ロージア さん プロフィール

  •  
ロージアさん: それはすべての薔薇
ハンドル名ロージア さん
ブログタイトルそれはすべての薔薇
ブログURLhttp://rosiergarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文BL小説を中心に、BLコミックス、BLCDなどの感想記事を書いてます。毎日更新目指してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/01/18 11:41

ロージア さんのブログ記事

  • 剣解「Mr.シークレットフロア〜僕らのスペシャルベイビー〜」
  • 剣解「Mr.シークレットフロア〜僕らのスペシャルベイビー〜」ビーボーイコミックス2018/7/10いつものように、コミックスと小説の両方が新刊で出ました。コミックスのほうは、白波瀬兄弟と、子供たちのお話、という感じでした。可愛い子供たちですが、能力持ちですから、なかなかに強力です。戦隊ヒーローものに夢中な鳶雄くん。ナフルくんも可愛くて大好きです。堂々とした王子様ですが(しかしまだ7歳)お母さん恋し、と見せかけ [続きを読む]
  • 緑川ゆき「夏目友人帳23」
  • 緑川ゆき「夏目友人帳23」花とゆめコミックス2018/9/5新刊が出たので購入、読みました!年に1冊のペースなんですね。二つのストーリーが入ってました。前半は、高校の校舎に伝わる謎の絵のお話。妖怪が出てこないけどちょっぴりぞくぞくしました。後半は名取さん的場さん揃っての、過去の祓い屋のお話。人間とは違う感覚の、弱い妖が怖いのになんだか最後はしんみりしてくる、いつもながらのテイストでした。名取さんと的場さんの [続きを読む]
  • 須坂紫那「恋愛なんてありえません!」
  • 須坂紫那「恋愛なんてありえません!」ディアプラスコミックス2018/8/1これシリーズで3作目なんですよね。絵がキレイで読みやすくて、この漫画家さんは好きです。このシリーズ、キレイ&可愛い受な兄弟が大好きなんです。正直、カレシたち(攻)はまあ、カッコいいけどね・・・くらい。だけど受の直斗&北斗の霧島兄弟は、ウブなところもあり、また一途なところもあって、恋愛慣れしてないところがかわいくてたまりません!さらに [続きを読む]
  • 7年経ちました
  • 7年前、2011年の今日、このブログを始めました。そんなに経ったのか!とびっくりです。最近はめっきり更新回数も減ってしまっています。BL本を一切読んでないわけじゃないのですが、読む時間は減ってるかな〜。あと読んでも、感想を書きたいほど、良かった!!とか思えないこともあって。そんなこんなで記事をなかなか書かなかったり。節目なのでちょうどよいから、これからどうするか考えよう、と思ってたけど、ブログをやめてし [続きを読む]
  • 2018年9月の購入予定
  • 毎日暑いですね・・ツライです。読書欲も減退していて、頭の働きも鈍くなってて(常にか?ww)、記事更新なくてすみません。このままだとブログも開店休業になっちゃうかもしれませんね。一応、購入したいリストを作っておくと自分の覚書にもなるのであげておきます。オメガバース多めかな。とっても切ないの読みたい!(BL小説)9/10 安西リカ「運命の向こう側」 ショコラ文庫9/10 凪良ゆう「満願成就〜周と西門」 プラチ [続きを読む]
  • 宮緒葵「祝福された吸血鬼」
  • 更新の間があいてしまってすみませんでした。一時期ログインできなくなってしまってたりしてたせいもあるんですけど。宮緒葵「祝福された吸血鬼」キャラ文庫2017/6/27キャラ文庫のフェアで買った既刊です。なんとなくファンタジーが読みたい気分だったので選びました。設定が面白くて、宮緒さんだからぐんぐんすすむストーリーに引き込まれます。いろいろと盛り込みすぎ?だった気もしますが・・・wwその分、恋愛要素はシンプルに [続きを読む]
  • 夏コミ行ってきました
  • 今日は普通に仕事な私です。夏コミ、参加された方、お疲れさまでした!私も行ってきましたが、やっぱり暑かったし、疲れました〜。まずはBL関連のとこ行って、買うと決めてた、いつもの作家さんのものをゲット。ほかも見ましたが、決めたもの以外は買わなかったです。鉄の意志!そのあとジャンプ系行ったので、そちらはあれこれ見て楽しみました。ワートリ関連はいつものサークルさんがなかったけど、初めてのところで買いましたね [続きを読む]
  • コミケ参戦
  • 明日のコミケ2日目、参加予定です。天気がね・・暑くなく、かつ雨が降らないといいな。参戦予定のみなさま、楽しみましょう!つい先日、10年ほど使ってきたDVDレコーダーが壊れてしまいまして。私のアニメ鑑賞生活を支えてきてくれた相棒でしたが・・・もうダメみたい。今までありがと・・フル稼働させてきたからいつ壊れてもいい状態だったと思いますけども。録画したまま見てなかった作品もあるけど、8割がたは配信サイト有 [続きを読む]
