは走り去るのですが、翌日には油田や [続きを読む]
  • 真船るのあ「メイド花嫁を召し上がれ」
  • 真船るのあ「メイド花嫁を召し上がれ」クロスノベルズ2017/6/9花嫁シリーズはずっと買ってるのに、今回買い損ねておりました。しかし、可愛いお話を読みたくなって探してたらこれを読んでないことに気づいてさっそく購入。劇団員の真陽に勧誘があったお仕事、それは製薬会社創業者の御曹司・遙尚のお屋敷で女装してメイドとして働き、遙尚を誘惑して結婚する気にさせること!亡くなった創業者である父の遺産を受け取るのには結婚す [続きを読む]
  • 水上ルイ「豪華客船で恋は始まる13」
  • 水上ルイ「豪華客船で恋は始まる13」ビーボーイノベルズ2017/9/19自分のブログ内を一生懸命探したんですが、どうやら、12巻(上下巻)の感想は書いてないみたいです・・・。記憶がありませんが、どうしたんだろう・・・。というわけでもう13巻です!相変わらず、恋人同士甘く過ごす豪華客船の日々!今回は船の中ではなく、ニュージーランドでの話が多かったです。今まで危険な目にあいすぎ!エンツォに危機一髪で助けられてるけど [続きを読む]
  • 夏目イサク「飴色パラドックス4」
  • 夏目イサク「飴色パラドックス4」ディアプラスコミックス2017/10/2久しぶりの続刊。もう完結したんだっけ?と思うくらい久しぶり。でも面白かったー!!前にも出てきた後輩、笠井と、鏑木&尾上のカップルの関係が面白い。尾上はいまいち、鈍いようだけど、鏑木はしっかり察知します、笠井は尾上に好意を持っている!!そうなると、ビシッと行動するところ、カッコいい。しっかり牽制できました。仕事の方では追っているスキャン [続きを読む]
  • 水壬楓子「undercoverアンダーカバー」
  • 水壬楓子「undercoverアンダーカバー」SHYノベルズ2017/8/31レーベルに合わせてなのか、すこし硬派なお話・・・から始まって、ラブはラストに成就、だけど、女王様っぽい受が素敵で、いつもの水壬さんぽくて良かったです。潜入捜査もの、ということでハラハラするようなところも適度にあったし、何より、最初から登場している謎の美人・南雲が一体なにもの??という謎もあったしで楽しく読みました。攻・榊は、一応(?)私立探偵 [続きを読む]
  • 富士山ひょうた「愛すべき男2」
  • 富士山ひょうた「愛すべき男2」ディアプラスコミックス2017/8/1サラリーマン同士の恋愛のお話、第2巻。前巻の感想は→こちら残念イケメンの藤堂さん、元カレに迫られキスされちゃうところを、なんと、有迫に見られてしまう・・・当然ぎくしゃくしますが、それによって、有迫くんも激しく意識するようになっちゃいます。なんというか、じれったいんだけど、でもこの恋愛の過程が楽しい、っていう感じ。藤堂さん、めげずに頑張りま [続きを読む]
  • J庭参加&7年め
  • 本日、秋のJ庭行ってきました。今日は安売り日だからと近所のスーパーに朝のうちに買い物行ったのがいけなかった!すっかり出遅れまして。本数少ない湘新ラインに乗り遅れそうになり、走って乗ったら死にそうになるし・・。とはいえ、目的の買い物もできたし♪作家の先生とお話もできたし♪人見知りな私にしては上出来!!楽しかったです!!人混み苦手だから買い物済ませたら即座に撤退しました。帰りの電車で、向かいに座る女の [続きを読む]
  • 市川けい「ストレイバレットベイベー」
  • 市川けい「ストレイバレットベイベー」ハニーミルクコミックス2017/9/14印象的な表紙ですねえ、うっとり。この表紙のひとは本名さん。邑上の勤める会社の取引先、オシャレ雑誌のオシャレ編集者さん←この紹介がまずツボった。飲み会で一緒になり、酔った本名さんを家に送ったとき、キスをされた。キレイで、部屋が汚くて、なぜか自分をかまってくる憧れの人。戸惑いながら恋に落ちてく物語、とてもよかったです。市川さんというと [続きを読む]
  • 2017年10月の購入予定
