ふくちゃん さん プロフィール

  •  
ふくちゃんさん: 「おじんの徒然なるままに」
ハンドル名ふくちゃん さん
ブログタイトル「おじんの徒然なるままに」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fukudakouji2003/
サイト紹介文日常気がつく様々なことを気の向くままに書きつづっています。
自由文政治、社会問題、ペット、スポーツ、旅行、日常の様々なことに積極的に関わり、そしてそれを書き込んでいく。そんな毎日になるよう努力しています(^_^)v。

でも、書き込んだ内容で「炎上」等のようなことは起こしたくない(^^;)。平和主義者ですから対立する問題にはすぐ白旗を掲げる主義です(*^_^*)。

何方でも大歓迎。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2013/01/23 10:33

ふくちゃん さんのブログ記事

  • 今日の歩こう会 8キロ 完歩
  • 地元の仲間とやっている歩こう会で、今日は寝屋川市を歩きました。 気温が高く、流汗3斗というほどで(笑)、汗びっしょりになりました。 帰りは京阪電鉄の寝屋川市駅から帰ってきたのですが駅前には同市出身の大関豪栄道関を応援する垂れ幕が架かっていました。 因みに大相撲夏場所の豪栄道関の今日は、玉鷲に敗れ2勝2敗の五分に終わっていました。ふくちゃん [続きを読む]
  • 「はじめまして ばあちゃん」
  • 男性3人組アコースティックバンド「ミサンガ」の新曲「はじめまして、ばぁちゃん」が大変関心を呼んでいるらしい。 テレビでも紹介していたが、痴ほう症の家族を抱えている家族や熟年者の涙を誘うほどだという。 ユーチューブでも沢山アップロードされていて、痴ほう症の人たちについての理解が深まっているという。 「はじめまして ばあちゃん」と入力して検索すれば出てきます。一度、試聴されるようお勧めします。ふくちゃん [続きを読む]
  • 佐川美術館
  • 昨日、滋賀県の信楽にあるミホ・ミュージアムへ出かけた序に琵琶湖のすぐそばにある佐川美術館にも立ち寄った。 ここはご承知の方も多いと思うが、佐川急便が平成10年に同社創立40周年を記念してオープンした美術館だ。 日本の画家平山郁夫と彫刻家佐藤忠良の作品が常設展として展示されているが、今回はだまし絵のような面白い展示で人気があると熟年大学の先生の慫慂で出かけたのだった。 この展示は5月27日までの会期で、『神聖 [続きを読む]
  • ミホ・ミュージアム
  • 先に知人から案内されたミホ・ミュージアムに昨日家内と共に行ってきた。この度の特別展の「猿楽と面」は、私の今までに見たことのない展覧会で、興味深いものだった。 能は江戸時代まで猿楽と呼ばれていたとネットで知ったが、狂言などと共に使われる沢山の面が展示されていた。       以前にも出かけたことがあるミホ・ミュージアムは「通い帳」をぶら下げた狸の焼き物で有名な信楽焼の里にあり山深いところなのだが、前回 [続きを読む]
  • ペイジー(Pay easy)
  • この時期、車の税金や固定資産税など振込通知書がいろいろ届く。 今回から「ペイジー(Payeasy)」という方法で送金する方法が取り入れられた。 いつもだったら、銀行や郵便局に現金をもって行って振り込んだりしなければならないのだが、ペイジーでは収納機関番号、納付番号、確認番号、納付区分とそれぞれ数字を打ち込むと金額欄は自動的に表示され、振込手数料無料で決済される。 わが故郷の大田市等、未実施の地方公共団体もある [続きを読む]
  • ゴールデンウィークも終わって
  • 9連休もあったゴールデンウィークもいよいよ今日でお終い。現役の人たちは明日からまた気を引き締めての仕事始めで本当にご苦労様だ。 帰省して顔を見せてくれた孫たちも一人は昨日東(東京)へ一人は今日西(福岡)へ、それぞれ仕事場に帰って行った。 テレビでは新幹線の100%超の乗車率や、高速道路の渋滞情報、更には関空に帰国した海外旅行組のニュース映像がしきりに流されている。 リタイアした私たちにも、なんだか気を引き締め [続きを読む]
  • 孫の来宅
  • この度のゴールデンウィークに九州福岡に勤務する孫娘と東京に今年就職したばかりの男の孫、二人の姉弟が訪ねて来てくれた。 折角だから近くのレストランで皆で食事しようと家内が予約していて、一通り話が済んだ後、レストランに移動した。わいわいがやがやと賑やかに時間が過ぎ、次の予定があるからというので切り上げることに。 何時ものように家内が皆の食事代金を支払おうとしたとき、今年初めての給料を貰ったからと言って、 [続きを読む]
