fuyusun さん プロフィール

  •  
fuyusunさん: fuyusunのfree time
ハンドル名fuyusun さん
ブログタイトルfuyusunのfree time
ブログURLhttps://ameblo.jp/fuyu-sun/
サイト紹介文FC2から引っ越ししました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/01/27 20:38

fuyusun さんのブログ記事

  • 初スシロー♪
  • テレビでスシローの宣伝を見るたびに、「スシローのお寿司が食べてみたい」という母。普通のお寿司屋さんも巷の回転ずしも知っている母ですが・・・。どうも、普通の回転ずしとは違うというイメージらしい。確かに、大手なので安心だし、色々と工夫があって、普通の回転ずしとは違うかも。しかし、近辺にないのですね・・・。が、ちょっとバスを乗って歩いていくとスシローがあるという情報を得た。 十一時開店なのに、開店前から [続きを読む]
  • 久々の料理
  • 久々にスープを作ってみました。はまぐりになくとなく似ている「ホンビノス」を使って何かを作りたかった。本当はクラムチャウダーを考えていたのですが、最近売っているホンビノスは大きいのですね。クラムチャウダーという気分が失せて、普通にコンソメベースのトマトスープにしてみた。ホンビノスは貝殻が開くまで時間が掛かりますね。煮込んでいて、あまりに開かないから不安でした。 最近、統計学の本を買いまくっている。ど [続きを読む]
  • 変化舞踊
  • 国立劇場主催の舞踊会に行ってきた。長唄の「○○」は本当は変化舞踊の一つでと良く解説で耳にする。が、実際にどんなものか体験したことがないので、今日の模様氏は楽しみでした。楽しかった♪前半の四季をテーマにした女流の舞踊家さんのプログラムは変化舞踊というワクワク感がなかった。禿が半玉・・・そんなに変わらない。やっぱり、か弱き乙女が強靭な武者になるからこそ楽しい。そう思うと、変化舞踊は女性には厳しいプログ [続きを読む]
  • 街ですれ違ったのは
  • 本日は休日。散歩を兼ねてランチに出掛けた。ランチは、いつものココス。パクチーが苦手なのにオーダーしてしまった。頑張ったけれど、やっぱり駄目だなぁ。ジャンバラヤ大好きなんですが、ココスのジャンバラヤにはパクチーが何故か付け合わせに乗ってくる。「ご希望により増量できます」・・・とんでもない。本当はいらないくらいです。「いらない」という選択肢も欲しい。が、アボガドは美味しかった♪ さて、満腹で街をうろつ [続きを読む]
  • 団菊祭にいきました
  • 団菊祭に行ったのは今回が初めて。市川團十郎と尾上菊五郎というスーパースター共演の興行である。が、今は團十郎の名跡をついでいる人がいないので。。。十二世市川團十郎丈の五年祭。もうそんなになるんですね。 今回は母の日のプレゼントを名目の歌舞伎鑑賞。が、母の好みでなくて私の好み。本当は昼夜で缶詰もよいですが、そこまでの経済力はありませんですし・・・。悩みに悩んで夜の部に。本当は昼の部の鳴神も捨てがたかっ [続きを読む]
  • ネットは・・・
  • 私は、ライン・FBの乗っ取りにあった。ついでに、アマゾンの不正アクセス被害にもあって・・・。たぶん、ネットというのは便利だけれど、そういう事も覚悟の世界なんだと思う。もう、けっこう長い間ネットを使っているので、私のプライバシーもダラ漏れと分かっている。乗っ取りなどなど色々ありますがね、実害さえなければ良いと思う。私となりすました人の要求に相手が応じなければ、ぜんぜん美味しくない市場。それを信じて応じ [続きを読む]
  • どんどん休みが減っていく
  • 呪われた病棟?!今まで、何か問題はあっても、業務麻痺を起こすほどの出来事はなかった。が、去年から、ずっとなんです。。。なんか、始めの内は「大変だね」で他人事だったのですが、たぶん、それは“配慮”だったのだと思う。その配慮もできない事態に、どんどん陥って・・・。が、人手不足で火の車だけれど、もともと計画したシフトにのっとっての仕事環境が、またまた崩れてしまった。ついこの間まで上の病棟の主任をしていた [続きを読む]
  • あやしいと思っていたけれど・・・
  • 探求心の私。最近、ちょいとはまる分野があって「研究したいです」と宣言。弱小のうちの病院で「研究発表」しようという事例は初めてなのだそうだ。考えたら私も久しぶり。彼病院でそこで亡くなった有名作家さんが「医療看護の発展のため」と病院に多大なる財産を寄付され、その一部を使って研究活動をさせていただいた事がありました。論文の結果を聞く前に退職。今回もそうならない事を願っています。 弱小病院も100床を超えてい [続きを読む]
  • ちまき
  • 秦という国の基礎を作ったという宣太后のドラマを観た影響。季節柄「ちまき」が食べたくなった。ちまきの謂れを調べると、出てくるのが太古の中国の国の一つである楚の国の詩人で政治家である屈原である。「ミーユエ王朝を照らす月にも、ユエの幼馴染で初恋の人、そしてもともとは許嫁だった黄歇のお師匠さんが屈原だった。実際は宣太后の略歴には屈原は出てこないし、黄歇の略歴にも出てこない。それどころか、この二人が許嫁とい [続きを読む]
  • 今月最後のお稽古@色種?!
