漂流 さん プロフィール

  •  
漂流さん: 「仕方なく」百姓やってます
ハンドル名漂流 さん
ブログタイトル「仕方なく」百姓やってます
ブログURLhttps://67010450.at.webry.info/
サイト紹介文私の嫌いなもの。買い物、行列、お祭り、バーベキュー。偏屈オヤジが、山奥で自給自足を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/01/28 18:01

漂流 さんのブログ記事

  • イチゴの定植準備
  • 8月にランナーの子株から採った、イチゴの苗です。70本ほどあります。育苗室の中で、ポットでずっと育てていますと、ガッシリとした苗にならず、何故かヒョロヒョロになってしまいます。多分、小さいポットでは、栄養が足りていないからだと思います。 [続きを読む]
  • 田んぼの落水
  • 稲の方ですが、少しずつ黄色く色づいてきました。でも、今年は平年に比べて、色づきの具合が少し遅いような気がします。7、8月は大変な猛暑でしたが、ここにきて、連日雨や曇りの日が多かったので、そのせいかも知れません。 [続きを読む]
  • イノシシ除けの線の電圧
  • 刈ってから、まだ半月ほどしか経ってない田の畔ですが、もうこんなに雑草が伸びています。草が、イノシシ除けの電線に触れると、アースの働きをして、電流が地面に流れてしまい、電圧が下がります。こまめに草刈りをして、なるべく草が電線に触れないようにしておく必要があります。 [続きを読む]
  • ソバ畑の中耕
  • 8月の初めに蒔き、中頃に芽が出てきたソバ畑です。播種後一か月で、もうこんなに大きく育ちました。所々、生えてなく、飛んでいるところがあります。もともと、種が少なくて、極端に薄蒔きになっていますし、ハトやスズメに食べられたせいもあると思います。 [続きを読む]
  • 管理機の爪の交換
  • これは、主に女房が、家庭菜園で使っている管理機です。もう10年ぐらい使っていますので、だいぶん、爪の方がすり減ってきています。ここまで、爪が薄く、細くなってくると、土を掻き揚げる力がなくなり、耕運がちゃんと出来なくなってしまいます。 [続きを読む]
  • コンバインで小麦の脱穀
  • 小麦の刈り取りを6月の中頃にしています。本来なら、2週間ほど干したあと、7月の初めには脱穀の予定でしたが、7月に入ると、ずっと猛暑が続いて、そうでなくても暑苦しい脱穀作業など全くやる気が起きず、とうとう2か月も伸び伸びになって、本日に至ってしまいました。 [続きを読む]
  • ソバの芽が出てきました
  • 8月の初めに蒔いたソバの芽が、やっと出てきました。ずっと雨が降らなくて、畑の土もカラカラに乾いていましたが、このところ、秋雨前線の影響か、台風の影響かは判りませんが、にわか雨が時々ザーッと降ったりして、お湿りがありましたので、何とか生えてきたようです。 [続きを読む]
  • お墓の掃除です
  • お盆が近づいてきましたので、3日ほど前に、お墓の草刈りに行きました。3月のお彼岸の前に一度と、6月頃、義兄が墓参りにきましたので、その時に一度掃除をしただけで、あとは放ったらかしでしたので、ご覧の通りのジャングル状態です。ご先祖様、だらしない、怠け者の子孫をお許しください。 [続きを読む]
  • 池の水、全部抜きます
  • 私の家の勝手口の前にある池です。山から落ちてくる地下水が、この池の中に湧き出しています。と言うより、昔、ご先祖様が、岩の隙間に水の湧き出ている場所を見つけて、そこに池を作り、さらに、ここならば水の便利が良いのではと、家を建てたものと思われます。 [続きを読む]
  • 水、無くてはならないもの
  • 先日の大雨で、私の家の蛇口の水が出なくなりました。断水です。「おい、水が出ないぞ。一体どうなっているんだ? 早よ、直しに来てくれんかい!」と、普通なら、水道局に電話一本かけて、怒鳴り散らせば済むことですが、私の家ではそういうわけにはいきません。 [続きを読む]
  • 廃物利用で鳥獣対策
  • トウモロコシ、スイカ、さつま芋の畑を、このように網で囲みました。ケモノ対策として、周囲に緑の網を巡らせ、上空からのカラスなどの攻撃に対しては、赤い網を被せました。一見、これで防御は完璧のように見えますが、これではまだまだダメなのです。 [続きを読む]
  • あしながバチ退治
  • 昨日のことですが、何回か納屋の前を通りかかった時、その度に、何か、頭の後ろがムズムズするような、誰かに頭を触られているような感じがありました。何だろう? と振り返ってみますと、何と、頭のすぐ後ろで、あしながバチが飛んでいました。 [続きを読む]
  • 大豆畑の草取りと中耕
  • 5月末に蒔いた大豆畑です。大豆もだいぶん大きくなりましたが、草の方もビッシリと生えてきました。この調子でいくと、大豆が草に負けて、埋もれて見えなくなってしまいそうです。 [続きを読む]
  • ジベレリン処理
  • ピオーネの葉が次第に繁ってきました。花穂も結構たくさんになってきましたので、先日(5月中ごろ)、適当に摘穂しておきました。一つの梢に一房残すのが原則なのだそうです。 [続きを読む]