tomtom さん プロフィール

  •  
tomtomさん: 探検隊3号
ハンドル名tomtom さん
ブログタイトル探検隊3号
ブログURLhttp://mikurunatop.seesaa.net
サイト紹介文 暮らしの中での気づき。コスメ体験(最悪からの脱皮法)・働く女性の問題点など 体験と調査からの報告
自由文無料で希望者には占いもサービスを始めました。特に漢方薬の研究生でしたので健康を中心に分析アドバイスをします。体質改善のお手伝いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2013/01/25 21:27

tomtom さんのブログ記事

  • 国を売る国交省
  • 明らかに中国に北海道を手渡している国交省。中国人向けに「不動産購入の手引き書」なる物まで発行しているそうだ。深刻な状態に陥っているにも関わらず国会などで問題にならないのは何故?中国では北海道は32番目の自治区と公言されていると言う。産経新聞の宮本編集委員が唯一メデイァで闘っている人物であり、深刻さはもはや手の打ちようが無いかも知れない。沖縄も対馬も然り・・・官僚が先導して国を売るとは!即弾劾すべき一 [続きを読む]
  • 総がかりで国つくりを!
  • いつまでも 盛りだ、掛けだなんて言ってる場合ですか?腰の抜けた共産・民進のそのようなお遊びに付き合ってはいられません。虎視眈々と虎が睨みながら、そっと後ろ足で侵略を勧めています。すでに大幅に侵略は進み、国を売る日本人が暗躍をしているのです。陰謀説ではなく現に進行中なのです。確かに自信満々で緩んでいた自民党一強だった様ですが、今や緊急事態で国民一丸となる必要に迫られているのです。中韓の執拗な侵略行為 [続きを読む]
  • 気づきのチャンス 小池劇場
  • 永田町と言えども、劣化政人ばかりではありません。その数は僅かとは言え、命を削るように活躍中の方の存在も承知しています。影ながら声援を送っていますが、余りにも状況が劣化したので少々驚きでした。これを機会に多数の有権者が大きなうねりを起こして行くと信じたいですねまず如何にして拉致被害者を取り戻すことが出来るのか、この問題が解決しない限り独立国家とは言えないと思っています。意図的に選挙に向かっての作戦が [続きを読む]
  • 底の抜けた永田町?
  • 赤絨毯を踏むのは 生涯の安定と肩で風を切りたい木偶の棒たち。どうしてもその様に見えて来ます。単なる就職活動の選挙戦にも見えてくるのですが・・・政策も何も俄か造りであり、本来の主張も投げ捨てて鞍替えも平気。今回の混乱は我が国のお粗末極まる政界の姿をスッカリ露呈して呉れました。極め付きは150億もの埋蔵金を咥え込んだ民進党、本来は国庫に返納すべき義務がある筈です。言わば犯罪ではありませんか?国の将来に [続きを読む]
  • 小池劇場は七変化
  • 「期を観るに敏なり」と言える小池旋風実にお見事な七変化で 前原さんからは埋蔵金を召し上げと・・その腕前はあっぱれ!とも見える何れは女性首相1号を目指してのパフォーマンス?有権者を侮ってはいけませんよ!ひと言で言えば 永田町での渡り歩きはこのような役者が育つということ。舞台で役者が早変わりと言う芸がありますが、まさに匹敵しますね都民を守る知事に見えますか?豊洲問題もアヤフヤな棚上げ状態の資金の垂れ流 [続きを読む]
  • [めぐみちゃんに 会いたい}
  • 拉致被害者家族を支える会の会場に、出席さえ不自由になられた横田ご夫妻。40年間という長期の闘いがどれ程重いものだったのか・・出席が不可能ということで、録音されたご夫妻の声が流されましたご主人の「めぐみちゃんに 会いたい」と言われた一言が私の耳から離れないのです。その声は明らかに老いた父親の声であり、私とあまり変わらない年齢。私も子供を亡くしていますが最後を見送ったことで諦めが就きましたがめぐみちゃ [続きを読む]
  • ひらひらと 党の乱立
  • まさかこの様な事態を引き起こす知事とは予想も出来ずに投票してしまったおバカな都民です。しかも小池ラッパに振り回されて、身の処し方が出来ない他党。この様な酷い混乱の原因は今までの政治屋さんのお粗末さが原因。これらも選挙民にその責任が問われるのだが・・選挙を画策立案する専門家の存在を見直すべきと感じる。お恥ずかしい国政状態は、回復できるのだろうか?この有様では拉致問題など解決の目途が立たないような気が [続きを読む]
  • 本音はモノ欲し乞い?<br />
  • どこやらに仕掛けた「ゴキブリホイホイ」・・寄ってきました〜〜!口当たりの良い掛け声に 思いも掛けない大物までもホイホイホイと。ここらに曲者が潜んでいるようないないような・・悪臭が漂ってきました。剛腕・辣腕の忍びの術が炸裂する日も近いようで・・・。新しい党がこの際に乗じて雨後の筍の如く 頭を持ち上げてくる様子も・・。政党助成金は 甘〜い、甘〜い神輿担ぎでおお助かり〜(^▽^)/旧民進党の金庫に眠っていた [続きを読む]
  • 嫌な予感が 膨らんでくる
  • まさか〜と思いたいのだが、政界の混乱は惨めな状態に陥っているようだ特に野党は益々その力量不足を曝け出し、哀れさを感じる。今までこの様な集団が永田町を闊歩していたとは国民の甘さを曝したとも言える。几帳面でお固いメルケルさんに「日本はコロコロ首相が変わるから信頼が出来ない」と言わしめた。腰の据わった政界にはまだまだ遠い様だが、この混沌は折り返し地点でもある。何はともあれ「自国は自国で守る」体制づくりに [続きを読む]
  • 新たな顔ぶれは 七色?それとも9難色?
