fuyusun さん プロフィール

  •  
fuyusunさん: fuyusunのfree time
ハンドル名fuyusun さん
ブログタイトルfuyusunのfree time
ブログURLhttps://ameblo.jp/fuyu-sun/
サイト紹介文FC2から引っ越ししました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/01/27 20:38

fuyusun さんのブログ記事

  • 自動車事故
  • この付近を毎日のように徘徊している母。・・・ちなみに認知症の徘徊とは違います。何気に仕事をしていて、患者さんのテレビでニュースを知る。被害者が何人かいるという事で非常に心配。が、ぜんぜん被害者の氏名言ってくれなくてイライラ。仕事を終えて、帰るコールで母の声を聞いて安心。 が・・・たまたま、その日は現場のデパートのデパ地下で美味しいものを買おうと思った母。私はデパ地下のものは好きじゃないから辞めてち [続きを読む]
  • 監査
  • 先日、うちの病院は監査がありました。医療監査。厚労省・都道府県知事・保健所とこういうところの方々がその目的に応じていらっしゃる。今回は東京都。東京都は定期的にいらっしゃる。とにかく、いついつに来るとなると、その準備に大変。以前、とある病院で天皇陛下ご夫妻をお迎えするという事があって、その病院も天皇陛下をお迎えするにあたって、重箱の隅にある塵にも注目して改善。あれって大変でしたが、あれ以上に大変でし [続きを読む]
  • 死亡診断書
  • 基本的に、夜間や休日に患者さんが亡くなられた時は、夜間の場合であったら明けた朝十時くらい、休日なら休日明けの朝十時くらいに主治医が作成するので、その時間に取に来てください。というのが普通の対応であった。まあ、この病院に就職してから初めての対応であった。他所は看取った医師が書類を記入し発行していたので、この病院に就職して吃驚その一であった。まあ、調べるとそういう病院は多いらしい。 私の認識では、死亡 [続きを読む]
  • 芸術祭十月大歌舞伎
  • 母と共に歌舞伎座です。二人で撮った自撮りの記念写真を版画のように加工してみた♪ 生意気にも小学生時代から好きだった玉様。先日、ずっと昔に観劇した、玉様の『椿姫』の話題になって、容姿も美しく声も女性・・・なのに、咳だけは演じられなかったね。なんて話をしていたら、罰が当たって風邪を引いて咳がコンコンです。 今年はけっこう歌舞伎座に足を運ぶ。歌舞伎大好きな母。その母の影響を受けての自分ですからね。元気な母 [続きを読む]
  • 妖精ちゃんとのお別れ
  • 何気にピーターパンに似ていて、愛らしい彼女に付けたあだ名が妖精ちゃん。可愛らしくて、笑顔がとても素敵だった。時々、小悪魔のようになって、私たちを困らせる事もあったなぁ。 妖精ちゃんと私から呼ばれていた方を昨日お見送りした。98歳の妖精ちゃん。徐々に衰弱して、そして数か月前からついに経口的にご飯を召し上がる事ができなくなった。夏の終わり位からさらに全身状態が悪くなって、それから低空飛行が続いていたけ [続きを読む]
  • 連日のお稽古
  • 昨日に引き続きお稽古がありました。そもそも、前日のお稽古が消化しきれずに次のお稽古というのはあまり好きではないのですが、ご多忙の師匠ですから仕方がありません。それに、今は腱鞘炎を患っていて十分な勉強もできない感じなの・・・。かえって「しっかり勉強して来ているだろう」という期待を裏切る事になるので、ある意味ラッキー。しかし、荻江節の『八島』も今日で終了してしまいました。もうちょい深く学びたかったので [続きを読む]
  • 荻江節は・・・
  • 荻江節は耳心地のとてもよい曲だが、実際にお囃子を当ててみると雲のような存在だ。難しい・・・。荻江節は、18世紀半ば頃に発祥した古曲。荻江露友。もともとは長唄で市村座の立唄を務めていた人らしい。引退後、吉原の座敷芸として活躍。そもそもの長唄から芸風が離れ荻江節となったそうな。長唄は舞台のもの。荻江節は座敷のもの。 本日のお稽古。先月に引き続き小鼓は荻江の『八島』。今月の初めに親指の付け根の腱鞘炎を患い [続きを読む]
  • o157
  • 先日、職場の感染管理委員会より「スーパーでお惣菜を買わないように」というお達しが・・・。我が家は主婦を担っているのが母です。まあ、たまにお惣菜という事はありますが、職場でいうような「バイキング形式」でのお惣菜が食卓に並ぶことはありません。 どこかで流行したスーパーのお惣菜(ポテトサラダ)からO157は、未だ感染経路が明らかになっていない。お惣菜のもとを作った工場。ここに感染を疑う証拠を得る事ができなかっ [続きを読む]
  • 転倒した。
  • BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド ジャンボサイズ 3枚 絆創膏1,002円Amazon久々に転倒して膝小僧を擦りむいた。さて、マキュロンで消毒。別に、流水で洗浄でもよい。創傷に対して、この時期に消毒する意義がない。母は、大慌てで「オロナイ軟膏」とか「メンソレターム」とか言っていましたが、そんなものは不要なのです。ただ欲しいのは、ハイドロサイト・・・・。こういう機会がなかなかないので、常備していないけれど [続きを読む]
  • 初の餃子づくり
  • 何気に、自分で作った餃子を食べたいと思って数週間。やっと現実化。失敗を恐れて、スープ餃子にしました。具は単純。キャベツとニラと豚のひき肉。買ってきた餃子の皮が粗悪品で、皮の厚さが不均等だし、何かなぁ・・・だったのですが、完成品はとても初心者とは思えない美味でした。欲張って、具を入れ過ぎて爆裂したものがありましたが、合格点でしょう。今日は、ちょいと涼しい九月のスタートでしたので温まりました。 さて、 [続きを読む]
  • 八月最後のお稽古@なんと荻江?!
