ふーちゃん さん プロフィール

  •  
ふーちゃんさん: ふーちゃんのブログ
ハンドル名ふーちゃん さん
ブログタイトルふーちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tubame-anhanasaraken/
サイト紹介文要介護の年寄りとの田舎での生活を、日々の葛藤を織り交ぜながら、楽しくつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/01/30 11:11

ふーちゃん さんのブログ記事

  • 井の中にて
  • おはようございます 「井の中の蛙、大海を知らず」。 小さなところで満足してしまっている状態をいいます。 アメリカ大陸や、オーストラリア大陸に住んでいたわけではございませんが、ここ井の中よりは広い海に住んでいたことがあるので、小さな海は知っております。 ここ数日、井の中にいても忙しく、大海からやって来られる人に愛想を振りまき、大海の様子をお聞きしましたが、今ではこの井の中から飛び出る気もなく、 [続きを読む]
  • 玉ねぎハニー
  • おはようございます 春を感じる今日この頃。 ウキウキ気分になるのとは裏腹に、花粉症のせいでどんよりされる方も多いかと思います。 今年はスギ花粉が、例年の1.5倍〜2倍だそうですから、できるだけ快適に過ごす方法を試してみるしかありませんね。 昨日のTVで花粉症にかなり効くらしい「玉ねぎハニー」の作り方をしてました。 玉ねぎをみじん切りにする。↓ハチミツに浸す。↓レモン汁をかける↓ラップで覆ってレ [続きを読む]
  • 法事の効用
  • おはようございます 昨日おじいちゃんの3回忌を晴天の中、無事に終了いたしました。 おばあちゃんに、喪服を着せる段階で困った事態が発生しました。 スカートのチャックが閉まらないのです ほぼ10cm足りません。 次は4年先の7回忌・・・、お直しをするか、買い替えるか悩むところでございます。 (一番おいしそうなのを口に入れたあとで) 美作・長生寺ご住職の説法の内容がすばらしく、子どもや孫の心に響いたよう [続きを読む]
  • 戦う前から負けない
  • こんにちわ 羽生結弦くんの演技をカフェディパッセロのお客さまを見送ったあと法事の準備に向かった車の中で視ました。 土曜日だというのに、スーパーの駐車場はスキスキでした。 共和制ローマの絶対的な王者として君臨し、のちの帝政ローマを築いたカエサル。 彼が民衆派として大神官職の選挙に立候補したとき、閥族派のスラに苦戦を強いられました。 しかもこのとき、彼は莫大な借金を抱えていたのです。 そのことを [続きを読む]
  • 宇宙船地球号
  • おはようございます カフェディパッセロの営業の合間に、お墓掃除をしました。 間もなくおじいちゃんの3回忌法要をいたします。 亡くなってから早いもので2年が経とうとしています。 一昨年の今頃は、延命治療を拒否したので、病院から追い出されるように退院し、自宅で体力と気力の限界を感じながらの闘いの日々。 わたし、よく生きてたなと思います。 辛いとはついぞ感じはしませんでしたが、しんどい時は多 [続きを読む]
  • 未知のものを既知に
  • おはようございます 昨日は久しぶりに気になっていた実家へ行くことができました。 水道管が凍結したくらい寒い日が続いておりましたが、父母は生存し、元気でございました なぜ母はスシローばかり行くのだろう(わたし正直飽きてます) なぜ、われわれは宇宙へ行くのだろう 日本人として初めてISS(国際宇宙ステーション)のコマンダー(船長)になった若田光一さんは、「あなたは野の花を見て、なぜ毎年同じ時期に咲 [続きを読む]
  • 生きる意味がわからない
  • おはようございます やっとマイナス気温を脱しました 昨日読み聞かせに参りましたら、2年生はインフルエンザで学級閉鎖になっていました。 連日お越しいただくカフェディパッセロのお客さまも、インフルで一人欠け、二人欠けということもありますので、まだまだ気が抜けないインフルエンザ、お互い気をつけましょうね。 タイトルの「生きる意味がわからない」は、わたしではなく、中学2年女子のお悩みです。 諸富先生 [続きを読む]
