ふーちゃん さん プロフィール

  •  
ふーちゃんさん: ふーちゃんのブログ
ハンドル名ふーちゃん さん
ブログタイトルふーちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tubame-anhanasaraken/
サイト紹介文要介護の年寄りとの田舎での生活を、日々の葛藤を織り交ぜながら、楽しくつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/01/30 11:11

ふーちゃん さんのブログ記事

  • 研ぎ澄まされたボケ
  • おはようございます おばあちゃんが昨日お風呂デビューしました。 デイサービス先で今月から、お風呂に入れていただくことをお願いいたしました。 温泉も嫌いなおばあちゃんですから、他人さまに裸を見せるということを嫌がるおばあちゃんが施設でお風呂に入ってはくれないだろうからと、あきらめておりました。 わたしのストレスのほとんどは、おばあちゃんのお風呂でございます。 「今日がダメでも毎回お風呂にトライさ [続きを読む]
  • 看取り士
  • おはようございます 「死がこんなに温かいことを、初めて学ばせていただきました」 看取り士として、ある高齢男性の最期を見届けた女性看護師はそう言い、目を潤ませた。  「温かい死」を家族とつくることを目指す団体がある。 一般社団法人「日本看取り士会」(本部、岡山市)だ。 同団体は、余命告知を受けた人の家族からの依頼で看取り士を派遣する。 本人の死への恐怖や、家族の不安をやわらげながら、医師とも [続きを読む]
  • ”おうどいろの時代”
  • おはようございます 読むたびに、どうしようもなく、どうにもならないほど、愛すべき老人とともに生きていると思えるこの方のブログが、今回もどうにもならないほどわたしの心を癒して下さって、クレヨンのことを書かれておられるので、先日の楽アートスクールの作品をアップしようと思ったのですが、とり方によってはすごく失礼な受け取り方をされるかもしれないので先延ばしに致します わたしの思い出の曲といったら、中 [続きを読む]
  • バク然と生きない
  • おはようございます 今朝は花曇りの朝を迎えました。 そして今日は4月1日です。 彼と出会ったのは数年前のわたしが時々お世話になるバイト先でした。 川崎から仕事を辞めてこの美作市に人生を模索?している中やってきたらしい。 地域おこし協力隊員として活躍し、この3月で任期が切れるために、いろいろ悩んだことでしょうが、彼はお世話になったという巨勢地区に残ることを決意。 わたしのふる里鏡野町のその道40年のそ [続きを読む]
  • すべての人を結ぶもの
  • おはようございます 昨日の朝の我が家の桜は、6分咲きかなというところ。 デイの迎車を待つ間、日なたに椅子を置いておばあちゃんを座らせました。 ま、ウロウロするので座りはしません 私たちが、「いま、心穏やかだな」と感じるのはどんなときでしょうか? 他の人や、生き物と、深い絆で結ばれていることを実感できるときではないでしょうか。 すべての人たち、動物、草花、命あるものすべてのも [続きを読む]
  • 心象風景
  • おはようございます 昨夜のカフェディパッセロのお客さまを見送り、見上げた夜空の月はほぼまん丸。 花は盛りに、月は隈なきをのみ、見るものかは。 雨に対ひて月を恋ひ、垂れこめて春の行衛知らぬも、なほ、あはれに情深し。 (徒然草 第137段より) 桜は満開だけが見ものなのか、月も雲一つない満月を見るのがよいのか・・・。 わたしが習っている楽アートスクールの展覧会が、津山市立文化展示ホールアル [続きを読む]
  • 盗蜜
  • おはようございます 今朝も、春の匂いが鼻に心地よい朝を迎えました。 、 戻ってきたツバメはせっせと巣作りをしながら、古巣の補修にも精を出しております。 ひよどりは、咲いた花の正面から花の蜜を吸うそうですが、スズメは吸い取りかたが違うそうで、花の裏側に回って、口ばしでガクの裏に穴を開け蜜を吸うそうです。 なので、ひよどりは、黄色く染め花粉を運ぶ送粉者ですが、スズメは、花の根元を口ばしでち [続きを読む]
  • 秘密兵器ゲット
  • こんばんわ 今日、我が家の桜の大木(樹齢33年)が開花しました 昨日から実家へ行ったり、楽アートスクールの展示会の準備に行ったり、カフェディパッセロに昼夜のお客さまがお越し下さったりと、忙しすぎる日々を過ごしました。 自分のやりたいことをこなすことと、自分の肉体と精神のオーバーワークをしみじみ感じる今日この頃。 おばあちゃんの終の棲家の施設探しにかわいそう感が優先し、未だ足を踏み出せないでい [続きを読む]
  • 初鳴き日に