  • 夕映月子「午後9時からは恋の時間」
  • 夕映月子「午後9時からは恋の時間」ショコラ文庫2018/4/7最近作家買いっぽくなってますねえ、ときどき、合わないかも?とか思う時もあるんですが、しっとりした感じの穏やかなストーリー運びが好きなんですよね。これも、姉の代わりに名を迎えに行って保育園で出会うかっこいいお父さんにひそかに恋してる主人公の佐倉の、近づけばドキドキして、でも子供もいるしゲイじゃないよね・・とガッカリしたりする心の動きなんかがいかに [続きを読む]
  • 英田サキ「HARD TIME」
  • 英田サキ「HARD TIME 〜DEADLOCK外伝」キャラ文庫2018/7/27この前、新作が出たのに合わせてなのかな、文庫化で出ました。以前のほうも持ってますから、どうしようかと思ったけど、書き下ろしありだというので、購入しました。この二人のラブラブ日常は読んでみたかったのです。売れっ子作家ルイスが巻き込まれた殺人事件。そして警察官のダグが出会ったのは、きれいな年上美人かつ容疑者。ダグがゲイかどうかわからなくて悩んで [続きを読む]
  • 2018年8月の購入予定
  • 昨日は台風で雨風ひどかったですが、今日はすっきり晴れてます。この頃の水害は油断ならない感じしますね、気をつけねばです。さて、夏コミも近づいてきました。今年は2日目に参加予定です。猛暑が続いてるなら要注意ですね・・・。さて8月の予定です。確実に買うだろうというものだけなので少ないですね。作家買いばかりです・・・。いつもどおり間違いとかあったらすみません!(BL小説)8/1  久我有加  鬼神様はパフェの虜 [続きを読む]
  • 宮緒葵「華は褥に咲き狂う〜悪華と純華〜」
  • 宮緒葵「華は褥に咲き狂う〜悪華と純華〜」ガッシュ文庫2018/5/28このシリーズ大好きです。痛快時代劇っぽいんですよね。前作(2作め)の感想は→こちら今回はいきなり、上様のところに側室候補がやってきたところから始まります。そのあらすじ見ただけで波乱の予感。面白いに決まってる。大奥はすでに御台所である純晧が掌握してるわけですけど、そこへ公家の姫君が側室候補をしてやってくるんですが、もちろん陰謀の匂いしかしま [続きを読む]
  • 大和名瀬「君を瞳に映さない」
  • 大和名瀬「君を瞳に映さない」ビーボーイコミックスDX2018/6/9大好き名瀬さんの新刊です。相変わらず可愛かった主役二人ともちょっと鈍感で、斜め上に暴走する傾向があって、そのすれ違いがコメディでした♪千晴は旅館の跡取り息子、しかしコミュ障。なかなかつらい日々を送ってましたが、有名な柔道選手園田が怪我で滞在することになって、という旅館が舞台のお話です。バイト君の麻布君がとってもいい子でしたね。チャラい見かけ [続きを読む]
  • ナツ之えだまめ「愛罪アルファは恋にさまよう」
  • ナツ之えだまめ「愛罪アルファは恋にさまよう」ルチル文庫2018/5/18これのスピンオフ作品ですね。同じ世界観のお話ですが、前の作品を読んでなくても大丈夫だと思います。前作はドラマチックで楽しめた作品でしたが、今回もまあ、運命に翻弄されてる感じですね。もう決まってしまってる相手、という点では、出会って好きになって・・・みたいな普通の恋愛ストーリーじゃないので、読む人も好き嫌いがはっきりしてしまいそう。私も [続きを読む]
  • 高久尚子「僕はすべてを知っている6」
  • 高久尚子「僕はすべてを知っている6」キャラコミックス2018/6/25だいぶいい感じにラブラブだけど、やっぱり加賀さんの下半身はまだ治ってない。むーん。それによってストーリーが進まなくて、ついにこの巻でも終わらず、次巻持越しということになってました〜残念。そして、犀川先生のパパ(院長(笑))が登場して、金沢先生をアメリカへ派遣すると言い出したから、あらま!!加賀先生の主治医は犀川先生だしねえ、なにもできない [続きを読む]
  • 更新してなくてすみません
  • 豪雨の被害が・・・亡くなられた方もいて。関東は良い天気続きですのでなんだか申し訳ないくらいです。被害にあわれた方に心よりお見舞い申します。BL関係の記事を書いてなくてすみません。なんだか仕事が忙しくて、株主総会担当なもんで、プレッシャーもあって。総会が終わったらやろうと思ってた仕事もあって、バタバタバタバタしてました。そんな中でも本は読んでますが、図書館で借りた本の期限がせまってて、慌てて読んでるの [続きを読む]
  • 英田サキ「PROMISING〜DEADLOCK season2」
