トチヤ さん プロフィール

  •  
トチヤさん: 花々に贈る短歌集
ハンドル名トチヤ さん
ブログタイトル花々に贈る短歌集
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tochiya2
サイト紹介文自然に身を委ね、小さな息吹を見逃さないよう。時には人にエールを送る短歌集
自由文趣味は料理、庭いじり、社交ダンス、エアロビクス、卓球。短歌は趣味というより生活の一部かな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2013/01/29 22:32

トチヤ さんのブログ記事

  • 鈴虫
  • 「鈴虫の 励みの音色 そこかしこ 眠れぬ夜は 聞き入りており」親友が人気の韓国ドラマのDVDと、高価な健康サプリで励ましてくれました( ;∀;)優しい心配りのメールや電話にただ感謝の毎日です。 今からでも、人の痛みに少しでも寄り添えるようになれたらいいな、、、。「まるまると ザクロ弾けし ときを待つ その時だけが 生きてる証」 [続きを読む]
  • まさかの、、、
  • 「平凡の ゆるり時間を 失いて 乱れし雲は 吐息の重さ」あんなに汗と涙で練習したダンス発表会の前日、夫がジムの途中で倒れました。軽い脳梗塞で救急車で運ばれながら、メールで知らして来るほどですが、、、。ドタキャンも辛かったけれど、現状維持の生活を目指していたのに大きく歯車が狂いました??瓶の蓋を開けること位しかしていないと思っていましたが(笑)、意外と存在感あったのですねぇ〜。今は病院で部屋友まで [続きを読む]
  • 料亭 まつむら
  • 「みぃーつけた 至福の時は 自分から いそいそ歩む 食欲の秋」天王寺から徒歩数分の元住友の別邸、「まつむら」で久しぶりに娘とランチしました。大阪でも珍しい数奇屋建築で、みるからに落ち着いたたたずまい。ランチのひょうたん弁当は、コースを凝縮したような本格的な味。まるでお節のような種類豊富で安い!大きな秋見つけましたよ!!(娘が、、、)「心地良き 秋の気配は 定まらず 天災人災 憂きこと [続きを読む]
  • 日、短い〜
  • 「化粧せど 誰にも会わない 日もありて 暮るる早やさの ゼフィランサスよ」「緊迫の 空気がゆるりと 流れだす 休憩タイムに 天使が遊ぶ」ダンス本番まで一週間、不安な毎日、、、でも皆本番に強いのよね?? [続きを読む]
  • 産経新聞の朝刊に〜
  • 「昔見た ドラマまた見て 感動し 喜ぶべきか 悲しむべきか」韓国ドラマ相変わらずはまってますが、「バリでの出来事」十何年ぶりに再度見ましたが、やっぱり面白かった。一度見たドラマ、新鮮な気持ちで見れるの問題ですが(;'∀')今はいっぱい放映されてますが、ストーリーがマンネリ化しているようで先が見えてしまう。最初の「冬ソナ」あたりは名曲が挿入されていて、シーンが印象的。とは言っても、アットホーム、ドタバタ [続きを読む]
  • 涼風
  • 「短くも 熱い時間を 謳歌して 蝉は静かに 土に帰りて」昆虫採集みたいになってますが、、、(;'∀')「朝夕の 涼しき風に 安堵する 空はいくつも 不安はらみて」 [続きを読む]
  • ダンス発表会に向けて
  • 「とても無理 思っていても 発表会 試練を積みて それなりになる」今年のダンス発表会は9月の半ば、今一週間に一度ですが5時間の練習に励んでいます。ピンク、グリーンの対抗で運動会形式。タンゴも棒を持って、ルンバはラジオ体操でそしてチャチャチャはなんと「ずいずいずっころばし」なんです。花いちもんめが入って可愛い?応援団もチアーガールでぶりっこ(;'∀')プロデュースの先生に敬意を表します。いつも破格のパー [続きを読む]
  • 天ぷら「山家」
  • 「ほとばしる 芸豊さの 眩しかり 感動胸に 帰路弾む足」羽曳野市にある天ぷらのお店「山家」に、ダンスの友に連れられて行って来ました。さすがグルメの友が通うだけあって、創作の天ぷらも美味しく落ち着ける雰囲気もあったかい。実はここの奥様、芸術家で先週は太閤園で個展を開く程。陶器、絵、アクセサリー素晴らしい!壺に描かれた猫も可愛い??お買い上げ、マーガレットが涼しげ、、、個展に出されてた絵の一部 [続きを読む]
  • 公園のえき
  • 毎月8の付く日は、近くの公園に採れとれ野菜が届きます。農家で大きなお家の奥様方が主役。こんな無花果が9個も入って200円、冷蔵庫に眠らせても買うでしょ!恒例のワイン煮作りました。そして花オクラ、お浸しにしてポン酢と鰹でさっぱり。「採れたての 野菜売り人 生き生きと 我子を離す 愛着まじえて」 [続きを読む]
  • 帰省
  • 「渋滞の 先に故郷の 山ありて 寛ぐ時は 流るる如し」 四国の実家に行って来ました。 阿波踊りで渋滞を避けて少しずらして、、、 甥の奥さんの素朴で丹精込めたお料理、地鶏の阿波おどりの唐揚げは絶品。 素麺にもナツメをあしらったり、薬味に手を抜いてないところがさすが! バラ寿司にも茗荷漬けがばっちり、野菜は全て手作りです。 甥の水彩画満載のテーブルで、贅沢やろ? 孫もガハクのご指導のもとに、何時間も筆を離 [続きを読む]
  • 台風
  • 「器量よし 桃の香りを 裂くごとく 雨風増して 憂いし夕べ 」「迷走を 思うがままの 台風に 眠気も覚める 夜は永遠」 [続きを読む]
  • 雲に
  • 「雲に問う 一生懸命 走れども 楽になれない 啄木のごと」「数ふほど 揃いし夕餉 大切に 込めたこころは 雲に消えゆく」 [続きを読む]
  • PL花火
  • 「ひとときに 燃えた命の 残像が 不意の雨降る 夜風に沁みて」昨夜は「PL花火芸術」今年のテーマは「海から空へ」だとか。鑑賞歴?かなり長い、、かっては1年に一回の為に近くにマンションを買ってました。これが毎年遠くから来る人達の料理係りになるとは、、、(;´д`)トホホまっ、喜んで頂いて今ではいい思い出ですが、、、。下手な写真をどうぞ!「花火師の 暖めた夢 空覆う また一年の 平和願いつ」 [続きを読む]