  • 冷夏から、いきなり厳しい残暑。冷夏でも、ムンムン湿度にゲッソリだったのですが、今日は、気温は高いし湿度も抜群で、眩暈がするほどに過ごしにくい一日でした。 さて、本日のお稽古。小鼓の『船弁慶』は諸事情により、九月以降のお稽古までお預け。という事で、本日は「私らしい曲だから」という事で荻江節の『八島』を教えていただくことになった。何故に私らしいのかは不明。・・・一調だから♪本来、大小の手附けが付いてい [続きを読む]
  • やっと念願の場所でのランチ
  • 以前より「ここでランチがしたい」と思っていたのですが、いつもすごい行列であきらめていました。ところが、今日はスルスルと入れた。ラッキー(^^♪「チェブラーシカカフェ」という期間限定のイベントをやっていて、店内は超かわいい感じ。チェブラーシカが店内ところどころに。ディズニーランドを訪れた時と同じワクワク感がある。何かいい歳をしてなのですが、いつまで経っても乙女を脱する事ができない私でした。ファンタジー [続きを読む]
  • 八月納涼歌舞伎に行く
  • 二十日に誕生日を迎える母にプレゼント。今日は歌舞伎座に歌舞伎鑑賞に行きました。 決して裕福で無かった我が家。しかし、幼少の頃より、よく母に手を引かれ歌舞伎座や国立劇場に歌舞伎鑑賞に行っていました。おかげ様で歌舞伎大好き♪母のスーパーやり繰りで、こういう贅沢をさせてもらっていたんだろうな。 なかなか贅沢な楽しみなんですけれど、、、あの頃の恩返しかな。ゴメンね。あまり良い席でなくて。「いつか桟敷席にご案 [続きを読む]
  • 最近の看護師さん事情
  • 話を聞くと、うちは野戦病院のようなところかも。いやいや、私が入職した頃は、もっと野戦病院。古典な病院だったから・・・ついつい麻痺しちゃっていますが。。。私たちの重要な仕事の一つは点滴管理。24時間管理はけっこう難しい。その人の体位でも滴下は変わるし、静脈圧でも変わる。それを交換時間にちょうどよく終了というのは難しい。慎重派が夜勤だと、大量に残量を残して交換という事がよくある。1000mlの残量が400ml [続きを読む]
  • ラ・ラ・ランド
  • ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]5,076円Amazon久々のミュージカル。いやいや、ミュージカル黄金時代を感じさせる映画であった。G・ケリーとかF・アステアから大分の年月が経っているが・・・演出的には古めかしい。私的にはその古めかしさが良いのだが。ただ、あのミュージカル黄金時代はアメリカの良き時代を背景にしている。今とはちょいと事情が変わっている。という事で人の生活感情があの当時とは違う [続きを読む]
  • 大曲にヘロヘロです
  • 疲れているので、まずはおふざけ写真。我ながら笑っちゃう!不細工・・・。 さて、しばらくお稽古ブログをさぼっていますが、お稽古はきちっと行っていますよ。しかし、大曲すぎて疲れております。大好きな『船弁慶』。師匠はこの曲があまりお好きでないので、ずっとパスされちゃいましたが、なぜかこの時期に教えて下さることに。。。嬉しい・・・、しかし、今の私には荷が重い。が、せっかくのチャンスなので・・・。絶対に最後 [続きを読む]
  • 苦肉の策
  • しばらく多忙にてブログ更新をおさぼり。いやいや、人手不足の我が職場。職員の規定定員に満ったっていないかも。まじヤバい。最近、経済連携提携(EPA)とは別に、中国とか東南アジア系の子女で本国で看護師免許を持っていて、日本の看護資格を得ようという人達の受け入れをしているところがあるらしくて、そういうところから職員を得ようという策略があるとか。すでに日本の資格を得た人を雇うのか、それとも学生を雇うのか。何か [続きを読む]
  • 季節外れ・・・