  • 久々のお稽古でした。本当は昨日もだったのですが・・・。超多忙の夜勤にヘロヘロになった私は、仕事が終了して師匠にメール。本当に申し訳ありません。まあ、この行けなかったで・・・またまた色々と愚痴を書いてしまいそうなので、昨日の事はパスです。 さて、今日は♪弟弟子で藝大の学生となった方がお名取になったという事で手拭を頂戴した。本当におめでとうございます。彼はこれからプロとして活動する。大きく成長してくれ [続きを読む]
  • ミーユエ 王朝を照らす月
  • ミーユエ 王朝を照らす月 DVD-SET712,843円Amazon中国の大河ドラマ。秦の始皇帝は主人公の曾祖母の生涯のドラマ。中国史に残る女性政治家で、武則天もすごいけれど、この人も超すごい。武則天は自分が皇帝になってしまうけれど、この人はフィクサーとして秦という大国家の礎をつくった人だ。実際に色々調べると史実をもとにしたフィクション過ぎない事に気が付く。ドラマでは幼馴染であり、婚約者であった黄歇(こうあつ)。黄歇は [続きを読む]
  • 『竹生島』演奏終了@まだまだ全然未熟だ
  • 大田区邦楽連盟チャリティ演奏会。ご縁あって演奏させていただきました。内幸町等でのお仲間との演奏です。長唄・三味線・お囃子。みんなで勉強したいねという事で叶った今日の舞台です。『竹生島』か『紀州道成寺』との長唄さんからのリクエスト。どちらの曲もけっこう大変なので、ゲーッ!だったのですが、『竹生島』を選曲して良かったと思います。『竹生島』は能から来た手組能からオンパレード。トッタンものというのですが。 [続きを読む]
  • 『竹生島』下浚い@その前にお稽古でした
  • 昨日は夜勤明け。今日が下浚いだから、色々と準備。さあ、白髪も目立ってきたので、毛染めをするぞ。と、白髪染めの箱を手に取って、そのまま気絶。そして、目が覚めたら今朝だった。全く・・・困ったものだ。こうなるのだったら、白髪隠しを買っておけば良かった。朝風呂に入って、グダグタ。といっても、今日はお稽古が下浚いの前にある。時間調整をしていただいたのですから、休む訳にはいかない。お風呂に入って、化粧をして、 [続きを読む]
  • 微妙ですよね
  • このところ、医療従事者のSNS等の投稿に対して、「これ法的に訴えられますよ」という事案に対して、色々と警告するために、冊子や書面が出回っている。 確かに、医療従事者には患者に対しての守秘義務がある。たぶん、医療系の人たちのサイトやブログというのは、ギリギリラインを守っていると思います。私もそうしています。 認知症患者の不穏な状況を写メしたり動画を撮ってSNSに流すのは、完璧に道徳的にも、義務的にも絶対にダ [続きを読む]
  • 随分前の訃報を知る
  • ある方のブログで、お世話になったS氏の訃報を聞く。S氏との出会いは、まだ私が二十代の頃である。S氏は邦楽普及を目指して、都内(都内をの超越していたかもですが)の小学校を巡回し邦楽を紹介する事業をされていました。当時の長唄三味線の師匠がその活動に噛んでいたことから、S氏の事業のお手伝いをさせていただいていた事がある。もちろん表でなく裏方スタッフ。幕の上げ下ろし。スライドの操作。山台を組むなどの大道具。演劇 [続きを読む]
  • 『竹生島』最後の合わせ稽古
  • 下浚いは十五日。本番二十一日。 本日は、合わせ稽古として最後となります。この曲は本当に体力が必要である。すっかり慢性疲労の私は一回演奏するとヘロヘロになって、「じゃあ、もう一回」となると、集中力が切れてしまいます。という事で二回目は恥ずかしいくらいに間違ってしまいます。 さて、下浚いはお稽古のちに掛けつける予定です。下浚いは準備室というか、楽屋がないよう。調整するのが難しい環境のようです。空気を読ん [続きを読む]
  • 駆け足に季節は進む
  • ソメイヨシノが終わると八重桜系が大活躍する。この風景もちょいと早いなぁと思いますが・・・なんとなんと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤が咲き始めちゃいました。超吃驚。今年は新幹線の如く季節が過ぎていきます。身体がついていけない。たぶん、多くの人が身体的不調を訴えていると思います。 今日は、注文したメガネを取りに行った。初めての遠近両用。老眼は普通だと思うのですが、乱視と近 [続きを読む]