  • 愛犬ジョンの日常
  • 年齢15歳の愛犬ジョン、視力が衰え聴力もほとんど聞こえていない状態で嗅覚がわずかに残る今の状態、玄関を出るのに石段5段ほどを怖がる始末。 仕方ないので抱っこして道路に下ろし散歩に出かける。まずはシャーシャーと溜まっていたおしっこをする。そしてやがて排便を・・・。この二つが済まないと、あとでどんな粗相をしでかすか分からない。 そして部屋では終日寝ている。でも食欲があるので、まだ暫くは生きているだろうと思 [続きを読む]
  • なんだか場違いな感じ
  • 先日、東京の武道館で開催された全日本柔道選手権大会の話を書き込んだのですが放送画面に映りこんだ看板がなんだか気になって仕方ない(笑)。 選手控え所のすぐわきにある通路にこんな看板が出ていたのです。 「通路にお立ちにならないで下さい」 どなた様に申し上げている言葉なのか、と訝しむ気持ちになりました(笑)。 むくつけげな柔道家たちへのお願いなら、もっと簡潔に直截に書かれていても決して場違いな感じは受けないと思 [続きを読む]
  • 全日本柔道選手権大会
  • 昨4/29は昭和天皇の誕生日。毎年その日に行われる全日本柔道選手権大会があり久しぶりに放送の最初から全試合を見た。 ひと昔前の「旗判定」でなく指導3つで反則負け等ルールもだいぶん変わったようだが、体重無差別の大会で、いわゆる「1本勝ち」が増えて、柔道の醍醐味を味わった。 3連覇なるかと騒がれた王子谷は決勝で力尽き、指導3つで敗退した。優勝した原沢は「オーバートレーニング症候群」という耳慣れない病気?を克 [続きを読む]
  • 今日は休養日 (笑)
  • 昨日と今日、二日間狭山池祭りで近郷近在からたくさんの人が狭山池に集まりにぎわいます。 私は昨日午後5時ごろから8時ごろまで、カメラをぶら下げながら歩いて、結局3時間ほど休まずにうろついていたため、今日は些か疲れが残り休養です(笑)。 ただ、家内から言いつけられて午後から庭の菜園に植えるトマトやナスなどの野菜苗を買いに出かけなければなりません。 今日もいい天気で当地は快晴です。ふくちゃん [続きを読む]
  • フランスの松の実
  • 昨年11月末から12月にかけてフランス旅行に出かけたのだがその時にエクサンプロバンスで拾ってきた松の実二粒の内の1つが発芽した。 大きな松ぼっくりの中から実ったのを2粒持ち帰って3月半ばに小さな植木鉢に蒔いて時々水をやったりしていたのだが、昨日芽が出てきた。 一つは実が腐ってダメだったのだが、一つは昨4/24に初めて芽が出て毎日すくすくと成長している。 日本の松の木と違い、フランス等ヨーロッパの松は枝そのもの [続きを読む]
  • プリンターのインク と フロッピーディスク
  • 先だってプリンタを買い替えたのだが、間の悪いことに古いプリンターのインクをまだ使い残したまま新しいのを買い替えてしまった。 余った未使用のインクの処置に困っていたところ、市のいきいき事業実行委員会の事務局で同じような人がいたらしく、不要の未使用インクを展示して必要な人に無料で頒布するシステムを立ち上げていた。 私も早速余ったインクを持ち込んで、必要な人に引き取ってもらうようお願いしてきた。そしてしば [続きを読む]
  • 奥さんの風邪ひき
  • 今朝、起き抜けにジョンを連れて散歩にでかけ、30分後に家に帰ったのだがうちの奥さん起きてこない(笑)。 あれっ、何してんだ・・・と二階に上がってみたら熱っぽい顔をして寝ている。「のどが痛いの、熱もあるみたい・・・」と。 さて、困った。とりあえずトーストを焼いて牛乳を用意、でも食べたくない。そこで、冷やしていた缶入りジュースをもって上がったら、ごくごくと飲んだ。 洗濯物が洗濯機の中で完成している。広げて [続きを読む]
  • 15歳になったジョン
  • 我が家のジョンは、我が家にやって来てから10年が経過、この4月で15歳になりました。 最近は両目が白内障で視力がほとんどなく、耳もほとんど聞こえない。名前を呼んでもあらぬ方を振り仰いでいたり声はなんだかしているのに聞こえないようで、若い元気なころと全く違った反応をします。 そして残された嗅覚も最近はなんだか怪しくなり、大好きな散歩もトボトボとした歩き方しかできなくなりました。 それとは気が付かない時 [続きを読む]
  • 旧軍人軍属の個人情報開示申請
  • 昨年の夏、新聞で旧軍人の資料を開示請求できることを知り、島根県庁に父親の軍関係の資料をコピーの上送付してくれるよう申請していました。 秋に、軍歴書としてコピーが送られてきました。陸軍はまず各都道府県に資料があり、海軍は厚生労働省にある、ということだったのでまず我が本籍地を所管する島根県庁に申請したのです。 しかし、県庁からの資料によると厚生労働省にも資料があるから申請してみるようにと指示されたので、 [続きを読む]
