fuyusun さん プロフィール

  •  
fuyusunさん: fuyusunのfree time
ハンドル名fuyusun さん
ブログタイトルfuyusunのfree time
ブログURLhttps://ameblo.jp/fuyu-sun/
サイト紹介文FC2から引っ越ししました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/01/27 20:38

fuyusun さんのブログ記事

  • またまた喘息
  • 咳風邪を患って一週間。咳で会話も儘ならず、特に深夜の咳込みが酷くて睡眠不足。グッタリ・・・。研究の事とか色々あるので仕事を休みたくないのに、咳の為に会話も儘ならない看護師なんていただけない。マスクしていたら良いという問題じゃない。患者さんが肺炎とか呼吸器系の何だかの感染症が蔓延した時に、「そういえば・・・」と私のせいでなくても真っ先に疑われる。ちょっと咳が出るなら良いけれど、この状態では仕事を休む [続きを読む]
  • 秀山祭九月大歌舞伎
  • 歌舞伎座昼の部を鑑賞してきました。楽しみの歌舞伎だというのに、あいにくの天気。がっくり・・・(涙)家から歌舞伎座までは一時間くらい掛かります。お弁当を買ったり、木挽町広場を散策する事を考えると10時には歌舞伎座に到着していたい。朝のラッシュアワーに揉まれながら。けっこう大変だ。普通に仕事に行く感じ。ばっちりお着物姿の方がいらっしゃいますが、あの混み混みの電車で大変だったでしょうねと思っちゃいます。が [続きを読む]
  • お寿司♪
  • 回転ずしなるものが誕生して久しいけれど、何故か縁遠かった当家である。一番の理由が、気分をそそる大手のお店が身近になかったからだと思う。ちょっと前に母にせがまれて行ったスシロー。あそこも、ある意味便利だし不便だ。結局、別にお寿司を食べるだけの外出って・・・。お寿司を食べる前後のイベント。これが不便では生活的ではない。 ところが、通勤の道筋に「スシロー」が誕生した。JR荻窪の駅前♪食事の前後は充実。 本日 [続きを読む]
  • 子ども孝行?!
  • 本日、ずいぶん長く入院した方が旅立って行った。本当に、ずっと何もない方で、影薄くあの場所に随分長い間入院していらした。最近、貧血が進んでちょっと心配ではあったけれど、顔色が悪い程度で何一つ変わらない方であった。昨日の夜勤者が何気に呼吸の変化に気が付いて、あれあれ血圧も測れないでバタバタしたそうな。私は、この方が入院して以来、ご家族を見たことがない。ある情報では、毎月入院費を払う際に顔だけちらっと見 [続きを読む]
  • ユマニチュード
  • ユマニチュードというのは、フランス発の認知症の方との信頼関係を構築するためのテクニックの一つ。イブ・ジネスト氏とロゼット・マレスコッティ氏が開発した技術である。基本は、見る事・話しかける事・触れる事・立つ事。患者さんを立たせることは難しい。というか、そこまで関わる事が難しい。本当は、連携において継続達成できるといいのですが、日本独特の縦割り行政と一緒です。看護と介護は隣接する部分が多い。本当は看 [続きを読む]
  • 今更気が付いた事
  • 杜子春 (角川文庫)648円Amazonこの数年、CS放送やBS放送で韓流や華流の時代劇を良く観ている。中国や朝鮮半島の人たちの苗字は大概一文字だなぁ。なんて最近気が付いた私である。若気の至りで演劇をやっていたころ、学校巡回の仕事をしていた頃があった。芥川龍之介の『杜子春』の杜子春を随分長い間演じていた。仙人の鉄冠子のお爺さんもお母さんも杜子春の事を「とししゅん」と呼んでいたなぁ。私はこの主人公の名前が「としし [続きを読む]
  • 八月納涼歌舞伎♪
  • 昨日は母のちょっと早い誕生日祝いに歌舞伎鑑賞。前は、何かものを買ってお食事という祝いの仕方だったが、最近は慶事というと「歌舞伎鑑賞」が定見番に。本当は人気の第二部に母を連れて行ってあげたかったのですが、、、大人気の演目。シフトを待っていたら、お休みに合う日は全部満席。という事で、舞踊好きな私は舞踊のある第一部を選びました。このチョイスは良かったと思います。本当は三部もいいなぁと思っていたけれど、色 [続きを読む]
  • 七日の王妃
  • 七日の王妃 DVD-SET1 (特典DVD付)16,278円Amazon朝鮮時代のお話し。暴君で有名な第10代王燕山君とその異母弟である第11代王中宗。そして、その兄弟から愛された中宗の妻である端敬王后の物語である。第9代王の成宗の二番目の王妃は、多くの側室に囲まれた夫に嫉妬して、王の顔を引っ掻いた事で廃位され、挙句の果てに賜薬で亡くなった。実母の死の原因を知らずに成長した燕山君は、9代目から王位を引き継いで、最初は普通の王様だ [続きを読む]
