Akiko Cappadocia さん プロフィール

  •  
Akiko Cappadociaさん: トルコ/カッパドキア2特派員ブログ
ハンドル名Akiko Cappadocia さん
ブログタイトルトルコ/カッパドキア2特派員ブログ
ブログURLhttps://tokuhain.arukikata.co.jp/cappadocia2/
サイト紹介文カッパドキア在住6年目のトラベルコーディネーターがカッパドキア情報をお伝えします!
自由文カッパドキア在住6年目。バックパッカー向けの宿や旅行代理店での経験からお勧めのホテル・レストラン・ツアー・観光情報などをご紹介します。無料でカッパドキアのガイドブックもお配りしておりますので是非オフィスに遊びに来てください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 46日(平均2.9回/週) - 参加 2013/01/27 14:12

Akiko Cappadocia さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カッパドキアのお勧め土産ベスト5*雑貨編
  • 雑貨天国トルコ女子のテンションが上がるものもたくさんあります。お土産ではなく自分用としてトルコで買うべき雑貨なども今度ご紹介したいと思いますが、今日は会社の人や友達、親戚などたくさんの人に買っていかなければならない時のお勧め土産を私なりにセレクトしてみました。ちょっと女子向けかもしれませんがまずベスト5こちらは可愛いトルコ柄の缶に入った石鹸です。中身がロウソクのバージョンもあります。いずれもかなり [続きを読む]
  • カッパドキアのキャラバンサライ "Saruhan" でセマーを鑑賞
  • 10世紀から使われてきたキャラバンの宮殿「キャラバンサライ」(隊商宿)。かつては長旅の商人たちの疲れを癒す宿泊施設としてや取引の場所として使われていました。その施設は至れり尽くせりで寝室・倉庫・ハマムなどがあり、獣医(ラクダのための)・料理人・祈りの指導者なども常駐しており正に隊商商人たちのオアシスだったのです。シルクロードにはこのような施設がたくさんあり国内外の貿易の反映に繋がっていった大切な場所でし [続きを読む]
  • カッパドキアの観光ツアー 「グリーンツアー」って?
  • 皆様ご挨拶が遅れましたが新年あけましておめでとうございます。今年もカッパドキアへのご旅行をお考えの皆様の手助けができる記事をご紹介できたらと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします。今日はカッパドキアで人気の観光ツアーについてご紹介します。カッパドキアは観光名所の一つ一つがとっても距離が離れており、そしてローカルバスの本数も1時間に1本ととても少ないのでわずかな滞在日数で観光名所を効率よく周るに [続きを読む]
  • カイセリでウイグル料理
  • イスタンブールではリーズナブルで美味しいウイグル料理を食べられることで有名ですが、実はカイセリでも食べることができると最近教えてもらいました!カイセリは普通の観光客の方は空港で立ち寄るくらいで、町中を見る人は多くはないと思うのですが、たまにバックパッカーさんなどで立ち寄る人がいるようなのでそういう人はぜひ試していただけたらと思います。本当はカッパドキアの観光の中心地ギョレメにもできればいですが、、 [続きを読む]
  • カッパドキアプライベート半日ツアー
  • 昨日のクリスマスイヴにお客様と半日でカッパドキアを周って来ました。バスでギョレメまで来ると朝の9時前くらいに着けるのでその日にグリーンツアーやレッドツアーに参加することも頑張れば可能なのですが、飛行機でいらしゃる場合、中途半端な時間に到着することも多いのでそうゆう方にはプライベートの半日ツアーが時間を有効に使うことができるのでお勧めです。今回のお客様もお昼近くの到着だった上に、たった1泊だけの滞在だ [続きを読む]
