とんぬら さん プロフィール

  •  
とんぬらさん: 機械式時計のムーブメントは美しい
ハンドル名とんぬら さん
ブログタイトル機械式時計のムーブメントは美しい
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/t2farji
サイト紹介文機械式時計のムーブメントを分解・洗浄・組立てしてみた、オーバーホールの様子を写真で紹介してます。
自由文なるべく色々な機械を扱ってみようと思っています。
もし、自分で時計の分解をやってみようとか、時計機械に興味がある方がいらっしゃったら、(失敗例も多々ありますので…)参考になれれば良いなと思い始めてみました。
時計に関しては素人ですので、プロの方から見れば間違いだらけなのかも知れませんが、飽く迄も趣味としての時計いじりですのでご容赦を…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/01/30 01:38

とんぬら さんのブログ記事

  • チュードル(TUDOR) 小薔薇プリンスオイスターデイトのオーバーホール
  • 今回はチュードルのプリンスオイスターデイトのオーバーホールです。チュードルと言うブランドついては、色々な雑誌等で詳しく触れられていますので簡単にご紹介致しますと…。元々はロレックス社が自社のブランドを普及させる目的で、価格を抑えたディフュージョンラインとして開発したものです。したがって、ケースや竜頭、裏蓋までロレックスのパーツを使っていて、「ああ、これはロレックスの時計なんだぁ…」って思わせるよう [続きを読む]
  • ギャレット クロノグラフ ヴィーナスCal.170のオーバーホール
  • えーーとっ、前回のラドーから今回はギャレットクロノグラフへとイレギュラー運行してみました。 笑)何がイレギュラーなんだか分かりませんが、腕時計クロノグラフの記事は初めてなのでと言う事で…。例によってマニアックなヴィーナスCal.170と言うキャリバーで、この機械は珍しいコラムホイール・スイングピニオン式のクロノグラフになります。スイングピニオン式のクロノグラフは、確かホイヤーが開発したと聞いています。。。 [続きを読む]
  • ラドー パープルセイバー(Sabre) ETA Cal.2783のオーバーホール その2
  • 前回のラドーの続きです。GW期間中なので、早々の更新が出来ました。。。 汗)いつもこの位のペースで更新が出来ればいいのにって思うのですが…。言うは易し、行うは難し。ですね。。。 笑)前回言っていた「錆落としの新兵器」はこれです。 (なぁ〜〜んだっ、これかいっ!!って声が聞こえましたが、聞かなかった事にして… 笑)100均で売っていた自転車用の錆落とし剤です。比較的錆は綺麗に落ちますが、やはりメッキ下まで浸潤 [続きを読む]
  • ラドー パープルセイバー(Sabre) ETA Cal.2783のオーバーホール
  • えーーとっ、前回のバセロンから今回はラドーと通常の運行へ戻ってきました。 笑)なんて言ってはラドーに失礼ですかね。。。 m(_ _)m例によってマニアックなパープルセイバーと言ったペットネームで、初めて見るペットネームです。。。Sabreはオランダ語でサーベル、英語でセイバー、要するに刀の事のようです。文字盤に紋章と刀の絵がありますので、どこかの軍用に作られた物の様にも思えるのですが…。フルゴールド仕様で、 [続きを読む]
  • ロンジンCal.6952 ゼロハック機構の仕組みについて…。 その2
  • 前回に続いてロンジンのゼロハック機能付き時計の組み付け編です。今回の記事でゼロハック機能の詳細をご紹介するつもりです。。。っと言う訳で組みつけていきましょう…。いつもならば、地板側の組み付けで最後に耐震装置を組み付けるのですが、今回は最初にキフ・フレクターを組み付けて各穴石に注油してあります。巻真周りのパーツを組み付けます。この樹脂製の日付早送り歯車は裏表がありますので、方向を間違わない様に組みま [続きを読む]