  • Xファイル2018
  • X-ファイル 2018 ブルーレイBOX [Blu-ray]7,854円AmazonXファイルシリーズはずっとご贔屓な作品である。あの大人気な時代から大分立ちますよね。すっかり、中年になってしまったモルダーとスカリー。熱く燃えていた若きFBIの捜査官も過ぎ去った年月にすっかり鮮麗されてしまって、今一つ切れ味が悪い。が、考えてみたら、当時のままと言うのもあり得ない。もし、当時のままの二人だったら今以上に違和感があるに違いない。謎多き [続きを読む]
  • めざせスイス
  • 少女ファニーと運命の旅 [DVD]3,082円Amazon第二次世界大戦の時代のフランス。たぶんユダヤ人でもお金持ちのお家の子どもたちでしょう。レジスタンスの一環事業なんですかね。ナチスから子どもたちを守るために児童施設に保護。しかし、時がたつにつれて、そこも危険に。子供たちはスイスを目指して逃げていくというお話し。よい映画でした。国境のない日本。戦争の惨事は色々だけれど、こういった「中立国を目指して逃げる」とい [続きを読む]
  • 日本振袖始
  • 本日は歌舞伎鑑賞。社会人のための歌舞伎教室という事で国立劇場に言ってまいりました。解説は、スッポンの話から、花道、揚幕・・・毎年恒例。が、今年はちょいと簡素化されていたような気がする。毎年、黒子さんの話があったと思うのですが、今年は無かった。ちょっと吃驚。 『日本振袖始』八岐大蛇のお話しである。というか、色々な神話がミックスされてできたお話しという感じである。須佐之男命=素戔嗚尊。天照大御神の弟。 [続きを読む]
  • 戦神
  • 先月下旬から、すっかり風邪をこじらせてしまって・・・。止まらない咳にすっかり寝不足の今日この頃です。 さて、最近、鑑賞して面白かった映画を記録しておこう。戦神/ゴッド・オブ・ウォー 【DVD】3,245円楽天中国・香港合作映画。倭寇と明軍との戦いの話である。懐かしい。Gメン'75の倉田保昭氏。今もなおアクション俳優としてご活躍なのですね。日本のアクション俳優というと、千葉真一に並んでこの人の顔が浮かぶ。倭寇。な [続きを読む]
  • 初スシロー♪
  • テレビでスシローの宣伝を見るたびに、「スシローのお寿司が食べてみたい」という母。普通のお寿司屋さんも巷の回転ずしも知っている母ですが・・・。どうも、普通の回転ずしとは違うというイメージらしい。確かに、大手なので安心だし、色々と工夫があって、普通の回転ずしとは違うかも。しかし、近辺にないのですね・・・。が、ちょっとバスを乗って歩いていくとスシローがあるという情報を得た。 十一時開店なのに、開店前から [続きを読む]
  • 久々の料理
  • 久々にスープを作ってみました。はまぐりになくとなく似ている「ホンビノス」を使って何かを作りたかった。本当はクラムチャウダーを考えていたのですが、最近売っているホンビノスは大きいのですね。クラムチャウダーという気分が失せて、普通にコンソメベースのトマトスープにしてみた。ホンビノスは貝殻が開くまで時間が掛かりますね。煮込んでいて、あまりに開かないから不安でした。 最近、統計学の本を買いまくっている。ど [続きを読む]
  • 変化舞踊
  • 国立劇場主催の舞踊会に行ってきた。長唄の「○○」は本当は変化舞踊の一つでと良く解説で耳にする。が、実際にどんなものか体験したことがないので、今日の模様氏は楽しみでした。楽しかった♪前半の四季をテーマにした女流の舞踊家さんのプログラムは変化舞踊というワクワク感がなかった。禿が半玉・・・そんなに変わらない。やっぱり、か弱き乙女が強靭な武者になるからこそ楽しい。そう思うと、変化舞踊は女性には厳しいプログ [続きを読む]
  • 街ですれ違ったのは
  • 本日は休日。散歩を兼ねてランチに出掛けた。ランチは、いつものココス。パクチーが苦手なのにオーダーしてしまった。頑張ったけれど、やっぱり駄目だなぁ。ジャンバラヤ大好きなんですが、ココスのジャンバラヤにはパクチーが何故か付け合わせに乗ってくる。「ご希望により増量できます」・・・とんでもない。本当はいらないくらいです。「いらない」という選択肢も欲しい。が、アボガドは美味しかった♪ さて、満腹で街をうろつ [続きを読む]
  • 団菊祭にいきました
