まじわー さん プロフィール

  •  
まじわーさん: 天牌についてアレコレ語るブログ
ハンドル名まじわー さん
ブログタイトル天牌についてアレコレ語るブログ
ブログURLhttp://maziwa.blog.fc2.com/
サイト紹介文天牌について色々と語るブログです。やっとそこにオイラのロン牌が居てくれるようになっちゃったようで
自由文天牌知っている人は是非ごらんあれ。
こいつも本気にこの世界で息してやがる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/01/29 21:06

まじわー さんのブログ記事

  • 今週の天牌 第921話「完璧な摸打」
  • 「時の間に様々な思考が三國の脳裏を駆け巡った」※最新号の天牌のネタバレがあります単行本派の方はご注意下さい。こんだけ一つの対局で推される人も珍しいよなぁと思いつつ、引き続き勝ちフラグ進行中な三國さんです。むしろここまでお膳立てしておいてダメだったら逆にビックリだがな。 [続きを読む]
  • 今週の天牌 第920話「根拠」
  • 「根拠は何だ」「先リーの当り牌だと読んだのか」※最新号の天牌のネタバレがあります単行本派の方はご注意下さい。でたぁー!!三國さんお得意のヤツ。一体なんなのかは後ほど書きますが、こういうのがあってこそ三國さんですよね。今回ので驚いた人は過去の三國さんの闘牌を思い返してみましょう。散々似たようなことやってますからね三國さんってば。 [続きを読む]
  • 輝け!第二回「黒沢杯」参加レポートの巻
  • 第二回「黒沢杯」に参加してきたでありますつーことで35時間ぐらいの不眠不休の戦いの末に残ったものは一体なんだったのか?その是非を問うための旅路が(そんなものを求めていない)ようやく終わったのでレポりますが、いやはや本当に長い一日だったねぇ・・・というのが素直な感想か。今回の「黒沢杯」を語るにあたって、前回のを色々と踏まえておくと非常に分かりやすい&違いがわかるかと思うので、まだの人は前回の記事もよー [続きを読む]
  • 本当にヤベーのはそんな状況なのに関西にいくお前だよ的な雑記
  • ってことで行って来ます。承知の通りに明日は「黒沢杯」の幕開けとなるのでいよいよ関西旅立ちの時です。でも真に恐ろしいのは割とギリギリまで仕事と言う現実だよなぁというところである。リアル不眠不休でやるハメになるとか結構キツイんですけどー。でもしょうがないから死にそうになりながらも軽く優勝してやっかなと思っています。本当に気概だけは立派だこと。なもんであぶれもん片手に(しかも旧型の方)佇んでいる奴がいた [続きを読む]
  • 今週の天牌 第919話「腹切りの覚悟」
  • 「腹切りの覚悟は今このときでも」※最新号の天牌のネタバレがあります単行本派の方はご注意下さい。でも初期の頃とか結構負けてますよね三國さん?と言ってはならない。予想通り三國さんのラス親で縺れに縺れそうな感じですが、これ多分一局じゃ終わらないだろうなというのが予測できそうな手牌進行です。2・3本場ぐらいは覚悟しておこう(年内にまず終わらんだろうねコレ) [続きを読む]
  • 今週の天牌 第918話「逡巡」
  • 「三國は逡巡した」※最新号の天牌のネタバレがあります単行本派の方はご注意下さい。引き続き三國さんにスポットが当てられての闘牌になってるんですが、ちょっとアピールしすぎじゃね?と思うのは気のせいか。むしろこんだけアピっておいてまさかの敗退とかになったら、後ろで見ている貴生さん大落胆とかになりそうですが(他の人の後ろにはつきそうもないよね貴生さんてば)さぁどうなってくるのやら。 [続きを読む]
  • 引くは凡庸、退路なき道にて突き進んでいく雑記
  • ってことで11月です。色々とこのブログ的には忙しくなってくる時期に差しかかってくるわけですが、また例によって告知させていただきますが、私こちらの12日の「黒沢杯」なるものに登場致します。これで2度目のチャレンジになるわけですが、今度はどんな醜態を晒す事になるのか。もう既に負けるだけじゃなく何かしらやらかすこと前提なのが涙を誘うぜよ。ちなみに受けつけはもう済ませているので、退路はないです。後は勇気だ [続きを読む]
  • 天牌最新単行本感想〜91巻