  • ハクモクレンの挿し木 
  • 昨年秋の庭木の選定を我流で済まして、白モクレンの花も今年は素敵に咲いてくれた。 花芽でない、普通の木の芽の部分を花が終わるころカットした。 その切り取った木の、芽のついた枝先を植木鉢に差していたら、木の芽がむくむくと発達しながら、葉っぱになり成長を続けるようになった。 土の中の部分は見られないが、上の部分がこんなに成長するのだから地中の部分には根が生えているだろうと思っている。 今年の秋にでも活着が確 [続きを読む]
  • 二人の官僚のセクハラ疑惑
  • 昨今のテレビや新聞種に事欠かない官僚の不祥事が続いている。 今朝の新聞を見ながら、うちの奥さんが言うのに「あなた、大丈夫でしょうね 福田姓の人はセクハラ続きなのだから・・・」と(笑)。 確かに、財務省の福田淳一事務次官、厚生労働省の福田祐典健康局長と、二人の福田姓の官僚がセクハラ疑惑でいろいろ新聞やテレビで取り上げられている。 「俺か、俺はそれほど偉くないよ・・・(笑)」 と答えたのだが・・・。 それにし [続きを読む]
  • 雪の三瓶温泉国民宿舎三瓶荘
  • 今月7日から8日にかけて、1泊2日の日程で郷里、島根県の大田市に帰省してきた。家内の母親が102歳で健在で、施設に入っているため年に一度の見舞いを兼ねて親類にあいさつ回りしてきたのだった。                    当日朝7時に大阪を発ち、夕方母の見舞いを済ませて宿泊予定の国民宿舎三瓶荘に向かった。ところが、夕方になって雪が降り始めた。その晩は家内の兄弟が集まってくれて一緒に会食する手 [続きを読む]
  • いきなりの切断
  • 4月1日から何だかわからないが、メールの送受信ができなくなった。タブレットでの送受信も同様だったのでドコモに出かけて相談したが、それでも原因はわからない。いつもトラブルの時に来てもらっているパソコンの先生に相談したら、プロバイダにもすでに私のアドレスはない、とわかり、直接プロバイダに電話することになった。何と驚いたことに、プロバイダへの支払いがまったく滞っていて、そのためにメールを切断したのだという [続きを読む]
  • 体育館でのトレーニング
  • 特に予定のない日には必ず市の体育館で体力トレーニングするようにしている。今日で3月が終る。年初から今日で90日。トレーニングした日数は38日。今のところ3日に1回の割以上のペースを維持している。これを年間を通して達成するのが年初来の計画だ。これから色々行事があり、思うようにトレーニング出来ないかもしれないが年間を通して3日に1回のペースは守っていきたい。ふくちゃん [続きを読む]
  • 映画「ウインストン・チャーチル」
  • 昨3/30、映画「ウインストン・チャーチル、ヒトラーから世界を救った男」を封切初日に見てきた。この作品は、主役のチャーチル役、ゲイリー・オールドマンがアカデミー主演男優賞を受賞し、メイキャップ&ヘアスタイリング賞を日本人辻一弘が受賞したということから、映画公開前からテレビや新聞に書きたてられていたこともあって、大いに関心を持っていた。その上、大阪狭山市でやっている熟年大学の世界史で昨年11月2日の授業 [続きを読む]
  • 陶器山元気ウォーキング 参加
  • 今日、快晴の春の陽光の元開催された町内のウオーキングに夫婦して参加しました。コースは3つ。フルコースが6.3キロ ハーフコースが4.3キロ、ミニコースが2.5キロ の中のハーフコースに参加。 タイトルの「陶器山」は西に和泉の国、そして我が街のある東側の河内の国を東西に隔てる馬の背のような丘の連なりで、周辺の住人が朝夕健康増進に歩いている陶器山です。 スタートの段階で参加賞のペットボトルの水1本、ゴールしてから [続きを読む]
  • 狭山池の花見
  • 今日は仲間とやっている写真クラブの桜の花見。開花状況は「咲き始め」と言うことだったのであまり期待しないで出掛けたのだが、全体的には五分咲きで、中には満開の木もあって十分楽しめた。持参の缶ビールで話も弾み楽しいひとときだった。ふくちゃん [続きを読む]
  • 我が人生の晩年
  • 私の地元で加入しているお絵描きの会のメンバーだった人が体調不良で退会された。その人の家が最近売りに出されていると言うことだった。5LDKの家付きで70坪が2500万でチラシが入っていた。本人には子がなく、夫婦でケアハウスへ入居すると言う。だんだんこんな話が身近に伝えられるようになり、やがては我が家でも、と思うと寂しくなる。いよいよ、わが人生の晩年を意識するようになった。ふくちゃん [続きを読む]