浅生大和 さん プロフィール

  •  
浅生大和さん: なでしこやまと
ハンドル名浅生大和 さん
ブログタイトルなでしこやまと
ブログURLhttp://ndsk.net/
サイト紹介文総てのアニメ・ゲームが浅生大和の主観に基づいてレビューされている独善的な感想サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/01/19 17:10

浅生大和 さんのブログ記事

  • 青レビュー「円交少女2 -JKアイドル真鈴の場合-」
  • タイトルに円交とありますが、テーマとなっているのはアイドルの枕営業(色恋営業)。主人公黒川真鈴は遊ぶ金欲しさに春をひさぐのではなく、芸能界での名声を勝ち得るためその若く美しい肉体を差し出す。需要切れのジュニアアイドルから始まり、グラビアを経て、本格的アーティストに転身するという壮大な夢を、自分の身一つで成し遂げていく痛快サクセスストーリーです。 レビューの続きを読む 円交少女2~JKアイドル真鈴の場合~ [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第12話「光の海」雑感
  • 東京秋葉原に乗り込み、運命のラブライブ決勝の舞台アキバドーム(笑)へ。一行は、まず神田明神で必勝を祈願。ファンが奉納した応援絵馬と、何故か当たり前のようにそこにいたSaint Snow先輩の激励により、改めて優勝への想いを強くしました。 しかし決戦前夜ともなると、さすがにプレッシャーと不安に駆られて口が重くなる。そんな沈鬱な空気を吹き飛ばすべく、曜がいきなり枕投げ開始。はしゃいでいつもの自分たちらしさを取り [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第11話「浦の星女学院」雑感
  • 浦の星女学院の最後を締めくくる閉校祭。感動のためなら平気で道理をねじ曲げるラブライブ!なので、なんだかんだ急遽廃校が取りやめになる大逆転劇も起こり得ると疑っていますが、ここまで大々的に終了ムードを出してしまえば、さすがにもうないでしょうか? 大阪に20年間閉店セールを続けた店があるように、浦の星女学院もしれっと来年また閉校祭しているかも?(笑) 閉校祭と、ネーミングこそなかなかに重苦しいものですが、 [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ第23話「伝統と進化」雑感
  • 序盤のもたつきが響き、幾つかのチェックを落としつつ、際どいところで決勝進出を決めた多々良組。至上命題とされる優勝まで、あと一歩というところまで迫るも、優勝を目指すには越えなくてはならない高い壁がある。オーソドックスなオールドスタイルながら、基礎技術の高さで洗練されたダンスを魅せる釘宮組。勝つのは伝統か革新か、遂に決勝戦が始まる。 準決勝前、清春にストレッチを施されたおかげで身体の可動域が上がり、パ [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第9話「Awaken the power」雑感
  • ルビィと理亞、似た境遇の2人の妹が中心となり、それぞれの姉に自分たちの成長を見せつけるためのライブをする。別々のグループが同じ目的のために超党派で結束する展開はワクワクしますし、何より、“庇護からの自立”という成長の瞬間に私は滅法弱く、この時点で感動が約束されていました。8話の前振りもしっかりできていた分、どう転んでも9話は神回になるしかなかったんですよね…。 それがどうしてこんな見るも無惨な内容 [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ第21話「扉」雑感
  • 2クール目に入って、緋山千夏が新しいヒロインになったと今まで思っていましたが、思い違いでした。千夏は新しい主人公だったんですね! 清春のストレッチで全身筋膜リリースされて、力加減を失い、ふらふらと足下が定まらない。多々良君としては、大事な試合でこんな状態にさせられてたまったもんじゃありませんが、フォロー側の千夏はもっとたまったもんじゃない。今までとまったく違うストライドで振り回され、このままでは確 [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第8話「HAKODATE」雑感
  • Saint Snow先輩、マジすか!! ラブライブの厳しさを上から目線で教えてくれたSaint Snow先輩が、まさかの予選落ちなんて…!! ライブ前に楽屋に激励に駆けつけたとき、「今日は楽しんでいってくださいね。皆さんと決勝で戦うのはまだ先ですから」と、すっかり勝った気で慢心していたSaint Snow先輩を見て、(こいつら、落ちたら面白いのに…)とちらっと私が思ってしまったばかりに、こんなことが起きちゃうなんて〜!! Saint [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ第20話「友達」雑感