  • 近くの児童公園の藤棚が何故か満開。おかしな季節。異常気象のせいでしょうか?そうそう、五月にも藤見物できたのに、こんな時期にも・・・。何気に季節外れだと暑苦しい。何か、普通の藤の花にその対して歪ですよね。やっぱり狂っているんだ。 暑い暑い夏。もう子どもたちは夏休みに入ったとか。そのわりに繁華街は静かだったなぁ。そうそう、静岡で夏休みの短縮を図った地域があるとか。夏休みは、各教育委員会が期間を決めてい [続きを読む]
  • 大事件と思ったら・・・つまらない。
  • 私の職場は大都会の門前にある。高層のオフィスビルとか、高層のマンションとかが多いので、とにかくビル風の強い街である。 とある真夏日。私は帽子とか日傘とか嫌い。いつものように無防備な格好で家を出る。とにかく暑い・・・。頭が煮えたぎりそう。なのにバスが来ない!いつもは、このタイミングで家を出れば、待つことがないのに、、、。脳みそがグツグツしながら十分。やっとバスが来た。さてさて、この十分が体調を崩した [続きを読む]
  • 卯女の会
  • 今日は母と国立小劇場で開催された舞踊会に訪れました。美人で、ピンとメリハリのある踊りを魅せてくれる会主さん。会主さんのお師匠様の十三回忌の追善の会なのだそうです。そうそう、ずっずっと昔に、師匠が大皮を演奏したり、何と役者として舞台にご出演という創作舞踊の会を拝見した事があった。そうそう、師匠の門弟になって間がないころだった。その会が、その亡くなられた舞踊家さんの最後の会だったとか!そうそう、あの時 [続きを読む]
  • 七月一回目のお稽古@眠い・・・
  • 久々のお稽古。それも夜勤明け。はあ・・・いつになく忙しい夜勤!本当に疲労困憊。夕方からお稽古・・・ありえない状況です。 うちみたいな小規模な病院は、大手や有名な病院から外れちゃった人。そして、次に中規模で、人選をしっかりしている病院にはねられた人。そんな患者ばかりなので、ある意味がみんなが問題児。ついでに、私が入職して以来、最低最悪の人手不足。休日よりも平日の人員がたりない。。。ありえないです。私 [続きを読む]
  • 長唄協会夏季定期演奏会
  • 夏の演奏会は久々です。夏は女流の演奏家の方々が中心で、春に比べたら非常に地味な感じです。知人がご出演という事で応援に伺った。彼女の唄は、お腹から真っすぐ、何の障害もなく唄っている。人として生活していると、何か心に淀みとか蟠りとか常に発生して、時としてため息ばかり出ちゃったりしますが、彼女の唄を拝聴すると、そのよくない物質が吹き飛ばされる感じがする。だから、とっても元気になって帰宅できる。 『君が代 [続きを読む]
  • 七月大歌舞伎 昼の部
  • 母を連れて歌舞伎座に行ってきました。『矢の根』と『加賀鳶』と『連獅子』という演目。先日、ご婦人を亡くされた海老蔵丈。そして中車丈、巳之助丈などなどご出演の華やかな舞台です。夜の部は海老蔵丈のご子息。宙乗り最年少という事で大人気。昼と夜・・・すごっく悩みました。が、芝居オンリーより、色々あった方が楽しいと思い昼の部に行くことに決定しました。開演は午前十一時。地下の木挽町広場も楽しみたいので、何かちょ [続きを読む]
  • 温知会に行く@半蔵門駅に新しいエスカレーターが。。。吃驚!
  • 本日は夜勤明け。一旦帰宅してシャワーを浴びて、いざ国立に。眠い・・・。そりゃそうだ、昨日からずっと寝ていないし、働いていたのだから。でも、行きたい・・・! 温知会。今回で第142回とか。古くからある演奏会。思えば、小学生の頃から長唄を聴きに伺っている演奏会だ。あの頃、お若かった演奏家の方々。すっかり味わいのベテランの域に達せられて。本当に、許されることならいつまでもいつまでも私たちの耳や心に味わいあ [続きを読む]
  • 今藤同門会に行ってきました。
  • 久しぶりの人形町です。久々の日本橋劇場。今藤同門会の演奏を拝聴に伺いました。『大原女』『吾妻八景』『籐船頌』『廓丹前』『鶴亀』の五曲を堪能。『籐船頌』は藤舎流にとって大切な曲。作曲者は先代の今藤長十郎氏。何度か拝聴しますが、そのたびに印象の違う曲です。師匠の廓丹前の太鼓は素敵だった。こんな感じを目指して・・・そうそう、今、私はスランプで目標がよく分からない状態になっているのですが、改めて目標が見え [続きを読む]