  • 一緒にしないで
  • 呼び出しは救命要請=女性市長、土俵下で「変革を」と主張−大相撲 4日に京都府舞鶴市で開催された大相撲の春巡業で舞鶴市長が倒れた際、土俵上にいた呼び出しが、救命処..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]人命救助で女人禁制の土俵に上がった事と、邪な欲と権力にしか興味のない方々が土俵に上がるという事を一緒にして欲しくないものです。別に、土俵上で女市長が挨拶しようがしまいが人命には関わらない。人命とは何 [続きを読む]
  • 今は春か初夏なのか・・・
  • 四月四日。今日は「おかまの日」でございます。女の子のお節句と男子のお節句の中間にあるからおかまの日なのだそうです。さて、今年の桜はあっという間でした。お彼岸に雪が降って波乱の春の訪れを感じていましたが。。。寒さはあれ以来。今に至っては初夏のような気候であります。つづじといったら五月でしょ。そんな印象があるのですが、明日にも開花しそうな勢いです。今年は春の訪れを知らせる花から初夏の訪れを知らせる花々 [続きを読む]
  • お花見日和
  • 上野は満開と言うけれど、このあたりはまだまだモッコリ感が足らないかな。しかし、花見日和。散歩の道筋。何かのテレビドラマの撮影をやっていた。「ドラマの撮影」とスタッフが言っていたけれど、立ち止まっている女優さんらしき人・・・知らないなぁ・・・。監督の言葉・・・中国語?女優らしき人も中国語らしき言葉をしゃべっていた。でも、日本語も混在する現場で、日中共同制作のドラマですかね。「桜満開の川沿いの道を赤い [続きを読む]
  • 演奏会のご案内
  • 上手くコピーできなかったのですが・・・。来月二十一日に大田区民プラザホールで『竹生島』の演奏をいたします。今年はメンバーをそろえる事ができなく、毎年出演している千代田区の演奏会に参加できませんでした。が、いつも上段を務めて下さる方のお誘いで、『竹生島』を勉強する事になりました。お囃子は福原鶴十郎先生や望月左太晃郎先生に並んでいただく事になりルンルンでございます。そして頑張らねば。長唄を中心に盛り沢 [続きを読む]
  • 今更のインフル?!
  • 乾燥の冬を超えて、暖かな春が来た。今年もけっこうインフルエンザの猛威が・・・。うちの病棟は、わずかなスタッフは予防接種をしたにも関わらず罹患しましたが、患者さんは無事に今日まで過ごされていました。が、二連休のちで出勤した本日。とある大部屋に『面会制限』の札が。軽度の隔離状態となっていた。そのお部屋ではお熱のない方も予防的にタミフルを内服。他の患者さんも熱発して一応はインフルエンザ(-)でも、万が一を [続きを読む]
  • まだまだ満開ではなかった
  • 今週初めに咲き始めた桜。でも、このところの急激な寒さに開花スピードが穏やかになったのかしら。もっと花盛りの景色を期待して井の頭公園に行きましたが・・・。まだまだという感じでした。週末くらいが満開予想の東京。週末に向けて整備中という感じで池も汚かった。最近までかいぼり作業中だった池。やっとこのところ水を張り始めた様子。たぶん週末を目指しているんでしょうね。池の隅の方は水が淀んでいるし、道は整備中の部 [続きを読む]
  • なごり雪
  • 今日は春分の日。なのに冬に逆戻りしての寒さ。ビックリです。世の中休日でも、盆も正月もない商売の私は仕事でした。ふと外を見たらみぞれが降っていてビックリしたのはお昼休みの頃でした。この時期にみぞれもビックリ。なのに家路についてもっとビックリ。うちの近辺・・・雪が積もっていました。キャーっ!「雪が積もっている」なんて思っちゃいました。23区の外れ。田舎だなぁ・・・。さて、明日は暑くなるとか。体がついてい [続きを読む]
  • 『竹生島』いよいよ合わせ稽古がはじまりました
  • 今年はいつものメンバーがそれぞれ色々と多忙。メンバーを集める事ができなく毎年恒例の内幸町の演奏会は不参加。長唄は一人でできないのが難点であり、良いところでもあります。 今年は新たな舞台に挑戦。チーム春のリーダーさんから、大田区の邦楽連盟の演奏会のお誘い♪『竹生島』を演奏する事になった。お囃子はいつも一緒に勉強している面々。今年も一緒に演奏できて幸せです。今回は小鼓を勉強。けっこうトッタンものは得意 [続きを読む]