りあふ さん プロフィール

  •  
りあふさん: 乗りこなせ 笑い飛ばせ
ハンドル名りあふ さん
ブログタイトル乗りこなせ 笑い飛ばせ
ブログURLhttps://ameblo.jp/lafr-2663/
サイト紹介文ラグドール&メインクーンとジャックラッセルテリアとの日常。たわいない話しや写真を載せてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/01/30 17:31

りあふ さんのブログ記事

  • 2018〆の車旅
  • 主の忘年会の合間の週末、今年最後のニャコン旅に行ってきました。 場所はお気に入りの『遠山郷』お気に入りと言っても今年は初めて昨年の7月から9月の短期間に4回も行ってたんでした(笑) 寒い時に行くのは初めてなので少々不安でしたが12/14(金)の22時に出発して0時過ぎ道の駅『信州平谷』着ここで朝まで車中泊。手前の道路の温度計は氷点下7度!!!ささささ寒いっ!でも星がすごく綺麗ふたご座流星群がピークというだけあって [続きを読む]
  • 絶好調
  • 12/2(日)は蟹江公園へ。 曇ってて肌寒いけどイヌには一番いいようでやる気スイッチをポチッとすれば 跳びますっ!跳びますっ!主と私が交代で、休憩入れながら何度でも。 ディスクが終わったらボールもね。スタートダッシュの瞬間が好きで、そこばかり狙いました やりきったー!の顔 家に帰れば・・・遊び疲れた寝顔を見られると幸せです。 12/3(月)雨だから空いてるかな〜と思って行ったら甘かった。フランとツナのワクチンと [続きを読む]
  • レオン部屋へは電車で
  • 11/28(水)仕事に行った娘から10時頃メール、キュリオスのチケットを2枚貰った、それも今日ので友達に連絡したらサーカスは苦手だと断られた。なので私に行けないか、と。そこから大急ぎで夕飯の準備やらなんやら家事を前倒し。Rexの散歩も早めに済ませ17時過ぎの電車で名古屋ビッグトップへ向かいました。娘と18時半合流。9列目のド真ん中でとても観やすかった。さして興味も持っていなかったし、チケット貰わなければ行くことは [続きを読む]
  • 三連休はキャンプ場へ③
  • 国営備北丘陵公園もですが、このキャンプ場は徹底管理されていて、その分厳しいけれどおかげで安心安全。22時〜翌7時までは静粛時間となっているので本当に静かでした。 そしてサイトが広いのでラウナゴも順番に出ましたよ。 ナゴはイヌ兄ちゃんを見付けて安心してました♪ お姉さんにポイッとニャコンに入れられた暖ちゃん。(中に居た末娘撮) 固まってひたすら出口を見つめてたそう。 17時からイルミネーションを見に公園へ。 [続きを読む]
  • 三連休はキャンプ場へ②
  • 約2時間走り15:00備北オートビレッジに到着しました。広すぎて義姉から指示された第一ゲートが分からず迷いそうになった。そして暗証番号を押してゲートに入るのです!カッコいいー!入ったはいいがサイトが分からず結局迷うw 義兄の車を見付けて辿り着けました♪車を入れ替えて貰って停め、室内を占拠していた荷物を取り敢えず全部外に出した。 疲労が激しすぎて記憶が曖昧ですがw16時からのお風呂に先に行かせてもらい夕飯の準 [続きを読む]
  • 三連休はキャンプ場へ①
  • 11/23(金)〜25(日)の三連休義姉夫妻に誘われ広島県の備北オートビレッジに行ってきました。 せっかく広島に行くならこの機会に厳島神社にも行っとこう、と寝ずに22(木)の22時に出発して宮島へ向かいました。夜の高速は予想に反しとても混んでるしトラック多いし風は強いし怖かった〜 6時に着きましたがフェリー乗り場近くの駐車場は7:30から、(それでも数台並んでいた)他をぐるぐる偵察しましたがニャコンを駐車できる所は [続きを読む]