  • おはようございます 今朝、松江で「初鳴き」が観測されたそうです。 「初鳴日」とは、ウグイスが「ホーホケキョ」とさえずるのを始めて聞いた日のことをいいます。 えっ!もうずっと前から聞いてるよ。 と思われる方もおられるでしょうが、ウグイスはその「ホーホケキョ」を上手に鳴くまでに練習が必要で、我が家の周りのウグイスは、草を抜くわたしがズッコケるくらいに、おかしな発声練習をしています。 冬の間は鳴かな [続きを読む]
  • 好きなものだけに囲まれていると、人は幸せになれない
  • おはようございます おとといに引き続き昨日もにぎやかでお元気な女子のみなさんがお誕生会をかねてカフェディパッセロに遠方よりお越しくださいました。 湯郷温泉の雛めぐりをされて無事にお帰りになったでしょうか(^◇^) わたしがこの里山に住むようになった10年前から数年は毎年2月に咲いていたスイセンも、ここ数年は3〜4月に咲くようになりました。 黄色いお花はわたしにとっては幸福の象徴のように思えます [続きを読む]
  • ”【2018年最新節約】Amazonで○○%オフの商品の探し方!”
  • おはようございます 昨日ランチにお越しになられた女子のみなさん、うちのお店が壊れるかと思うくらい笑ってくださってありがとうございました。 当方もついつい何がおかしいのかわからないままに笑えまして、免疫力が上がったような気がいたします メインがご期待のパスタじゃなくて、ラザニアでごめんなさいm(_ _ )m 基本うちのお店は6人仕様にしか造っておりませんの。 それでも「いいね」の方がお越しくださるとうれ [続きを読む]
  • ネコノミクス
  • おはようございます 猫はその時に自分がしたいことをして過ごします。 うちのおばあちゃんも、うちの猫に負けないくらいしたいことだけをして過ごします。 違うのは、うちの猫は嫌がること(きつめのブラッシング)をすると無言で抵抗し逃げ出すだけですが、おばあちゃんは地団太踏んで暴れます 猫はこちらが忙しくしている時でも、勝手に食べたいものを食べ、寝たきゃ寝る。 誰かに依存せず、他者にかまけない、独立・自立 [続きを読む]
  • 悪なんて知らないと猫は言う
  • おはようございます 昨年末、ペットフード協会が、1994年の調査開始以来、猫の飼育数が犬の飼育数を始めて上回ったと発表しました。 子ども時代は戦中・戦後で、猫を拾ってきても、「こんな狭い家のどこで飼うんだ!」と親に言われ、「いつか大きな家を建てて、猫をいっぱい飼うんだ!」と誓ったという、学習院大学名誉教授・左近司祥子さんの本を読みました。 その教授は中学生の時、隣の猫が子猫を産んだあとに突然死すると [続きを読む]
  • 春彼岸
  • おはようございます 雨続きでジャガイモを植えたいのにできないでおります 雨の止み間に草を抜きますが、冬の間に根を張っていて土がついてくるので運ぶバケツが重いのなんの カフェディパッセロのお客さまを見送っているのを確認して、お寺の総代さんが菩提寺・長生寺のお便りを持って来て下さいました。 そこに書いてあったお言葉が心に染みました。 3月は旧暦での呼び名を、「弥生」といい、「弥」は「いよいよ」「ま [続きを読む]
  • 世間への義理
  • おはようございます 「老人の物まね、この道の奥儀なり。能の位、やがてよそ目にあらはるることなれば、これ、第一の大事なり」 と14〜15世紀室町初期の能役者・世阿弥は、『風姿花伝』のなか、能の登場人物の演じ方で、老人についてそう書いているそうです。 能では老人を演じるのがもっとも難しいらしい。 芸の上手下手がたちまち観客にわかってしまう。 老人の姿を演じるといっても、腰やひざを曲げ、体を縮めて見せたの [続きを読む]
  • わっしょい感
  • おはようございます 昨夜もカフェディパッセロでは、ものすごくにぎやかな女子会が開催されました。 お手伝いに来てくれた女子と、厨房でこちらも負けずに女子会をしました。 田舎のひな祭りは旧暦でしますので、4月3日までお雛さまを飾ります。 しかしあの言い伝え、ペナルティが大きすぎません? 「ひな人形をしまい忘れると婚期が遅れる」っていうアレのことです。 ネットの情報ですと、一日遅れると婚期が1 [続きを読む]
  • 喫茶去
  • おはようございます 彼岸の入りの昨日、お墓に花を立てました。 「まだおばあちゃんを迎えに来ないのかな?」とつぶやいてみましたが、あっちの世界でほかのキレイどころに囲まれて楽しくやっているので、「そちらでよろしゅう頼んます」ですと。 お昼にはカフェディパッセロにはお客さまがありましたが、途中でシェフに任せて出かけました。 見守り対象Aさんの部屋に行きますと、泣いているAさんがいっそう小 [続きを読む]
  • わしは免許証持ってるで!