  • もう次の日曜日、J庭ですね。今のところ、行こうかな〜と思ってます。10月の予定。なんだか今年も終わりが見えてきた〜。以下、絶対買うリストです。続き物とか、作家買いの人ばかりになってます。J庭に行くならこれに薄い本がプラスされるので、ということを考慮の上での厳選。(BL小説)10/10 華藤えれな「雪豹王の許嫁」 クロスノベルズ10/10 名倉和希「純情秘書の恋する気持ち」 ディアプラス文庫10/19 夜光花「少年は神 [続きを読む]
  • 映画観てきました
  • すっかり秋の気配ですね。先日の3連休は「このBL」のアンケート書いてまして、久しぶりに頭使った(というか記憶を掘り起こした)ので、疲れちゃいました〜。自分の記憶力の無さ実感です。買った本リストは作ってるので、役立ちました〜助かった。疲れを吹き飛ばしたくて、ハイキュー!!劇場版観てきましたよ。おかげですっかり元気取り戻しました。感想はそのうち、アニメブログで(記事著者は相方かもですが)。週末は高校の文 [続きを読む]
  • 木下けい子「キスよりやさしく」
  • 木下けい子「キスよりやさしく」イアハーツコミックス2017/9/1「キスも知らないくせに」の感想は→こちら「好きだからキスしたの?」の感想は→こちらおつきあい始めた綾瀬と藤沢。ぎこちなくキスから先へと進もうと・・・でも。ふっふっふ。なかなかうまくいかない、ああ、じれったいけど可愛い!!そして新学期、修学旅行。クラスが離れた(1組と10組(笑))二人、修学旅行では日程もバラバラ。そんなとき藤沢に恋する女子生徒 [続きを読む]
  • S.E.ジェイクス「夜が明けるなら〜ヘルオアハイウォーター3」
  • S・E・ジェイクス「夜が明けるなら〜ヘルオアハイウォーター3」モノクロームロマンス文庫2017/7/10今回もイラストが素敵です♪1巻 幽霊狩りの感想は→こちら2巻 不在の痕の感想は→こちら前の巻のラストで甘い雰囲気が出てきて、でも甘くないプロフェットの幽霊。過去の亡霊のように現れる現実の敵たち。互いの危険については譲らず、ケンカップルみたいだった二人ですが、プロフェットももうトムが一緒に戦ってくれること [続きを読む]
  • 洸「報酬を払ってもらおうか」
  • 洸「報酬を払ってもらおうか」キャラ文庫2017/8/26洸さんの「アメリカものシリーズ」、すごく久しぶりな気がする!このシリーズ大好きだったからまた出て嬉しい!シリーズとはいっても別に関連はしていなくて、単にアメリカが主な舞台になってるミステリー仕立てのBLなだけなんですけどね。本作はFBI捜査官マックスが、上院議員の娘を探しにメキシコ国境近くの町に単独任務でやってきて、そこで便利屋を営むハンターと知り合い、手 [続きを読む]
  • 町屋はとこ「ちょっと待ってよ、花屋さん」
  • 町屋はとこ「ちょっと待ってよ、花屋さん」H&Cコミックスイアハーツシリーズ2017/8/1久しぶりに出たなあと思ってたら、あとがきに3年ぶりの単行本とありました。マンガは描いてらしたそうですけど、絵が変わった感じします。なんか骨太に・・??でもお話は前と変わらず良かった〜あと、エロシーンのなんともいえない感じ・・愛し合ってる感とでもいうのかな。動きのある絵じゃないんですよね、でも、独特な趣がありますわ。高校 [続きを読む]
  • お出かけしました
  • 朝晩は涼しくて秋がやってきたなあという感じです。昼間、日なたは暑いけど。さて。昨日はいつもブログにお邪魔してる先の、テラティーさんに誘っていただいてお出かけしました。アニメのユーリonICEとサンリオのコラボカフェです。そういうの初めてだからドキドキワクワクしました。楽しかったです!キャラ絵のすべてが可愛かったです。ついでに私の希望でバチカン奇跡調査官のコラボカフェにもおつきあいいただきました。詳細は [続きを読む]
  • 妃川螢「王と剣〜マリアヴェールの刺客」
  • 妃川螢「王と剣〜マリアヴェールの刺客」カクテルキス文庫2017/8/18リアル書店で実物を見たら欲しくなって買ってました。だってみずかねりょうさんの表紙イラストが美しくて♪挿絵の数々も素敵でした〜。ファンタジーですけども、それほど設定に凝ったものではなかったです。南の国から北の国の国王のもとへ政略結婚のため赴いた妹王女を守る騎士として付き従ったイオですけども、本当の目的はその国王を殺すこと。そんな策略のさ [続きを読む]
