夢人(ユメンチュ) さん プロフィール

  •  
夢人(ユメンチュ)さん: 夢老い人の呟き
ハンドル名夢人(ユメンチュ) さん
ブログタイトル夢老い人の呟き
ブログURLhttps://ameblo.jp/boumu/
サイト紹介文思いつくまま気の向くまま。 路傍の石の独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供391回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2013/01/20 09:15

夢人(ユメンチュ) さんのブログ記事

  • 統合政府にすれば借金など無い? 後編:本当に出来るのか?
  • はじめに一番最後にアナリストの見解を載せますが、いきなりこれを読んでも理解しがたいと思いますので、財務表などを紹介させていただきます。 よって長くなりそうなので、最初に結論と私の感想を書きますが、結論としてはバランスシート上「発行銀行券」と「当座預金(銀行が日銀に預けているお金)」が残ってしまいます。この「発行銀行券」と「当座預金」を「負債」ととるか「負債ではない」ととるか、見方は分かれますが、いず [続きを読む]
  • 統合政府にすれば借金など無い? 前篇:ステルステーパリング?
  • 昨日は貸し手が誰にしろ国債は償還しなければならず、歳出には国債費を計上しなければならないという事と、貸し手は機関投資家だという事を書きました。それらは国債価格下落やインフレとなれば売られて不動産など値上がりする物件が買われる、あるいはドルや海外債券や海外不動産など円の下落で儲かるものに投資されるなどが考えられますが、するとインフレは加速され機関投資家はインフレで利益を上げ、政府債務はいわゆるイン [続きを読む]
  • 国の借金論争 国民とは?
  • 国の借金1091兆円=1人当たり878万円―財務省   財務省は9日、国債と借入金などの残高を合計した「国の借金」が9月末で1091兆7685億円になったと発表した。 6月末から2兆7834億円増え、過去最高を更新した。5月1日時点の人口(1億2435万人)を基に単純計算すると、国民1人当たりの借金は約878万円になる。出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000099-jij-pol こういうニュースが出ると必ず盛り上がるのが国 [続きを読む]
  • 労働生産性と一人当たりGDP
  • 労働生産性と一人当たりGDP、こんな事の対比をしてみるようなおバカな人はあまりいないと思いますが、人のいう事を何でも疑ってみる捻くれ者は、これは案外面白い関連があるのではなかろうか?と考えてみました。 ご存知のように日本の労働生産性はご覧のように低いです。OECD加盟35カ国中21位(時間当たりでは20位) そこで国や経済界はもっと効率的に働けとか働き方改革だという事になりますが、捻くれ者は「ちょ [続きを読む]
  • 今日はアメリカ中間選挙 これまでの自分を振り返ってみる
  • 今日は米アメリカ中間選挙。他国の選挙、それも中間選挙がこんなに気になるのは初めてですが、それほど共和党敗北に書ける期待は大きい。トランプ大統領がますます過激になり、ミニトランプといえるような候補者が現われ右旋回する共和党に対して、 民主党は6月26日行われたニューヨーク第14選挙区(ブロンクス地区など)の下院予備選で、28歳の新人、、民主社会主義者のアレクサンドリア・オカシオーコルテスさんが、現職で10期 [続きを読む]
  • アイスランドの雑学と再エネ電力100%の国のICEWIND Turbine
  • アイスランドの雑学 アイアスランドという国をご存知でしょうか?カナダと北欧の間の小さな国。隣にはデンマーク領のグリーンランドがあります。アイスランドの海面温度はメキシコ湾流の影響で、隣のグリーンランドよりも6℃ほど高くなることがあり、気候は穏やかで夏のアイスランドは至るところで緑が生い茂り、 9世紀後半ごろから入植者が定住 しています。(ただし、面積の11%は常に氷河に覆われたまま) 一方名前とは裏腹にグ [続きを読む]
  • 今年最後の花見
  • 大室山桜の里、今年最後の桜見物。 今年は各地で台風による塩害のためか桜が咲いたようですが、ここの桜は塩害のためではなく、秋から冬に咲く十月桜。 ちょっと小ぶりですが、やはり桜はいいものです。 バックに見えるのは大室山です。 ここは山全体が粘り気の少ない溶岩(玄武岩質)の飛沫、スコリアが積もって出来たスコリア丘。大きな砂山のようなものでしょうか。単成火山の典型で、国指定の天然記念物です。 この桜が散った [続きを読む]
  • 浜岡原発再稼働に賛成ですか?反対ですか?