  • おはようございます わたしがバイトでいないので、ほとんどしたことのない旦那がおととい、自主的にお墓掃除をいたしました。 なので、昨日は雨が降りました 彼岸の入りは18日ですね。 バイト先での出来事です。 おじいちゃまが自書された書類をわたしに渡しました。 ですが、生年月日がわたしの手元にあるものと相違しております。 口頭でお聞きしましたが、書かれた書類とは違う生年月日。 で、「免許証か保険証かお [続きを読む]
  • ”花粉症に効く!?”
  • おはようございます 昨日は花粉の飛散がすごい上に、pm2.5がその花粉にまとわりついて飛んでいたらしいですね。 バイト先でも、花粉症らしきマスクマンだらけでございます。 生まれてからこの方、アレルギーに一度も悩まされたことがないわたしなので、そのつらさを分かってあげられなくてごめんなさい。 試してみてくださいね。 では、また明日(^◇^) にほんブログ村昨日バイトから帰って、ディナーの [続きを読む]
  • 「叱る」と「怒る」
  • おはようございます 幼児教育や社員教育のハウツウ本には、「上手な叱り方」などという類の項目がよくあるそうです。 そのほとんどが、「叱る」(目下の者に対して、相手のよくない言動をとがめて強く諭すこと)と、「怒る」(腹を立て、自分の感情をあらわにすること)を区別して、後者を否定するものだとか。 つまり「叱る」のは相手のためですが、「怒る」のは自分のためだから不可、という理屈です。 その上で、子どもを [続きを読む]
  • 感天望気のススメ
  • おはようございます 今朝の美作の空は・・・、 快晴でーす なので、雲はありません。 昨日バイト先の窓から見た空も、雲一つない青空が広がっておりました。 あー、畑仕事がどれだけできただろうかと、建物の中にいる自分の中に微妙な後悔の念を感じたりしました。 なので、今日は中一日お休みをいただいております。 雲や空を見て天気を予想することを「観天望気」というそうです。 天気予報のない大昔から、漁師な [続きを読む]
  • 十二の嘘と十二の真実
  • おはようございます 昨日からフルタイムで、アルバイトに行っています。 そのことを知ってか知らずか、この1週間カフェディパッセロには、ご予約が入っておりません。 夫は暇を持て余してる風ですが、主夫をしてくれております。 この夫の態度が不気味でございます 「この世でもっとも、怖ろしくておぞましい生き物」って何だと思います? 人間に決まってるじゃないの。 に・ん・げ・ん。 ちがいますよ。 あのね・ [続きを読む]
  • 最高の伴侶
  • おはようございます 楽アートスクールの生徒作品の展覧会が月末に迫ってますの。 わたしの作品には不釣り合いな大きな額を買いましたが、そこに入るはずの絵がね昨日の教室でも完成せず さすがのわたしも焦ります。 わたしの脳の習慣は、追い込まれないとエンジンがかからないようにできている?というか性格ですわ 男性脳は、空間全体をまばらに見て、距離感をつかむことを優先する。 ものの位置関係や距離感を測り、 [続きを読む]
  • コーヒーはぼくの杖
  • おはようございます 今朝の美作は快晴です。 こういう朝のコーヒーは特別おいしい。 ガラス窓からいっぱいに差し込む陽を浴びて、少年は、コーヒーを淹れる。 祈るように、ていねいに、ていねいに。 「どうぞ」 そういって静かに差し出されるコーヒーは、ほんのりと苦く甘く、今朝の青空のように深く、なのにすっきりとした味らしい。 「あぁ、おいしい」 その言葉を聞いて、それまで職人顔だった顔がほころび、屈託のな [続きを読む]