ころ さん プロフィール

  •  
ころさん: 田舎暮らし通信「むらまつ」
ハンドル名ころ さん
ブログタイトル田舎暮らし通信「むらまつ」
ブログURLhttp://otk01.blog111.fc2.com/
サイト紹介文東京での仕事を辞めて田舎に帰り、のんびり田舎暮らしを始めたので日記代わりに発信しています。
自由文48年田舎{むらまつ}を離れていたが田舎に戻り、完全な田舎暮らしを始めた。
首都圏や他県には村松や新潟出身の友人知人がたくさんいるので、田舎暮らしを日記として発信することで、現在の自分の消息と田舎の様子を知ることができると喜んでもらっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2013/01/23 10:31

ころ さんのブログ記事

  • 除雪機整備
  • 寒くなってからの作業は嫌なので早めに除雪機の整備をする。まず今年はもう耕耘機を使用しないのでガソリンを抜く、少しでもガソリンが残っていると変質してタールのようになり燃料ノズルが詰まり来春エンジンがかからなくなるのでキャブレーターのねじを抜いて完全に空にする除雪機もキャブレーターのねじを抜いて完全にガソリンを抜いてあるのでまずキャブレーターのねじを取り付けるそして耕耘機から抜いたガソリンと追加のガソ [続きを読む]
  • 柿とゆず
  • 今年は柿とゆずが大豊作、この辺では柿といえばほとんど渋柿で渋を抜いて食べるのが定番で甘柿は少ない。我が家のは富有柿と次郎柿という甘柿なので、隣近所、知人などに配って喜ばれているが、300個以上は配ったもののまだそれ以上成っていて腐るのを待つ状況になっている。ゆずも去年は1個しか成らなかったのにバッサリの剪定が良かったのか今年は100個以上成った。反動で来年はあまり成らないのではと思う、こんなにたくさん成 [続きを読む]
  • 寂しい秋
  • 紅葉が駆け足でやってきたが、盛りを過ぎるのも早い。桜の紅葉もすっかり散って、公園のベンチもぽつんと寂しい感じがする。 お願いしますにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紅葉満喫
  • ようやく歩けるようになったので、いつもは公園の外周をまわっているが、紅葉があまりにもきれいなので公園の中をゆっくりと回ってみた。桜の時期には人でにぎわうが、紅葉がこんなにきれいなのにウィークデイのせいかほとんど人に会わない。自分の足で歩いてこの紅葉が見られた嬉しさにこれでもかとばかり写真を撮った、痛みもなかったのが何より嬉しい。一方では冬の準備が着々と進んでいる、折しも今日は立冬、暑い暑いと言って [続きを読む]
  • 久しぶり
  • 坐骨神経痛により大腿の裏から表にかけて激痛が走り長距離を歩けなかったが、徐々に痛む範囲が減って来て犬の散歩を女房に任せていたが、今朝は調子がよかっやのでショートコースの散歩道を歩いてみた。10分ほど歩くと痛みが出だしたが、歩けないほどではなく何とかコースを完歩することができた。歩かなければ何をやっても痛みがないので、荒れ放題の庭の草取りを少しやり、夕方は公園方面のフルコースを散歩した。若干の違和感が [続きを読む]
  • おもちゃ病院
  • 昨日は「おもちゃ病院ごせん」開院日、前回足が痛くて休んだが、今回はようやく少し歩けるようになったので参加した。一つ目はパトカー、エンジン、サイレン、アナウンス等の音が出ない電源から順にチェックしていくと、スピーカが壊れていると判定新しいスピーカーと交換、無事音が出て完了続いておもちゃの携帯、見覚えがあると思ったら以前自分が修理したものだった以前直したので蓋の開け方や、ボタンの並べ順などノートに記録 [続きを読む]
  • ごせん紅葉マラソン
  • 毎年恒例のごせん紅葉マラソンが開催された。このために毎年埼玉、宮城、新潟から娘の仲間が我が家に泊まり込み、翌朝スターウオーズの扮装をして参加、3kmを完走する。今年もやってきたが、おもちゃ病院と重なったため家の前で見送る。家に戻ったらもう帰った後だったので詳細はわからないが、今年も完走したようだ、あの格好で3kmもよく走るものだと感心する。そしてすでに車で帰ったというから、やはり若さにはかなわない [続きを読む]
