にゃうわん さん プロフィール

  •  
にゃうわんさん: ベトナム旅行記
ハンドル名にゃうわん さん
ブログタイトルベトナム旅行記
ブログURLhttp://vietnam.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文2012年秋に訪れたベトナムと 20年くらい前に同居人が訪れたベトナムを 紹介 
自由文ガイドブックには載っていない 実際の目でみたベトナムです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/01/18 17:58

にゃうわん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 30年ぶりの再会
  • ある日 家の納戸の古い本を見ていると 何やら見覚えのある手作りのブックカバーこれはもしや・・・ と思って本を開いてみると人に譲ったと思い込んでいたベトナムの小説だったベトナムで本を取り寄せた当時のことを書いた記事はコチラ ↓ハノイの書店にて お取り寄せできます♪ そぉーっと手作りのブックカバーを外してみると持ち主の名前が書かれていたのか図書館のハンコが押されていたのか裏表紙が欠落していました怪 [続きを読む]
  • 積めるだけ
  • 今でもそうですが昔からなんでもありのベトナム乗せるスペースがあれば こんなとこ ↓ にも 人を乗せます 木の上から手を振っているおじさんとトレーラーの連結部分に乗って 両手をあげているお兄さんそいえば 2012年のベトナムでも いろんな人を見ました後ろに何人乗っているかわからないバイク (おまけに歩道を走っている) どう考えても それは無理でしょ〜 なものを積んでいる  自転車。そして積んだ [続きを読む]
  • タイムスリップする200ドン札
  • 30年前のベトナム旅行の写真を入れたアルバムに1枚の紙幣が挟まっていました今はほとんど使われない200ドン札(1円) 表には発行年が 1987  と 書かれています (お札の左下 ↓ ) え??1987年??このベトナム旅行は 1986年の3月だったはず。古いパスポートを引っ張り出し自分の記憶が正しいか 確認。 やっぱり1986年正しかった自分の記憶。普通に30年も使われれば ↓ これくらいクシ [続きを読む]
  • お寺に七福神?
  • ベトナムといえば フランスの植民地時代があった影響で フランスの香り漂う建物が多くあったり(これは「インドシナ」の映画の舞台になった                 コンチネンタルホテル)そして ↓この写真はハノイにある一柱寺(いっちゅうじ)前記事で紹介したようにここにも中国の影響である龍が乗っています ↓ これはフエにあるカイディン帝のお墓 ちょっと見にくいですが ↑ お墓の入り口には [続きを読む]
  • 龍の国 ベトナム
  • ベトナムの国土の形を見てお気づきの方のいらっしゃると思いますがベトナムはよく 「龍の国」 と言われます たとえば ハロン湾のハロンとは龍が降りる という意味(龍の親子が中国の攻撃からベトナムを守って 吐き出した宝石がハロン湾の奇石になったという伝説が残っています) ハノイは李朝時代 タンロン(昇竜)と呼ばれ その後黎朝時代には 東京(トンキン)と呼ばれていました中国文化の影響で 歴史的な建物の屋根の [続きを読む]
  • ハノイ観光
  • 1986年当時のハノイ周辺の観光といえばホーチミン廟 歴史関係の博物館 ホアンキエム湖この写真はホアンキエム湖の真ん中にある 玉山神社 そして忘れてならないハロン湾ハロン湾が世界遺産に登録されたのは1994年このベトナム旅行記のハノイ旅行は1986年なのでまだ世界遺産ではなく ただの観光地でした。不思議なことにハロン湾の写真が一枚も残っていませんたぶん 写真撮影禁止 だったのかなあ(当時のベトナム [続きを読む]
  • 過去の記事 …