K.Nakamura さん プロフィール

  •  
K.Nakamuraさん: 首都圏生きものめぐり
ハンドル名K.Nakamura さん
ブログタイトル首都圏生きものめぐり
ブログURLhttps://ameblo.jp/science-nakamura/
サイト紹介文首都圏密着型の自然ブログ。身近な公園・緑地の美景観と生きものを、豊富な写真と共にご紹介!
自由文ビル群立ち並ぶ首都圏にも、草木が生え、生きものの暮らす環境は確かに存在します。このブログでは、都会の自然への興味喚起に繋げたい――という意志のもと、首都圏在住の独身編集者が直接足を運んだ公園等で出会った美景観や生きものを紹介します。

生きものを「遭遇率・インパクト・美しさ・俊敏性」で独自に数値化して評価する『生きもの採点』を実施中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/01/23 00:57

K.Nakamura さんのブログ記事

  • 来年のお花見にどうぞw(引地川親水公園)
  • 今年はもうサクラが終わっちゃったので(まあ普通4月中旬には散っていますが)来年の参考にしていただければ幸いです。今日は引地川親水公園をご紹介。普段は真夏に来ているのですが、今回初めて春早めにやってまいりました。 初めて来て気が付きましたが、引地川沿いのソメイヨシノは見事です。敷物やテントを設置できるスペースもあるので、お花見には最適かも? 柵がないため、引地川に降りて川遊びできるのもポイント [続きを読む]
  • あと気持ち20度手前に傾いてくれてれば(小山田緑地)
  • 写真だとまだサクラが咲いていますが、それもそのはず、これは3月31日の小山田緑地です。当然今は全部散っています……。とりあえず芝生も広々としていますし、お花見にはいいかも。来年の参考としていただければ幸いです。  湿地帯の周囲や丘陵にもサクラが見られます。ソメイヨシノ以外のサクラもあるので、散策時は要チェック。 これはヤマザクラでしょうか? 花と一緒に赤い葉が見えますからね。ヒヨドリはこの花に [続きを読む]
  • 【小記事】侵入経路不明
  • 見ての通りのヤモリ。漢字で書くなら「守宮(家守)」ということで、元々民家周辺に暮らしている爬虫類ではあるのですが昨今の密閉率の高い住宅ではとんと見かけません。 が、この日はいきなり実家のマンション(中古ではない)の室内に出現。母が洗濯物を干す際に開けた窓から入ってきたか姪の荷物に紛れてきたか……真相は不明。サイズからするとまだ子供ですね。とりあえず放っておくわけにもいかなかったので、召集を受けて私 [続きを読む]
  • 【急遽アップ】夜桜もおススメ。今週末がラストチャンス?(浮間公園)
  • 久しぶりに、朝の出勤前に浮間公園に寄ってみました。浮間舟渡駅から徒歩1分(目の前)のこの公園ですが、私の家の最寄り駅はお隣の戸田公園のため、立ち寄るためには一度途中下車する必要があります。 もし住んでいるのが浮間舟渡だったら毎日でも立ち寄れるのですがギリギリ埼玉県の戸田公園と違い、ここはれっきとした東京23区。東京と埼玉では家賃の差が大きいため私の安月給では安易に引っ越しできないという事情があります [続きを読む]
  • ガーデンネックレス横浜2018 いよいよスタート(里山ガーデン)
  • このキャラクター、皆さん覚えていらっしゃいますでしょうか?昨年の3月末〜6月頭にかけて開催された全国都市緑化よこはまフェアのシンボルキャラ「ガーデンベア」でございます。 実は昨年のフェアが非常に好評だったこともあり(他にも色々理由はあるのですが長いので割愛)、このたび横浜市で改めて「ガーデンネックレス横浜2018」と題し、昨年の会場であったみなとガーデン(みなとエリア)、里山ガーデンで再び花と緑のガーデ [続きを読む]
  • 旅立ち前、最後の2羽(多々良沼)
  • この日(3月17日)は群馬の世良田という所で取材・撮影がありました。世良田からは電車一本で多々良駅(東武伊勢崎線)に行けますので午後になってしまいましたが多々良沼に立ち寄りました。(普段は館林駅から歩きますが、距離的には多々良駅が最寄です) 写真のように、ヨシ原の一角に野焼きの跡がありましたね。少し前に火入れしたんでしょうか?ちなみに前にも書きましたが同じ群馬県(が少し引っかかっている)の渡良瀬遊水 [続きを読む]
  • で、人類殲滅作戦のその後はどうなったのか?(江の島)
  • そういえば、2016年はネタに詰まるたびに江の島に行っていましたね。去年の台風による被害はまだ色濃く残っていますが、再びこうして散策を楽しめるようになったことを嬉しく思います。  今更ながら、江の島では舞岡などで見られるような冬の小鳥はほとんど期待できません。必然的に水鳥とハヤブサがメインとなってきますが、視界が利く上に出現エリアが限られているため、慣れれば簡単に出合うことができます。 この日もす [続きを読む]
  • 懲りない人 ※REMIX (舞岡公園〜いたち川)
  • もう今年は来ないつもりでしたが、最後の賭けということで6度目の舞岡公園へ。冬季バードウォッチングのシーズン自体がそろそろ終わってしまいますので、時期的にもこれがラストと思っていいでしょう。さあ、結果は如何に?  私が今年最初に訪れた時には、フクジュソウとロウバイが見頃でした。今はハナニラ(左)やタチツボスミレ(右)など、初春の花が顔を出し、否が応にも時間の流れを実感させられます。 この時期になる [続きを読む]