  • 稔りの秋
  • 今年は柿の成り年らしく、どこの柿も鈴なりになっている。新潟は柿といえば、通常渋柿でさわし柿か干し柿にするものが多い。我が家の柿は甘柿ばかり、毎年剪定をして枝を間引き結果数を調整し、大玉になるように手入れをしてきたが、今年は剪定の時期(2月)にまだ雪がたくさんあり、雪解けを待ったら面倒になりやめてしまった。その結果、枝という枝に鈴成りになり実もかなり小さい。近所の人や知人に200個以上配ったが、ちょっと [続きを読む]
  • おもちゃドクター続き
  • 2日後にオルゴールのムーブメントが届いた。早速加工に入る、音を反響させるためプラスチックのケースに入れ、ゼンマイのシャフトの延長加工これをスポンジをくりぬいて中にいれ、ぬいぐるみの中に入れ込み、周りに詰め物をして形を整えて接着剤で止めるこれで完成依頼者に会うのはだいぶ先になってしまうので、少しでも早く喜んでもらうためにゆうパックで送った。驚きと感動の丁重な感謝の手紙をいただいた、クリーニングしたこ [続きを読む]
  • おもちゃドクター
  • 日本おもちゃ病院協会会員としておもちゃドクターをやっている、毎月一回市の福祉会館で開院する「おもちゃ病院ごせん」に所属してボランティアをやっているが、月一回では待てないと個人的に自宅に持ち込まれるものもある。今回40年前に赤ちゃん誕生の際にいただいたという「メリーさんの羊」のオルゴールの入った羊のぬいぐるみの修理を知人より頼まれた。お母さんが添い寝の際にいつも枕元に置いて聴いていたが、いま懐かしく思 [続きを読む]
  • 朝の虹
  • 朝の散歩中きれいな虹が出ている、あいにくカメラを持っていなかったので旧型のガラケイで撮ったがきれいに撮れず急いでカメラを取りに戻ったがわずか5分足らずなのに消えてしまった、くやしい!朝の虹は雨の前兆というが、まさに一日雨だった。 お願いしますにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 深まる秋
  • 10月17日、母親を知らない自分にとっては母親代わりの89歳の姉が、さっきまでお茶を飲んで話していたのに、何の前触れもなく突然逝ってしまった。病気もせず、医者にもかからず、薬も飲んでいなかったのに、あまりにもあっけなく全然実感もわかないまま日だけが過ぎて、庭の秋がこんなに深まっていたことに気が付かなかった。 お願いしますにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • また温泉
  • 昨日女房の妹が泊まりに来たのでまた温泉へ、今回はカーブドッチワイナリーの日帰り温泉ヴィネスパに連れて行ってもらった。日本海が近く、ブドウ畑が広がる自然の中にワイナリー、カフェ、レストラン、パン工房などがあり、宿泊やウェディングの施設もありその中に日帰り温泉ヴィネスパがある。自家栽培のブドウで造るワイナリーレストランカフェ宿泊棟温泉入り口休憩所がそこここに点在中庭早く行ったので誰もいない浴槽にゆった [続きを読む]
  • 富有柿
  • カキが色づいてきた、毎年丁寧に剪定をしているが、今年は剪定をサボったところめちゃくちゃ成り過ぎて枝が折れそうで富有柿にしては実も小さい、これでは来年はあまり成らないだろうと思われる。 お願いしますにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ミゾソバ
  • 裏の放置してある畑は一面ミゾソバに占領されている、春には一度刈り取ったのだが、根が残っているためこのありさまになってしまう、よく見ればきれいな花なので、イネ科の雑草よりはましと放置するが、種がこぼれてまた来年さらに広がるのだろうが、今は座骨神経痛のおかげで何もできない。大根の追肥と土寄せ、ネギの追肥と土寄せ、トウ菜、川流れ、チンゲンサイの間引きなどやることがいっぱいなのに・・・・。さらに来月には庭 [続きを読む]
