ガーシャ! さん プロフィール

  •  
ガーシャ!さん: ガーシャの巣
ハンドル名ガーシャ! さん
ブログタイトルガーシャの巣
ブログURLhttp://gaasha.blog.fc2.com/
サイト紹介文ジャズ・AORなどの音楽とギター、カープの話を中心に日々の雑感。
自由文広島在住、中年男。
「どんな駄作であろうと意地でも良い所を見つけてみせる!」をモットーに、
アマチュアジャズギタリスト目線で綴る、
ゆる〜いジャズディスクレヴュー、
(ギタリスト参加作中心です)
哀愁の中年男黄昏モード全開AORレヴュー、
更には、歪な広島カープ愛話や日々の雑感等、
"接しやすぅ〜い感"出しまくりで書いております!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/01/21 18:22

ガーシャ! さんのブログ記事

  • 念願!
  • 遂に念願のテレキャスターを手に入れた。(座敷に横たわるテレちゃん。まだピックガードのもフロントピックアップのもビニール剥がしてない状態なのだ)購入したのはフェンダージャパンのハイブリッドと云うシリーズの‘60テレキャス。まず予算を10万前後で決めそれから悩んだ。フジゲンや島村楽器のプライベートブランド等色々考えた。そして結果これにした。何故か?単純にわしゃおっさんじゃけんやっぱりフェンダーと云う名に弱い [続きを読む]
  • 「MEG ザ・モンスター」観に行った
  • 自宅最寄のショッピングモール内のシネコン。夜9時45分からの回。(実際映画が始まったのは10時ジャスト)その割にはそこそこの客数。わしはこの手のサメ物映画が結構好きで昔から相当数観てるんじゃが中にはクソみたいな物多い。それらに比べこれはまぁそこそこ面白い方だったな。てか、そんな書き方するとなんか感じ悪いんで、「とりあえず金払った分は面白く観れました」と書いておく。中身は普通のサメ物にアクション映画テイス [続きを読む]
  • カープ VS ベイスターズ戦に行ってきた
  • 席は外野砂かぶり席。この席はレフトスタンド下にあるんで昨日の様にちょいちょい雨の降る日は濡れずに済むので良いが、完全に隔離された雰囲気なんで疎外感がハンパない。しかも天井があるからジェット風船も飛ばせなし。その臨場感も味わえん。でもまぁ椅子は肘掛付き、座面や背凭れ部分もクッション入りで楽チンだし、トイレは近いし混まない。落ち着いて観たい人には良い席だと思います。試合は2回に松山のソロ、3回に誠也ちゃ [続きを読む]
  • やっぱり最高!
  • ライブの記録。今年14回目。演奏曲は以下の通り。1st set1 Beautiful Love2 Sometime Ago3 Giant Steps4 I Here A Rhapsody 5 Beatrice2nd set1 There is No Greater Love今回もセカンドの2曲目からは飛び入り歓迎のセッションタイム!昨日も盛り上がったのー。いい感じで常連も出来てきた。とっても有難い。これからもよろしくでぇ〜すぅ。(カメ止め風に)ギターとアンプはいつもの335にピーターソン。で、こないだ買ったzoom ms50 [続きを読む]
  • 1メートル
  • アンプ上にエフェクター置いて使用する時用に1メートルのギターケーブル購入した。探すと案外1メートルってのが無いんだけどコスパに優れたprovidenceのコレにした。そんな使うもんじゃ無いし。今までは3メートル以上のをダラんとさせて使ってたんじゃがコレでスッキリ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アンプ上エフェクター派の皆さん。コレです。 いつも読んで下さってありがとう [続きを読む]
  • のんちゃんライブに行ってきた
  • 一瞬ここには書くまいか?とも思ったが正直に報告致します。タイトル通りじゃがのんちゃんのライブに行ったのだ。 知ってると思うけど“のんちゃん”とは昔の能年玲奈ね。後藤の相方のブサイクなハゲの方じゃないですよ。念の為。えぇ〜最初悩みました。「ええ歳こいてのんちゃんライブ行くとか恥ずかしくないのか?」「ライブ会場でいい晒し者になるんじゃないか?止めた方が身の為じゃないか?」と自問自答しました。しかし!「 [続きを読む]
  • これ最高!
