トチヤ さん プロフィール

  •  
トチヤさん: 花々に贈る短歌集
ハンドル名トチヤ さん
ブログタイトル花々に贈る短歌集
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tochiya2
サイト紹介文自然に身を委ね、小さな息吹を見逃さないよう。時には人にエールを送る短歌集
自由文趣味は料理、庭いじり、社交ダンス、エアロビクス、卓球。短歌は趣味というより生活の一部かな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/01/29 22:32

トチヤ さんのブログ記事

  • 「たち重〜園」
  • 「長雨に 挫けし時は お洒落して グルメ散策 来て良かったよ」太刀魚のかば焼きお重を食べに行きました。ランチ限定40食とあって、11時半にもう並んでる。待つこと30分位、雨まじりの今日は寒いじゃないの、がまん、がまん。やっと相席に着いてランチ半額の生で、じっくり身体を暖めます。カリッと揚げた太刀魚の骨が、よく合います。うなぎと違った白身魚のあっさり感を、濃厚なタレで上手くまとめてトッピングの [続きを読む]
  • 体操
  • 「バラになり 白鳥になって 踊りきる 主役はその日の 気分のままに」ダンスの世界では、名曲に乗って花になったり小鳥になったり、、、今日は悲しみの白鳥になってみました。白鳥の踊りは羽を動かす動作が、肩甲骨の運動になっているんですね。肩こり解消?先生にいつも感謝! [続きを読む]
  • 多国籍無花果
  • 「それぞれの 持ち味秘める 無花果が 世界を一つに 蜜の想いを」娘の手土産多国籍無花果、スペイン「レディホワイト」、イタリア「シャーアンバー」、イギリス「ホワイトプロリフィック」、スペイン「カリフォルニアブラック」、スペイン「レディグレイ」、アメリカ「lsuエヴァーベアリング」これが近くで作られてて、青っぽいのに蜜が濃厚、小さな粒が中身真っ赤でワインみたいな熟成度、外見だけではわかりません。 [続きを読む]
  • 久々〜琵琶湖エクシブ
  • 「ある時は 違う自分が あってこそ 空見上げれる 希望求めて」「大切な 仲間の集い 耽る夜も 忘れて語る 情熱ピーク」ダンスも楽しめて、お料理も美味しく楽しい旅となりました。お風呂の後は一つの部屋に集まり、ダンスの話題で秋の夜長を短く熱く過ごします。気が付けば夜中の二時、情熱は留まることがありません。今回も和食を選びましたが、繊細で芸術的、季節感満喫の素晴らしいお料理に感動しました。 [続きを読む]
  • 名月
  • 「幸せの 基準だんだん 狭くなる 二人で名月 見れたらいいな」「今夜だけ 心も顔も 丸くなる ワインに映る 明日の予感」  [続きを読む]
  • 秋の便り
  • 「また逢えた 香り懐かし 蘭の咲く 秋の便りは 知人の形見」えも言われぬ芳香を漂わし秋一番に咲く、シンビジューム。地味だけど香りで存在感アップ、若くして亡くなった編み物を習っていた頃の知人に頂きました。花の咲く度、和服の似合った面影を偲びます。花って凄いなぁ〜。 [続きを読む]
  • 徒然に
  • 「黄金の 稲穂優しき 風を呼ぶ 花であったり 愛であったり」「ひとしずく 潤い貰い 今日終える 願わんとする 変わらぬ朝を」 [続きを読む]
  • 「松寿司」
  • 「ネタも良し サービス良しの 鮨を食べ 命引き継ぐ 重さを少し」鶴ケ丘駅からすぐの「松寿司」に娘と行って来ました。庶民的な雰囲気ですが、メニューも豊富でお魚新鮮!お値段も優しくて気に入りました。目の前で気分よく泳いでいた鯵が、見る間にお寿司に、、ごめんね??  [続きを読む]
  • 日常に少しもどって、、、
  • 「一匹の 蝶がひらひら 電車中 他人同士が 微笑み合って」主人のことで色んな方にご心配、ご迷惑をおかけしましたが、予想以上の回復で無事退院出来ました。後は食事療法と本人の自覚の問題ですかね。息子夫婦のお見舞いの花束。 [続きを読む]
  • 鈴虫
  • 「鈴虫の 励みの音色 そこかしこ 眠れぬ夜は 聞き入りており」親友が人気の韓国ドラマのDVDと、高価な健康サプリで励ましてくれました( ;∀;)優しい心配りのメールや電話にただ感謝の毎日です。 今からでも、人の痛みに少しでも寄り添えるようになれたらいいな、、、。「まるまると ザクロ弾けし ときを待つ その時だけが 生きてる証」 [続きを読む]
  • まさかの、、、
  • 「平凡の ゆるり時間を 失いて 乱れし雲は 吐息の重さ」あんなに汗と涙で練習したダンス発表会の前日、夫がジムの途中で倒れました。軽い脳梗塞で救急車で運ばれながら、メールで知らして来るほどですが、、、。ドタキャンも辛かったけれど、現状維持の生活を目指していたのに大きく歯車が狂いました??瓶の蓋を開けること位しかしていないと思っていましたが(笑)、意外と存在感あったのですねぇ〜。今は病院で部屋友まで [続きを読む]
  • 料亭 まつむら
  • 「みぃーつけた 至福の時は 自分から いそいそ歩む 食欲の秋」天王寺から徒歩数分の元住友の別邸、「まつむら」で久しぶりに娘とランチしました。大阪でも珍しい数奇屋建築で、みるからに落ち着いたたたずまい。ランチのひょうたん弁当は、コースを凝縮したような本格的な味。まるでお節のような種類豊富で安い!大きな秋見つけましたよ!!(娘が、、、)「心地良き 秋の気配は 定まらず 天災人災 憂きこと [続きを読む]