ふーちゃん さん プロフィール

  •  
ふーちゃんさん: ふーちゃんのブログ
ハンドル名ふーちゃん さん
ブログタイトルふーちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tubame-anhanasaraken/
サイト紹介文要介護の年寄りとの田舎での生活を、日々の葛藤を織り交ぜながら、楽しくつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/01/30 11:11

ふーちゃん さんのブログ記事

  • 夢をかなえるゾウ
  • こんばんわ 2007年に単行本が発売され、大ヒットとなった作品、大好きな水野敬也著・『夢をかなえるゾウ』を読みました。 さえないサラリーマン「僕」のもとへ、「自分、そんなことやから、『夢』を現実にでけへんのやで」という言葉とともに、ゾウの頭を持つインドの神様「ガネーシャ」がやってきました。ポッテリとした大きな腹に4本の腕。関西弁で、タバコをスパスパやり、ニュートンもエジソンもビル・ゲイツも、自分が育てた [続きを読む]
  • 人生を変えるための一歩
  • こんばんわ 今朝早くお寺さんが、棚経に来られました。久しぶりに亡きじいさま、りっぱな般若心経を聞いて、「いい正月が来るわいな」と喜んでいる顔が目に浮かびました。毎朝の般若心経も習慣化し、わたしも経本を見なくても読経できるまでになりました。習慣て凄いですわ。 「二度寝せずに起きる」「朝食のパンにはイチゴジャムを塗る」・・・、自覚はなくとも、私たちは日々、数えきれないほど多くの行動をし決断をしている。 [続きを読む]
  • 卵のカラザ
  • こんばんわ みなさん卵を使って料理するとき、あの白い塊を取り除きますか?うちの夫、絶対取り除く派、とくに卵かけご飯のときは念入りに取り除いてますわ。 わたくし全然気にしないで栄養が詰まっていると思っているから食べる派・・・です。先日のTVで、あの白いところを「卵のカラザ」と呼ぶことを初めて知りました。 それでですね、その「卵のカラザ」、インフルエンザ予防効果があるんですってよこれまた知りませんでし [続きを読む]
  • 花まる107コ
  • こんばんわ 今日、小学校に読み聞かせに行く前に、朝刊を読んでいたら各地域の方の訃報欄ではない、著名人の欄に実家の本家のおばあちゃまの訃報が掲載されておりました。 昨日本家のおばあちゃまが107歳でお亡くなりになり、明日が葬儀なのですが、「鏡野町最高齢の○○さん」として載っていたのです。思わず「おばあちゃま亡くなって有名人の仲間入りだね」。 明治女といえば、自由が少なかった時代に生をうけながら、それ [続きを読む]
  • 「幸せの達人」への道
  • こんばんわ 雨が雪に変わらないかと心配するような本日、ボランティア組織の1年に一回の研修会でした。 保健センターの包括支援のおもしろい女子がおふたりで、楽しい研修をしてくださいました。 高齢になれば誰でも、体力は低下するし、物忘れもひどくなります。「認知症になったらどうしよう?」と心配する気持ちはわかりますが、残念ながらなったときに対処するしかありません。 そこで、できるだけの準備をしたら、「残り [続きを読む]
  • AIの弱点
  • こんばんわ AIという言葉をしっかり認識したのは、プロ棋士が将棋ソフトに負けたというニュースを聞いたころからだったでしょうか。世界情勢のマイナス面を伝えるニュースを聞くたびに、あまりAIの開発に力を注いでほしくないなと思ったりしたものでした。 AIが着々と現実の存在になりつつある今、これまでの便利な道具や機械はあくまでも「私たち人間主導のモノ」であったのに対して、AIは「私たち人間の判断領域を侵食 [続きを読む]
  • 幸せ感度
  • こんばんわ カフェディパッセロのお客さまを送り出して、楽アートスクールに参加してきました。来年の展示会の申し込みを書いていますと、1年が早いのなんの 今日は最近になく寒かったのですが、お客さまや絵画仲間とお話しをしていますと、あーわたしって幸せだなと感じます。 「幸せとは自分のココロしだいと言える。幸せの判断基準はあくまでも自分自身であり、たとえ病気であっても、それをきっかけに大切なものを見つけたり [続きを読む]
  • amazon 世界最先端の戦略がわかる
  • こんばんわ やっと冬らしい寒風が吹き始めました。庭の草花に風と霜よけを施しました。 午後から見守り隊の任務で施設に伺いますと、天国のような温かさでした。思わず繰り返される同じようなお話にうなずきながらウトウトしました。「疲れてんのね」と89歳の女子に同情されました。面目ない・・・です 見守らせていただいているみなさんに買ってきてほしいものが、安価で売られていないときは、やっぱりamazonさんのお世話に [続きを読む]