  • 雨足まじりの秋は 空も重い掛け声ばかりが 反響し白けた人並は ゆったりと流れて消える雲さえも薄く薄く ながれる時間のみが素直に 色を運んでくれるオミナエシ ススキ  キキョウ・・・小池節の太鼓はドンドンドン 傍らでは ピー ピー ピー振り返るのは 痩せた風のみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オミナエシナデシコキキョウススキフジバカマ萩クズ [続きを読む]
  • 絵に描いた餅
  • 「ロケットマン」とは言い得て妙な表現でしたね危険な玩具で遊んでいるかの様な姿を想像してしまいます。絶対的な権限を持ちながら 心安らかではないロケットマン。身近の人間にも猜疑心を持たねばならない日々でしょうね自分が各地に配した工作員ですから、ブーメランとなり不安に怯えているのではないかな?しかも極めて残虐な処刑も数多く犯した経験から「明日は我が身」との思いも在る筈・・・普通の感覚であればですが・・。 [続きを読む]
  • 今度は何を打ち上げるの?
  • 次から次へと美味しそうな図柄を打ち上げる中国AIIBが思ったほど集金作業が叶わず、次なる作戦は「一帯一路」。これで有り余る鉄もさばけるし、多くの人材を派遣できると・・しかし思ったように進むのでしょうか?すでにインドは難色を示していますし、懲りた国も数少なくありません。押し売り国家、いや押し売り財閥の姿に見えるのですが。新しい形の構図を提案するのはカッコイイとでもいうのかしら?しかし新しい形を築くには、 [続きを読む]
  • 空腹では戦えない
  • 〓漏れ来る情報では、北の軍人さんは「自分で食料を調達せよ」と通達が出ているらしい。トウモロコシが主食に成る程の状況で、国民への配給食糧も半減されたとのこと。それでも尚、核開発は勢いを増す日々とは・・過去にブッシュ政権に脅されたことが、トラウマになっているとの情報もある。確かに米国は世界の警察というよりも、山賊、いやお山の大将と言える面があます。{その威厳も痩せ衰えてきたようですが・・}正恩将軍さま [続きを読む]
  • もの思う秋?
  • 庭先の彼岸花を眺めながら 出るのは溜め息若い頃はしっとりとした秋を楽しむ気持ちが少しはあったこの老いぼれはもはや思考力とやらはゼロ状態で 秋風と小鳥の囀りに ふと感傷的に。施設にお世話になっている文庫の加奈ちゃんのことを思い、胸が熱くなる。子供の成長の速さには驚く。先だっての面会日には、私は加奈ちゃんを見上げる状態だった。会った瞬間の感激には言葉が出ず、バックからティッシュを取り出し「夏風邪がまだ [続きを読む]
  • 国連は宣言の場?
