ウチケン さん プロフィール

  •  
ウチケンさん: 呑みあゆみ
ハンドル名ウチケン さん
ブログタイトル呑みあゆみ
ブログURLhttp://uchikensanba.blog.fc2.com/
サイト紹介文勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
自由文住めば都とはよく言ったもの♪転勤先のお酒を中心に健康診断でひっかかるまで飲みますよ〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/01/27 00:40

ウチケン さんのブログ記事

  • 越後鶴亀 その2
  •  新潟のお酒を飲んでいます 越後鶴亀 純米吟醸 しぼりたて生原酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:こしいぶき、五百万石) 精米歩合:60% 日本酒度:+3 酸度:1.6 アミノ酸度:1.3 使用酵母:協会1401号 このお酒を造るのは新潟県新潟市西蒲区にある越後鶴亀さん 越後鶴亀は今回で2回目 前回は約2年前にいただきました 名古屋でもよく見かける越後鶴亀 東京の酒問屋「佐々木」さんの支援によるものなのでし [続きを読む]
  • 喜久醉 その2
  •  静岡のお酒を飲んでいます 喜久醉 特別本醸造  (データ) 原材料:米、米麹、醸造アルコール 精米歩合:60% このお酒を造るのは静岡県藤岡市にある青島酒造さん 喜久醉は今回で2回目 前回は約2年半前に飲みました 個人的に大好きな喜久醉 名古屋市内にも特約店があるのが嬉しいです 今回のお酒はほのかで上品な甘みが楽しめるもの 全体的にスッキリとした飲み口でキレもよい ぬる燗にするとふわっと甘味が広がり [続きを読む]
  • 臥龍梅 その2
  •  静岡のお酒を飲んでいます 臥龍梅 純米吟醸  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:五百万石) 精米歩合:55% 日本酒度:+7 酸度:1.5 このお酒を造るのは静岡県静岡市清水区にある三和酒造さん 臥龍梅は今回で2回目 前回は5年弱前にいただきました 埼玉の家の近くのみならず愛知でも見かける臥龍梅 スーパーなんかでも見かけます 特に愛知では静岡のお酒をあまり見かけないのに臥龍梅は見かける かなり販売力 [続きを読む]
  • 亀齢
  •  広島のお酒を飲んでいます 亀齢 特別純米酒 生酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:山田錦) 精米歩合:60% 日本酒度:+3 酸度:1.9 使用酵母:自家培養 このお酒を造るのは創業明治元年の亀齢酒造さん 広島県東広島市にあります 「鶴は千年 亀は万年」 銘柄はこの言葉のように長命と永遠の繁栄の想いから命名 長野県にも亀齢という銘柄の蔵はあります モットーは品質を大事に 甘口が多い土地柄のなか [続きを読む]
  • 千代の園
  •  熊本のお酒を飲んでいます 千代の園 大吟醸酒 EXCEL  (データ) 原材料:米、米麹、醸造アルコール(原料米:山田錦) 精米歩合:40% 日本酒度:+3 酸度:1.3 使用酵母:熊本酵母、協会1801号 このお酒を造るのは創業明治29年の千代の園酒造さん 熊本県山鹿市にあります 銘柄は初代蔵元の本田喜久八氏が命名 地域と共なる繁栄と平和を願いつつ慶事にふさわしい名前 そんな想いが込められています  蔵は清酒以 [続きを読む]
  • 旭菊 その2
  •  福岡のお酒を飲んでいます 旭菊 特別純米 大地  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:山田錦) 精米歩合:60% このお酒を造るのは福岡県久留米市三潴町にある旭菊酒造さん 旭菊は今回で2回目 前回は約5年前にいただきました 前に飲んだ時は仙台にいたとき 宮城県大崎市の酒屋で買った記憶があります このお酒は実家近くの酒屋で買ったもの 関東はいいお酒が簡単に手に入るのでありがたいですね 今回のお酒はぬ [続きを読む]
  • 諏訪泉 その2
  •  鳥取のお酒を飲んでいます 諏訪泉 純米にごり酒 生原酒  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:70%  このお酒を造るのは鳥取県八頭郡智頭町にある諏訪酒造さん 諏訪泉は今回で2回目 前回は約2年半前にいただきました 実家と埼玉の家の近くに特約店がある諏訪泉 いつでも飲めると思いなかなか買わない銘柄のひとつです 今回は実家の近くの酒屋で購入 名古屋での単身赴任が解消されたら飲む回数が増えそうです  [続きを読む]
  • 鷲の尾 その2
  •  岩手のお酒を飲んでいます 鷲の尾 地元米仕込 蔵の舞  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:蔵の舞) 精米歩合:65% このお酒を造るのは岩手県八幡平市にあるわしの尾さん 鷲の尾を飲むのは今回で2回目 前回は約6年前にいただきました 正月に実家にあったこのお酒 岩手に旅行へ行った親戚からもらったそうです 鷲の尾の流通の9割以上が岩手県内 関東や名古屋ではもちろん、仙台にいた時も殆ど見かけないわけで [続きを読む]