  • シリーズ新作嬉しい!ということですぐ買ってすぐ読みました。ロブとヨシュアのお話です。表紙もいいですね、なんだか、海外BLみたいな雰囲気です。映画の撮影が続くヨシュアと、偶然再会した友達宅を訪問しに、ワイオミングに行くロブ。俳優になるのかボディガードに戻るのか決めかねてるヨシュアと、最初は応援したくせに今は自分だけのヨシュアに戻ってほしいと願ってしまうロブは、ちょっぴりすれ違いをして、お互い出立します [続きを読む]
  • 2018年7月の購入予定
  • 予定だけたてても、買い損ねたり、買っても読まずに積んでたり。ここのところBL本に手が伸びてない私です。理由はいろいろありますが〜まあ、アニメとゲームのせいですねっ!ゲームはもうすぐ配信済のとこまでコンプリートできる予定ですので、そうしたら落ち着く予定。アニメは季節によるというか、時流によるというのか。夏はあまり見ない、かも?という希望的観測をしています。さて。とりあえずは購入予定は立てておきます。本 [続きを読む]
  • 水壬楓子「王室護衛官を拝命しました」
  • 水壬楓子「王室護衛官を拝命しました」キャラ文庫2018/4/27ファンタジー設定の主従ものですね。この作者さんのファンタジーは設定が難しいこともないしライトな感覚で読めるので、ファンタジー苦手な方にもおすすめです。王子様とその護衛官というカップルになります。護衛官は特殊な官職なので、ずっと同じ王子様付ができるのか微妙で、そのあたりに少しハラハラしましたが、二人の間のラブにはあまり書かれてない印象でした。な [続きを読む]
  • トラブル起きてました
  • しばらく更新休んでました〜その間おいでいただいてた方には申し訳ありませんでした。なんだか知らないけど、ブログにアクセスできなくなってしまいまして。自分のブログなのに、入れないって困りますねえ。他人のように、アップされたものを見ることはできるんですが、管理画面に行けなかったのでした。コメントくださった方もいたので、本当にイライラしました〜。運営にメールもしたんですけど、返事がないまま、今日試したら入 [続きを読む]
  • 栗城偲「玉の輿新調しました〜玉の輿ご用意しました3」
  • 栗城偲「玉の輿新調しました〜玉の輿ご用意しました3」キャラ文庫2018/5/261巻の感想→こちら2巻の感想→こちらシリーズ3作目の波乱は、印南さんの甥っ子の来襲!そしてフィリピンのやりてな女性ベルさんからのスカウト。さらには急激な仕事量の増加であたふたする会社全体、そのなかで、自分はどうありたいか、どうしていきたいか、青依が一生懸命考えて、成長してくお話になってました。お仕事BL的な側面も大きい作品なので、細 [続きを読む]
  • 松幸かほ「狐の婿取り〜神様、契約するの巻」
  • 松幸かほ「狐の婿取り〜神様、契約するの巻」クロスノベルズ2018/4/10」シリーズもだいぶ多くなりましたね。しかも続きはあまり待たされないのがストレスフリーでありがたい。今回は、涼聖さんの甥っ子の千歳ちゃんやってくる!というトピックスあり。わけありの子でしたが、陽ちゃんたちちびっこらと楽しく過ごせて何よりでした。涼聖さんがクローズアップで、琥珀さまがあまり活躍しなかったけど、シリーズ全体のバランスからい [続きを読む]
  • 水壬楓子「最凶の恋人〜極道と俳優」
  • 水壬楓子「最凶の恋人〜極道と俳優〜」ビーボーイスラッシュノベルズ2018/5/19シリーズ長くなってますが、ライトな極道もの、案外楽しくていつも読んでます。今回は狩屋にスポットが当たってるとのことで、ついに、あの、狩屋にも恋のお相手が?と、思ったけどやっぱり違ったようです。一方的に想われているだけだった・・・俳優ということでお相手として釣り合ってるようにも思ったのですが。そりゃ芸能人が裏社会の人間とつきあ [続きを読む]
  • 2018年6月の購入予定
  • ステージは無事終わりました〜久しぶりの本番だし、初めての場所だし、ですっごく緊張したし終わったら疲れていました。まあまあうまくできたんで自分的には満足でした。プロの出演者の演奏は素晴らしくて、その点でも来たかいがあったなあと満足でした。さて購入予定です。いつものとおり間違ってるかもしれませんがすみません。個人的メモ書きのようなものですので。(BL小説)6/9  真船るのあ「うちの花嫁が可愛すぎて困る」  [続きを読む]
  • 近況
  • いろいろ忙しくて、本を読む時間があまりなくなっちゃったから、しばらく更新お休みしますね〜といっても、全然読んでないわけじゃなくて、今読んでるキャラ文庫のアンソロジーが面白くて、本編を読みたくなって、本棚漁って、なんてやってるから〜。今期は見てるアニメガ多いのも時間のない原因なんですよね〜それに話題のドラマ、おっさんず・・も見てるしwwおっさんず、は面白いんですけど、やっぱりドラマは苦手だなあ、と思 [続きを読む]