  • 心の回線
  • おはようございます 10年ほど前に映画化された重松清さんの『青い鳥』という連作小説に、村内先生という中学校の国語の先生が出てきます。 国語の先生なのですが、うまく言葉が話せない「吃音」のハンディキャップを持っています。 先生には国語の授業よりもっと大切だと思っていることがあります。 それは、いじめの加害者になってしまった生徒や父親の自殺に苦しむ生徒など、悩みを抱えて一人で苦しむ生徒と向き合い、彼 [続きを読む]
  • ふまじめ介護に遠心力
  • おはようございます 低温注意報が出ている我が家地方。 今朝も寒いです 寒い毎日ですが、カフェディパッセロには、毎日お客さまが定刻どおりにお越しになります。 ちょっと前のTVで、プッチンプリンじゃなくて、カップのプリンを簡単にお皿に盛る方法をやってました。 手抜き介護も板についてきた今日この頃、小食のおばあちゃんのカロリー補給は、プリンが欠かせません。 ですがカップのまま出しますと、スプーンで食 [続きを読む]
  • 老人の取扱説明書
  • おはようございます 昨日は楽アートスクールのお稽古日でした。 87歳のおばあちゃまが、朝から掃除のし過ぎで疲れたからとご欠席。 ひとり暮らしで、そんなに汚れやしないでしょうに、極寒時期には特に手抜き三昧のわたしと違って、昭和ヒトケタの真面目さに、身が引きしまります。 (ミワさんの水墨画) 老人になると、聞こえないふりをしたり、同じ話を何度もしたり、「私なんて死んだほうがいいよね」とネガティブ発 [続きを読む]
  • チョコ募金にご協力ください
  • おはようございます 2017年11月、鎌田實さんは宮城県美里町にある小規模多機能施設「まりちゃん家(ち)」を訪ねました。 デイサービスを中心に、短期間の「宿泊」ショートステイや自宅「訪問」を組み合わせ、日常生活の支援や機能訓練をする施設です。 佐々木眞理子さんという「普通のおばさん」が、60歳を超えて開設しました。 きっかけは23年前、彼女のお父さんが脳梗塞で半身まひになったことにあります。 特 [続きを読む]
  • 末ながく、お幸せに
  • おはようございます 陽が昇ってから春を探す毎日になりました。 ちょっとだけ寒がゆるくなりましたね、今朝は雪ではなく雨になりました。 (チューリップ) ここ30年ぐらいの間に、結婚式を巡る状況というか、意識というか、風習というか、何もかもが一変してしまったという感じがするという、作家・林 望さんのエッセイを読みました。 わたしたち夫婦のときには、仲人というものがありましたが、今ではほぼ消えました [続きを読む]
  • 3カ月の法則
  • おはようございます 昨夜はにぎやかなお客さまがお越しになり、おばあちゃんに手を取るわたしに代わって、お助けマンガールを呼び、楽しいひと時を過ごしました。 平昌オリンピックが始まりますね。 今でこそ、スポーツとメンタルに相関があることを多くの人が知っていますが、わたしの学生の頃は「スポ根」が主流でした。 作新学院大学准教授の笠原彰さんは、日本スポーツ心理学会認定のスポーツメンタルトレーニング上 [続きを読む]
  • 自分の言葉をもつ人になる
  • おはようございます 寒いので旦那が昨日のお昼に、にしんソバを作ってくれました。 (旦那、にしんフェチですの) そしたら、北海道に住めばとつき合って食べるたびに思うのです。 午後から行ったかかりつけのクリニックには、春らしい飾り付け。 昨日は初めての若い女医さんで、わたしの顔を見ながらパソコンに、わたしがしゃべる言葉を入力されるその速さに感嘆しつつ、その女医さんの語彙の豊富さに感動しました。 [続きを読む]
  • いい出会い
  • おはようございます 昨夜はお若い女子さんたちがお越しになりました。 わたしにもこんな頃があったのだと、聞こえてくる若くにぎやかな会話に30代の自分が走馬灯のように駆けめぐります。 人生を前向きにとらえた会話がとても心地よい。 一生涯の間、何も波風が立たないと思ったら、大間違いです。長い間には、いろいろ迷いもあれば、失望もあり、疑いに苦しむ日もあるでしょう。それらが「ない」ことが大切なので [続きを読む]
  • ボケるのは恐い?