  • 似たような写真
  • 猫と言えば 箱♪二女が置いたどう考えても小さすぎる箱ですが、、、期待を裏切りませんちなみにナゴとフランは底をホリホリはしましたが入りませんでした。 水を飲んだ後のラウちゃんはいつも滴を付けてます。 前回のブログに載せたもんだと思ってたのに忘れてたそしたらまー、デジャブの様な、似た写真だったw11/11(日)蟹江公園 その夜、まぶたが重〜いイヌ そして昨日、11/18(日)蟹江公園2週ともめっちゃやる気でめっちゃいい [続きを読む]
  • スッキリしない
  • 風邪がすっきりと治らず未だ咳が残ってます。それに加えて度々の腹痛、右肩の異常な痛み肩痛は五十肩なのかなー、と痛みを堪えストレッチをして解すのですが昨夜は痛くて眠れないほどに。。。我慢できずに数年前腰痛で貰った消炎剤を飲んでしまった。 一方わんにゃんずは体調崩すことなく元気で有難い。 夜は視線を感じると大抵ラウが見ている(笑) こんな場所でもペアは爺孫コンビ イヌも乗るんかいっ!ってツッコんでしまったけど [続きを読む]
  • 出掛けてみたが
  • 11/01(木)の朝の空は凄かった。暫く眺めてしまうくらい一面のうろこ雲、秋の空でした。 さて、11/03(土)は朝06:50に出発ど〜んよりしてる空だねぇ・・・と話してたら雨がパラパラ・・・あれ?天気良かったんじゃ?〜検索〜あれ?いつの間に天気予報変わった!? 浜名湖SAで朝食を済ませ10:00 三保の松原に到着天気わっるっ!! 行ってみるもまぁ、富士山見えませんわね。車に戻ると、バラバラバラ〜ッと暫くするとやんだけど [続きを読む]
  • 旅の後の色々
  • 長旅が終わってからもあれこれ書くことあったのに疲れが残ると風邪を引いちゃうのね〜日曜日の朝 「あ、喉が痛い」と思ったらその後2日は喉痛と関節痛でだるだる。それが過ぎたら鼻水、そして咳。でもその都度ピンポイントの市販薬を飲んだら効果てきめんでした♪ 色々をザザッと備忘録10/21(日)22(月)はカネ∽ケッツの今池得三ワンマンでさすがに21(日)は行けず娘たちのみ参戦、私は22(月)に行きました。やっぱりライブはい [続きを読む]
  • 南九州旅(10/13〜21)⑥
  • 10/20(土)ニャコンで迎える最後の朝です。一日があっという間毎日クタクタで主の自転車がないから全然のんびりする暇なかったけど。わーーん、帰りたくないよ〜。ニャコン旅はどれだけ日にちがあっても足りない気がする。湧水で淹れた珈琲は格別美味しかったです。 それもこれも、みんなが元気に過ごしてくれたおかげだね。ありがとうね。 さぁ出ましょうか。09:35出 11:00 大分のフェリーターミナルの場所を確認しながら通り過 [続きを読む]
  • 南九州旅(10/13〜21)⑤
  • 10/19(金)この日の出発はのんびり、 出発前、お店の前にくまモンがあるのを見付けて写真を撮りに。おばちゃんが撮影を手伝ってくれようとして私の後ろで「こっち、こっちよ!こっち見て〜!」と。 結果、テンションダダ下がりw どこに行こうかあれこれ考えて09:15に出ました。竹田(たけた)湧水群へ。湧水を汲んでから散歩湧水の量が半端なく、川にそのまま滑り込むプールもあった。夏は賑わうんだろうな〜 綺麗な川で水遊びを [続きを読む]
  • 南九州旅(10/13〜21)④