  • 人間は自分勝手で利己的なものかもしれません。.原発にしろ廃棄物処分場にしろ、本音はニンビー(NIMBY: Not In My BackYard)・・・・「うちの裏庭には作るなどこか遠くにもってゆけ」かもしれません。泊原発再稼働論が起きた時も、遠く離れた北海道、という気持ちが心の片隅にあった事は否めません。 これが浜岡原発となると熱海までが100?圏内に入り、風向きを考えると首都圏だって他人事ではありません。また30?圏内が立 [続きを読む]
  • 日韓請求権協定と個人賠償請求権
  • 日本の植民地時代に強制労働させられたとして韓国人の元徴用工4人が新日鉄住金(旧新日本製鉄)に損害賠償を求めた訴訟の差し戻し上告審で、韓国最高裁は30日、個人の請求権を認めた控訴審判決を支持し、同社の上告を退けました。これにより、同社に1人あたり1億ウォン(約1千万円)を支払うよう命じた判決が確定しました。 なんとも腹立たしい判決ですが、日韓の戦争賠償問題は 「日韓請求権並びに経済協力協定(財産及び請 [続きを読む]
  • 今日の富士山
  • 伊豆市だるま山から望む富士。あいにく風が強く、少し霞んだ陽気でしたが、それでも美しい富士山。これからさらに空気が澄み、雪で表情を変え、周囲の山の色合いも変ってゆきます。個人的には三保の松原よりもここから望む富士の方が美しいと思っています。綺麗になだらかに広がる裾野は、ジオオタクに富士山誕生のドラマを想像させてくれます。富士山から右に視線を移してゆくと、「あわしまマリンパーク」その後方には箱根の山 [続きを読む]
  • 堕ちた反グローバリズムの幻想
  • サッチャリズム、レーガノミクス以来続いていたグローバリズムと新自由主義の弊害も目立ち、反グローバリズムへの揺り戻しが言われだしたのは2012年頃だと思いますが、脚光を浴びたのはアメリカ大統領選挙からではないでしょうか? 当時無所属の上院議員だった バーニー・サンダース さんは大統領選に出馬するために統一会派を組んでいた民主党に入党し、予備選でヒラリーさんと接戦を演じました。民主社会主義者のサンダース [続きを読む]
  • 国連特別報告者が福島への子どもの帰還見合わせを求める理由
  • 国連人権理事会が任命したトゥンジャク特別報告者が、25日の国連総会で、福島の原発事故を受けた日本政府の避難解除の基準ではリスクがあるとして、子どもたちの帰還を見合わせるよう求めました。 これは日本政府が避難指示を解除する基準を年間の被ばく量20ミリシーベルト以下にしていることについて「去年、人権理事会が勧告した1ミリシーベルト以下という基準を考慮していない」と批判したものです。 これについて日本政府の [続きを読む]
  • テレビ・通信機器 輸出額 国別ランキングと自動車国内生産率に見る世相
  • 10年位前まではテレビ生産量世界一といえば日本。しかし今は見る影もありません。それでもメーカー別にみれば2015年まではサムスン、LGに次ぐ世界第三位はソニーでしたが、多分現在は中国ハイセンスとTCLに抜かれていると思います。但し、ソニーはハイエンドの有機ELでは世界一の座を守っていると思います。 しかしメーカー別世界ランクを見ても分からない世界もあります。 代わりにテレビ・通信機器の輸出額を国別に見ると [続きを読む]
  • 台風26号は30日以降に注目、八重山・沖縄地方はご注意を。
