ころ さん プロフィール

  •  
ころさん: 田舎暮らし通信「むらまつ」
ハンドル名ころ さん
ブログタイトル田舎暮らし通信「むらまつ」
ブログURLhttp://otk01.blog111.fc2.com/
サイト紹介文仕事を辞めて田舎に帰り、のんびり田舎暮らしを始めたので日記代わりに発信しています。
自由文40年以上田舎{むらまつ}を離れていたが10年ほど前に田舎に戻り新幹線で東京に通っていたが、70歳を機にそれもやめて完全な田舎暮らしを始めた。
首都圏や他県には村松や新潟出身の友人知人がたくさんいるので、田舎暮らしを日記として発信することで、現在の自分の消息と田舎の様子を知ることができると喜んでもらっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/01/23 10:31

ころ さんのブログ記事

  • 1日15時間寝る
  • 犬は野生のころは狩りのためと外敵に襲われないように夜は寝ないで、昼に寝ていたが今は夜に起きている必要がないためその分も寝るので15時間も寝るのだとか。言われてみればメイも何時も寝ている、かと言って起きていてもやることもないが・・・・。 お願いします   ↓ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ひさびさのDIY
  • 最近はあまりDIYをやっていないが、玄関のガラスが割れたままになっている、家の顔なのでみすぼらしいということで一念発起これのリフォームをすることにした。業者に頼むと結構高いので例によってDIYでやる。順序は逆になるかもしれないが、まず塗装から始めるガラスを外す、2mmしかないので外す時点でも割れるほど,玄関にこんな薄いガラスとは驚きガラスが2mmなので外した溝には次に入れる4mmポリカーボネートは入らないそ [続きを読む]
  • 白鳥の湖
  • はっきりしない天気が続いたが、昨日は久しぶりにからりと秋晴れだったのでメイを連れて瓢湖へ白鳥の様子を見に行った。1500羽程度だとみんな田んぼに落穂ひろいに行ってしまい、湖にはほとんどいないいるのはカモばかり720mmの望遠レンズで探ってみたら遥か向うの対岸にそれらしきものが5〜6羽いたこの程度の望遠ではこれが精いっぱいのようだ今日はまた曇り、日中18度、朝夕8〜9度で寒いきょうもサロンヒーターを [続きを読む]
  • もう始まった冬支度
  • このところ最低気温が一桁、最高気温も18℃という日が続き11月下旬から12月初旬のような肌寒い日が続いている。今朝も8℃という気温に、今シーズン初めてのサロンヒーターを焚いた。毎年春と秋が短く、暑いか寒いかしかなくなってきている。半袖と長袖が同時に必要という日が多いような気がする。公園ではまだ10月というのに冬の雪囲いが始まっている、ちょっと早すぎるような気もするが季節感がわからなくなってきている [続きを読む]
  • 秋の花花花
  • ネタ切れでブログの更新が滞る。苦し紛れに庭を一回りして、咲いている花を片っ端から接写してみた。大した花はないが、こうして並べると意外ときれいに見える。 お願いします   ↓ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • お茶の花
  • 秋も深まり、お茶の花が咲きだした。ツバキ科ツバキ属、ツバキやサザンカ(山茶花)の仲間で、目立たない花ではあるが、近づいてよく見ると清楚で美しい。 お願いします   ↓ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大根畑の草取り
  • 大根の追肥と土寄せをしなければならないが、畑を見ると草だらけ、このまま土寄せするとあとで厄介なことになるので、まず草取りにかかる1時間かけてようやくきれいになったついでに長ネギの土寄せもする去年まではこのあと追肥をして、土寄せをその日のうちに完了したのだが、1時間しゃがんで草取りをしたら腰が痛くなったのであとは明日にまわすことに。情けないことに、去年までは難なくできたことが、今年はしんどくてやれな [続きを読む]
  • まぼろしがいっぱい
