sin さん プロフィール

  •  
sinさん: 酒とタバコと男のクルマ
ハンドル名sin さん
ブログタイトル酒とタバコと男のクルマ
ブログURLhttps://ameblo.jp/wakaba-cigarettes/
サイト紹介文BMWE30カブリオレとBENZW123とVOLVO940ワゴンのポンコツ3台に乗るサラリーマンのガレージ奮闘記。
自由文酒とタバコをこよなく愛する36歳の男。
2012年、このままじゃイカンと昔のクルマ趣味を再開してしまいました。E30カブリオレとW123ベンツと940ボルボ。全てが年式相応のポンコツ。青空ガレージで奮闘していましたら、ある日、発作的にガレージまで始めてしまいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/01/23 15:30

sin さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 三つ子の魂
  • 煙を出している飛行機を見たのでは無く、見たような気がしただけだろう。いや、もしかしたら音だけは聞いたのかも知れない…。でも、1985年の8月のあの事故は、小学低学年の短パン少年の心に長く影響を与えることになるのです…。若い頃から飛行機が嫌いでした。仕事仲間と慰安旅行という話になり、さて何処の国になんて盛り上がっているのに、自分が飛行機に乗れないという理由で伊香保ツアーにしてしまった事もあります。理由は [続きを読む]
  • セブンスター
  • ボクは金持ちの人が好きだ。例によって相も変わらず中古外車を乗り継いでいるので、そもそもお金持ちの人が新車でバンバン買ってくれなければ、ボクら貧乏人には車が回ってこないからだ。しかも、お金持ちは乗り方も停め場所も良い。何かあればディーラー整備で、自宅ではカーポートの下に停めるので天井垂れなどリスクも少なくなる。だからSNSなどでギラギラの新車を見ても嫉妬など一切しない。いつ頃になれば手が届くかなと皮算 [続きを読む]
  • ブス
  • 「ねぇ、ブス」我が子に呼ばれて振り返った顔は、人一倍厚いツラをヒン曲げてキョドッていたはず。どう返すべきか、そもそもブスというのは捻じ曲がった根性が現れる顔の造形であるからしてこの性格の良い俺をつかまえてブスとは何事であるかと叱るべきか、いやいやこの数年の田舎暮らしで若干擦れた俺の性根を見抜いたのはさすがだよと褒めるべきか、はたまたブスなんていう前近代的で野蛮な発言は最近の言葉狩りですぐに訴えら [続きを読む]
  • 屁のカッパ
  • 「草津湯の匂い懐かし風呂の中、湯船で放つ胡麻の醸しを」胡麻って摂取しすぎると、放屁が草津湯そのものの香りになる事を、四十過ぎて初めて知りました。何故にそんなに胡麻を摂取しているのかと問われれば、それは夏祭りが中止になったからに他なりません。毎年恒例(まだ三年目だけど)となってきている地元の夏祭りのラーメン屋出店に向けて準備してきた黒胡麻担々麺は、近所の人や塾生たちの胃袋のみに収まる事となり、もれな [続きを読む]
  • 雑草
  • 雑草は嫌いです。よく「雑草のように生きなさい」とか言う人がいますが、空気が読めずに要らん場所に出没し、みんなのもんでしょとばかりに周りを蹴散らして自分の居場所を独占する、そんな雑草みたいな生き方だったら嫌です。なんでそんな書き出しからかと言えば、今日はこの数日で嫌という程生い茂ったBBQ場の雑草を引っこ抜いたので…。春に汗水垂らして作ったBBQ場は、一度きりの除草剤ではビクともせず、所によっては腰丈ま [続きを読む]
  • するする
  • 生まれて初めてテレビを見ながら「こいつ死んでしまえばいいのに」と思った人間が、今日死刑になった。そう思った日から今日までの十数年間、たまにテレビを点ければ悲しいニュースを報じているようで、点ける度に身構えることが必要なテレビからはどんどん離れていき、テレビは主に映画を観るための機械となった。どうでもいい事なのだけど、この世界を素晴らしいなどと言っていると、とんでもなくオメデタイ人なのかと思われそ [続きを読む]
  • ボクスター狂想曲
  • ポルシェボクスターを買うの買わないのとあたふたしていた数ヶ月。その狂騒の最中に犠牲となっていたのはこの車である。四月末で車検は切れ、ついでにガレージ内で正体不明のオイル漏らしをする始末。しかしながら、どうにか(いや、血を売る思いで)BMWを売らずにボクスターを購入する事が可能になり、更には赤ベンツを処分して車検代を捻出し、この度公道復帰する事に決めた。家人には「結局元サヤに収まった訳ね」と、まるで恋人 [続きを読む]
  • この素晴らしき世界
  • ずっと無駄に戦っていました。ティーンエイジャー特有の反抗期を拗らせ30代半ばまで続けていたせいで、身内とも疎遠になっていました。誰か死んだら会う関係。寂しいなんて思わなかったし、親戚なんてそんなもんかと思っていた。40近くなってやっと大人になり、こっちが落ち着いたのを見計らったかのように従兄弟が誘ってくれるようになり、また昔のような良好な親戚関係ってやつが始まった。昨年末に従兄弟に子供が産まれたと報 [続きを読む]
  • 屠殺場