  • 今年の台風は今までと違うという印象を受けますが、台風26号も今まで見たことが無いルートを辿る可能性があります。 台風26号の予想進路図・・・・・このままフィリピンか台湾に上陸しそうですが・・・・・ ところがこの後の予想気象図を見ると、なんと逆走を始めます。最悪の場合沖縄・八重山方面は台風の往復ビンタという可能性もありますし、本州も雨の影響を受ける可能性もあります。一応念のため、30日以降の台風の動 [続きを読む]
  • 久々の富士
  • 静岡県に住んでいると富士山なんか何時でも見られると思うかも知れませんが、これが中々難しく、富士山はじつに気まぐれです。天気が悪ければ見られませんし、湿度が高く視程が悪い夏季はあまり綺麗な富士は見られません。秋の訪れは綺麗な富士山を見るチャンスの訪れといっても良いですが、今年は殆んど秋晴れといえる日がありませんでした。 一昨日と昨日は久しぶりの快晴、しかも今日以降の天気はまたパッとしないとあれば、こ [続きを読む]
  • ちょっと気になる日中通貨スワップ協定
  • 最近新聞の片隅にちょこっと載った日中通貨スワップ協定。 ニュースの扱いが小さい割にとても重要な事らしい・・・・「なぜ中国を助けるのだ!」というような怒りの声もありますが・・・・・親中派にだまされるな 「日中通貨スワップ協定」は習氏の尻拭い以下引用              ーーー前略ーーー窮地に立つ習政権が頼りにするのが世界最大の債権国日本である。グラフは中国の対外債務と邦銀の対外融資の推移である [続きを読む]
  • 消費増税を勤労者世帯の家計から考えてみると・・・
  • 黒田日銀総裁は影響が小さいと言う、来年10月からの消費増税。 では2017年、日本の人口のうち5,459万人を占めるとされる勤労者家庭の家計はどのようなものでしょうか?出典:労働力調査 上のグラフからだけでもいろいろな事が読み取れて面白いと思いますが、それはさておいて、下の表をご覧下さい。 これは総務省統計局の家計調査ですが、注目すべきは8月の対前年比消費支出が2.8%のプラスとなった事です。これは2015年 [続きを読む]
  • 直流送電は世界の電力事情を変える
  • 電気には直流と交流があります・・・・という事は誰でも知っています。ではそれぞれの長所と欠点は?・・・というとあまり答えられない人が多いのではないでしょうか。特にイノベーションという言葉が大好きな人達に限って、こういう事はチンプンカンプンだったりしますが、今、直流送電が世界の電力網を変えようとしています。 例えば日本と同じ島国のイギリスでは火力発電の比率が高く、しかも電力の卸売価格が近隣諸国と比べて [続きを読む]
  • クリスチャンはすでに年末モード
  • 再来週の水曜日、10月31日はハロウィンです。ハロウィンが近づくとクリスチャンにとっては年末モード突入です。 ハロウィン自体はキリスト教にとっては宗教的意味合いは無く、発祥は西ヨーロッパの 古代ケルト人 のサウィン祭(収穫祭)だと言われます。キリスト教が広まる過程で取り入れられたようですが、古代ケルト人の ドルイド信仰 では一年の終わりは夏の終わりの10月31日、新年の始まりは秋の収穫を祝う、冬の始まりであ [続きを読む]
  • 消費増税対策に現金配布? それなら負の所得税的還付はどうですか?
  • 増税対策、現金配布案浮上 「田舎の魚屋、クレカない」以下引用 来年10月に予定される消費増税に伴う負担軽減策として、商品券や現金を配る案が政権内で浮上してきた。政府は中小小売店で「キャッシュレス決済」をした買い物客にポイントを還元する対策を検討中だが、その効果を疑問視する声が相次いでおり、より手っ取り早い現金給付案が広がりつつある。 片山さつき地方創生相は16日の閣議後会見で「キャッシュレスが浸 [続きを読む]