  • (zoom ms50g)いやマジでエフェクターの事なんか一切分からんツレに大声で力説するぐらい最高。もう何時間でも遊んでられるくらいなのだ。ver3になって更に使えるエフェクター増えてるしなんでもっと早く買わんかったかねぇ〜!!!と思う。で、こないだ書いた音作りなんだけど、丸々2日程かけてとりあえずジャズで使うクリーンを2つ、4ビート時のジョンスコ、カートっぽいの、スローナンバー用、遊びのオルガンサウンド、と6つ程作 [続きを読む]
  • 矛盾したブログ
  • 既に3日前の事になるが何かと話題の「カメラを止めるな!」を観に行った。その日からやっと広島で上映。即と云う事だ。行ったのは緑井のシネコン。ツレと共にフードコートで390円の激安カツカレー(これがそこそこ美味い)食べて20時半からの上映を鑑賞。客席は7割くらいの入り。金曜夜とはいえ市中心部から若干離れた立地だと云うのが理由だと思われる。とは言え老若男女入り混じった幅広い客層でやはり一般的に話題なんだと再確認 [続きを読む]
  • 弦変更
  • ブログ仲間のバカラッシュさんを真似てレスポール(‘82年製のカスタム)の弦を011からのセットに変えました。(今迄は010からのセット)バカラッシュさんの言う通りネックはほぼ変化無し。オクターブチューニングも変わらず。面倒臭い事にならんで良かった!がっつりチョーキングする必要が出てきたら010に戻すだけで済む。そして他のギター同様これもピックアップ高を若干低目にセットし直した。やっぱりこいつのフロントのクリーン [続きを読む]
  • 「これからも試奏をするぞ!」と強く決意した日
  • 昨夜はレギュラーのバーでライブでした。今年13回目。メンバーもいつも通りでわしY氏(b)SZK君(ts)マスター(p)演奏曲は以下の通り。1st set1 Boplicity2 I’ll Be Seeing You3 Black Orpheus4 I Can’t Get Started5 You And The Night And The Music2nd set1 Let’s Cool Oneいつもの様にセカンドセットはこの1曲だけカルテットで演奏しあとはセッションだ。なんと先月近くのショッピングモール内にある楽器店でギターの試奏(当然 [続きを読む]
  • わしの100均生活 その2
  • (その1はここ)わしはいつものセッションやライブの時LLビーンのトートバッグを使用している。がっしりとした分厚い布で丈夫な上大容量、更に広めのマチがありしっかり自立するのが良いのだ。しかもこれはカタログオーダーで肩掛け出来るように持ち手を長くしてるからギターのハードケースとエフェクターケースを両手で持つ時凄く便利。こいつには大量のお道具達(シールドや小物類等)や、基本の財布、キーケース等入れたポーチ、そ [続きを読む]
  • 新顔
  • 使わなくなった機材を売却して購入しました。ZOOMのMS-50G マルチストンプまだ説明書をザッと読んでる段階で使って無いんじゃがこの程度のデジタル物でも若干難しく感じる自分が情け無い。次のライブが終わったら本格的に使用法考えて音作りする予定。またここで報告します。そしてテレキャス買う為更なる機材売却に勤しみます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これです。 いつも読んで下さってありが [続きを読む]
  • 大林武司トリオ観に行った
  • 広島県福山市まで。メンバーは大林武司(ピアノ)中村恭士(ベース)Yotam Silberstein (ギター)そう。完全にギターのヨタムをメインターゲットにしております。大林君自体は広島市出身なので毎年帰郷してるみたいだし今回もソロでは広島市内でも演奏する。が、このトリオは今回残念ながら福山だけなのだ。やっぱり広島(市の方ね)はジャズ不毛の地なのか。クソなのか。それとも今回たまたまなのか。そんな訳でせっかく行くんだからつい [続きを読む]
  • 新たな進行系生まれる
  • セッションの記録。今年13回目。行ったのは常連さん達和気藹々アットホーム系ジャズクラブ。今調べたら今年2月以来。超久々。相変わらず参加者に全く配慮なく、マスター自らがじゃんじゃん演奏曲を決定して行くスタイルがウケる。一番行く頻度の高い店が「ダーダー進行系」最近月一行ってる店が「きっちりちゃんと仕切り系」だとすればこの店はさしずめ「せっかちマスター、人の言う事全く聞く耳持たないゴーイングマイウェイ系」 [続きを読む]
  • ウネウネな風
  • 昨日の夕方はちょっとだけ涼しかったけどまだまだ毎日クソ暑いですのぉー!!!と、何度も同じ出だしだが手を抜いてる訳じゃない。今日は緒方の馬鹿のクソみたいな采配で負けたカープの事を忘れようとウネウネな変態風を吹き込んで貰うべくコレ聴いとります。しっかしもう18年も前のもんじゃないか…John Scofiele / Works For Me (2000年録音)John Scofield (g)Kenny Garrett (as)Brad Mehldau (p)Christian McBride (b)Billy Hig [続きを読む]
  • クソ暑いからあえて