  • よろしく
  • こんばんわ 一気に冷え込んできた今夜、ところどころ見える星が寒空に輝いています 年賀状を書く季節になりましたね。自己紹介、打ち合わせ、連絡など、わたしたちは人生に何度「よろしく」という言葉を口にするのでしょう。 今日のカフェディパッセロのお客さまが、お帰りになる時にナプキンで素敵なよろしくを下さいました。 「また来るから、よろしくね。」のよろしくです。 ことば研究家の高橋こうじさんによりますと、「よ [続きを読む]
  • ワンフレーズの効能
  • こんばんわ 一雨ごとに寒くなっていきますね。今日はおばあちゃんに会いに行きました。先月職員さんと相談の上、100均でドッサリ毛糸を買って行きましたので、その後の進展具合が気になります。 施設でもアクリルたわしが使われているので、それを編んだらどんなもんだろと、2年前までおばあちゃんが編んでいたのものを持参。イチゴの形のなんか手が込んでいて、おばあちゃんの几帳面さが際立っています。 網目を立ち上げ [続きを読む]
  • 誰とでも話せる自分になる
  • こんばんわ 週末からは氷点下になるらしいのですが、今日もここ岡山・美作は掃除機をかけただけで汗をかくようなお天気になりました。 カフェディパッセロは、2回目の冬を迎えておりますが、12月が忘年会シーズンであるためか忙しくしております。 今日ご紹介する本など必要ないくらいのにぎやかで、笑いの絶えない女子のみなさまにお越しいただきました。厨房でおかしすぎて笑うわたしも元気をいただけ、お天気と同じようにポカ [続きを読む]
  • 心のお掃除の仕方
  • こんばんわ 朝、今日訪問する旨を母に電話しました。「雨でも来てくれるの?」と言いました。豪雪でも積もらない限り、行きますがな 古いけど田舎の大きな家なので、まだまだカーテンを洗い終えておりませんから行ってきました。 1年の終わりの12月。みなさんは大掃除にとりかかられたでしょうか。忙しい方も、「不要なモノを整理しよう」とか「家の中をきれいにしよう」としていらっしゃる方は多いと思います。 せっかくのチャン [続きを読む]
  • そだねー
  • こんばんわ 久しぶりの雨に感謝し、外仕事がないので室内でミシン仕事を致しました。今年の流行語大賞が「そだねー」になったそうですね。 「12月といえばクリスマスだね」というお客さまにせかされるように、カフェディパッセロもクリスマスモードにいたしました。 昨日はAさんのところへ、今日はBさんのところへ生活費を届けたり、「何か困ったことはない?」などと茶飲み友だちになりに行って来ました。 そだねーなどと [続きを読む]
  • 人生を思い通りに生きる公式
  • こんばんわ 引き続き毎日毎日落ち葉掃きをしています。抜く草もこの寒さで育たないので、只今、落ち葉掃き瞑想に浸る日々・・・、というところです。心が落ち着き、しあわせで満たされます。 世の中には「がんばっても結果が出ない人」と、「何をやってもうまくいく人」がいます。両者の「差」は何なのでしょうか?それはメンタルの差で、強い心(=神メンタル)を手に入れることができれば、人生は思い通りとなり、何をやっても [続きを読む]
  • 一流の入り口
  • こんばんわ まあるいザルに、まあるいシイタケをひたすら干して、切り干し大根と干ししいたけを作っています。 もう何度も繰り返しています。手ぶらで散歩に行けば誰かが何かを下さるので、帰りはヘーコラ言いながら帰ります。帰ってくると駐車場にも置いてあったりします。田舎のいいところでございます。 カフェディパッセロでオリーブオイルで揚げて、飾りにしようと細く切ったらからまってしまいました そうこうして、 [続きを読む]
  • 書くスキル
  • こんばんわ 月末で報告書をどっさり書きました。で、毎度のことどっさり訂正印を押す羽目になります自分の文章力にかなりの経験が必要だと痛感しています。 日本経済新聞社で15年間新聞記者として活躍してこられたプロフェッショナルの方の『迷わず書ける記者式文章術』という本を読みました。新聞記者といえば、限られた時間内に、騒がしいオフィスなど過酷な状況で、文章を書くということはわたしでも知っています。 文章を書 [続きを読む]
  • 悪魔のおにぎり
