ふーちゃん さん プロフィール

  •  
ふーちゃんさん: ふーちゃんのブログ
ハンドル名ふーちゃん さん
ブログタイトルふーちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tubame-anhanasaraken/
サイト紹介文要介護の年寄りとの田舎での生活を、日々の葛藤を織り交ぜながら、楽しくつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/01/30 11:11

ふーちゃん さんのブログ記事

  • 生く(いく)
  • こんばんわ 豪雨のせいで、空を見上げるのが恐かったですが、昨夜それでも空を見上げると、星が見えました。 昨日は七夕でしたから、ホッとして涙がこぼれました。 今回の豪雨でも、安全のために決壊する前に、ため池やダムの放流がありました。 なので、下流地域にお住まいの方は、大変だったことでしょう。 日本の庭園には、必ず池があり、わたしたちの心を潤し、癒してくれます。 何でもない毎日に暮していると、あまり [続きを読む]
  • 「命のリテラシー」と「死の哲学」
  • こんばんわ 生きて今夜もブログが書けることを、しあわせに思います。 避難勧告が発令されましたが、愛猫のために家に留まりました。 NHKのど自慢 IN 美作が、今日予選であした生放送でしたのに、この悪天候のため中止になりました。 友人・知人ともに張り切って予選突破に向けて練習していたのに、残念でございます。 みなさんは、ご無事でいらっしゃいますでしょうか。 カフェディパッセロのお客さまは、今日、明 [続きを読む]
  • 雑感
  • こんばんわ 雨雲、早く通り過ぎてくれないかなと思いながら、家の前の川の水位を観察しながら、肝を据えて今夜もブログを書いています。 朝、傘をさしてかぼちゃの花と、ズッキーニの花を採りに行きました。 どうせ濡れたならと、シソ畑のシソと草を抜きながら、濡れネズミ水もしたたるイイ女になりました 水田と化した畑でも花を咲かせるその姿に、ウルっとしました。 昨日の朝某TVで、プロ野球選手のユニフォームを洗う [続きを読む]
  • やってみること
  • こんばんわ 警報が発令される中、実家へ行きました。 出かける前にも仏壇のおじいちゃんに無事に帰って来れるようにとお願いをして出かけました。 年とともに、何事も神頼み、仏さま頼みが多くなりました。 昨日、眠くなって書けなくなったつづきです。 ②大人の学びには、「3つの原理原則」がある。 「大人はどのようなときに学べるか?」を理解すること。 1. 「背伸びの原理」成長の源泉は、いまの能力では少し難しく [続きを読む]
  • 長い人生を完走したい
  • こんばんわ 台風一過、洗濯物を干して、庭の落ち葉を掃除しておりましたら、セミが脱皮したばかりで、湿度が高すぎて飛べずにモゴモゴしてます。 「そんなとこにいたら、マコの餌食になるよ。」 大雨の日に地上に出て来なくてもと、タイミングの悪いセミに同情してしまいました。 おばあちゃんロスを引きづっていてはいけないので、わたしは勉強、勉強、目指すは1トン分の本を読むこと。 人生は100年時代に突入したのです。 [続きを読む]
  • わたしのズッキーニ
  • こんばんわ おばあちゃんが居なくなったら、さぞかし楽になるだろう・・・、精神も落ち着くだろう、とか想像してたけど、心の迷いが増したらしく、 畑で撮った写真がぶれてる 始めて自分でズッキーニを植えました。 ご近所さんからはえらく遅い時期にです。 いろいろあるので、何事も予定通りには行かなかったのです。 種をお風呂につけて発芽しやすくしたり、定着期には追肥したりしない。 守りました。 発芽率100%、 [続きを読む]
  • おばあちゃんありがとう
  • こんばんわ 赤ちゃんのとき可愛いといわれていた 花嫁のとき美しいといわれた お母さんになったら強い人といわれていた おばさんになったら素敵な人といわれてもいた おばあさんになったらまた可愛いといわれたいと思わなくても誰からも言われた そういうわたしの理想的である女の一生を送ってきたうちのおばあちゃんを、大安吉日の本日、グループホームに入所させました。 この10年の介護に、悔いは全くありません。 明日か [続きを読む]
  • 女の一生
  • こんばんわ 今日は美作でもわが家から遠い北、鳥取県近くのところであるイベントに、みまさか朗読の会の参加できる会員で、わたしも参加する予定で練習を重ねておりました。 カフェディパッセロには、ご予約があり助っ人さんを頼んでおりました。 朗読するのは、 「母への手紙」。 わたしの朗読するパートは、いくつかありますが、「いつの日か、最後は私と暮らそうね。嫌でも何でもそういう決まり!約束ね。」がお気に入り [続きを読む]