  • なんだろうな。最近ちょっとやられ気味の折に、テレビからの悲報。ニュース観ながらちょうど飯の時間だったのだけど、もう箸が全然進まなくって、一人だったから顔も保てなくて、でも取り敢えず食わなくちゃって一膳食い終えて、そういや腹を減らして死んじまったんだって思ったら、もう自己嫌悪しか無い。悲しい事しか聞こえないからテレビを切るしかなくて、スマホを開けば「僕は今、親孝行してるんですぅ」みたいなFB向けなブ [続きを読む]
  • タコ一郎の親孝行
  • 俗説だが、タコは腹が減ると自分の足を食べると云う…。本業を水曜日までにやっつけて、木曜日は朝からUSS東京へ。東京ドーム何個分?の広大な敷地を文字通り足を棒のようにして探し歩いたのはもちろん、ポルシェボクスター。車好きは遺伝と人に言われるくらい、揃って車に並々ならぬ情熱を注ぐ一族に生まれ、寝かしつけに読む本は絵本ではなくカーグラフィックで育ったのが私。でも残念な事に、親父の遺伝子は私に車好きという一 [続きを読む]
  • 一本の鍵から
  • ここに一本のBMWの鍵がある。残念ながら、この鍵ではどの車も開ける事は出来ない。今宵は、もう30年以上持っている、この薄汚れた鍵のお話。幼児の頃から父親のカーグラフィックを絵本代わりに読んでいたせいで、幼稚園を卒園する頃には相当なクルマ好きになっていました。小学校に上がれば「趣味:クルマのカタログ集め」と、今考えれば立派な変態。週末には父親にディーラー巡りをお願いし、それでも飽き足らずにチャリンコで遠 [続きを読む]
  • やるなら今しかねぇ
  • こんな画像を作ってみました。真面目そうな先生が黒板に書いてるのは塾長の顔。……、うん、我ながら似てる(笑)。最近のマイブームの帽子を被れば暗闇で写すとこのまんまでして、しかしこの先生は塾長の似顔絵を披露して何してるんだろ?とか悩んだり…。学習塾なんてオカタイ職業のくせに、ふざけてしまうのも考えものです…。って、おいおい、この時期は受験生の追い込み期間じゃないのか?と突っ込まれそうですが、今年の受 [続きを読む]
  • Forever mine
  • どうやら世の中、旧車ってやつがブームらしくて…。所謂“粗大ゴミ”を捨てられなかった地方の中古車販売店のオヤジが、最近ホクホク顔でスナックで大盤振る舞いをしているのを見ると、どうやら昭和製の車ってだけでとんでもない値段で売り買いされてるみたいで。合理化やらIT化やらで買い手に見向きもされない車を作る車屋のせいかも知れませんが、それでもエアコンが効かねぇだガタピシするだで早々に手放すんなら、旧車なんぞ [続きを読む]
  • つくづく、あんたもスキねぇ
  • 松が明けても風邪っぴきだったてんだから、ふと気づきゃもう二十日ってのも無理のない話で御座います。先日はセンター試験を受けた生徒もおり、こちとら稼業真っ盛り。毎日唾飛ばして声張り上げてんだから、さぞかし肥えた腹も縮こまると思いきや、齢四十にして手前の作った食い物が一番美味いと言う程料理の腕を上げちまいまして、どうやら今年もダイエットってやつは夢幻で終わりそうな気配が濃ゆくなってきております…。さて [続きを読む]
  • あんたもスキねぇ
  • 今年もあっという間に12月を迎えてしまいました。毎日寒い寒いと文句をぶつぶつ言いながら生活してますので、もれなく革ジャン先生のイメージとなっているはずのカブは相当前からガレージにしまい込んでおります。寄る年波には勝てない事を知りました…。(笑)……………………………と、ここまで書いたのが昨年の12月1日。あれま今日はもう新年明けた1月13日でして、ゆく年くる年ってやつは一息つく暇も与えてくれないようで… [続きを読む]
  • 陸路は続くよ何処までも 其の三
  • 書き始めれば筆、いやタッチが進むのが日記ってもんでして、何だかここんとこ幾つもぶら下がっていた仕事が一遍に片付いた今宵はテンションも高めです。長文のブログが二つもなんて誰も読まねーよと言われてしまいそうですが、いいんです!(川平慈英風)。こちとら日記を書いてる訳でして、誰にも読んで貰えなくとも己の備忘録。読んでもらえりゃ、そりゃあ嬉しい花一匁…。さて、坂本龍馬の余韻を鰻で昇華させてしまった二日目は [続きを読む]
  • 陸路は続くよ何処までも 其の二
  • 旅の備忘録とはいえ、ひと月以上も過ぎた話を書くのはなんざんしょとは思います。旅行から帰ったら待ち構えていた仕事、そして風邪、また仕事…。最近落ち着いてきたからやっと書けるのも有りますが、実は一昨日から人生何十回目かのダイエットなぞを始めてしまいまして、「憎きやこの腹の最下層に位置するは高知の美味なるぞ!」と、若干思い出にヨダレを垂らしそうになりながらもヨイコラショと書き始めた次第です。本日もお暇 [続きを読む]
  • いざ、博打だわさ
  • こんな風体しといて、所謂バクチの類は昔から嫌いなんです。バクチと言やぁカッコいいけど所詮ギャンブルで有りまして、ギャンブルの類は相当稼いだ方のあぶく銭で転がすもんだと、親筋に当たる方に昔キッチリ教わりまして…。でも以前にも書きましたが人生を博打の如く転がしてきたってんだから、人様の事はとやかく言えないもんであります。と話は変わりまして、お恥ずかしいながら相も変わらずギャンブルの如く、少ない稼ぎを [続きを読む]
  • 過去の記事 …