  • 団菊祭に行ったのは今回が初めて。市川團十郎と尾上菊五郎というスーパースター共演の興行である。が、今は團十郎の名跡をついでいる人がいないので。。。十二世市川團十郎丈の五年祭。もうそんなになるんですね。 今回は母の日のプレゼントを名目の歌舞伎鑑賞。が、母の好みでなくて私の好み。本当は昼夜で缶詰もよいですが、そこまでの経済力はありませんですし・・・。悩みに悩んで夜の部に。本当は昼の部の鳴神も捨てがたかっ [続きを読む]
  • ネットは・・・
  • 私は、ライン・FBの乗っ取りにあった。ついでに、アマゾンの不正アクセス被害にもあって・・・。たぶん、ネットというのは便利だけれど、そういう事も覚悟の世界なんだと思う。もう、けっこう長い間ネットを使っているので、私のプライバシーもダラ漏れと分かっている。乗っ取りなどなど色々ありますがね、実害さえなければ良いと思う。私となりすました人の要求に相手が応じなければ、ぜんぜん美味しくない市場。それを信じて応じ [続きを読む]
  • どんどん休みが減っていく
  • 呪われた病棟?!今まで、何か問題はあっても、業務麻痺を起こすほどの出来事はなかった。が、去年から、ずっとなんです。。。なんか、始めの内は「大変だね」で他人事だったのですが、たぶん、それは“配慮”だったのだと思う。その配慮もできない事態に、どんどん陥って・・・。が、人手不足で火の車だけれど、もともと計画したシフトにのっとっての仕事環境が、またまた崩れてしまった。ついこの間まで上の病棟の主任をしていた [続きを読む]
  • あやしいと思っていたけれど・・・
  • 探求心の私。最近、ちょいとはまる分野があって「研究したいです」と宣言。弱小のうちの病院で「研究発表」しようという事例は初めてなのだそうだ。考えたら私も久しぶり。彼病院でそこで亡くなった有名作家さんが「医療看護の発展のため」と病院に多大なる財産を寄付され、その一部を使って研究活動をさせていただいた事がありました。論文の結果を聞く前に退職。今回もそうならない事を願っています。 弱小病院も100床を超えてい [続きを読む]
  • ちまき
  • 秦という国の基礎を作ったという宣太后のドラマを観た影響。季節柄「ちまき」が食べたくなった。ちまきの謂れを調べると、出てくるのが太古の中国の国の一つである楚の国の詩人で政治家である屈原である。「ミーユエ王朝を照らす月にも、ユエの幼馴染で初恋の人、そしてもともとは許嫁だった黄歇のお師匠さんが屈原だった。実際は宣太后の略歴には屈原は出てこないし、黄歇の略歴にも出てこない。それどころか、この二人が許嫁とい [続きを読む]
  • 今月最後のお稽古@色種?!
  • 久々のお稽古でした。本当は昨日もだったのですが・・・。超多忙の夜勤にヘロヘロになった私は、仕事が終了して師匠にメール。本当に申し訳ありません。まあ、この行けなかったで・・・またまた色々と愚痴を書いてしまいそうなので、昨日の事はパスです。 さて、今日は♪弟弟子で藝大の学生となった方がお名取になったという事で手拭を頂戴した。本当におめでとうございます。彼はこれからプロとして活動する。大きく成長してくれ [続きを読む]
  • ミーユエ 王朝を照らす月
  • ミーユエ 王朝を照らす月 DVD-SET712,843円Amazon中国の大河ドラマ。秦の始皇帝は主人公の曾祖母の生涯のドラマ。中国史に残る女性政治家で、武則天もすごいけれど、この人も超すごい。武則天は自分が皇帝になってしまうけれど、この人はフィクサーとして秦という大国家の礎をつくった人だ。実際に色々調べると史実をもとにしたフィクション過ぎない事に気が付く。ドラマでは幼馴染であり、婚約者であった黄歇(こうあつ)。黄歇は [続きを読む]
  • 『竹生島』演奏終了@まだまだ全然未熟だ
  • 大田区邦楽連盟チャリティ演奏会。ご縁あって演奏させていただきました。内幸町等でのお仲間との演奏です。長唄・三味線・お囃子。みんなで勉強したいねという事で叶った今日の舞台です。『竹生島』か『紀州道成寺』との長唄さんからのリクエスト。どちらの曲もけっこう大変なので、ゲーッ!だったのですが、『竹生島』を選曲して良かったと思います。『竹生島』は能から来た手組能からオンパレード。トッタンものというのですが。 [続きを読む]
  • 『竹生島』下浚い@その前にお稽古でした
  • 昨日は夜勤明け。今日が下浚いだから、色々と準備。さあ、白髪も目立ってきたので、毛染めをするぞ。と、白髪染めの箱を手に取って、そのまま気絶。そして、目が覚めたら今朝だった。全く・・・困ったものだ。こうなるのだったら、白髪隠しを買っておけば良かった。朝風呂に入って、グダグタ。といっても、今日はお稽古が下浚いの前にある。時間調整をしていただいたのですから、休む訳にはいかない。お風呂に入って、化粧をして、 [続きを読む]