  • 砂原糖子「愛になれない仕事なんです」
  • 砂原糖子「愛になれない仕事なんです」ディアプラス文庫2017/7/10続編が出るとはびっくり。前作「恋愛できない仕事なんです」の感想記事は→こちら相変わらず北上れんさんのイラストがカッコいい〜スーツ素敵。主役ふたりの恋愛は、少し進んだ感がありますね。恋愛オンチとしか言いようのなかった本名刑事、忙しいのは相変わらずだけど、恋人・塚原が粘り強く感化させてきたんでしょうか、恋人らしい雰囲気もあるような・・・。2人 [続きを読む]
  • 鳥谷しず「淫竜婚姻譚〜蜜蘭は乱れ咲く」
  • 鳥谷しず「淫竜婚姻譚〜蜜蘭は乱れ咲く」ルビー文庫2017/7/1中華風ファンタジー。竜人が支配する帝国で、人間である雪蘭は恩人の命令で将軍職につく星樹の息子・笙桜の本当の出自を探るため星樹の屋敷の奉公人として潜入する。笙桜はまだ幼く、寂しいお屋敷の中ですぐに雪蘭になついてくれる。また星樹もほかの奉公人も優しく、雪蘭は心苦しくなっていく。雪蘭はスパイの役目を帯びて屋敷に入るんですけど、もともと育ちも良いしお [続きを読む]
  • 樹要(原作:月村奎)「本当は好きなのに」
  • 樹要(原作:月村奎)「本当は好きなのに」H&Cコミックス2017/5/1どうしましょう。こんなモダモダしてるDK幼馴染二人組がそばにいたら一部始終ガン見したい、と思ってしまった私です。可愛い、可愛すぎるっ!お話は超王道。幼馴染の皐(さつき)にどきどきしてしまう七音(なおと)。昔は小さくて泣き虫だった幼馴染がデカいイケメンに育ってて。ベタベタといつも一緒ですけども、恋愛感情に育ってしまった想いを持て余して悩む七 [続きを読む]
  • 名倉和希「アーサー・ラザフォード氏の甘やかな新婚生活」
  • 名倉和希「アーサー・ラザフォード氏の甘やかな新婚生活」ダリア文庫2017/5/13続編なわけですが、前作内容が思い出せませんでした・・・先日ちょこっと本を整理してたら見つかりました!というわけで前作を読んで思い出して、やっと続きを読めた・・・。そんな前作の感想、書いてました(忘れてる)→こちらトキはアーサーと一緒にニューヨークでラブラブ新婚生活。アーサーの溺愛っぷりが予想通りでした。トキも友達もできたりし [続きを読む]
  • 2017年9月の購入予定
  • 先日、実家へ行ったとき、父が私がタブレットを持ち歩いてるのを見て、「電子書籍はどんな感じか見せてくれ」と言ってきた。父は老人のくせして、かなりパソコンには詳しい人なんですけど、電子書籍はさすがに手を出してない様子。しかし!私は電子書籍はBLしか持ってません。しかもマンガがほとんど。一目で怪しい本とわかります・・・・亡き母は察してたようですが、父はたぶん私のBL趣味は知らないはず。ひええひええ〜っ!と思 [続きを読む]
  • 華藤えれな「黒豹王のツガイの蜜月〜ハーレムの花嫁」
  • 華藤えれな「黒豹王とツガイの蜜月〜ハーレムの花嫁」ダリア文庫2017/4/24えれなさんの外国舞台のお話は大好きですけど、前にも書いたように、寒い地方の話の方が好きなんですよね〜こちらは暑い地方のお話なのでちょっと積んでしまってました。医師の志優が、黒豹王のアシュに溺愛されるお話かと思ったんですが、2人がラブラブになるまで時間がかかって、焦れ焦れしてしまいました。というのも。アシュが鈍かったww傲慢王が受へ執 [続きを読む]
  • 朝香りく「このヤクザ、極甘につき」
  • 朝香りく「このヤクザ、極甘につき」シャレード文庫2017/6/26ヤクザで甘いのが読みたい!と思って、そのまんまのタイトルのものを読んでみました。そして内容もそのままでしたww甘いっ!ホストの千影はしつこい女客から逃れるため、たまたま出会ったイイ男、久我峰のことを恋人だと嘘をついた。しかしその件で、久我峰は代償にと千影をホテルに連れ込んでしまいます。そのあたりまではよくありがちなパターン。しかしそのベッドの [続きを読む]