浅生大和 さん プロフィール

  •  
浅生大和さん: なでしこやまと
ハンドル名浅生大和 さん
ブログタイトルなでしこやまと
ブログURLhttp://ndsk.net/
サイト紹介文総てのアニメ・ゲームが浅生大和の主観に基づいてレビューされている独善的な感想サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/01/19 17:10

浅生大和 さんのブログ記事

  • ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第7話「残された時間」雑感
  • ラブライブ地区大会、ライバル不在の中Aqoursは見事にトップ通過! これで決勝戦が行われるアキバドーム(笑)への進出が決定! 悲願のファイナリストに選ばれ歓喜に沸き立つAqoursの面々。しかし、まだ彼女たちは心の底からは喜べない。何故なら、ノルマ100人の入学希望者の締め切りが、刻一刻と近付いていたからです。 Aqours決勝進出効果で、浦の星女学院への入学希望者が殺到することを目論んでいましたが、現実はなかなかそ [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ第19話「敵(ライバル)」雑感
  • 明が千夏に対して敵愾心を剥き出しにしていたのは、「同じような境遇同士であれば自分の方が幸せでありたい」という女子特有の対抗意識・優越意識だと思い込んでいましたが、まさか明が千夏に抱いていたのはライバル心ではなく、嫉妬心だったとは!! それも千夏を愛しているがゆえの嫉妬心だったなんて!!! 完全に読み違えていたというか、その可能性をまるで想像していなかったので、「お前、レズだったんかい!」という驚き [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ第18話「背番号13」雑感
  • 優勝が義務付けられた東京都民スポーツ大会。もしここで優勝を逃すことになれば、清春&雫と同じ舞台に立ちたいという夢は絶たれ、それどころか、千夏とのカップルも解消危機。総てを失う可能性のある絶対に負けられない試合に、多々良君は決死の思いで立ち向かう。 パートナーの千夏も、試合前には「背筋が凍る」とさすがに怖さを感じていたよう。しかし、彼女は多々良君以上に優勝という結果をしっかり見据えていて、立場として [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第6話「Aqours WAVE」雑感
  • 浦の星女学院の来期入学希望者は現在のところ57名。目標である100人の半数を超えたものの、ここ最近は伸びが鈍化しており、定められた期限まであと僅か1ヶ月。ここから一気の入学者増を見込むには、数日後に控えたラブライブ地区大会で結果を出さねばならない。ていうか、そんなに生徒数減少に悩むなら、男子生徒も受け入れて共学化すればいいと思うんですが、ラブライブ!の世界でこれを口にしたら殺されるんだろうなぁ…。 決勝 [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第5話「犬を拾う。」雑感
  • 善子と梨子という仲悪……もとい、あまり接点のなかった2人のコンビ回。拾ったワンちゃんに情が移り、犬が苦手な梨子が少しずつ心を開いていくストーリーは、いつものギスギスした険悪さもなければ、むりやり感動に持っていく下品さもなく、比較的素直に見れたエピソード。が、「アイドルアニメとしてこの話いる?」というモヤモヤ感は拭えなくて…。 肩の力を抜いた日常回があるのは全然いいことですけど、もう2期も中盤ですし [続きを読む]
  • VR ZONE SHINJUKUに行ってきました!
  • 今年の7月14日、新宿歌舞伎町にオープンした国内最大級のVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」。いつか行ってみたいとずっと興味を抱いていて、11月の連休中に行ける機会ができましたので、いつものオフ会メンバーをお誘いして体験してみることにしました。本当はカズさんとアゴストさんを加えた5人で参加するつもりだったんですが、前日にのっぴきならぬ事情により急遽お2人が参加不可となり、堕落人さんとマルさん [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ第17話「表現者」雑感
  • 怒り心頭で多々良君に暴言を撒き散らしていた千夏も、1人になるとベッドで泣きじゃくり、「多々良に、パートナー解消されちゃうかも…」と愛想尽かされることを心底怖がっていました。言葉と気持ちが裏腹な乙女心が愛おしくてしょうがない。ツンデレという安い言葉では語り尽くせない、稀有な魅力を持った最上のヒロインですよ〜。 頑なに心を閉ざして引きこもる千夏をどうやって連れ戻すのか、それはそれは難しい問題でしたが、 [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第4話「ダイヤさんと呼ばないで」雑感
  • 鞠莉と果南はちゃん付けで呼ばれるほど、すっかり下級生たちと打ち解けて親密に。傍で見ていたダイヤはそれが羨ましく、自分も「ダイヤちゃん」と気軽に呼ばれるような、メンバーと対等な関係でありたいと願う。しかし、その実直で厳格な性格が災いして、なかなかフランクに接してもらうことが叶わない。どうすればみんなともっと打ち解けられるのか、1人思い悩むダイヤ。 ダイヤの悩みと平行して、Aqoursの今後の活動資金の問題 [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ第16話「四本足」雑感
