リキ さん プロフィール

  •  
リキさん: モーツァルトな走りで
ハンドル名リキ さん
ブログタイトルモーツァルトな走りで
ブログURLhttp://rikiyasu.blog.fc2.com/
サイト紹介文五十台後半からロードバイクを始めてしまった年より初心者が,大好きな自転車のことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/01/31 21:54

リキ さんのブログ記事

  • 人を笑顔にする力
  • 先週土曜日のこと。夕方,ポストを見ると,大きな封筒が入っていた。差出人は,いなちくロングライド実行委員会。もしや,これは!開封して驚いた。「おお〜」 と声が出てしまった。意外なものが入っていたからだ。それは,ぼくの名前が入った完走証!(名前の部分は消してあります)じつは,このイベントには本来参加できないはずだった。参加しようかどうか迷っているうちに,定員に達して締め切りとなってしまったからだ。とこ [続きを読む]
  • 第6回 忘走会 〜 大きいおじさんグループで走る
  • SHOROs 忘走会,後半。厳しいアップダウンの待ち受ける内陸部へ入ります。いつもながら,昼食後いきなり登るというのはなかなかキツイです。登ったあとは,バビューンと下ります。この下り坂は,みんなが颯爽と下っていくのが一望の下に見ることができて好きなんです。下ったと思ったら,登ります。この登りも,みんなが列をなして登っていくのがよく見えます。不思議なもので,横から見るとぜんぜん大したことのない登りに見えま [続きを読む]
  • 第6回 忘走会 〜 トナカイが登場!
  • 第6回,SHOROs 大忘走会が無事終わりました。第1回以来,皆出席を誇るワタクシです (自慢)。第1回目は,矢田川河畔に集合して,道の駅 瀬戸しなのまで走るというものでした。この回に参加して以来,たくさんの仲間と出会い,楽しい自転車生活が始った,記念すべき,そして感謝すべき会なんです。コースは今年も定番になったチタイチです。往路は海岸沿い,復路は通称 「背骨」 といわれる知多半島中央部の山を走ります。いつ [続きを読む]
  • 香嵐渓への裏ルート
  • 先週の月曜日,香嵐渓へ行ってきました。愛知県に住んでいながら,秋の香嵐渓に行ったことがなかったんです。香嵐渓と言えば,愛知県随一の紅葉の名所。ハイシーズンの周辺道路は,すさまじい渋滞が起こるのでも有名です。以前,渋滞の激しい時期に自転車で通りかかったときには,それはもうすごいことになっていました。今回は,12月4日,紅葉の盛りは過ぎているし,月曜日なので,苦労せずにたどり着けるだろうと考えました。朝 [続きを読む]
  • 旧国鉄トンネル群公開
  • 明日は,SHOROs 第6回 忘走会。明日の午後は雨予報も出ています。本日,土曜日の21時時点で,日曜日午前中の降水確率が50%以上であった場合中止 となりますので,ご了承ください。こちらのフェイスブックページで確認してください。先週日曜日は,定光寺の旧国鉄中央線トンネル群 秋の特別公開に行ってきました。春の特別公開には2回続けていっていますが,秋は初めてです。朝一番に行ったのですが,春と比べると,倍くらいで [続きを読む]
  • 月曜の午後ライド
  • 月曜日がお休みです。でも,普通の人は土日が休みですから,なかなか月曜ライドを仲間と楽しむことはありません。でも,この日初めて仲間と走りました。たまたま,この月曜日が休みになった maa さんと,まるはさんです。月曜日はずっと一人だったのに,うれしい!まずは,maa さんが最近手に入れたオーダーメイドのクロモリ鑑賞会。細身のパイプ,上品なカラーリング,クラシカルな雰囲気を感じさせるすてきなパイクです。この日 [続きを読む]
  • 山中の意外な出会い
  • 永源寺〜湖東三山ライド その3湖東三山を後にして,しばらく走り,道の駅 せせらぎの里でランチです。なんでも,ここへ来るまでの間には,昨年,見事なヒマワリ畑があったそうなのですが,今年はその面影もなし。残念です。広いコスモス畑もありましたが,さすがにこの寒さですから,少し色あせた感じでした。このあとは,多賀大社へ立ち寄ります。門前にはたくさんのお店があって,賑わっていました。七五三や結婚式でかなりの [続きを読む]
  • 土曜朝練
  • 湖東三山ライドの様子を描いている途中ですが,ちょっとあいだに記事をはさみます。土曜日の朝練。お天気もよく,さわやかな青空が広がりました。遠出したいところですが,今日は時間がありません。時間がないときには,いつものホームコース。兒の森 (ちごのもり) です。まだ紅葉している木が残っていますが,ずいぶんと冬の森の雰囲気になってきました。色づいた落ち葉が,コースをきれいに縁取っています。がんばって踏みます [続きを読む]
  • 湖東三山を入り口だけで堪能
  • 永源寺〜湖東三山ライド その2次に向かったのは,百済寺。「くだらじ」 と読むのかと思ったら,「ひゃくさいじ」 でした。交通量の多い道を避けて,ひたすら堤防沿いの道と,田んぼの中を抜けていく道は matz さんらしい選択。ずっと開けたところを走るこの道は,強風の日だったら恐ろしいことになりますね。百済寺への登り道は夢のようなアプローチ。思わず声が出ます。紅葉の森の中を,うねるようにして登っていきます。こんな [続きを読む]
  • 永源寺と湖東三山 (1)
