ふーちゃん さん プロフィール

  •  
ふーちゃんさん: ふーちゃんのブログ
ハンドル名ふーちゃん さん
ブログタイトルふーちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tubame-anhanasaraken/
サイト紹介文要介護の年寄りとの田舎での生活を、日々の葛藤を織り交ぜながら、楽しくつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/01/30 11:11

ふーちゃん さんのブログ記事

  • ソーダマシン
  • こんばんわ 梅雨の雨空の中、施設のイベントに参加しました。 コールみまさかのみなさんの歌声に、ジュワっと感を堪能いたしました 炭酸水は、ダイエットを意識している人の強い味方になります。 実験では500mlの炭酸水を飲むと満腹中枢が刺激されることがわかっています。 体重を気にする方は、食前に常温の炭酸水を300〜500mlほど飲んでおくと、食べ過ぎ防止になります。 ただし、毎食大量の炭酸水を一気 [続きを読む]
  • 炭酸生活のススメ
  • こんばんわ 認知症とともに暮らしておられる方ならご存知でしょうが、認知症になると大概の人は水分を取ることを嫌がります。 見張っていないと口に入れるとしても、一口二口でございます。 介護パンツの中は、2kgぐらいありそうな重さになることが度々の中、さぞかし血液はドロドロだろうなと思えます。 おばあちゃんは炭酸水が好きだったので、夏場はシソジュースを炭酸で割ってみたりするのですが、お嫌いになったよ [続きを読む]
  • あしたを生きることば
  • こんばんわ。 21歳のときに難病のクローン病を発症したために、フルート奏者になることをあきらめ、人生が閉ざされたと思った、さくらいりょうこさん。 約7年間彼女はひきこもりました。 阪神淡路大震災の時に、わたしと同じように被災しました。 神戸の元町で一人暮らしをしていたさくらいさんは、何も持たずに外に飛び出し、50代くらいの男性が10円玉を貸してくださった。 10円玉を貸してくださったあの男性がいなかったら [続きを読む]
  • 忖度することの意味
  • こんばんわ わたしが時々毒を吐くブログを庇護してくださる方が昔のお若い方をお連れになって、カフェディパッセロにお越しになりました。 嬉しいので、早朝の畑仕事はほどほどに、体力を温存してご接待させていただきました。 「忖度」の意味は、他の人が何を考え感じているかを推し量るということで、忖度自体が問題であるわけではありません。 人が何を考えているかを全く考えないで生きることなどできないからです。 [続きを読む]
  • 骨の動かし方
  • こんばんわ 春先に鍬を振り回したら、発熱するほどに肩や足腰が痛くなりまして、10年ぶりにハリ治療に行きました。 ですが、ほぼ毎日畑で農作業をするようになると、痛いのが快感に変わってきまして、なんだか楽しい 慣れってすごいわぁ〜。 人間には四肢(手足)コントロールの方法が4種類あるそうです。 ものを持つ、手を差し伸べる、歩き出す、ジャンプする、ターンする、ものを投げる。 そのような動作の際 [続きを読む]
  • ホバリング
  • こんばんわ ホバリングとは、ヘリコプターが、空中で停止している状態のことですね。 今朝、おばあちゃんとデイの迎車を待っているときに、ヘリコプターが我が家上空でかなりの時間、ホバリングしてました。 あの世には、魂がいっぱいいる。 みんな「肉体」を持っていて、超、超、奇跡的な確率で、魂は肉体を手に入れることができます。 「生まれてきただけで丸儲け」というわけなんです。 あなたも、私も、その魂の [続きを読む]
  • 吉田兼好からのアドバイス
  • こんばんわ 若い頃、南イタリアで下宿暮しをしていたある方は、ベランダに花を絶やさない家主の老婦人に尋ねたことがあるそうです。 「その場所では、あなたの部屋からは見えないんじゃないですか?」と。 すると、「でも、あちらの人が見てくれるでしょ。私もあちらの花を楽しませてもらっているのだから。」と、筋向いのアパートのベランダを指さしたそうです。 その後、建築の仕事についたこの方は、イタリアでのこの会話 [続きを読む]
  • おばあさんの役割