  • 水鳥記
  •  宮城のお酒を飲んでいます 水鳥記 特別純米酒 直汲み生原酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:蔵の華) 精米歩合:55% このお酒を造るのは宮城県気仙沼市にある角星さん 角星さんのお酒は今回で2回目 前回は別銘柄の金紋両國を約6年半前にいただきました 水鳥記ブランドは2010年に誕生したもの その銘柄の由来は「酒」という字 「三水(さんずい)」に「酉(とり)」と書いて「酒」 その語源は酒を醸した容器 [続きを読む]
  • 田酒 その4
  •  青森のお酒を飲んでいます 田酒 特別純米酒 生  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:55% このお酒を造るのは青森県青森市にある西田酒造店さん 田酒は今回で4回目  前回は昨月にいただきました 年末年始に実家で飲むため酒屋で物色してて発見したこのお酒  特別純米スペックで生酒とは珍しいと思い購入しました 今回のお酒は生酒らしいラムネのようなフレッシュ感が楽しめるもの ぎゅっと詰まった甘味と渋 [続きを読む]
  • 水芭蕉 その4
  •  明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします 新年1本目は干支のラベルが可愛いお酒です 水芭蕉 純米大吟醸 干支ボトル  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:山田錦) 精米歩合:50% このお酒を造るのは群馬県利根川郡川場村にある永井酒造さん 永井酒造さんのお酒は今回で5回目 別銘柄の谷川岳を除くと水芭蕉は4回目です 前回は約2年弱前にいただきました このお酒はジャケットが可愛い戌 [続きを読む]
  • 2017年ランキング
  •  単身赴任も2年目を迎えた今年 一人の生活にもだいぶ慣れました 仕事にも余裕が出てきた分、プライベートで出掛けました 特によく行ったのが知多半島 知多四国八十八所札所巡りでは満願成就できました 他に愛知以外にも岐阜や三重も堪能 充実した1年になりました そんな2016年に飲んだベスト10を勝手に発表します 横綱(東):醸し人九平次 純米吟醸 Le K voyage 横綱(西):白老 千本錦 純米吟醸うすにごり生原酒  [続きを読む]
  • 2017年12月
  •  今月は仕事では最大の繁忙期 あっという間に1か月が終わった気がします さすが師走といったところでしょうか プライベートでは日本酒教室のメンバーとちょっとした忘年会 仕事抜きで社外の人と付き合うのは楽しいですね そして家族とはクリスマスパーティーもしました 飲んだお酒は愛知・三重・長野のほかに東北のものが中心 山和や大七など久し振りに飲んだお酒もありました そんな2017年12月に飲んだお酒はこちら 勲 [続きを読む]
  • 花陽浴 その4
  •  埼玉のお酒を飲んでいます 花陽浴 純米吟醸 生にごり酒  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:55% このお酒を造るのは埼玉県羽生市にある南陽醸造さん 南陽醸造さんの花陽浴は今回で4回目 前回は約2年前にいただきました 愛知では全く見かけない花陽浴 埼玉に帰ったときにしか手に入りませんね 今回のお酒はフレッシュでヨーグルトのような酸味が楽しめるもの ガス感があり軽快に飲めるなかほのかな甘みが広が [続きを読む]
  • 四海王
  •  愛知のお酒を飲んでいます 四海王 特別純米酒  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:55% 日本酒度:+1 酸度:1.5 アミノ酸度:1.4 酵母:k-1801,k1401 このお酒を造るのは創業明治45年の福井酒造さん 愛知県豊橋市にあります 4つの海に囲まれた四海は日本そのものを表します その日本を代表する酒を目指す意気込みで命名されました 特徴は「FOP式酒造システム」 一般的に蒸し米は窯から取り出して平らに伸ば [続きを読む]
  • 四天王
  •  愛知のお酒を飲んでいます 四天王 純米吟醸酒 いっこく  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:60% このお酒を造るのは創業文久2年(1862年)の甘強酒造さん 愛知県海部郡蟹江町にあります 銘柄は仏教で四方を鎮護するとされる四神が由来 四天王はその道に最も秀でた四人の総称として用いられるそうです ちなみに「いっこく」とは頑固者の意味です もともとは味醂メーカーだった甘強酒造さん 1954年に日本酒の [続きを読む]
  • 義侠 その2