  • いいとこみつけ
  • こんばんわ 今日は湿度も80%越え、なので不快指数もマックスでございました ランチのお客さまがあり、カフェディパッセロで楽しく過ごして参りましたところ、洗濯物を畳んで意気揚々と入室してきたおばあちゃんに遭遇。 お昼過ぎに雨も降ったので、当然ながら洗濯物は乾きもせずズッシリ重い トホホ・・・ ・・・とガックシくると思いますでしょ そうでもないんだな、これが。 だって、我が家の日常ですから 「心の [続きを読む]
  • 岡山空襲の日に
  • こんばんわ 岡山空襲から73年目の朝を迎えた今日、豪雨が降りました。 涙雨のようでございます。 今から73年前の今日6月29日、岡山市に午前2時43分から、午前4時7分にかけて、アメリカ軍が無差別爆撃として実行し、ボーイングB-29およそ140機が用いられ、空襲警報が出されず全くの不意打ちであったため死者が1737人にも及んだそうです。(6月29日には岡山県のほか宮崎県の延岡市、福岡県の門司市(現:北九州市門司区)が空襲 [続きを読む]
  • 「アイカラーパレットNA」人気爆発
  • こんばんわ ファイナルツアーも当然行きました。 Can you celebrate? お祝いしましょう? 先日うちにやってきたニャンコシスターズとともに、  バンザイ\(^o^)/  わたし何を祝う 娘のお使いに行って、安室ちゃんの限定アイシャドーパレットを買えたことを 娘にあったよとLINEしたら、わたしが競馬で三連単当てたときみたいに喜んだ、喜んだ 都会はすぐに売り切れたけど、美作にはあったもんねー。 田 [続きを読む]
  • 「根拠のある」デトックス
  • こんばんわ 昨夕から降ると思った雨が降らなかったので、今朝は5時から30mのホースを引きづりながらシソ畑に水やりをいたしました。 群生したシソの中に居ると、それだけで体中がデトックスされるような気分になれます 毒素を排泄、解毒という意味で、商品の宣伝に使われることが多い今日この頃ですが、医学的にみるとアルコール依存症や、薬物依存などの際、体から薬物を排泄させる治療以外は、「デトックス」という言葉に [続きを読む]
  • あぁデトックス、デトックス
  • こんばんわ デトックスという言葉、もうおなじみですね。 うんたらかんたらと能書きを述べながらカフェディパッセロでは、このデトックスウォーターをお出ししています。 ある日のお客さまが、「世間は毒であふれてるのよ、毒も持っとかなきゃ毒にやられるわよー」とおっしゃいました。 それもそうだわと妙に納得。 そうこうしているうちに、毒素を排泄、解毒という意味で、商品の宣伝に使われることが多い今日この [続きを読む]
  • かたつむりのように
  • こんばんわ 今夏の異変。 この時期咲き始めるダリアの花は、キリギリスに食い荒らされるのに、今夏はぜんぜ〜ん見かけないので、例年になく勢いを増して美しい。 おかげさまで殺生する機会が、ありません。 今、楽をしているなまけ者は、そのうち痛い目にあうというお話しの「アリとキリギリス」に出てくるキリギリス。 今年の冬はものすごく寒かったから、キリギリスの命は繋げなかったのでしょうか。 [続きを読む]
  • 湯郷温泉・竹亭にて
  • こんばんわ 今週の土日、湯郷温泉の竹亭で宴会をさせていただきました。 なにせ宇宙人同伴なので、打ち合わせに行きーの、FAXまで送りーの、いろいろとご面倒おかけしましたのに、丁寧な対応をしてくださった支配人さまはじめ、担当になってくださったかわいくてお若いおねえさん、お仕事とはいえ、感謝の念にたえません。 宴会の後、わたしはおばあちゃんを連れて帰宅しました。 認知症の父が、カラオケで4曲も歌っ [続きを読む]
  • 運命の変容とは
  • こんにちわ 誰もが、運命=自然とは異なる何かを欲しがって、もがきます。 ですが、そうしてもがく欲望をも運命は上手に手の内に収めることで、動いているらしいのです。 運命の流れに対して、別の何かを望まずに静観していたら、どうでしょう。 もがきまわる力をも使うことで、動いていた運命がもがかず調和することによって、変容を始めるのです。 よきほうへと。 ポイントは、運命を変えようとして、「あれも違う、これ [続きを読む]
  • 還っていく