  • 天牌最新単行本91巻発売ッ!!揺れ動く闘牌の行方。定まりゆく勝敗の図式。牌の神が選びしは、絶対たる強さなのか。負けられぬ想いなのか。「この一牌のために俺は・・・」混沌の「新宿」覇権争奪戦ついに決着の刻――!!先月更新したからか、何か全く間を空けずに単行本出ちゃったなぁという印象があるんですが、とはいえ速いスピードで覇権争奪戦の決着が付くのはとてもイイ感じです。過去記事でも決着が付いたときの盛り上がりは最 [続きを読む]
  • 今週の天牌 第917話「背負う」
  • 「俺の血はお前に」「お前の血は俺にも流れている」※最新号の天牌のネタバレがあります単行本派の方はご注意下さい。ちょっとお兄ちゃんパワー炸裂させすぎやしないかい?と唸るほどの三國さんアピールが大盤振る舞いやでぇ。ここでエンジン掛かるのは、さすがの貴生さんのお言葉があってこそなんでしょうけど、思い浮かべるのが弟のことばっかりって・・・・・・三國さんホンマにアニキやね。 [続きを読む]
  • 今回も麻雀放浪記の2巻を紹介してみる
  • 「麻雀放浪記」第2巻 発売中ってことで天牌最新刊とほぼ同時発売みたいなもんなんですが、こっちを先に紹介してしまうというブログ名を根底から覆すことになりそうな所業をしていますが、なにはともあれ素晴らしき第2巻を是非ともご覧頂きたい。まぁやってることは殆ど原作通りなんで新鮮なところとかって無いっちゃー無いんですが、古きよき麻雀漫画とはこういうものだよなっていうのを体感出来るかと思います。あと、テンポホ [続きを読む]
  • 今週の天牌 第916話「過信に慢心」
  • 「あぁ」「好調者が狙う役に手を合わせるのも1つの手段」※最新号の天牌のネタバレがあります単行本派の方はご注意下さい。ようやっと牌のマジシャンっぽいところを見せてくれた鳴海さんですが、ここいらで関西の方は一区切りか!?更にエライ久しぶりにアイツの方に場面が移りそうな気がしますが、どんな展開が待ち受けているのやら。 [続きを読む]
  • 天牌名台詞集:72巻まで
  • 通称瞬ちゃん地獄編の開幕ですが、そういえば指の爪っていつのまにか完治して(名古屋入りの時は完全に影も形も無いしね)いつの間にか完全に復調してましたよね。ザ・主人公パワーここに極まれり。やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!「あぁ四暗刻シャンテンの手牌を1つ鳴いて2000点に出来るかって・・・な」「どうやっても点パネしちまってたんだが・・・」第72巻〜「どちらが強い」より「まだ関西での負けを引き摺っちまってる [続きを読む]
  • 天牌外伝最新単行本感想〜33巻
  • 天牌外伝最新単行本33巻発売ッ!!運と感情が入り混じり数値を超えたものだからこそ麻雀は難しく奥深い。そんな果て無き道を歩み続け己が力で生きる者が一人!!男の名は黒沢義明!!選ばれし牌戦士―――。今月は本編最新刊も出ますし外伝も最新刊が出る天牌月間です(更に言うと麻雀放浪記もだが)一足先に外伝の方が最新刊出ましたが、まずはその感想を。ちなみに今回は前巻あったあっと驚く人が外伝ワールドに登場とか、吃驚な展開 [続きを読む]
  • 今週の天牌 第915話「経験則と指運」
  • 「やはり無駄に京都は離れとらんかったようやのぉ」※最新号の天牌のネタバレがあります単行本派の方はご注意下さい。確かに関西離れてる間も色々ありましたが・・・大きな勝負で勝ちきれていないんですがこの人。そしてちょっと懐かしのあの人も再登場・・・・・・というか完全に存在を忘れていたんですが、こんな子だったっけ? [続きを読む]
  • ここに来て悟りを開いた感のある雑記(白目)
  • 昨日、一番もえた瞬間。というか唯一の見せ場?ってことで昨日の模様を(10月10日とかいうカス共が反応してしまうイケない日)本当は長々と書こうかと思ったんですが、前日の疲れが相当残ってましてのこんな有様に。まぁ早い話、詳しい内容はこのお方のブログでも見て頂ければ。でも言うほど彼の方のブログでも詳しくは書いていないという罠。しかもスロとパチで終わってりゃいいものを、途中でサンマ熱が加速しちまったからよく分 [続きを読む]
  • 色々と宣伝的な何かを告知していくスタイルの雑記
  • どうやらまたこの季節が来ちまったようだな。過去の来賀祭り参加の時の模様は↓こちら(第一回目)(第二回目)これにて通産3度目に渡るわけですが、前回の「黒沢杯」では健闘空しくもしょっぱい結果で終わったわけですが、今度こそ大阪博徒共に目に物見せてやろうかと思う限りです。吐いた唾が3倍返しで戻ってきそうですな。ただ、微妙に黒沢さんの誕生日とはズレてきたなぁ・・・・・・・とは思いもしましたが、まぁそこは致し方ない [続きを読む]