  • こんばんわ 先日二か所のツバメの巣から雛が飛び立ちました。 目覚まし時計が鳴るよりも先に、2羽の子ツバメのにぎやかな声で毎朝起こされています。 第二の巣の卵を3個、親鳥が巣の下へ捨ててしまいました。 10年観察していて初めてのことでございます。 で育ったのは、このツインズ。 毎朝、いつもくっついて鳴き合っています。 今日は小学校の読み聞かせの当番でした。 カフェディパッセロでは、只今そら [続きを読む]
  • ともだち
  • こんばんわ いろんなブロガーさんのニャンコズたちの画像を見るたびに、マコにもおともだちが居るといいかもと思って、お連れしました。 95歳のおばあちゃまが、来る日も来る日も編み続けてはや3000体越え。 3000から数を数えるのがめんどくさくなったと・・・。 アマゾンの箱には入りたいけど、この猫の態度のデカさが気に入らないらしい 「どうせやってもムリだろう」と思ったとき 「常識」を脱ぎ捨てて [続きを読む]
  • こんばんわ 今日、やっとおばあちゃんの入れ歯が完成しました 要した期間3カ月 院長先生には頭が下がるのですが、おばあちゃんは喜ぶどころか、すっかり歯のない生活に浸り過ぎてたもので、異物が入った感ありありで、先生と歯科衛生士さんに怒りをぶつけるありさま でもわたしにとっては、介護の最大の難関・歯科通い。 それから解放されたのです。 日没前、虹がかかりました。 虹を見つけると、うれしくなり [続きを読む]
  • チャーミングということ
  • こんばんわ 古代から中世にかけて、多くの芸術家たちが究極の美の化身であるヴィーナスを彫り、描いているそうです。 日本でもっとも有名なミロのビーナスは、1820年にエーゲ海のミロス島で発見され、ルイ18世に献上されたのち、ルーブル美術館に寄贈され現在に至っていると聞きました。 この間、ルーブル美術館から持ち出されたのは、ただ一度だけ。 1964年に日本に渡った時のみ。 (今日は楽アートスクールのお稽古日・ [続きを読む]
  • 自由の中の句読点
  • こんばんわ 越冬の前と春先に種をまき散らしておいたシソが、雨のおかげで混みあって生えてきました。 間引きもかねてシソジュースを作りました。 孫のケンちゃんは冬の頃から「シソジュースまだ?」と心待ちにしてくれておりますので、作るわたしも鼻歌交じりで作ります。 まだ若い味がします。 ということで、若い者には送りましたが、若くない人にはもう少し先に順番に送りますね カフェディパッセロつかの間の休 [続きを読む]
  • トットちゃんはいつも、自分を変える努力をする
  • こんばんわ 雨が降っているだろうと、早朝に起きずまどろんでおりましたら、降ってないことをマコに教えられ、あわてて畑のズッキーニにワラを敷きに行きました。 昨日はおばあちゃんはファンデーションを塗ってデイに行ったのですが、今日は雨につき、またまたメンソレータムのリップを顔じゅうに塗りたくってテカテカの顔で行きました 「満ち足りた生活を送るには、『失敗にめげない』『ないものねだりはしない』『小さな [続きを読む]
  • サルコペニアを防ぐ
  • こんばんわ 蒸し暑さが漂う今夜、我が家の周りをホタルが乱舞しています。 その美しさはこの世のものとは思えないほど。 みなさまにお見せできないのが、ものすごーく残念でございます 「雨後のタケノコ」、今日は早朝から3本の破竹を折りました。 破竹くらいは簡単に折る元気さはまだありますの。 加齢に伴って、筋力が減り、筋力が低下する現象を「サルコペニア」というそうですね。 年齢を重ねて、「筋力が落ちた」 [続きを読む]
  • パワースポット
  • 夜分遅くに、こんばんわ 「〇?△#%・・X・・・・。」 朝から宇宙語で議論を挑んでくるおばあちゃん。 今日も忙しいので適当に返答し、家事をこなしておりましたところ、あまりの静寂が漂う不気味さに、おばあちゃんの部屋に所在を確認に参ります。 ・・・と、メンソレータムのリップを顔じゅうに塗りたくりながらスーハ―スーハ―するだろうに、満足げな顔でデイに行くからなどとつぶやいております(今日、デイはお休み [続きを読む]
  • 退職届
  • こんばんわ 予報通りここ美作も雨になりました。 今日は水やりから解放されましたが、その分低気圧のせいでおばあちゃんが、おばあ゛ち゛ゃん になっております わたしが使っている便せんは、数十年来退職届ってやっぱり縦書きよって思うのは、わたしが古い人間だからかしら。 一日ユンボさん、退職届無事に出したのかしらんとか心配しながら過ごした今日の日。 退職届を書きたい気分のわたし、気になる気になる・・ [続きを読む]
  • 「しあわせ」の青い鳥はどこにいるのか
