ふーちゃん さん プロフィール

  •  
ふーちゃんさん: ふーちゃんのブログ
ハンドル名ふーちゃん さん
ブログタイトルふーちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tubame-anhanasaraken/
サイト紹介文要介護の年寄りとの田舎での生活を、日々の葛藤を織り交ぜながら、楽しくつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/01/30 11:11

ふーちゃん さんのブログ記事

  • 与えられた現実を超える
  • こんばんわ お盆やお彼岸の前に、お墓の花筒に水を差しますとカエルが浮き上がってくる筒が数々あります。 日照り続きの中、花筒の底で熱いだろうによく生きていたものだとカエル好きのわたしはいつもカエルを誉めてあげます。 第二次世界大戦中、ドイツのダッハウにユダヤ人の強制収容所がありました。 オーストリアの精神科医アドラーの弟子であるファウラがこの収容所に送られたとき、かつてアドラーから聞かされた次のよ [続きを読む]
  • 戦後とは戦前のことです
  • こんばんわ 息子一家が忙しい中お墓参りに帰って来てくれました。 お盆が終わる今日8月15日は終戦記念日ですね。 わたしが愛してやまない暮しの手帖社による書籍、『戦中・戦後の暮しの記録 君と、これから生まれてくる君へ』が、わたしが還暦を迎えた日に刊行されました。 以下、『暮しの手帖』が伝える戦争の言葉。花森安治と大橋鎭子の意志を継ぐ体験集からです。 1969年に暮しの手帖社から刊行されたベストセラー『 [続きを読む]
  • ほっ
  • こんばんわ 孫たちがさきほど関西に返りました。 マコとともにわたしも只今、こんな気分。 ため息をついたら寿命が縮まるので、深呼吸をしてから大息を吐く という繰り返しをひたすら続けた三日間。 明日から、通常運転に戻ります。 では、また明日(^o^;) にほんブログ村お盆明け病院に行くと、中年以上老人未満のご婦人が点滴をしている姿を目にします。お疲れを出されませんように [続きを読む]
  • 水浴び
  • こんばんわ 残暑だというのに、いつまで続くのかと思う盆の入り。 夕方カミナリとともに、豪雨が降りました。 今夜はバーベキューのあと花火の予定。 雨がうらめしい みんなで、何度も見上げる空。 カフェディパッセロ上の電線。 数えれば150羽以上。 大雨に撃たれながら、水浴びをしております。 上手に燕尾服を交互に動かし、雨を浴びています。 ツバメはカミナリも恐くないのかと、しばらくみんなで観賞 [続きを読む]
  • ざんねんすぎて愛おしい
  • こんばんわ 墓石は雨の中カッパを着て洗うのが、わたしの技の見せどころでございますが、日照り続きなので早朝からバケツとペットボトルを駆使して、お墓掃除の仕上げをいたしました。 雨が降らなくて残念な日々の中でしたが、ここ美作にもやっと通り雨が降りました。 今日は娘一家が帰ってきました。 息子夫婦は仕事で忙しいらしく、孫たちだけ同乗させて帰ってくる予定でしたが、中2にもなったアンちゃんは、友だちと海に行 [続きを読む]
  • 弱くても勝てます
  • こんばんわ 昨日お盆休みで帰省してきたご夫婦から、広島カープグッズをいただいた夫。 昨日の晩から尚一層、TVの前でにぎやかでございます 今日は、待ちに待った白山高校の試合がありました。 ずっと前から、TVなどで特集が組まれていたので、心待ちにしていたのです。 2年前までは、10年連続地方予選、初戦敗退してきたって、ある意味すごくないですか 1冊の本を思い出しました。 平成17年夏、東大合格者 [続きを読む]
  • 「預りもの」
  • こんばんわ 人は、この世に生を享(う)けたからには、必ず死を迎えることになります。 でも、わたしたちは、死について考えた瞬間に、不安にかられ、恐怖にとらわれてしまいます。 そして、そうした不安や恐怖から逃れるために、無意識のうちに死について考えるのを避けるのかもしれません。 死は自分の力ではどうにもならないこと。 誰もそこから逃れることはできません。 そうであるならば、「死は仏様にお任せするし [続きを読む]
  • 「心の中に生き続ける」ということ
  • こんばんわ 今朝はサツマイモのツル返しをしました。 こう雨が降らなくては、いくらお芋さんだって水は欲しいだろうからと、水やりもちょっとだけしました。 あまりに美味しそうなので、芋づるを切り取り食べることにしました。 わたしは芋づるも、ことのほか好きなのです 流れるラジオが、今日はナガサキ原爆の日を告げます。 大切な人との別れ。 それはどんな人にとっても避けられないことです。 出会った人とは [続きを読む]