  • こんばんわ 裏庭のユリが満開を迎えようとしています。 イブがエデンの園から追われたとき、イブの涙からユリが生まれたとされています。 また、白いユリがキリスト教では、聖母を象徴するので「純潔」という花言葉が生まれたということです。 花好きのおばあちゃんが植えた我が家のユリ。 全部白だったのに、今年に限っていつもと違う色も咲いています。 「幾つになっても、子ども時代の記憶は、なにかにつ [続きを読む]
  • 倫理的ジレンマ
  • こんばんわ 今日は大きなボランティア組織の総会がありました。 役員なので早めに行き、議事進行の打ち合わせなどしましたが、みなさんの到着まで時間があるので、先日の震災の話になりました。 わたしのように関西から移り住んでいる方も多いので、子や孫や親族が無事だったこととかを安堵しながら会話しました。 3年前の3月、政府主催の東日本大震災追悼式で、宮城県を代表して19歳の女性が思いを述べました。 彼女は当 [続きを読む]
  • ソーダマシン
  • こんばんわ 梅雨の雨空の中、施設のイベントに参加しました。 コールみまさかのみなさんの歌声に、ジュワっと感を堪能いたしました 炭酸水は、ダイエットを意識している人の強い味方になります。 実験では500mlの炭酸水を飲むと満腹中枢が刺激されることがわかっています。 体重を気にする方は、食前に常温の炭酸水を300〜500mlほど飲んでおくと、食べ過ぎ防止になります。 ただし、毎食大量の炭酸水を一気 [続きを読む]
  • 炭酸生活のススメ
  • こんばんわ 認知症とともに暮らしておられる方ならご存知でしょうが、認知症になると大概の人は水分を取ることを嫌がります。 見張っていないと口に入れるとしても、一口二口でございます。 介護パンツの中は、2kgぐらいありそうな重さになることが度々の中、さぞかし血液はドロドロだろうなと思えます。 おばあちゃんは炭酸水が好きだったので、夏場はシソジュースを炭酸で割ってみたりするのですが、お嫌いになったよ [続きを読む]
  • あしたを生きることば
  • こんばんわ。 21歳のときに難病のクローン病を発症したために、フルート奏者になることをあきらめ、人生が閉ざされたと思った、さくらいりょうこさん。 約7年間彼女はひきこもりました。 阪神淡路大震災の時に、わたしと同じように被災しました。 神戸の元町で一人暮らしをしていたさくらいさんは、何も持たずに外に飛び出し、50代くらいの男性が10円玉を貸してくださった。 10円玉を貸してくださったあの男性がいなかったら [続きを読む]
  • 忖度することの意味
  • こんばんわ わたしが時々毒を吐くブログを庇護してくださる方が昔のお若い方をお連れになって、カフェディパッセロにお越しになりました。 嬉しいので、早朝の畑仕事はほどほどに、体力を温存してご接待させていただきました。 「忖度」の意味は、他の人が何を考え感じているかを推し量るということで、忖度自体が問題であるわけではありません。 人が何を考えているかを全く考えないで生きることなどできないからです。 [続きを読む]
  • 骨の動かし方
  • こんばんわ 春先に鍬を振り回したら、発熱するほどに肩や足腰が痛くなりまして、10年ぶりにハリ治療に行きました。 ですが、ほぼ毎日畑で農作業をするようになると、痛いのが快感に変わってきまして、なんだか楽しい 慣れってすごいわぁ〜。 人間には四肢(手足)コントロールの方法が4種類あるそうです。 ものを持つ、手を差し伸べる、歩き出す、ジャンプする、ターンする、ものを投げる。 そのような動作の際 [続きを読む]
  • ホバリング
  • こんばんわ ホバリングとは、ヘリコプターが、空中で停止している状態のことですね。 今朝、おばあちゃんとデイの迎車を待っているときに、ヘリコプターが我が家上空でかなりの時間、ホバリングしてました。 あの世には、魂がいっぱいいる。 みんな「肉体」を持っていて、超、超、奇跡的な確率で、魂は肉体を手に入れることができます。 「生まれてきただけで丸儲け」というわけなんです。 あなたも、私も、その魂の [続きを読む]
  • 吉田兼好からのアドバイス
  • こんばんわ 若い頃、南イタリアで下宿暮しをしていたある方は、ベランダに花を絶やさない家主の老婦人に尋ねたことがあるそうです。 「その場所では、あなたの部屋からは見えないんじゃないですか?」と。 すると、「でも、あちらの人が見てくれるでしょ。私もあちらの花を楽しませてもらっているのだから。」と、筋向いのアパートのベランダを指さしたそうです。 その後、建築の仕事についたこの方は、イタリアでのこの会話 [続きを読む]