  • こんばんわ ご近所から昨日ニンニクと、 玉ねぎがやってきました。 カフェディパッセロは毎日毎晩忙しく、お相手するのも滞っておりますうちのおばあちゃんの遊び場も必要なので、1年前のことを覚えているか不安でしたが、セッティングしてあげると、昔取った杵柄ですかね、すぐに思い出して作業をしてくれました。 大助かりです 「しあわせ」は歌で歌われ、本に書かれ、映画で描かれ、人の口から発せられる [続きを読む]
  • 16歳の白い地図
  • こんばんわ あきらめることを、あきらめた 昨日 失敗した 今日また 失敗した 明日もまた 失敗するかもしれない だけど私はやるんだろうな 傷ついたってやめることなんて ゼッタイできない きっと明日も泣くだろう 見守り隊の任務で、お会いしに行く前に急いでAさんに頼まれていた本を買いに行きました。 そこで陳列棚にセールワゴンに乗っていた1冊の本。 哲学書よりもこの本が輝いていたのでわた [続きを読む]
  • 恩の心の出発点
  • こんばんわ 「ご恩は忘れません。」 「いつかは親に恩返しを。」など、みなさんもこれまで「恩」という言葉を口にしたことがあるでしょう。 辞書には、「ほかの人から与えられた恵み、慈しみ」と書いてあります。 多くの子どもたちと母親の心に寄り添ってきた渡邊醫院副院長の渡辺久子さん。 恩の心は、乳幼児期の頃に芽生えるとおっしゃっています。 「お人形さんを使った、子どもの反応を見る実験があります。人形は抱っこ [続きを読む]
  • 迷い
  • こんばんわ ケアマネさんに背中を押されるように、おばあちゃんのグループホームの申し込みに行って来ました。 施設は明るく、入所者の方もみなさんしあわせそうで、職員さんも感じがいい。 お部屋もおばあちゃんには、ピッタリで申し分ない感じです。 空きが出ているので、すぐに入居できるかもしれませんと言われ、予期せぬ事態にうろたえました。 今日のお天気は雲一つない快晴でした。 だけど、施設前で空を見上げ [続きを読む]
  • 大人買い
  • こんばんわ 朝から前代未聞のウンがつきました。 週末の安田記念につぎ込んだら大当たりするかもしれないとホクホクしながら、ウンの後始末をしました。 今日は小雨模様の中ですが、洗濯機を4回まわしました ウンとは全然違うお話ですが、ウンのお世話に勤しむ間に、畑のお世話がおざなりになっています。 地球上ではグローバル化が進んでいます。 兵器・エネルギー・食料・・・、人間の命を守るのは食料の確保が一番大 [続きを読む]
  • 空にたよるな
  • こんばんわ 一日中小雨が降ったりして、どんよりした一日になりました。 お昼のお客さまを見送って、おばあちゃんの所在を確認しようとしましたら、駐車場の出入口でカタツムリが歩いて這っています。 いつもは子ツバメの様子を確認するのですが、しばしその完成度の高いカタツムリにひきつけられるものがありました。 「りっぱな角だねぇ・・・。」と思わずほめる。 晴天の日、湿度のない日には、君は固まって動かな [続きを読む]
  • 存在の次元
  • こんばんわ 今日は実家に行けました。 先週、高速道路でタヌキを轢いたので、(前方のトラックが先に・・・)今日はものすごく気をつけて走りました。 会うことを重ねるたびに、母が19で嫁に来た頃からの苦労話を聞きます。 楽しかったことよりも、つらかった思い出の方が多く、あの頃そういう風に悲しみをこらえていたのだと思い、話し相手になれる年になったのだと感無量でございます。 子どもは親が自分に何を期待してい [続きを読む]
  • ”相見積もり貧乏”
  • こんばんわ 朝からおばあちゃんの精神科に行って、一息つく間もなく見守り隊の定例会に参加し、この夏、歌舞伎など観に行こうかと思ってるもんでお店で洋服と着物をチョイスしまくっていたら整体に行く時間がなくなった今日の日。 わたしの体、毎朝の鍬の振り回し過ぎでズレてる感アリアリのまんま 畑で体力を使うと、正直若くはないので、体力の温存ができず、家の中の掃除がおろそかになります。 で、この方のブログが更新 [続きを読む]
  • あおくんときいろちゃん
  • こんばんわ 1950年代に米国で出版された絵本『あおくん と きいろちゃん』というロングセラー。 落合恵子さんがたびたび紹介されるので、ついにわたしの書棚に加えました。 ちぎり絵の絵本で、とてもシンプルな本です。 「あおくん」と「きいろちゃん」は、とても仲良しでした。 ある日、いつもどおり二人で遊んでいるうちに、お互いの気持ちが重なって、「みどり」になった。 そうなのです、青色と黄色を混ぜれば「 [続きを読む]