  • 先日「幻の果実ポポー」の記事を載せた。ネットで見ると2〜3年苗が3000円〜5000円ほどで売っているが、我が家の裏には2年〜5年位の苗が邪魔になるほどいっぱいある。今日は草刈りをする時に真ん中辺の邪魔な苗を刈り取った。しかしまだ何でこんなにあるのかと思うほど大小沢山あるある、これが全部成りだしたら、幻どころではないのでいずれは端から伐採することになるだろうタラの木(春にはタラの芽が採れる)も沢山勝手 [続きを読む]
  • カキノモト初採り
  • 新潟の秋の味覚「カキノモト」の収穫期がやってきた、我が家のそれはいつもの年より良くできた。去年も同じことを書いたような気がするが、食用菊を食べるのは新潟(特に下越)から山形にかけてと限られているようだ。新潟では「カキノモト」が殆どで昔から柿の木の下に生えていたとか、垣根の元に植えられていたためこの名がついたといわれるが、真相は定かではない。隣の山形では「モッテノホカ」と呼ぶが多分同じ品種だと思われ [続きを読む]
  • おもちゃ病院
  • 先日新聞に取り上げられたが一昨日もテレビで放映され、全国組織の「おもちゃ病院」が話題になっている。今日は「おもちゃ病院ごせん」の開院日だった。秋になると色々とイベントが重なり患者さんが少なく、手術は早く終わってしまった。そこで結構難しい修理を隣の新潟市の「おもちゃ病院新津」の先生から教えてもらい皆で勉強会をやった。それにしても最近のおもちゃは電子回路を駆使したハイテクなおもちゃが多く修理も難しくな [続きを読む]
  • 彼岸花満開
  • 何もないところから突然茎がにょきにょき延びてきてあっという間に真っ赤で派手な花が咲く。しかも植えたわけでもないのに。これはナツズイセン、キツネノカミソリ、ネリネ等彼岸花科の特徴、そして花が終わると葉がもさもさ出てきて冬を越し、花が咲くころには葉はないという不思議な花である。 お願いします   ↓ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 屋久鹿
  • いつもの散歩道の公園に、どう言う経緯かは定かでないが屋久鹿が沢山いる。以前こんな写真を載せた、これは真夏の暑い日に水飲み場にはまり込んで涼んでいるのがわかる。しかし今、U字溝にずらりとはまり込んで日向ぼっこをしているのは意味が解らない。 お願いします   ↓ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 久々のドライブ
  • 先日久しぶりにドライブに行った。わが家ではドライブと言えば隣の福島県の会津と決まっている。隣の県とは言っても高速を使わなくても1時間ちょっと、隣の新潟市へ行くのとそれほど変わらないにもかかわらず言葉も習慣も食べ物もかなり違うので面白い。定番の「道の駅あいづ」で昼食をして定番の買い物をして、今回は阿賀川(この川が新潟県に入ると阿賀野川と名前が変わるのも面白い)の河川敷でメイを思い切り走り回らせた。で [続きを読む]
  • 18V草刈り機
  • 裏の空き地の草が伸び放題で気になっていたが、涼しくなって来たので刈り時が来た。鎌で刈るにはちょっときつい、かと言って今あるナイロンの草刈り機ではパワー不足とコードが邪魔になる。そこで手ごろなものがないかとネットで調べる、レビューでも好評価、アマゾンベストセラーNo.1という高儀の「2WAYグラストリマー」を送料無料で購入した。エンジン用は大きすぎてせまいにわでは取り回しが不便で価格も高いが、これは大きさ [続きを読む]
  • パソコン修復
  • 前回のブログ(9月17日)をアップして以来パソコンの調子が悪くなり、今日まで更新が滞てしまった。パソコン自体は立ち上がり此処までは表示されるが、この次のサインインのページが出ず、ウインドウズが起動できない.今までセーフモードでの起動を何回も試みるがうまく行かず、今日女房のパソコンを借りてネットで調べたところ、ウィンドウズ10は今までのやり方ではダメなことが判明した。そこでネットにあるウィンドウズ10の [続きを読む]
  • 江戸時代が消えた
