トチヤ さん プロフィール

  •  
トチヤさん: 花々に贈る短歌集
ハンドル名トチヤ さん
ブログタイトル花々に贈る短歌集
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tochiya2
サイト紹介文自然に身を委ね、小さな息吹を見逃さないよう。時には人にエールを送る短歌集
自由文趣味は料理、庭いじり、社交ダンス、エアロビクス、卓球。短歌は趣味というより生活の一部かな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2013/01/29 22:32

トチヤ さんのブログ記事

  • 雨の日は
  • 「雨の日は どっぷり花に 囲まれて 羽を休める 鳥の如くに」家からぶらぶら歩いてランチに行く途中にある、お洒落なお店に釘付けになりました。はあーい、お買い上げ一つ♪目的のランチはフレンチの「ピストロエピス」。カジュアルな感じのお店だけれど、味はとても美味しかった。前菜、豌豆のスープ、メインの鴨は柔らかくいい焼き具合、そしてデザート。まだまだ楽しいお店が、近くにいっぱいありそう。 [続きを読む]
  • 真実
  • 「紫陽花の 真実問いて 北の国 平和を願う 心はひとつ」〜正岡子規〜「紫陽花やきのふの誠けふの嘘」昨日の夕刊に紫陽花の色の七変化、花言葉の移り気、人を欺く悪い例えが紹介されていました。私的には梅雨空を一掃してくれるロマンの花、変わる色は幸せのレインボーに(^^♪世界がいい方向に動いて欲しいと願うだけです。四天王の紫陽花たち。 [続きを読む]
  • 鱧鍋
  • 「関西に 生まれて良かった 鱧鍋に 淡泊で濃い スープの深さ」早めの父の日プレゼント、息子夫婦から明石の「米長」の鱧が贈られて来ました。千早の採れ採れ玉ねぎを頂いてたので、早速鱧鍋に、、、。めちゃくちゃ新鮮!肝までついていて、初めて食べました。淡泊な中にもコクがあるけどクセがない。ビビりなので少し肝も食べないと(;'∀')そうそう、梅肉でも火を入れてみりんと練り込んだのがばっちり!最後の締めはお決まり [続きを読む]
  • 信念
  • 「この色に 信念持って 咲く花の 堂々として 染まりし自分」堂々と自分の意見を自分のものとして言える発言は、その人の人生観も感じられて馴染めます。自然食品に近年目覚めてるので、産直の集まりに行ってみました。拘りには上には上がありますねぇ〜。売られてる商品の表示も、何処まで信じていいものか、、、。友が育ててくれている孔雀サボテン、5つも咲いてくれたとか律儀なヤツ! [続きを読む]
  • 正夢逆夢
  • 「真夏日を 思わすような 水無月は 心を解く 至福の時に」鯛が印象的なミニ懐石を頂きました。プリプリのお造り、お出し全部飲んでしまいタイくらいの鯛鍋、大葉で包んだ鯛の天ぷら、翡翠豆も清涼感があって暑さ忘れます。ミニと思えない満足感でした。「それぞれの 季節を待って 花開く 頃合い見据え 切り札を出す」 [続きを読む]
  • 卓球デビュー
  • 「踏み出せば 溶け合う仲間 そこにいる 昨日までは 他人のはずが」転居で中断していた卓球をずっと探していたのですが、近くにありました。歩いて10分位の所に、7,8人の小さなサークル。経験歴はまちまちで、何とかついていけそうかな?いきなり打ち込んで空気の読めない私(;'∀')でも皆さん初めてとは思えないくらい暖かく、迎えてくれました。(勇気だしてよかった)「一日が 駆け足で過ぐ 水無月の 路傍の花の しっ [続きを読む]
  • らっきょう
  • 「薄衣 剥いでいく度 真っ白の 本音眩しき らっきょうのように」いよいよ六月ですね。店頭にはらっきょう、梅、新生姜私の好物がずらり、、、そわそわの毎日です。らっきょうは塩漬けとか味噌漬けが好きだったのですが、今年はマニアル通り漬けることに。粒は大き目ですが、鳥取産が手に入ったのでシャキシャキ感を残すことに重点を置き、洗う時さっと洗えるように一粒づつ薄皮を取りました。このひと手間で10秒の熱湯消毒して [続きを読む]