  • 10/17(水)05:40出戻って鹿児島市内を抜けます(06:30頃)道が混んでて疲れたので何だ、あそこは!?と気になって入ったのが広大な駐車場のある大型スーパーA−Z08:00ニャコン内朝食を済ませてから Rexと周辺を散歩 09:50出関平温泉へ11:10〜九州の温泉はどこも必ず家族風呂があるのね。 霧島温泉市場へ。道の駅 霧島が宿泊場所にはあんまり、、、だったので九州自動車道で移動 15:30山江PAでコンビニ弁当を買い16:30出 道 [続きを読む]
  • 南九州旅(10/13〜21)③
  • 10/16(火)06:50出07:00発のフェリーに今度はニャコンで乗り込みます。たった15分の乗船時間なので殆どの人は降りません。(皆さん通勤に利用)料金は人も車も桜島の方で支払います。ちなみに5m未満のニャコンは運転手込みで1,600円+大人1人160円 08:30道の駅 喜入(きいれ)でニャコン内朝食 09:18出09:55道の駅 いぶすき 10:50長崎鼻ハイビスカスにナナフシが! 12:10出12:30道の駅 山川港昼食はカツオ丼 指宿(いぶす [続きを読む]
  • 南九州旅(10/13〜21)②
  • 10/14(日) 09:40 志布志着10:40ようやく乗用車下船案内の放送が。だがしかし!!!主、車停めた場所を覚えておらず大荷物で階段上がったり下りたり上がったり下りたり(ゼーゼーハーハー)3階でした・・・汗びっしょり、グッタリ・・・ 下船してから車を停めて荷物整理。落ち着いてから出発。 鵜戸神社へ〜12:10 13:20 道の駅フェニックスで朝昼兼用ご飯。 堀切峠に寄ってから青島神社へ。 ググって出た宮崎市内の天然温泉 [続きを読む]
  • 南九州旅(10/13〜21)①
  • 急に決定した長旅。予約の取れるフェリーに合わせ回りたい方とは逆回りになりました。 10/13(土)09:20出発12:20香芝SAで昼食&Rexトイレ休憩 13:40大阪第2フェリーターミナル着どこにも案内が無くてウロウロしました。フェリーを目印に向かって正解(笑)↑Rexいるよー!分かるかな?ここはシャワーやうんちBOXが設置してあるペット用スペースでした。 ↑こちらもいまーす♪ 日向は暑いけど日陰は涼しい。周辺は何もなくて長ー [続きを読む]
  • 友達
  • 2013年02月10日平針へ免許更新に行った娘を拾いがてら寄った大高緑地公園ここのドッグランで初めて出会いました。Rex生後11ヶ月の時です。 スカジャンでキメてるブロークンのJRTが2ぴき。めちゃめちゃイケメンで、1歳半という弟犬は愛想が良くて何度も何度も来てくれた。その度に撫でくり回してすっかり心を奪われてしまった。この日から私の中のブロークンのジャックラッセルテリアNo.1、2はこの兄弟犬アンクとロッシ。不動のト [続きを読む]
  • 2度目の氷見と能登島②
  • 10/7(日)8:20 道の駅氷見を出ました。 出てすぐの公園で少し散歩して 走り出したらまた見事な虹 一時間ちょっと能登島大橋を渡ります。 『道の駅 のとじま』に到着 道の駅を見て回ってから娘たちに食べてほしかった能登ミルクソフトクリームを堪能♪ 目の前の能登島ガラス美術館へ。建物自体が芸術的で入館料は800円と良心的なのに凄く楽しめました♪ミュージアムショップが無くなっちゃってるのが残念。 お昼は前回食べ損ねた能 [続きを読む]
  • 2度目の氷見と能登島①