  • カメレオンみたい
  • こんばんわ 今朝は寒いくらいに涼しかったです。 朝は16℃。 畑の草抜きもルンルンでした。 オクラ・ルビーの背景には、抜いても抜いてもまだまだ草は生えております(^o^;) 普通のオクラのように花は黄色で、すぐにピンクになり、花の下からはルビーちゃんが一日で出現します。 暑さと肥料を好むので、追肥をセッセとし、水やりを欠かしませんでした。 畑の中で一番元気に育っております。 カフェディパッセロで、 [続きを読む]
  • 「ウエブ」ではなく「本」であることの意義
  • こんばんわ 今日は実家へ行って来ました。 「おばちゃん、いつ来んの?」。 お待たせしましたサリーちゃん。 姪のサリーちゃん、お勤めと子育てとその忙しい合間に父母のお世話までしてくれているので、お疲れ気味 帰宅してから、本をかぶりながらうたた寝しつつも、親孝行してから読書できるしあわせ。 極楽、極楽 以前から気になっていた読書猿さんの本を手に入れました。 ブログやメルマガなどで古典から新刊にいたるま [続きを読む]
  • 無償の愛を持つ人は強い
  • こんばんわ わたしたちは、本当に言葉を自由に使える国に住んでいます。 ・・・と、「言葉相」の著者・千葉修司さんが強調されています。 世界には望む人生を口にすることも、望む夢を語ることもできない国もあります。 自由に言葉を吐くだけで投獄され、ひどい場合は殺害されるような国だってあるということを知っていることは大切だと思っています。 わたしたちは自由に希望が持て、その夢や希望を堂々と語れる日本という [続きを読む]
  • 幸せが2倍になる考え方
  • こんばんわ 今日も早朝からお墓掃除をいたしました。 早起きしたのでダラ〜っとうたた寝しているところへ、親戚のみなさまが供物をかかえて訪れてくださいました。 この暑いのに汗だくで墓石を洗っていただいて、ご先祖に成り代わり、「ありがとう」を思わず口にしました。 「こちらこそ、墓守りをしてくれてありがとう」と、言われました。 カフェディパッセロには、ご予約が入っておりますので、追い返すようにお帰りいた [続きを読む]
  • 心の大掃除
  • こんばんわ 今日も夫と二人でまたまたお墓掃除をしました。 なにせお墓の外周が広いので、一日や二日ではどうにもこうにもなりません。 今日は38℃まで上がる気温におびえながらも、早朝5時過ぎはまだ22℃。 さわやかな朝でございます。 お寺さんがお盆前の棚経に来られるのが7時過ぎ。 若くてお読経も上手で、男前の副住職に初めてお会いしました。 豪雨被害の大きい倉敷市真備町へ災害復旧ボランティアに行 [続きを読む]
  • シンデレラのお話から学ぶこと
  • こんばんわ お昼に待望のにわか雨が降りました。 今夕の水やりタイム小一時間がなくなったので、ものすごーく得をした気分でございます。 昨日につづき、教訓的な童話のお話です。 童話「シンデレラ」も知らない人はいないと思います。 シンデレラは、舞踏会に参加するために、仙女から召使や馬車、ドレスやガラスの靴を与えられます。 もちろんそれらは、すばらしいプレゼントに違いないけど、舞踏会には他にもステキな馬 [続きを読む]
  • 本当はきびだんごなんて要らなかった
  • こんばんわ 今日も暑いので、体を引きずるように畑の水やりに行きました。 午前中はボランティアの交流会がありましたので、ほどよいエアコンの中で、ほどよい人たちと会話を楽しみましたら、疲れた体も生気を取り戻しました。   ここ岡山はももたろう発祥の地でございまして、今週末は花火大会は中止になりましたが、ももたろう祭りは開催されます。   https://icotto.jp/presses/4839 童話「ももたろう」はシンプル [続きを読む]
  • 老人は過去をねつ造する
  • こんばんわ←火星です 一番地球に接近している火星が話題になっていますね。 火星に行く技術はどこかの国で整っているそうですが、行くことはできても帰ってくることが可能な技術開発はまだできていないとかと聞いています。 行くだけで800日かかるって言ってましたから。 そういう火星の話をしました。 二人の老婆に。 一向に反応なし カフェディパッセロの営業を終え、そそくさと見守り隊の任務に出かけました。 B [続きを読む]
  • 吐いた言葉が心となる