  • トマト
  • 「完熟の トマトのような 友の来る ピュアな感覚 余韻の残る」前の家に近くに住んでいた、会社時代からの長年の友が来てくれた。引っ越しの際は大変お世話になった。彼女の家は庭が広いので、鉢植えの花達も一手に引き受けてくれ、その他諸々も気前よく?面倒をみてくれています。 感謝! 年下なのに頼れます?最近トマトの種類豊富で美味しい。嫁のお友達に頂いたフルーツみたいな旨味の深いトマト。            [続きを読む]
  • 「信じ来た 花びらの数 胸に抱き 振り返る路 でこぼこの路」「さり気なく 往く道にある 埋み火の ほのかな香り 辿りし雨に」 [続きを読む]
  • 薔薇2
  • 「繊細な 薔薇の心の 友想う 棘を忘れた 帆船の揺れる」「寄せ合った 心ひとつに 薔薇の花 一つひとつの 汗が繋がる」 [続きを読む]
  • 久宝寺緑地「シャクヤク園」
  • 「華麗なる シャクヤク散るも ドラマあり 蕾にありては 未来の輝る」今が旬のシャクヤク園に行って来ました。1600株、51品種の華麗な共演、甘い香りに酔いそうな贅沢に浸りながらひたすら撮ること小一時間、五月晴れに立体感くっきり見事に映えます。とても全部は紹介できませんが、ほんの一部を。未来という品種。淡い夢をぎっしり詰めてるような蕾たち。「どの顔も 花に劣らぬ 笑顔あり モデルの犬も ポーズをとり [続きを読む]
  • エッセンシャルフラワー
  • 「爽やかな 香り運んで 友の来る 話し上手で 聞き上手」前の家のお隣で、会社も一緒だった親友にやっと会えました。お互いに、どんなに忙しいねん!と思うくらい日程逢わなくて(私の都合とお互いの配慮)逢ってみたら簡単、いつでも会えるやん?なんか訳わかりません(;'∀')価値観も何処か似ていて、食べる好みも。自然食の野菜中心のヘルシーバイキング行って、家でお茶して貰いました。なんか落ち着く〜まさに動くハーブの [続きを読む]
  • 「自分への 微笑み忘れる 雨の日は 好きな花買い 窓辺に添いて」「目的に 向かう道程 輝きて 動画に託す 全ての結果」 [続きを読む]
  • ダンスミックス
  • 「何日も 一生懸命 なれた日々 こんな情熱 まだあったのかと」出来なくて涙を流した日もあったけど、なんとか本番憧れの宝塚スターみたいな女先生と何とか踊ることが出来ました。結構スパルタで飴と鞭、挫折しそうになったけどその分達成感もありました。さすがプロ、本番は上手にフォローして下さいました。流して下さった汗に感謝! [続きを読む]
  • 五月の風
  • 「紫陽花の 変わる色ごと メッセージ 優しい風に 全て委ねて」少し歩けば爽やかな緑いっぱいの五月の風に、こころの奥まで浄化するような幸せな気分になってしまうこの頃、、、歩いて20分位の施設にはお世話になっている義妹(半身不随)がいて、とりとめのない会話をして逆に勇気を貰ったりして帰ります。少し血流が悪くて冷たい足をマッサージしたり、乾燥ぎみの皮膚にクリームを塗ったり。そんなことぐらいしか出来ないけれ [続きを読む]
  • 時には
  • 「とどめなく 虚しい時は 取りあえず 料理を作り 明日に繋ぐ」北海道産ねばねば自然薯のマグロ和え、昆布締めの桜鯛の酒蒸し椎茸の代わりのヒラタケが寂しい。手羽元はコラーゲンたっぷりで、我が家の定番メニューお財布に優しい?冷蔵庫に転がってた大根の切れ端も、ひと役かって。山ブキの佃煮は羅臼昆布と柔らかくしっとり、ご飯におつまみにお薦め! [続きを読む]
  • 情熱
  • 「ニッコリと 通る人ごと 燃える薔薇 汗いっぱいの 師の顔だぶる」「燃え尽きぬ 情熱いつも 自然から 五感に沁みる 一つひとつが」 [続きを読む]