またたびちと さん プロフィール

  •  
またたびちとさん: またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形
ハンドル名またたびちと さん
ブログタイトルまたたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形
ブログURLhttp://matatabichito.blog.fc2.com/
サイト紹介文不器用人間のゼロからはじめる羊毛フェルトリアル系犬猫人形作り!
自由文*またたびちと*と申します。
2012年8月、羊毛フェルトに出会って以来、猫人形やらキラキラした幻獣やら人形やらを作っています。
目指せ1週間に1体!
いつの日か、今は亡き愛猫を完全再現できるようになる事を夢見て日々奮闘中です♪
独学なので失敗ばかりな日々ですが、生温かく見守っていただけると嬉しいです^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/01/26 04:05

またたびちと さんのブログ記事

  • 天使猫
  • 羊毛や獣毛を組み合わせて、天使な猫ちゃんのお人形を作りました??ベースは水色のドレスを着た白猫ちゃんで、背中に天使の羽が生えています。安定した直立を叶えるために、今回は脚を作らずトルソータイプのお人形にしてみました。従来までのブーツと尻尾で自立させるタイプのお人形よりも、安定感のある立ち姿になってるいると思います。師走ですね!皆様なにかとお忙しいかと思いますが、一緒に乗り切りましょー??????お [続きを読む]
  • 伯爵と貴婦人
  • 羊毛や獣毛、ファーや粘土を使って、コスプレした猫ちゃんのお人形を作りました。伯爵と貴婦人っぽい出で立ちです。貴婦人のドレスやブーケ、帽子やブーツはこの子専用に誂えました。ブーケはマグネット式で着脱可能で、首にはジョイントが入っているので90度回転させる事ができ、ポーズが変えられます。白く長い被毛と、光の角度でブルーや紫に変わる不思議な瞳を持った美しい女の子に仕上がってくれました。伯爵のステッキやタキ [続きを読む]
  • 【作品紹介】伯爵と貴婦人
  • 作品名:【CAT】伯爵と貴婦人クリエイター:またたび愛好家 またたびちと作品価格:円作品説明:羊毛フェルトで、猫の伯爵と貴婦人を作りました。ロシアンブルーが男の子(伯爵)で、白い子が女の子(貴婦人)です。針金や手芸綿を組み合わせ作った土台に、羊毛や獣毛を植え付け、猫ちゃんのフサフサ感を出しました。ガラスの瞳は、光の当たり方や見る角度でキラキラと色が変わります。瞳の色に合わせ、貴婦人には青色のドレスを作 [続きを読む]
  • 試し撮り
  • 羊毛猫ちゃん試し撮り日焼けしたらどうしようと夏の日差しを恐れ、通報されたらどうしようと行き交う人達の視線を恐れ…それでも自然光に拘って必死で数百枚の写真を屋外で撮るもボツばかり。最終的に一番この子の良さを引き出せた写真が、祖母宅(LED電球使用)にてiPhoneで試し撮りしたこの一枚という。ままならないものですね。 [続きを読む]
  • 受難の季節
  • 台風、地震…と、天災が続き、今現在困難な状況に耐えていらっしゃる方々も多いかと思います。どうかご家族や近しい方々の命が守られますように。一日も早く平穏な日常を取り戻せる事を、心よりお祈り申し上げます。 [続きを読む]
  • 6度目の命日
  • テトが亡くなって6度目の夏がきました。地球に大接近中の火星が夜空を綺麗に飾る、特別な夏です。6年経った今でも、一日たりとも死んだあの子を思わない日はありません。時間をやり過ごすことは、ある程度の助けになりました。その意味で、制作に膨大な時間と労力を要する羊毛フェルトとの出会いは、ペットロスの苦しい時期、私を助けてくれました。きっと没頭できれば何でも良くて、それがたまたま羊毛フェルトだったのかもしれま [続きを読む]
  • 西日本豪雨
  • 西日本各地の大雨によりたくさんの方々が今も困難の中におられます。心よりお見舞い申し上げます。今この瞬間も、復旧と回復に力を尽くされている方々に敬意を表しつつ、私自身も自分に出来る事はなんなのか考えていきたいと思っております。皆様が安心して過ごすことのできる日々が、一日も早く戻ってきますように…心よりお祈り申し上げます。 [続きを読む]
  • 生花をレジンで固める
  • 半年ほど前に作った枯れない薔薇(参照→★)を修正しました。2018年2月の段階でこんな感じだった花弁が…2018年7月現在はこんな感じに。全体的に退色してますね。幸い腐蝕はありませんでした。針と糸を使用して接着した薔薇本体に退色は見られなかった事から、もしかしたらジルコニアを接着するために使用した接着材が影響したのかもしれません。助けて!ミスターカラー!!! …で、修正後少し色が明る過ぎるように思ったので、 [続きを読む]
  • 納涼猫