  • こんばんわ セミの協奏曲に起こされ、今日も畑に出る元気はありました。 家の前に広がる田んぼの稲には、穂がつき始め、 庭のユズも日を追って大きくなり、着実に秋の気配を感じるようになりました。 人気ブロガーさんが、”言葉で「事」と「場」が変わる” &新人さんわたしのブログをリブログしてくださいました。 光栄であり、恐縮しております 時間経過とともにアクセス数がうなぎのぼり、読者登録して下さった [続きを読む]
  • 納豆の食べ方
  • こんばんわ 今夜のTVでやってましたね。 納豆は朝ご飯でより、夕飯時に食べるほうがいい。 で、ナットウキナーゼは、70℃以上になると死んじゃうので、アツアツのご飯(約80℃)に乗せて食べるのはNG 食べる20分前に冷蔵庫から出して、常温に近づけておく。 一番いいのは、納豆にからしとかお醤油とかかけないで、お酢を小さじ2杯かけて食べること。 そうしたら、血圧がほぼ確実に下がるそうですわ。 処方される一番 [続きを読む]
  • 自分より大切な人を持とう
  • こんばんわ 台風一過、今日は天気予報に反して、穏やかな風で、穏やかな雨ですみまして、さわやかな晴れ間の広がった一日で終了。 人間も山々の草木も一息ついているようです。 それでも暑いから、涼を感じる画像を1枚。 黄熱病や梅毒の研究で偉大な業績を残した野口英世。 彼は1歳の頃に大やけどを負い、左手の指が癒着してしまいました。 そのことに責任を感じた母・シカは「手が不自由なこの子に農業は向かない。なん [続きを読む]
  • ジレンマ
  • こんばんわ 台風が関東からカーブしてやって来るというので、お店の前のケイトウの花たちが心配です。 伸びていくのに従って、支えになるようなならないような毛糸を巻き付けています。 ケイトウの花だから毛糸で巻く。 一応わたしの中のシャレです。 一度も種を買ったことはなく、春になると昨年はいなかった種類のケイトウが勝手に芽を出します。 台風が来ると雨が降る。 今夕の水やりをしようかどうしよう [続きを読む]
  • 1分で伝える
  • こんばんわ わたしはすでに社会人ではございませんから、プレゼンなどする機会はありません。 ですが、無駄に思えるし、あいまいさも必要とされる会話の中、ポイントは抑えて伝えなければならない機会がたびたびございます。 おばあちゃんの居た頃は、日本語を忘れたおばあちゃんのために、言語を駆使しておりましたが、そういうことが無くなったので、わたしの頭はある意味その筋の細胞が劣化していくのを感じております。 [続きを読む]
  • セルフネグレクトが多い国
  • こんばんわ 今日はほぼ一日、岡山県の日常生活支援事業の研修会に参加してきました。http://konotabi.com/Photo2015/2015JPNOKJShurakuen/top.html 津山市衆楽園近くで、ランチはこの公園の入口にあるお店で、お仲間と一緒においしくいただきました。 ご存知のように、岡山県は今月の豪雨で各地が被災している中、ボランティアに従事されている方も多い中、たくさんの人が一日を裂いて参加されました。 わたしは市民後見人の [続きを読む]
  • 「人生という名のゲーム」負けなし
  • こんばんわ 昨晩、夫の友人たちとバーベキューをして、冷蔵庫の隅に転がっていたハイボール缶を空けましたらなんだか二日酔い気味 畑仕事も重だるいけれど、カフェディパッセロのお客さまを待つ間に、かかってきたご予約の電話が、話しているうちに中学校の仲良しだった同級生だとわかり、元気復活いたしました 見守り対象者Aさんのところへ参りますと、待ってましたとばかりに、二日前の出来事を話されます。 Aさん、頭か [続きを読む]
  • 究極のバースデープレゼント
  • こんばんわ ひすいこたろうさんの本で知ったのですが、俳優の福山雅治さんは、毎年2月6日にお母さんに花束を贈るのだそうです。 これ、ステキな事だと思いませんか。 誕生日は、お母さんに「産んでくれてありがとう」を伝える日だということです。 これを読んだとき機会があったら、わたしも必ず言おうと思っておりました。 ここ最近では一番暑かった37℃越えの今日、実家にお掃除にいきました。 で、びっしょり汗をかいた [続きを読む]
  • 本日の一品
  • こんばんわ 今日も雷雨があるかもの予報に反して、未だ降らず 夏休みが始まってますね。 夏恒例の社協さんの巡回ラジオ体操 子どもよりジジババが多いのがこの里山の特徴でございます。 毎朝畑で孤独なラジオ体操をしているわたくしも、畑から駆け足で参加。 ご近所さんから、どうせ必ずワンサカ届くわとトマトとキュウリは植えていないわたし。 で、日を空けず届いているので、今日はを作ってみました。 ht [続きを読む]