  •  愛知のお酒を飲んでいます 義侠 純米原酒   (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:60% 使用酵母:9号 このお酒を造るのは愛知県愛西市にある山忠本家酒造さん 義侠は今回で2回目 前回は約3年半前にいただきました このお酒は名古屋市内にある知多繁さんという酒屋で購入 知多繁さんが仕込タンク別に唎き酒して買い付けしたものです 蔵元と小売店の信頼関係があっての商品ですね ちなみにこのお酒は仕込みNo7 [続きを読む]
  • 松尾
  •  長野のお酒を飲んでいます 松尾 純米 手造り  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:美山錦) 精米歩合:麹米59%、掛米65% このお酒を造るのは創業明治8年の高橋助作酒造店さん 長野県上水群信濃町にあります 銘柄は醸造の神様にちなみで命名 「祈りと感謝と共にある事」を願ってつけたそうです 蔵の味わいの特徴は芳醇であること 米の持つ旨味を引きだします 造りの特徴は酒母の仕込みに長期間時間をかけるこ [続きを読む]
  • 北光正宗
  •  長野のお酒を飲んでいます 北光正宗 秋しぼり純米大吟醸 しぼりたて生原酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:ひとごこち) 精米歩合:49% このお酒を造るのは創業明治2年の角口酒造店さん 長野県飯山市にあります 蔵は長野県の蔵のなかでは最北に位置 銘柄は北の夜空に燦然と輝く北斗七星が由来です 造りを担当するのは6代目で30代前半の専務 先代の杜氏が体調不良となり25歳から杜氏を務めます 蔵の販売の8 [続きを読む]
  • 杲流
  •  長野の酒蔵が造ったお酒を飲んでいます 杲流 純米吟醸  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:ゆめまつり) 精米歩合:60% 日本酒度:-2 酸度:1.4 このお酒を造るのは長野県木曽郡木祖村にある湯川酒造店さん 湯川酒造店さんのお酒は今回で2回目 前回は別銘柄の十六代九郎右衛門を約4年半前にいただきました このお酒の米は愛知県日進市で収穫されたゆめまつり 蔵のある木祖村と愛知県日進市は友好提携していま [続きを読む]
  • 若戎
  •  三重のお酒を飲んでいます 若戎 純米吟醸 お燗しよう  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:60% 日本酒度:-1 酸度:2.2 アミノ酸度:1.2 このお酒を造るのは三重県伊賀市にある若戎酒造さん 若戎酒造さんのお酒は今回で2回目 前回は約5年前に別銘柄の義左衛門をいただきました 関東でも名古屋でも結構見かける義左衛門 販売力のありそうな蔵です 今回のお酒は燗にすると心地よいふわりとした甘味が楽しめ [続きを読む]
  • 御山杉
  •  三重のお酒を飲んでいます 御山杉 純米吟醸  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:60% このお酒を造るのは創業明治16年の稲垣酒造場さん 三重県三重郡朝日町にあります 銘柄である「御山杉」は伊勢神宮の敷地内に樹生する杉のこと この神木を銘柄としています 造りを担当するのは女性杜氏 ピーク時以外は殆ど1人で醸しているそうです そのため生産量も極少量 三重県内でも最も規模が小さい蔵のひとつです 蔵の [続きを読む]
  • 噴井
  •  三重のお酒を飲んでいます 噴井 吟醸   (データ) 原材料:米、米麹、醸造アルコール 精米歩合:60%  このお酒を造るのは創業天保元年(1830年)の石川酒造さん 三重県四日市市にあります 銘柄の由来は蔵にある自噴水 「手を入れて 井の噴き上ぐる ものに触る」  山口誓子氏が詠んだ俳句がもとになっています そんな蔵の水は軟水 蔵の数百m離れた所に名水百選の一つの智積用水が流れます 「湧き出たばかりの [続きを読む]
  • 大七 その2
  •  福島のお酒を飲んでいます 大七 純米生酛 熟成生原酒  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:69% このお酒を造るのは福島県二本松市にある大七酒造さん 大七を飲むのは今回で2回目 前回は約6年前にいただきました 家飲みでは本当に久し振りの大七 ただ日本酒教室なんかではよく飲みます 生酛に強いので教材として使いやすいのでしょう 今回のお酒はクリーミーな香りが楽しめるもの ちょっとバナナのような甘さ [続きを読む]
  • 田酒 その3
  •  青森のお酒を飲んでいます 田酒 特別純米酒  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:55% このお酒を造るのは青森県青森市にある西田酒造店さん 田酒は今回で3回目 前回は約1年前に飲みました ネットなんかではプレミアム価格で売られることもある田酒 全国的にも人気がある酒蔵です 特約店が近くに2つもある埼玉の家 住む場所によって飲めるお酒もかなり変わってきますね  今回のお酒は芳醇でいて厚みのある味 [続きを読む]