  • 俺の3時間と“ナマズ”を返してくれ(呪)(渡良瀬遊水地)
  • 去年は葛西でチュウヒを撮ってしまったためにご無沙汰になっていましたが、2年ぶりに渡良瀬遊水地へ行ってまいりました。やっぱりここは猛禽類の宝庫。歩き回るには広くて大変ですが、何だかんだでやっぱり外せません。 写真は朝7時過ぎの様子(始発で出発しました)。奥の方、朝もやの中にいくつもの熱気球が浮かんでいます。  遊水池に入ってすぐ、遠距離ながらチョウゲンボウ(左)とミサゴ(右)を確認。なお、チョウゲ [続きを読む]
  • 悲しい新顔登録w(青梅市その2 永山丘陵)
  •  釜の淵公園を後にして一旦青梅駅方面に向かいます。左写真の奥に見える緑の山が、次の目的地である永山丘陵(永山公園)。手持ちのバードウォッチング指南本にもおすすめスポットとして記載されています。(釜の淵公園は逆に記載がありませんでした) 右写真は駅前のビル。今はなきデパートの看板の名残が……。昔は実家のすぐ近くにもあったんですけどね(汗)。 線路を渡り、公園に入るとこんな感じです。丘陵地そのまま [続きを読む]
  • ちょっとまてそのアピールは(泉の森〜ふれあいの森)
  • 久々の江の島散策の翌日は、静かで落ち着いた雰囲気の泉の森(&ふれあいの森)へ。立地にしろ人の数にしろ、同じ神奈川県の小田急線沿いながら対極的な立ち位置にあるスポットといえます。 ふれあいの森では毎年クリスマスローズの群落が見られるのですがこの日はまだ2月末。ちょっと撮影するには早過ぎたかな……と。取材で知り合ったクリスマスローズの専門家の方曰く、今年は少々花期が遅れ気味だとのことです。3月に入った今 [続きを読む]
  • 湘南のHotスポット復活! さてハヤブサは……(江の島)
  • 実は最近まで知らなかったのですが、江の島の稚児が淵に通じるルートが昨年12月末に開通したそうです。これでようやくタイドプールが見られるようになり、心置きなくハヤブサのいるところにも行けるようになりました。 ただ、これは私の確認ミスなのでしょうがハヤブサスポットへの道は台風以降も別に封鎖されていなかった可能性が浮上中(汗)。以前に足を運んだ際、手前の出入口の門が閉まっていたため(実際この日も閉まってい [続きを読む]
  • 懲りない人(舞岡公園〜いたち川)
  • またここへ来てしまった(汗)  往生際悪いですか 雪はすっかりなくなり、寒気も失せたためか大分居心地良くなりました。それでも鳥見スポットでボーッと突っ立っているとまだ寒いです。「がまん」もいいですが、油断せずちゃんと着込んでいかないとダメですね。 そういやアリスイ目当てで最初に来た時には、まだウメは咲いていませんでしたね。  一方でフクジュソウはすっかり大株に。否応なく時間の流れを感じさせ [続きを読む]
  • 凍える寒波の下で炎の鳥を待つ(水元公園)
  • 年が明けて以降、基本的に首都圏は天気に恵まれている気がします。ただ、ピーカン過ぎると私のカメラの場合はよくハレーションを起こすので程よく雲がかかっていたほうがバードウォッチングには都合がいいことも。ただ、日が出ると暖かいのもまた事実。特にこの日のように「待機」せざるを得ない時には、日差しがかなり重要になります。 この日はとある希少種情報を参考に、水元公園へ行ってまいりました。岸辺にオオバンが何羽か [続きを読む]
  • スカイツリーと日本庭園ふたたび(清澄庭園)
  • 取材で清澄庭園(江東区)に行ってまいりましたが、ちょっと時間があったため、現地の雰囲気を実体験を基にさらに深く追究するという名目で取材後に園内を軽く散策しつつ、鳥を探してみました。仕事ついでで本当に「軽く」ですのであまり目ぼしい成果は得られませんでしたが、ほんの数十分、都内の日本庭園を巡るだけでもそれなりに鳥に会えるものです。 写真のように、ここはスカイツリーにも結構近いです。この点は向島百花園と [続きを読む]
  • 今こそけりをつける時(平塚市内のとある田園地帯)
  • 負のオーラに満ちた記事が頭にあるのはやはりよろしくないので(汗)先週足を運んだ新規スポットの情報をお送りしましょう。方々のブログを参考にWeb検索をかけ、スポットを特定して新顔目当てで出かけました。 平塚市内のとある田園地帯です。平塚駅からバスに乗って行けます。奥に見えるのは丹沢山系でしょうか? 宮ヶ瀬なども多分あの辺にあるはずです。  ここは決して自然地ではなくあくまで農耕地であり、目の前には [続きを読む]
  • 4日間張り込みした結果w(舞岡公園 3日目・4日目)
  • WARNING! この記事には負のオーラが充満しています。明るく健康的な記事が読みたい方はUターン推奨です。 【3日目 (1月28日)】  2日目の翌日です。相変わらず雪は残っていますが、この日はそれに加えて天候が悪く、絵に描いたような寒空。右写真の池はよくカワセミが出没する池なのですが、水が凍っちゃっているのでもちろん姿は見えません。ダイブしたら軽く死ねます。 ザラメ状に固まった雪の隙間で、アオジが餌を [続きを読む]