  • 国連は、いまや握手の場ではないようだ。声明を結議されてもあくまでも単なる理想論に過ぎない  近くトランプ大統領の演説が行われるらしいが、北の外相は如何なる反応を示すのだろうか・・?肝腎の中露のTOPが欠席とは、明るい見通しではない。因果応報とはいえ数知れないほどの戦争を繰り返した世界は更なる争いを産む。進化した兵器は一瞬のうちに、全てを破壊し尽くす。人口を減らすための戦いのように見えてくる。「命の尊 [続きを読む]
  • 陽の当たらない場所
  • 陽のめを見ない暮らしが長引くと人間はどの様になるのだろうか?戦時下では地下に多くの兵士たちが暮らし、使命と団結力で むしろ士気を高めた例はありますが・・正恩君は常に恐怖心と周辺に対する猜疑心に苛まれながらの地下暮らし?長期に及ぶと どの様になっていくのでしょうか?専門の心理先生に伺いたいものです。石油を止められ、お財布も抑えられると彼はきっと反発心を強めていくのではないのだろうか?石油も発掘すれば [続きを読む]
  • そして秋風が・・木枯らしに
  • 夏のフィナーレも終わり、朝夕はむしろ肌寒くなった。夏って短いものだわ広がる夜空の花を見ていると あのように正恩君は有害物質を拡散したいのだ、と案じてしまう。もはや世界を敵に回したと言っても過言ではないようだメルケルさんは「あくまでも、軍事を避けるべき」と彼女らしい発言。彼女に介助役をお願いしてみたいですね。ここまで挑発されれば、米国民も黙っては居られないでしょう。トランプカードの切り方が問われ、時 [続きを読む]
  • 飛んでもない!
  • 中国ではミサイル発射の失敗で 一つの村落が消滅し500人以上の死者を過去に出しているそうです。報道が抑えられているので騒ぎにはならなかったようです。きっと正恩君は自分が納得の行くまで発射を続けるでしょう国際世論を相手に錯覚の世界に迷い込んで後には引けない状況かも・・きっと飛んでもない・・いや納得の行くまで飛ばすでしょう。核保有国と認定されるまでは際限がないようですね認定されてもどこかへ投下するまで [続きを読む]
  • 夕涼み
  • 夜の銀座界隈の散策は、数十年振りのことだ。再び来ることは無いでしょう。映画に凝っていた頃は、映画館の掛け持ち梯子で忙しかった。今夜は歌舞伎に興味を示し始めた孫と 珍道中と相成った。食事を終え、再度歌舞伎座の前に行くと、見事な姿を見せてくれた。夕涼みを兼ねたお散歩も結構なものだった。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・夜の歌舞伎座 [続きを読む]
  • 誰かさんに 似ている〜〜
  • ゴミ集積場にチゴハヤブサの赤ちゃんが堕ちていました猛禽の代表格で、未だ幼い癖に冒険を試みたようです。挙句の果てに人間様に保護されました。近くで親が見張っているかもしれませんが、トラックの出入りが心配で、保護をする手配をしました。足を傷めてもいるようですが、市役所の職員さんが手を出すと威嚇して、鋭い嘴で身を守ります。お目目は可愛いのですが・・・誰かさんも、ソロソロと保護される次期ではないのかな?13 [続きを読む]
  • いつまでも ひな鳥のつもりなの?
  • 憲法改正を何としても中止させようとの動きは様々な形で蠢く。安倍降しはその突破口として プロパガンダは凄まじい国会を休会状態の様な状態にしてまでも・・・自国を守備出来る法整備を何故疎外するのか?誰もが戦争を望んではいないのです。防衛までも不可能にしようとは!何処やらの大国が喜ぶ方向へと大勢を整えている輩たち。しかも歳費を受けながらの活動にはもはや背筋が寒くなります。米国の保護の元で安楽なんて未だに考 [続きを読む]
  • 送り火
  • 都下と言っても川は近くにありませんので精霊流しは出来ません。冥土へ戻られる御霊を送るのはお線香の香りです。(30代初めに突然死の息子も戻って行きました)弘法大師(空海)が光明を未来に残し、人々の極楽の機縁にと思い立たれたのが京都五山の送り火の始まりだそうです。8月16日 盂蘭盆会、「大」の字に込められた光明です。生きとし生ける者達の未来へ向かう道筋には どの様な灯りが点るのでしょう・・。・・・・・ [続きを読む]
  • この星の下で・・・・
  • グァム島へのミサイル発射を如何にすべきか!正恩君の苦悩は深い。予告はしたものの、トランプ伯父さんの反撃にも恐怖を感じて躊躇。地下になぞ籠ってなぞいないで 夜明けの太陽や輝く星たちを心豊かに眺めませんか?争いは心痛でしかなく、伝播してしまいます。平穏な日々を取り戻しましょう。星たちは黙って見守っています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・星の「万華鏡」天の川の行進(オー [続きを読む]
  • お盆休みの無い方へ
  • 生憎と休暇の取れない方々も沢山いらっしゃいます。特にかき入れ時のサービス業の方は大忙し。実はこのバァも電気屋さんへ洗濯機の排水ホースの取り換えをお願いに行きましたが、決算セールとかで店員さん達は休みなし。とても親切に対応をしてくださって感謝です。せめて北アルプスの空気と高山植物を写真ですが楽しんで下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オオバ・ギボシススキ  (穂が出始め [続きを読む]