  • おはようございます 言いたくはないけど今朝も 新聞を取りに行って、ポストの前で日の出を待ちながら深呼吸するのが、日課になったわたしは、思いっきり空気を吸い込む時のその冷たさで、どれだけ寒いのかがわかるようになりました。 ちなみに天気予報の最低気温は-5℃、でも温度計の示す気温は−8℃です(*_*) 昨日のお客さまとも、介護の話で盛り上がり、無理しないで元気でいましょうねと、互いを励まし合いました。 [続きを読む]
  • 体験を経験に
  • おはようございます 昨日できていたことが、今日はできない、今日できなかったことが、明日はできる、それをくり返すおばあちゃんの生存を確認することからわたしの朝は始まります。 先日は初めて夜中の3時に起こされました 「何で外が暗いのか」(そりゃ、地球の日本時間は夜でやんす) 眠いので知らんぷりをしてましたら、夫のところでゴニョゴニョ言いながらも、ベッドにもどりました 高齢になれば、ある程度物忘れ [続きを読む]
  • 意味のないことは記憶に残らない
  • おはようございます 節分が終ったので、今日は立春でーす。 ですが、今朝も寒いです。 もう少しこの寒さにもがまん、がまん 忘れる力忘れたいことを忘れるためにのつづきです。 子どもの頃にいじめられた経験をなかったことにすることはできません。 いじめられたことで、「人の立場でものを考えられるようになった」と考えれば、意味づけが変わってきます。 忘れる力とは、過去の記憶を「無」にするのではなく [続きを読む]
  • 放送のお知らせ
  • こんばんわ 明日はみなさん、節分でございますよ。 なので明後日は立春です。 寒い日も間もなく終わりを告げますから、がんばっていきましょうね 先日、わたしが特別養護老人ホームにて、観劇させていただきました劇団のドキュメンタリー?放送が、 (「老いと演劇」OiBokkeShi先日のブログ)明朝10時から放送されます。 今日は、のあと、アメとおせんべいと数独プリントが無くなっているだろうからと、Aさんのとこ [続きを読む]
  • 忘れたいことを忘れるために
  • おはようございます 特別なスーパームーンが曇っていて見えなくて心の残りな昨日の朝。 今度は19年後と聞いて、わたしゃ生きてるかどうか 「忘れる力」 のつづきです。 忘れたいことを、忘れるには、どうしたらいいのでしょう。 最もいい方法は、その記憶の意味づけを変えること。 わたしたちには、物事を見るクセというものがあって、中には、どうしてもネガティブに見てしまう人もいるでしょう。 大切なのは、同 [続きを読む]
  • 世の中には魔法はないのかもしれないけど、「魔法使い」はいる
  • おはようございます 昨日のカフェディパッセロのお客さまに、寒いですねと言いたくはないけど、いらっしゃいませの枕詞に、「寒いですね」をついつい使ってしまいました 今日から2月、間もなく節分ですのにね、今日も極寒 鬼ではないですが、「魔法使いはいる」というニュースから。https://news.yahoo.co.jp/byline/endotsukasa/20180130-00081059/  1月30日、一般社団法人未来の大人応援プロジェクトの決起会が行われ [続きを読む]
  • 忘れる力
  • おはようございます 昨日は実家へ行って来たのですが、我が家の周りにはほぼ雪はありませんが、実家はすごかったです 除雪車が日々出動らしい。 美しい銀世界を、忙しすぎて実家が汚すぎて、撮る余裕がなかったのが残念でなりません。 重要な書類を金融機関に持っていったのですが、年よりあるあるで、例のごとくハンコが違う 母の記憶が悪いのか、金融機関の手続きが遅れていたのか、ま、母が忘れてるんだと思います。 [続きを読む]
  • 「飽きっぽさ」の秘密
  • おはようございます 昨日は見守り隊の定例会でした。 重要であり、案件をそれぞれに報告するという会議の意義は理解しているのですが、ひとりの人が長い時間報告されますと、わたしだけなのかな?と思いながら、周りを見渡しますと、わたしと同じように時計を気にして(早く終わらないかな・・・)という顔をしている人がチラホラ。 (今度砂時計持ってきたろか、いやキッチンタイマーでよかろうか) わたくし暇なようで、 [続きを読む]
  • 笑う力を鍛えると・・・
  • 毎日が面白いです。 おはようございます 毎朝寒いですが、エアコンをつけるまでわたしの枕元で寝ているマコの寝顔を見ると思わず笑みがこぼれます。 いつもは難儀するおばあちゃんの入れ歯外しが、昨夜はスルッとできたから、おばあちゃんが笑い転げました 大笑いしたいのはわたしで、先をこされました。 いつもは、わたしが口に手を入れると抵抗しますので、外すのに四苦八苦いたします。 おばあちゃんが笑うのは、わた [続きを読む]
  • 「老いと演劇」OiBokkeShi
  • おはようございます うちのカフェディパッセロには、昨日もお元気なお客さまがお越しになり、外の寒さとはうらはらなポカポカな時間を過ごさせていただきました。 夕方から、いつも見守り隊員としてお世話になっている施設で、「カメラマンの変態」美作公演を観劇させていただきました。 受付で、Aさんが生き生きと飲み物やケーキのオーダーを受けておられる割烹着姿がとってもかわいかったです 撮影は放送局 [続きを読む]