  • こんばんわ 寒さとともに紅芯ダイコンがますます彩を鮮やかにしています。ラディッシュの輪切りとミックスしますと前菜が、「どんなもんだい」みたいな存在感を放っております。 モミジもほとんど散りましたが、裏庭にはカフェディパッセロで、出番を待つ色とりどりの葉っぱがまだまだあります。 カフェにお客さまがお出で下さるときの賄い食はわたしが作ります。ま、簡単なもので済ませます。 今日はアメブロで知ったローソ [続きを読む]
  • スマホの5分で人生は変わる
  • こんばんわ 雨が降るので落ち葉掃きのつづきをしましたら、寒くなったのに目じりをブトに噛まれました。カラスの足跡が消えたけど、ベッピンが台無しですわ 今日はおばあちゃんのグループホームで、2カ月に一度の会議があり参加。そのあとおばあちゃんの写経用紙を補充し、インクを差し替えて、おやつの時間にほかの利用者さんたちといっしょに過ごし、みなさんに遊んでもらいました。 「あんた若けーなぁ」と毎回言われることに [続きを読む]
  • 元気を出して
  • こんばんわ 今日は実家へ行きました。朝は寒く出かけるときもマコはごらんの通り、朝の散歩を終えてホットマットの上で眠りこけています。実にうらやましい。 ですが足が汚れたまんま洗いたい・・・、けどほっといて出かけました。 うちのマコ様は16歳、人間ならとうに80歳は過ぎています。先日毎晩やってくるタヌキと格闘し、爪を負傷しました。バアサンなのに、戦闘意欲は衰えません。いよいよ病院へと思ったのですが、消 [続きを読む]
  • あなたの人生の意味
  • こんばんわ カフェディパッセロのお客さまをシェフに任せ、見守り隊の定例会に参加し、そのあと県のお偉い方の取材を、Aさんといっしょに受けました。 ブロ友さんのブログや、読んだ本を思い出しながらも、インプットできているはずのことがインプットできていないことや、学んだことをアウトプットできない自分にもどかしさを感じた一日になりました。 あのビル・ゲイツさんたちがこぞって絶賛する「人生の書」。この本に書か [続きを読む]
  • 最高の気遣い
  • こんばんわ お月さまが今夜もまん丸できれいです。今日は首を長くして待っていたシルバーさんが、植木の剪定に来てくださいました。お越しに来るたびに最新グッズを携えて来られるので、興味津々でその剪定ぶりを眺めました。 ま、シルバーさんなので最高のおもてなしお手伝いを心がけます。我が家で倒れたら目も当てられないし・・・。 大阪万博が決まりましたね。日本人のおもてなしは、国外でも高い評価を受けています。そ [続きを読む]
  • 定年の先輩たち
  • こんばんわ 今朝の岡山・美作は最低気温ー1℃身の引き締まる寒さでした。 ついこの間伺ったばかりなのですが、カフェディパッセロのお客さまに誘われて今日も行って来ました、滝を見に、いえ、おいしい手打ちのお蕎麦をいただきに。 男性と違って、女性は、せっかく就職しても結婚したら辞めなくてはならなかったり、出産して会社に戻ったら机がなかったりと、女性が働く環境が今のように整っていない中で、苦労しながら仕事を [続きを読む]
  • 10年後、君に仕事はあるのか?
  • こんばんわ 星空に冷たさが漂う毎日になりました。この里山の星は今夜も美しく輝いております。寒いので今日は外仕事は30分もしませんでした。今夜はまだカフェディパッセロにお客さまがおられます。いいですね女子会、女子は寒くても元気だわ AIとロボット化で仕事が消滅していくといわれています。孫はどんな時代を生きていくのだろう?と、人生100年時代到来と言われる中での自分の心配以上に、子どもたちの未来の方が不安 [続きを読む]
  • 道ひらく、海わたる
  • こんばんわ 今日は11月22日、「いい夫婦の日」だそうですね。カフェディパッセロにも、子育て中のご夫婦がお子さまが学校に行っている間に、仲良くランチにお越しになりました。世は平和じゃなとこちらまで愛を感じた一日になりました。 大谷翔平くんが帰国するというので、彼のことを書かれた本を読みました。わたしは野球の試合をほとんど視ません。夫がうるさいので取りあえず広島カープを応援はしておく、というスタンスで [続きを読む]
  • 「きょういく」と「きょうよう」
  • こんばんわ おばあちゃんの突然の救急搬送も事なきを終え、カフェディパッセロのご予約を断ることなくお迎えする毎日が続いております。 冬野菜が美味しい季節になりました。うちのお店でも紅芯大根の出番がやってきました。 (真上から撮っているので立体感がないです) シェフは彩りと立体感にこだわります。 スイカのようなのが紅芯大根です。シェフが1時間煮詰めて作ったバルサミコドレッシングが、どなたさまにも好評 [続きを読む]