  • 一生に一度のホテルならここ!Mithra Cave Hotel
  • カッパドキアには「一生に一度のホテル」もたくさんあるのですが、、、その中でも飛び切りお勧めのホテルをご紹介します。ハネムーンでいらっしゃる方や、どうせ泊まるならとっておきの贅沢をしたい!と言う方必見です♪それがギョレメにあるMithra Cave Hotelです。まぁ私が撮った写真なんかよりもホテルのホームページを見た方がもっと良さが伝わると思うのですが、よろしければ参考にしてみてください。Mithra Cave Hotelはギョ [続きを読む]
  • カッパドキアお勧めホテル Cappadocia Stone Palace
  • たくさんの素敵なホテルがあるカッパドキアどこにしようか本当に迷ってしまいますよね。人それぞれ譲れない条件があると思うのですが、そんな条件の中で清潔が一番!という人にお勧めしたいホテルをご紹介します。正直言って数多くあるオリジナルの洞窟のホテルは雰囲気はとってもいいものの、お掃除が大変なんです。なのでイマイチ清潔感にかけるホテルも時々あります。よっぽど気にして定期的にこまめに掃除をしていないといけま [続きを読む]
  • 絶景と質の高い朝食が楽しめるホテル
  • 正直に言います。ここがギョレメで一番好きなホテ ルです。なぜならばオーナーさんと奥様が神みたいに素敵な人だから!スタッフの方もみんないい人! こんなホスピタリティー溢れるホテルいままでないです。そしてもう一つお勧めの理由は朝食と朝食スペースの景色の良さ!オープンビュッフェスタイル でトルコ式のベーシックなものから外国人向けにシリアル・フルーツ・ヨーグルト・パンケーキなど種類も豊富。さらになんと言って [続きを読む]
  • 特別な日にお勧めのレストラン"Sira Restaurant"
  • カッパドキアに来たらローカルレストランで地元の味を味わうのも楽しみの一つですが、お誕生日や記念日などちょっとかしこまった食事がしたいときにぴったりの雰囲気でお食事もとても美味しいレストランをご紹介します。それはウチヒサルにある"La Casa Cave Hotel"に隣接しているレストラン "Sira Restaurant" です。店内はクラシカルな雰囲気で洞窟の造り。カッパドキアらしさがとても感じられお洒落です★レストランからの景色 [続きを読む]
  • お勧めレストラン Kapadokya Urfa Sofrasi
  • カッパドキアに来たら必ず食べて欲しいのは壺ケバブ(テスティケバブ)なのですが、カッパドキアに数日滞在し違うものが食べたくなった時にお勧めなのがアダナケバブです。そしてカッパドキアにも美味しいアダナケバブを食べることができるお店があります。それがアヴァノスのKapadokya Urfa Sofrasi。アヴァノスへはバスやタクシーを使分ければなりませんが行く価値はあります。(夜は必ずタクシー。ギョレメからは15分ほど)アダナ [続きを読む]
  • Turkish Bath (Hamam)
  • トルコに来たら是非トルコ式風呂「ハマム」も体験していただきたいです。イスラムの習慣として世界的にも知られているハマム。モロッコなんかも有名ですね。「ハマム」とはアラビア語で「温める」という意味の「ハマン」からきています。とはいってもハマムはローマ帝国時代の蒸し風呂を受け継いで出来ました。その後常に体と心を綺麗に保つという考えのイスラムの世界にどんどん広がって行き、モスクやマドラのようにイスラムにと [続きを読む]
  • 自然が造り出した美しい造形の谷 Ihlara Valley
  • 少し足を延ばさなければなりませんが、ウフララ 渓谷も訪れて欲しい場所の一つです。ここはメレンディス川の流れが何世紀もの月日をかけて大地を削っていった深さ150mにもなる渓谷です。その大自然が造り上げた造形はとても美しく訪れた人を驚かせます。ここにもかつて人々は岩肌を掘り洞窟の教会を造りました。その数はなんと100を超えると言われています。ここはレンタカーを借りた場合ネブシェヒルからアクサライ方面に向 かい [続きを読む]