  • 10/6(土)〜8(月)娘達も同行する前々からの予定だったので台風の進路を気にしながらも5:30出発。ひるがの高原SAで朝食&Rexトイレ間もなく富山という所で山の下からくっきりと鮮やかな虹が。もたもたして綺麗に撮れなかったけど本当に架け橋の様だった。。。 その後、沢山の気球があがっていた。 9:30頃、『道の駅 雨晴』に到着ここで虹の意味を知りました。 『道の駅 氷見』へ移動ひみ番屋街のフードコートで昼食その後 足湯 [続きを読む]
  • 白樺湖・美ヶ原3泊4日旅行③
  • 9/24(月)毎度のパターンで深夜2時頃フランの夜鳴きに耐えきれず起こされ、ご機嫌取って寝ると次に起こすのは5時。この日ばかりは「お利口〜、さすがフラン!」と褒めちぎる(笑)そう、雲海&日の出を見なくちゃだから。 風が強く寒いけど耐えられない程ではない。多分12、3℃くらいあったのでは、、、お盆の戸隠の方がよっぽど寒かった。 5:40 駐車場から見る美術館 朝食、片付けを終えて最後にもう一度景色を堪能 [続きを読む]
  • 白樺湖・美ヶ原3泊4日旅行②
  • 9/23(日)朝日を浴びるイヌ朝食を済ませて8:00〜Rexと散歩に。(二女不参加) 近場を歩くくらいかと思ってたら白樺湖一周さすがに歩いて一周は疲れました。白樺リゾート辺りは前日と比較にならない程の賑わい様、駐車場渋滞が出来て人が凄かった。 本当はここでずっと過ごす予定でしたが白樺湖が思ってたより小さくて満足してしまったので予定変更。 ニャコンに戻り少し休憩してから10:30出発。白樺リゾートにあるローソン近く [続きを読む]
  • 白樺湖・美ヶ原3泊4日旅行①
  • 9/21(金)小雨降る中、6:15出発恵那峡SAで朝食&Rexトイレ雨は弱まったり強まったり、どこまで走ってもやむことはなく・・・なので予定を変更してこの日は道の駅『信州 蔦木宿(つたきじゅく)』で泊まることにし、その前にサントリー白州蒸溜所に行ってみることに。予約していないので電話で確認するも、当日は受け付け順で何とも、という返答だったのでとりあえず行ってみた。そしたら主の行きたかった白州蒸留所ツアーは既に× [続きを読む]
  • 何度も天気予報を確認
  • 数日暑かったと思ったら今日は朝からあーめーそのまま連休も曇りと雨が並ぶ予報せっかく明日からお盆以来のお出掛け予定なのに〜〜 朝晩涼しくなってきてツナのヤドカリ姿をよく目にするようになりました。 フランは起きてれば「ごはんーーーごはんーーー!」「かあちゃんごはんーーー!」 寝てる時は全く起きない。主とそっくりのイビキ ラウちゃんのここで寝てますサイン 伸び伸び寝てたりも シンクロして寝てたりも [続きを読む]
  • 酷暑だったゆえ?
  • 台風が過ぎた夜はこれまた聞いたことの無いほどの雷でしたがその前から連日雷の鳴る日が多くこれまでブルブルガタガタ震えるだけだったRexが吠えるようになってしまいました・・・ 耳をすませて、様子を伺って、闘おうとしているのか怖さを誤魔化そうとしているのか・・・ こんな風におもちゃに当たってくれる分には構わないんだけどね〜。 台風の時は私が怖いのもあって一緒に一階に下り、クレートINで廊下に置いといたらまさか [続きを読む]
  • 色々ありすぎる
  • 書こうと思いながら次から次と災害が起きて気持ちが落ち込んでしまいます。我が家の被害と言ったら瓦が一枚落ちて小屋の雨戸板が飛んだ、ってくらいなのに。台風21号はこれまで経験した中で一番怖かった。怖くて怖くて2階に居られなくてピークの2時間はずっと胸がぞわぞわざわざわしてた。被災地はこの何倍も怖かったんだろう。 地震も、来る来ると言われているのにちっとも来なくて想像を超える地震が他の地を襲う。明日は我が身 [続きを読む]