  • 毎日毎日クソ暑いですのぉー!!!数日前と同じ入りじゃが(これ)今日は爽やかな風じゃなくあえてヘヴィな熱風を吹き込んで貰っとります。あぁ〜暑い!!!Judas Priest / Screming For Vengeance” (1982)つい最近中古で買いました。送料込み351円にしては結構綺麗。何だかんだでジューダスをリアルタイムで聴いてたのはこのアルバムくらいまでかね。当然LP。(一番好きだったのは「背信の門」)それ以降はあまり聴いてないんじゃが [続きを読む]
  • 懐かしい人の夢
  • 大昔仲の良かった女の子と京都にいる。と言っても定番の観光スポットにいるのではなくキャパ500人程の何処にでも有るようなライブ会場。でも京都だと云うのは確実なのだ。夢の中でそう感じてる。その娘とは実際一度京都に行った事が有るのが理由だろう。(でもその時は清水寺や嵐山など観光地行ったけど)で、何のライブに来てるかと云うと何故か元クリスタルキングの声高い方のヴォーカルの男のライブなのだ。これ又何故か松平健風 [続きを読む]
  • どうでもいい長い話
  • セッションでよく演られる曲ってなんじゃろう。(ブルース以外で)CD聴きながらそうな事を考えた。こないだは初っ端ステラ(stella by starlight)やったなとか。この曲わしは久しぶりに演ったがかなりの頻度でコールされるのだ。コード進行が綺麗でコードトーン追ってるだけでそこそこ様になるのが理由じゃないかと思われる。アナザーユー(there will never be another You)の頻度はそれ以上じゃないか。ほぼ確実に演る。下手すりゃ2 [続きを読む]
  • お盆は大入り
  • セッションの記録。今数えてみたら今年は参加ペース遅くコレで12回目だった。行ったのはいつもの“ダーダー系進行”の店。わしは珍しく開始時間直前に行ったんじゃが最初居たのはなんとギターの常連一人のみであった。「盆休み入って久しぶりにこの界隈には人が溢れかえってるのにマジか…」心の中でそう呟きつつ仕方無いんでギターアンプを2台セッティング。(JCとcube)2ギターとホストで始めた。するとなんと1曲目(ステラ)の途中 [続きを読む]
  • どえらい二人
  • ジャズギター好き、それもコンテンポラリー系好きじゃないと手出しそうに無いアルバム。じゃが、コレがまぁ〜スゲーぞ!!!しかしあんま売れんのじゃろうな…Kreisberg Meets Veras (2017年録音)Jonathan Kreisberg (eg)Nelson Veras (ag)もう初っ端の曲から二人のとんでもないテクニックに参る。コレはまぁ今更ここで書く事でもないんじゃがデュオと云う事でそれがより一層際立ってくる。スゲースゲースゲー!!!(更にこれ3回復 [続きを読む]
  • 爽やかの極み
  • 毎日毎日クソ暑いですのぉー!!!そんな訳で今日はわしのこの灼熱の部屋に爽やかなカリフォルニアの風を吹き込んで貰おうと久々にコレ引っ張り出して聴いとります。Ned Doheny / Postcards From Hollywood (1991年リリース)あぁ〜やっぱりカラッとしとるねぇ〜。爽やかの極み。カリフォルニアは湿度が低いからこんな爽やかな音楽が生まれるんだろうねぇ〜。(と言いつつ行った事は無い)日本人だと、こぉーもうちょいウェットな感 [続きを読む]
  • わしはフィジカル派
  • レスリー・スミスの名盤“ハートエイク”がようやく2度目のCD化!前回の初CD化が6年前。その時何故か購入せずアナログ盤も未所有。ボーッとしとる間にそのCDもプレミア価格。唯一持ってたカセットテープも何処へ行ったのかも定かではない中、今こうして無事手に入れる事が出来た。 Leslie Smith / Heartache (1982年リリース)説明無用捨て曲無しの超名盤。でもまぁ何度も聴いてるモンなんだし未発表や別テイクが収録される訳じゃな [続きを読む]
  • 仲良し中年男3人衆
  • これも購入して暫く放置してたモノ。やっと聴き込んだ。このメンバーでのアルバムはピーターちゃん名義も含めたらそこそこの枚数出てるが今回はラリー・ゴールディングス名義。前作から4年振り。Larry Goulding’s / Toy Tune (2016年録音)Larry Goldings (org)Peter Bernstein (g)Bill Stewart (ds)4年経ってもいつも通り。しかしそれが嬉しい。偉大なるマンネリ。オーソドックスなオルガンジャズの体でいて実は…って方向性。ウ [続きを読む]
  • 「ジュラシックワールド 炎の王国」観た
  • 行ったのは最寄りのショッピングモール内にあるシネコン。夏休みになったから小中学及びその父兄といった客ばかりだった。その中にわし&ツレの中年男女。かなり異質な二人だった筈だ。しかしまぁ〜前作も大概だったが今作はそれに輪をかけて荒唐無稽な話しだったな。普段何処にいるのかという様な悪の軍団みたいなのは出てくるわ、前作観て危惧した通り軍事利用的に作られたハイブリッド種出てくるし、ラプトル完全に知能持って主 [続きを読む]
  • わし長年の念願か叶う
  • 「ボーイズ ボーイズ ケニーと仲間たち」コレ売ってるのをAmazonで見つけた時一瞬我が目を疑った。「えっ?」となり次に「ウッソォ〜!」そして「マジマジマジィー!!!」と黄色い声を張り上げながら震えた。若干涙も浮かべてたかもしんない。涙浮かべ震えながらいつ発売になってたのか確認すると何と今年の2月。まさに不覚だった。わしはこの映画がDVDもしくはBlu-ray化するのをずーっと…ずーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]