  • アヴァノスの伝統工芸セラミック工房
  • アヴァノスは昔からクズルウルマク川の赤い土が陶器を造るのに適していたため陶器の村として知られています。ヒッタイト時代から始まり現在も伝統的に受け継がれています。陶器造りは昔、男性が結婚するために作品を造り、それが壊れにくいものかを証明できたらお嫁さんをもらうとができる...という時代があったようです。良い結婚のために女性は美しい絨毯を織る必要があり、男性は丈夫な陶器を造る必要があったわけです。更にそ [続きを読む]
  • 最近のカッパドキア気球ツアー
  • こんにちは?最近のカッパドキアはお天気はとっても良いのですが流石に秋めいてきて朝晩の冷え込みが激しくなってきました。朝は10℃を下回りますのでバルーンツアーに参加する方は冬の上着があってもいいくらいです。ただ昼間の観光は日が出ていればまだ半袖で過ごせますので脱ぎ気ができる服装がお勧めです。そして真夏と違って朝の天気が安定せず、時々バルーンのキャンセルの日も出てきていますのでどうしてもバルーンに乗りた [続きを読む]
  • Avanos
  • 観光の中心地はギョレメなのですが、隣町のアヴァノスも時間に余裕があったら訪れて欲しい場所の一つです。アヴァノスはクズルウルマック河のある可愛らしい小さな村です。ローマ時代に は「ヴァネッサ」と呼ばれていたそうで す。「ヴァネッサ」とは河のある村という意味だそう。古代から人々はクズルウルマック河の赤い土を使って水差しやお皿などたくさんの種類の陶器を造ってきました。現在でもそれは伝統的に受け継がれアヴァ [続きを読む]
  • ギョレメ野外博物館ってどんなところ???
  • よく聞くけれど...ギョレメ野外博物館(Goreme Open Air Museum)っていったいどんなところ?と結構観光客の方に聞かれるので簡単にご紹介させていただきます。ギョレメ野外博物館は1985年に世界遺産に登録されています。ここはそれぞれ独自の幻想的な教会が集結している場所で多くの岩窟教会、聖堂、修道院などから構成されています。かつて修道僧の教育 施設があったことから、たくさんの教会や礼拝所が集中しているエリアとなりま [続きを読む]
  • アンティークパザール
  • 毎月第2日曜日アヴァノスでアンテークパザールが開催されています。月一度の確率ですが、もしたまたまカッパドキアに来ていた日が重なていたら行ってみてください!小さな骨董市ですが、さらっと見るだけでもトルコの古いものたちがずらりとならんでいて面白いですよ♪1通だけのこじんまりパザールここはギョレメからですとアバノス行きのバスに乗ってDilek Marketというスーパーの前で降りるとすぐにたどり着けます。本当に古そう [続きを読む]
  • ギョレメ発長距離バスの時刻表(現在)
  • こんにちは?今日は突然ですが、お客様によくきかれるギョレメ発の長距離バスの時刻表をご紹介したいと思います。しかしここはトルコ。ころころ変わる可能性もありますので、あくまで現時点での時刻表であることをご了承いただき、参考にしていただければと思います。こちらがギョレメの長距離バス会社などが並ぶいわゆる「オトガル」と呼ばれる場所。向かい反対側はネブシェヒル方面に行くローカルバスです。バスでギョレメパノラ [続きを読む]
  • カッパドキアの観光の中心地Goreme
  • ギョレメという村の名前は本当はトルコ 語で「ギョレミ」つまりは「見ることが できない」という意味で呼ばれています。 なぜそうゆう意味の名前がついているのかというと、アラブの攻撃から逃れるためにキリスト教の人々はこのギョレメに 逃げてきて岩岩を利用して家や教会を造 りひっそりと人目に触れないように暮らしていたことからそう呼ばれているそうです。そして今もここにはどの村より多くの洞窟が残っていてその洞窟を利 [続きを読む]
  • 過去の記事 …