  • 江戸時代宝暦年間に建てられた、築約260年位と推定される武家屋敷が解体され更地と化し、江戸時代が一つ消えた。人の住まないただのボロ家で普段気にもしていなかったが、完全に消滅した跡を見ると我が家の歴史の1ページが消えてしまい、一抹の寂しさを覚える。 お願いします   ↓ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋深まる
  • 毎日メイの散歩は同じ道を行く習慣になってしまったので、久しぶりに違うコースを歩いてみた。いつの間にか稲刈りが進んでいる柿の葉が色づいているススキの穂も出ているガマズミも赤い実をつけて、確実に秋が深まっている お願いします   ↓ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • オオカミ少年
  • 朝方の気温18℃布団の中が気持ち良い季節になった、うつらうつらと惰眠をむさぼっていると、突然空襲警報のような不気味なサイレン音に夢打ち砕かれる。またもJ−アラートだ、放送しているうちにミサイルは通過してしまうのに何の意味があるのだろうか、増して今回は2回も、2回目には北海道沖に落下したという放送だ、こんなことはテレビを見れば済むことなのに、なぜ12道県もの広範囲にサイレンを鳴らす必要があるのだろう [続きを読む]
  • ポポー実る
  • ポポーが熟す頃となった。熟すと自然落果するが、昨日は風があったのでまだ早いものまで落果してしまった。ちょっと青すぎて硬い、このまま食べると甘みが少なくちょっと青臭いので3〜4日後熟させて食べるとうまくなるただし後熟させるとこんな色になり、どう見てもおいしそうには見えないし食べるのに勇気がいりそうだが、これが柔らかく香りも良く食べごろなのだ焼き芋を向いたときに似ているが大きな種がいくつもあり邪魔こんな [続きを読む]
  • 解体進む
  • 産廃の分別をしながらの解体なので結構手間がかかっているようだ。さすがに260年を経ているため腐っている梁もあるが、囲炉裏でいぶされていて磨いたら風情がでそうな梁もあり、現代の建築の梁と比べると意外としっかりした梁を使っていると思った。 お願いします   ↓ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 月齢19、4
  • 夏がぶりかえすという予報とは裏腹に朝夕は涼しく秋らしくなってきた。スズムシノ声も強まってきて夜が一段としんみりとしてきた。日本酒がうまい季節となり、ふと窓の外を見ると月あかりがきれいな夜となっている。月の写真を撮るのがすきなので、ほろ酔い機嫌で外に出る、ひんやりとした空気が心地良い。ちょっとふらつきながら望遠を構えるとファインダーにとらえるのがむずかしい、車に寄りかかり漸く撮ってみた。月齢19、4 [続きを読む]
  • インパクトドライバー復活
  • Ni-Cdバッテリー使用の古いインパクトドライバーが使えなくなったのでバッテリーパックを開けてみると、完全に液漏れでひどいことになっていたいまはNi-Cdはほとんどないのでそれより性能の良いNi-MHを100均で10本買ってきて直列につないだ絶縁のためラップにくるみ2段重ねでケースに収めるプラス、マイナスの電極に半田付けをしてケースの所定の位置に装着買ってきたまま充電前の状態で電圧を測ると定格の12Vあった充電 [続きを読む]
  • 江戸時代がひとつ消える
  • 村松はちっぽけな城下町である。面影はあまりないが武家屋敷と称するものもいくらかは残っており、吾輩も何代目か定かではないが士族の末裔ではあるようだ。まだ手書きの頃に戸籍謄本を取ると「士族」と書かれていたのを覚えている。我が家にも武家屋敷と称するものが残ってはいるが250年以上の年月を経ているため、外壁も屋根もすっかり変更され武家屋敷と呼べるような代物ではない、昔の儘と言えば骨組みと格子くらいのものだ [続きを読む]
  • 不作
  • 今年の夏はカンカン照りが続いたと思うと、ゲリラ豪雨がありナス、キュウリ、トマトなどの夏野菜の出来が悪かった。キュウリやトマトは下半分が枯れあがり、実付きもわるくミニトマトもなかなか色がつかなかった。ナスは早くに枯れ始めたので思い切って切り戻した。少し涼しくなってきた今頃、ようやくミニトマトが色付いてきた、ナスも切り戻しの効果が出て少し成り始めた、キュウリは後植えしたものが成らない成らないと言ってい [続きを読む]