  • 都内某所沢山の招き猫が飾られたその場所で、問題の写真は撮られた…おわかりいただけただろうか…あら生首?? …さっさとお身体作ります。もうすっかり夏ですね, [続きを読む]
  • 販売サイトを移設しました
  • 今までお世話になってきた、ハンドメイドサイトtetoteさんのサイト終了に伴い、新しくminneさんにギャラリーを新設いたしました。(新しいギャラリーのURLはこちら⇒またたびちと@minne) ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓移設作業自体はすぐに終わったのですが、このブログの作品紹介カテゴリがTETOTEギャラリーのソースコードをそのまま転写していたため、大量のリンク切れを避けるべく地道なリンク先の変更 [続きを読む]
  • Julienさんと猫頭ふたたび
  • JAPANEXPOでたまちゃんを買ってくれた、ピアノの上手なお兄さん(ジュリアンさん→★)が、再度日本に遊びに来て下さいました!そっとお渡しした猫頭にも動じない感じが流石です。気持ち悪いと思わないの凄いなぁ。またお会いできて嬉しかったです^ ^いい旅になりますように! [続きを読む]
  • ちんまりが溢れ出す
  • ちんまりした狐をうっかり購入してしまったけれど、後悔はしていなかった私ですが…(参照→★)この度、狐さんが増えました。溢れ出すちんまり感。恐るべしちんまり狐。 [続きを読む]
  • 3.11。
  • 今日は沢山の思いや願いが重なる日です。私個人的には、商品の消費やわずかな寄付しかできませんが、それらを止めないこと。続けていく事で、間接的にでも関わっていけたらと思います。東日本大震災から7年歳月は流れ、星は巡り、社会の状況や私たちの考え方、ものの見方も変わっていきます。受け入れ難く、困難な出来事が起きた後も、人生は続きます。巡った歳月や思いが齎す成長が、皆さまの心を癒してくれるものでありますよう [続きを読む]
  • フレデリックさんみたび
  • ジャパンエキスポ(参照→★)がご縁で仲良くしていただいているフレデリックさんが日本に遊びに来てくださいました。★ いつもこたまちゃんの写真を送ってくださるフレデリックさん。たまちゃんと一緒に居ると、なんだか不思議な感じです。日本を好きになってくれてありがとう!また会えますように?? [続きを読む]
  • 枯れない薔薇
  • 生花をレジンで加工して、枯れない薔薇を作りました。表面をレジンで入念にコーティングしたので、中は真空状態。理論上は枯れない予定なのですが、水分を含んだ生花なので腐食あるかもです。気をつけて見ていきます。一応、茎の部分もレジンで固めてみたんですが、この部分は水分が多くて地雷な気がしたので、結局針金と樹脂粘土で代用しました。以下、失敗談と作り方です。生花を残しておきたい場合、いくつか方法があるかと思い [続きを読む]
  • スランプですか?
  • 年明けから、地味に針が進まない状態が続いています。具体的に言うと、顔が上手に作れないというか、気に入った形状の顔にならないというか。羊毛をやっていると、定期的にこういう事があるんですけど、これ一体何なんでしょうね。やっぱり、俗に言うスランプってやつなんでしょうか。いつまで経っても謎です。打開策としては…作りまくってみるテクニカルに検証してみる別の手芸してみるやめてみる書籍に頼ってみるこの辺グルグル [続きを読む]
  • 獅子座の満月
  • 獅子座といえば太陽のイメージですが、今日の満月は獅子座にいますね。なんだか不思議な感じ。月繋がりで…レジンでお誕生日プレゼント作りました。お生まれになった日時と場所のホロスコープを出して、惑星の配置をラインストーンでとり、中心にモールドで作ったペガサスを配置しました。リール式のキーホルダーです。暗闇て光ります。喜んでいただけますように。 [続きを読む]
  • 狐火と朝日
  • 王子には古くから、大晦日に各地から集まった狐達が大きな木の下で正装に着替えて、王子稲荷神社に詣でたという伝承があるそうな…歌川広重「江戸名所百景 〜王子装束ゑの木大晦日の狐火〜」その狐火の数によって、翌年の作物の出来不出来を占ったとか。詳しくはコチラ→(★公式)そんな狐火を狐化したたまちゃんと見学狐さん達、素敵な年越しをありがとう??その16時間後、フランスのこたまは雪原で新年の朝日を浴びる狐火と朝 [続きを読む]
  • 【作品紹介】弓使いの猫
  • 作品名:【CAT】弓使いの猫クリエイター:またたび愛好家 またたびちと作品価格:円作品説明:▼数ある作品の中より目をとめて下さり誠にありがとうございます▼羊毛フェルトで、弓使いの猫ちゃんを作りました^^狙いを定めて、弓矢を構えた躍動感のあるポーズです。緑色の瞳に合わせて、鏃は琥珀のような透明感のある仕様にし、羽根には孔雀を使用しました。背中に携えた矢筒には、スペアの弓矢が入っています。レザー調の籠手はゴ [続きを読む]