  • 小中学生ぐらいの年頃ですと、同年代の幼稚な男子より、同性の大人びた女子に懸想することは珍しくなく、明が千夏を好きになったのは割とノーマルなこと。でも、明の場合は自ら「劣情まみれ」と吐露していたように、プラトニックな純愛に留まらず、完全に千夏を性的な対象として見ていたようで(笑) 千夏から蔑まれることに喜びを感じるドMな性癖も併せ持っており、その難儀な恋心に同情を禁じ得ませんよー。 あまりに業が深い [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第7話「残された時間」雑感
  • ラブライブ地区大会、ライバル不在の中Aqoursは見事にトップ通過! これで決勝戦が行われるアキバドーム(笑)への進出が決定! 悲願のファイナリストに選ばれ歓喜に沸き立つAqoursの面々。しかし、まだ彼女たちは心の底からは喜べない。何故なら、ノルマ100人の入学希望者の締め切りが、刻一刻と近付いていたからです。 Aqours決勝進出効果で、浦の星女学院への入学希望者が殺到することを目論んでいましたが、現実はなかなかそ [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ第19話「敵(ライバル)」雑感
  • 明が千夏に対して敵愾心を剥き出しにしていたのは、「同じような境遇同士であれば自分の方が幸せでありたい」という女子特有の対抗意識・優越意識だと思い込んでいましたが、まさか明が千夏に抱いていたのはライバル心ではなく、嫉妬心だったとは!! それも千夏を愛しているがゆえの嫉妬心だったなんて!!! 完全に読み違えていたというか、その可能性をまるで想像していなかったので、「お前、レズだったんかい!」という驚き [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ第18話「背番号13」雑感
  • 優勝が義務付けられた東京都民スポーツ大会。もしここで優勝を逃すことになれば、清春&雫と同じ舞台に立ちたいという夢は絶たれ、それどころか、千夏とのカップルも解消危機。総てを失う可能性のある絶対に負けられない試合に、多々良君は決死の思いで立ち向かう。 パートナーの千夏も、試合前には「背筋が凍る」とさすがに怖さを感じていたよう。しかし、彼女は多々良君以上に優勝という結果をしっかり見据えていて、立場として [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第6話「Aqours WAVE」雑感
  • 浦の星女学院の来期入学希望者は現在のところ57名。目標である100人の半数を超えたものの、ここ最近は伸びが鈍化しており、定められた期限まであと僅か1ヶ月。ここから一気の入学者増を見込むには、数日後に控えたラブライブ地区大会で結果を出さねばならない。ていうか、そんなに生徒数減少に悩むなら、男子生徒も受け入れて共学化すればいいと思うんですが、ラブライブ!の世界でこれを口にしたら殺されるんだろうなぁ…。 決勝 [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第5話「犬を拾う。」雑感
  • 善子と梨子という仲悪……もとい、あまり接点のなかった2人のコンビ回。拾ったワンちゃんに情が移り、犬が苦手な梨子が少しずつ心を開いていくストーリーは、いつものギスギスした険悪さもなければ、むりやり感動に持っていく下品さもなく、比較的素直に見れたエピソード。が、「アイドルアニメとしてこの話いる?」というモヤモヤ感は拭えなくて…。 肩の力を抜いた日常回があるのは全然いいことですけど、もう2期も中盤ですし [続きを読む]
  • VR ZONE SHINJUKUに行ってきました!
  • 今年の7月14日、新宿歌舞伎町にオープンした国内最大級のVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」。いつか行ってみたいとずっと興味を抱いていて、11月の連休中に行ける機会ができましたので、いつものオフ会メンバーをお誘いして体験してみることにしました。本当はカズさんとアゴストさんを加えた5人で参加するつもりだったんですが、前日にのっぴきならぬ事情により急遽お2人が参加不可となり、堕落人さんとマルさん [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ第17話「表現者」雑感
  • 怒り心頭で多々良君に暴言を撒き散らしていた千夏も、1人になるとベッドで泣きじゃくり、「多々良に、パートナー解消されちゃうかも…」と愛想尽かされることを心底怖がっていました。言葉と気持ちが裏腹な乙女心が愛おしくてしょうがない。ツンデレという安い言葉では語り尽くせない、稀有な魅力を持った最上のヒロインですよ〜。 頑なに心を閉ざして引きこもる千夏をどうやって連れ戻すのか、それはそれは難しい問題でしたが、 [続きを読む]