  • 今週の天牌 第914話「どこまで踏み込める」
  • 「また薄いって言われっちまうな」※最新号の天牌のネタバレがあります単行本派の方はご注意下さい。でもどっちにしろ全ツッパじゃねーか!と突っ込むのは野暮だろうか。かくして関西の方でも鳴海さんとの闘牌が始まったわけですが、しょうがねーと言われればしょうがないんですが、瞬ちゃんと鳴海さん以外の影が薄いこと薄いこと。 [続きを読む]
  • Gコミックス「恩讐越えし修羅編」が発売されたので宣伝してみる
  • 今回は宣伝のコーナーです(ド直球)という割にはもう発売から一週間ぐらい経とうとしている、相も変わらずな体たらくぶりですが、今回ご紹介するのはお久しぶりのGコミックスで登場の天牌外伝の総集編です。表紙は書・き・下・ろ・し!!という気合の入った一冊ですが、今回は「恩讐越えし修羅編」という副題が付いているんですが、これだけ聞いたら何のこっちゃと思うかも知れませんが、懸命な天牌読者ならピンとくるやもしれぬ [続きを読む]
  • 神様でもなんでもいいから俺様を勝たせろという雑記
  • しばらく風邪引いているのと頭痛に悩まされる一週間だったんですが(今も継続中なんですけどね)そんな疲労困憊なハズなのに打ちに逝ったりしているオロカモノがここに一人。感情に左右されずにいった結果がこれだったよ。ということでいつものように天牌ネタをぶっち抜いての(書きたいことは溜まっていく一方なのにね)相変わらずな僕らの博奕ライフですが、今日は特別な日だったんで遥々聖地まで出向いていったわけですよ。 [続きを読む]
  • 今週の天牌 第913話「薄くねぇか」
  • 「負けるよこんな生温いままだったら」「選ばれし他の6名に確実に潰される」※最新号の天牌のネタバレがあります単行本派の方はご注意下さい。貴生さん超厳しいぃぃぃぃぃぃぃッ!っていうか何かこういう風に言う人だったっけ?もうちっと温和なイメージがあっただけに、こんなん言われたらブルっちまいそうですよ(ヤクザの若頭ですから)とはいえ確かに何かしらの鬼気迫るものが欲しいとは思ってましたので、これをキッカケにい [続きを読む]
  • 天牌最新単行本感想〜90巻
  • 天牌最新単行本90巻発売ッ!!賭けられたものは数億の利権。それより重きは博徒の矜持。鎬を削る魂の攻防が遂に最終局面へと差し掛かる「これが最後の転がりになるのか・・・」俄かに傾く勝利の天秤!「新宿」覇権争奪戦、激動ッ!!更新するのに一ヶ月掛かってるじゃねーか!バーーーカッ!と思わずいいたくなるほどの体たらくっぷりですが、本編単行本もいよいよ90巻です。破竹の100巻がもう目の前まで来ていると思うと感慨深い [続きを読む]
  • 今週の天牌 第912話「トドメ」
  • 「この引きを持ってしても苦境なのか」※最新号の天牌のネタバレがあります単行本派の方はご注意下さい。まぁ大体こういう対局の時は皆して引き強さんですから。そこまで目立ったものではない(白目)やっぱり継続中の三國さん不調モードですが、とりあえずこの半荘はもう覚悟をしていたほうがいいんでしょうが、どこぞの大陸の魔獣さんと比べるとぜってぇー後から抜き去る予感が段違いなのは三國さんたる所以か。 [続きを読む]
  • 天牌名台詞集:71巻まで
  • 順当に既存の最新刊に近づいていってるコレですが、それでも月イチペースだと後2年ぐらい掛かりそうな気がしますが、100巻到達に合わせたりとかは・・・まぁ考えておきましょ。やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!「俺がヘッドにした2索を力強くツモかい・・・」第71巻〜「直接対決」より「非日常を求めてんのさ」「雀荘には世間からは隔絶した非日常があるんだよ」「雄がいつも雌のケツを追い求めているように平平凡凡な人間たち [続きを読む]
  • 今月の天牌外伝 第233話「己との闘い」
  • 「麻雀は卓上だけで完成させるもんじゃない」「決して人に頼らない人に当らない覚悟が必要」「どんなに苦しくたって堪えてみろ」「必ず何かが見えて来る」※最新号の天牌外伝のネタバレがあります単行本派の方は特にご注意下さい。まぁ・・・・・・分かっちゃいるんですが今回もいつものストーリーです。やはりあのお話は忘れた頃にやってくるぐらいの気持ちで待ったほうが良さげか。しかし、いつにもまして黒沢さんの言葉が胸に来るのは [続きを読む]