  • フレンチマリーゴールド
  • 昨日は家内の妹が車で泊まりに来たので、チャンスとばかりに温泉に連れて行ってもらった。部屋を借り切り一日のんびり湯につかり、神経の痛みも和らいだ。それでも今日も大事をとって家内にメイの散歩を頼み、草で埋もれた庭をのぞいてみた。めぼしい花はほとんどなく、あちらこちらにマリーゴールドが春からずーと休まずに咲き続けている、手入れもしていないがまだ霜が降りるまで咲き続けるので、草をはやしておくよりこれを増や [続きを読む]
  • メリーさんの羊
  • 今月のおもちゃ病院は坐骨神経痛が痛くて歩けないので欠席したが、自宅で頼まれた「メリーさんの羊」のオルゴール付きぬいぐるみの修理をした。40年以上前のアメリカ製のおもちゃだというが中を開けて見るとムーブメントは日本のトップメーカー製だった。音が出ないということで調べてみると歯車が摩耗していてかみ合わず空転する、ブリキのおもちゃ時代の鉄製の歯車で入手困難、同じメーカーのものも歯車はプラスチック製で代品は [続きを読む]
  • ベニハナゲンノショウコ
  • 昨日雪ん子さんの「妙高の優しい風」を覗いたときに「ベニバナゲンノショウコ」はめったに見られないとか、紅は西日本に咲いているもので新潟で咲いているのは奇跡とかのコメントを見た。 Wikipediaでもシロバナゲンノショウコ G. t. f. pallidum; ヤエザキゲンノショウコ G. t. f. plenum; ベニバナゲンノショウコ G. t. f. thunbergii.ゲンノショウコ(現の証拠、学名: Geranium thunbergii)は、フウロソウ科フウロソウ属の多年 [続きを読む]
  • カキノモト
  • 少し歩けるようになったがメイの散歩は家内がやってくれたので、その間に畑をのぞいてみた。ミニトマトがまだ少し成っていた(3種混合)ミョウガは花が咲いてもう終わりか何といってもこの時期本命はカキノモト、新潟、山形、秋田の一部くらいでしか食べないといわれている食用菊。垣根の元に植えられていたからとか、柿の木の下に植えられていたからカキノモトというとか諸説あるが、昔はどこの庭にもあった。山形ではモッテノホ [続きを読む]
  • 台風一過
  • 心配した台風も何事もなく通過してくれて助かった。台風一過の秋晴れとなったが、わが座骨神経痛がだいぶ和らいできた。ちょうど台風の通過した一昨日から昨日にかけて痛みが最高に達したが、今日はかなり和らいでいるところを見ると、やはり台風の低気圧によるところが多いような気がする。家内も低気圧が来ると腰が痛くなるといっているし他の人からも良く聞くのでやはり気圧と関係しているのかもしれない。とにかく今日はメイの [続きを読む]
  • 痛〜い!
  • この前まで屋根の修理をやっていたのに、数日前から脊柱管狭窄症による坐骨神経痛が発症、歩くと激痛が走る。昨日は新潟の病院に入院中の姉の見舞いに行ったが、駅まで歩く途中痛みに耐えかね、わずか600mほどの距離(2停留所)をバスに乗った、足を引きずりながら病室へ、どちらが病人だかわからない。今日は内科医の定期健診、行きは隣の姪に車で送ってもらい、帰りにバスで整形外科へ行き痛み止めの注射とを打ってもらい薬 [続きを読む]
  • ザクロ
  • 散歩の途中で今では珍しいザクロを見つけた、まだ割れるには少し早かった古い絵を探してみると、なぜかいっぱいあった淡彩スケッチ水彩画初めて色鉛筆で描いてみたもの お願いしますにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • イネ悲惨
  • 夏に灌漑用の堤が干上がり大干ばつを受けた田んぼの記事を何回か載せた。今ほとんどの田んぼの稲刈りが終わっているにもかかわらず、この田んぼは全然手付かずで放置されている。よく見るとまだ緑色のものもあり穂も貧弱、穂をつまんでみると実が全然入っていないか入っていてもものすごく小さい。これでは刈っても商品にはならないということで放置されているようだがコメ農家にとってはまさに悲惨な光景だ。 お願いします [続きを読む]