  • どうしても清春&雫ペアと同じ舞台に立ちたくて、マリサ先生に無断で静岡グランプリにエントリーしたというのに、その肝心の清春&雫が大会にエントリーしていなかったという致命的ミス。いきなり参加の意義をなくしてしまいましたが、静岡グランプリには釘宮さんや甲本さんといったライバルが揃って出場しており、気持ちを切り替えて優勝を目指すことに。 一流ダンサーばかりが参加するグランプリにおいて、D級の多々良君&千夏 [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第3話「虹」雑感
  • 大事な学校説明会の日がアクシデントにより1週間延期され、よりにもよってラブライブ大会予備予選とバッティングする不運。予備予選の会場は3時間に一本しかバスが走らない山奥で行われるため(何故そんなところで予選を…)、予選会と説明会を両立させるのは時間的にかなり厳しい。Aqoursはどちらを優先すべきなのか、究極の選択を迫られました。 やむを得ないので、メンバーを二手に分けようと梨子が発案。これなら両方のイベ [続きを読む]
  • かぐや様は告らせたい 書評
  • 別に私は漫画家でもなんでもないですが、かぐや様は告らせたいの第1話を読んで、「この手があったか…!!」と作者に激しく嫉妬を憶えました。生徒会会長の白銀御行(しろがねみゆき)と、副会長の四宮かぐや、互いに相手を懸想していながら、“恋愛は先に惚れてしまった方が敗者”という強迫観念から、プライドの高い2人は自分から告白を切り出せない。ゆえに、怜悧な頭脳をフル回転させ、相手から「好き」という言質を引き出そ [続きを読む]
  • びしょ濡れでクライマックスシリーズを観戦してきた一日
  • 終盤、巨人とのデッドヒートを制してクライマックスシリーズ出場権の3位を手にした横浜DeNAベイスターズ。かねがねDeNAのクライマックスシリーズをいつか観戦しに行きたいとパウンだーさんと話していたのですが、2位阪神・3位DeNAという絶好の条件が揃うタイミングがとうとうやってきました。チケット争奪戦にも勝利して、念願のクライマックスシリーズ初観戦です! しかし、問題は天候! 朝方から降りしきる雨に、ちゃんと試 [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第2話「雨の音」雑感
  • いつも揉め事ばかりで先に進まなかったラブライブ!ですが、今回はギャグ調のポジティブなお話。そのギャグが面白かったかどうかはさておき、うじうじした陰気な話が続くより、こうした陽気な話をやってくれる方がマシよね。しかも、今回は曲作りがテーマだったのも好印象。曲作りがアイドルの仕事かどうかはさておき、一応自分が求めていたアイドルアニメっぽい流れになってきましたから。 とはいえ、真面目に曲作りに励んでいた [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ第14話「結成」雑感
  • 競技ダンスは競技かるたと同じように、選手の実力に合わせてA級B級C級D級といった階級があるんですね。参戦したばかりの多々良君は、D級の更に下のノービス級なので、上位にはまだ見ぬ強豪がわらわらとひしめいているはず。鬼みたいに強い戸愚呂(弟)が、実はまだB級にすぎなかったみたいな驚きがあったりするのかも(笑) 千夏との相性が悪すぎて、パートナー探しは再び暗礁に乗り上げてしまったかに思えましたが、千夏が [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ第13話「お見合い」雑感
  • 「話しかけてこないで!」と一方的に拒絶しておきながら、翌日自分から「昨日の仙石組、マジヤバかったよね〜!」とニコニコで話しかけてくるとは高度なツンデレ! 上機嫌な千夏に、「ダンス好きなんだね!」とこちらも話を合わせたら、今度は「えー。勘弁してよー。キモーい」と再び拒絶。な、なんなんですか、この女は!! 悔しい…! でも…、好きになっちゃう! 社交ダンスをダサイだのキモイだの散々腐してくる彼女が、社 [続きを読む]
  • 2017秋アニメの視聴予定表
  • 今期アニメの視聴予定、及び期待度です。☆ ◎ ○ △ ×の5段階評価となっています。原作既読アニメには(既)マークを付けています。 ○ THE IDOLM@STER SideM それぞれに前職があり(ない人もいるけど)、転職してアイドルを始めるという設定は面白い。10代の美少年ばかりじゃ私もしんどいですが、社会経験を持つ大人のアイドルがたくさんいてくれると、すんなり入りやすい。主人公の天道輝は28歳とそこそこの年齢ですし、30代 [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ第12話「出会い」雑感
  • 高校進学と共に、いざ新生活スタート。社交ダンスに出会ってから社交性や自信が身に付いた多々良君は、イジメられていた中学時代から心機一転、友達5人を目標に明るい高校生活への希望を膨らませる。が、入学初日にクラスメイトの女子から社交ダンスを「ダッサ」とバカにされるわ、いきなり不良たちに目をつけられてパシリさせられるわ、散々な出だし。天性のイジメられっ子体質ですなぁ(笑) 不良たちの暴力に晒されそうになっ [続きを読む]
  • サクラクエスト総括
  • 「地方の町おこし」というテーマ選びの時点で、サクラクエストは前途多難だったかもしれません。アニメ視聴者は関東近郊の都会暮らしの若者が大半で、地方の町おこしに対する関心は相当低いでしょう。地方創生はこれからの日本の重大な課題で、みんなが真剣に考えていく大切なテーマだとは思いますが、残念ながらアニメの題材としてキャッチーでなかったと言わざるを得ないです。 人違いと勘違いから始まった観光大使の仕事。お仕 [続きを読む]