  • 先週の日曜日,matz さん企画の永源寺〜湖東三山ライドに参加しました。昨年,ほかのライドと重なったので行けなかったライドです。集合場所まで行く途中の気温表示は,なんと1℃。さすがに山の中だけあって,真冬なみ。matz さんは,おもしろい道をつないでライドを企画する名人です。今回もどんな道を選んでいるのか,楽しみでした。その一方で,matz さんのライドには若干の不安がつきまといます。それは,強度です。上りでも [続きを読む]
  • 秋色を求めて 犬山 美濃
  • 小原紅葉ライドに続いて,紅葉狩りの続編。まずは,犬山のもみじ寺こと,寂光院 (じゃっこういん)。紅葉の時期は駐車場がすぐにいっぱいになるので,自転車でのアクセスが有利です。ここ,いまだに 「すばらしい!」 と言えるほどの紅葉に出会えずにいます。今回もまた,今ひとつの印象。もっとも,空いっぱいに雲が広がるというお天気も原因でしょうか。でも,部分的に切り取れば,すばらしいです。つづいて,祝日だった木曜日 [続きを読む]
  • 小春日和にすることは
  • 少し記事の時系列が前後しますが,一昨日,昨日と,昼間は暖かい日になりました。こういう日は,小春日和と言うんですね。月曜はお休み。朝ご飯を食べて,洗濯と水やりを終えるころにはポカポカと暖かくなってきました。こんないい日は,日向で読書。お日様に背中を温めてもらって,読みかけの本を開きました。しばらくすると,眠くなってしまったので,いかんいかんと,身体を動かすことに。そうして始めたのは,パイクの洗車です [続きを読む]
  • 小原の紅葉を楽しむ
  • 19日の日曜日,いつも滋賀県のライドでお世話になっているメタさんご夫妻とイニシャルd さんをお招きして,小原の四季桜と紅葉を見に行きました。昨年と同じ時期だとすると,ベストなタイミングと予想しましたが,これだけは現地に行ってみないとわかりません。今回は,グルメポイントが用意できなかったので,これで紅葉もハズレとなれば,遠くから来てもらった甲斐がありません。ドキドキしながらの出発です。この日は,走り始め [続きを読む]
  • まんぷく いなちく
  • いなちくロングライドに参加した記録,番外,エイド編。このイベントの評判のよさのひとつに,エイドステーションのおもてなしのよさがある。簡単に言えば,美味しいものがたくさん出てくるということ。食べ物は,ロングライドイベントの大切な楽しみのひとつだ。① JA 兵庫西南光支点ぜんざい,コーヒーぜんざいのおもちは大きめで食べ応えがあった。コーヒーがドリップによるものだったことは驚きだ。長い行列ができたことと,ト [続きを読む]
  • いなちくロングライド参加記 (4) 因幡街道を快走
  • いなちくロングライド参加した記録,その4ちくさ高原スキー場では,あたたかい豚汁をいただきました。といっても,ぼくが親しんできた赤味噌ではなくうすい色の味噌で,豚汁にタケノコとワカメが入っていることに驚きました。じつは,このエイドで登りが終わるわけではありません。ここを出発してからもピークまでもう少しキビシイ登りが続きます。そして,ここからは長い下りです。秋色の森の中を下っていきます。とても爽快です [続きを読む]
  • いなちくロングライド参加記 (3) 秋色を楽しむ
  • いなちくロングライド参加した記録,その3千種川沿いを走ります。標高が上がるとともに,深まっていく秋の色。登り基調ですから,ペースも落ち着いてきて,ゆったりと景色を楽しめます。いよいよ,いなちくロングライドの白眉とも言えるゾーンに入ります。ふとあらわれた吊り橋。当然のように停まって,その雰囲気を味わいます。せっかくですから,ちゃんと味わわないとね。道の両脇は,目移りしてしまいそうなほどの鮮やかな秋色 [続きを読む]
  • いなちくロングライド参加記 (2) 丸臨列車に乗る
  • いなちくロングライドに参加した記録,その2。さてさて,第1エイドで集合してからは,仲間と走ります。山間の道を走り続けます。信号もなく,気持ちよく走れる道は,美濃と雰囲気が似ています。山が近く,空気が優しい。人の姿が見えてくても,なぜか住む人のぬくもりのようなものがある。そして,時間の流れが,少しゆっくりしている。とりたてて 「何々がすばらしい」 というところではないのですが,こういう道が好きです。と [続きを読む]
  • いなちくロングライド参加記 (1)
  • 先週日曜日は,いなちくロングライドに参加してきました。昨年,第1回目が開催されて,仲間内でとても評判がよかったので,今年は参加しようかなと思っていました。しかし,兵庫県での開催ですから,どうしようかと少し迷っていました。それが,友人の計らいによって思わぬ形で参加できることになりました。「いなちく」 というのは,「伊那地区」 ではありません。「しなちく」 の仲間でもありません。「因幡街道」 と 「千種川 [続きを読む]
  • 美しい季節の移ろい 〜 JUN くん作品展
  • 先週日曜日は,友人の計らいで,2017 いなちくロングライドに参加してきました。朝早くからのイベントなので,前日に相生入り。ちょうどいいことに JUN くんの作品展が開催中。これは行くしかありません。開催されているたつの市までは,地図がなくても一人で走れるんです。遠く離れた地に,自分一人で走れるルートがあるのがちょっといい気分。相生駅からいつもの道を通ります。と,ガード下のツタが美しく紅葉していました。何で [続きを読む]
  • 第6回 SHOROs 大忘走会のお知らせ
  • 第6回 SHOROs 大忘走会のお知らせ恒例となりましたSHOROs プレゼンツ 大忘走会 at チタイチを今年も開催いたします!いつものように,制限時間無し,途中参加・途中離脱あり,点呼なしとにかく,新舞子から師崎を折り返して帰るだけのサイクリングです。初めての方もふるってご参加ください!【 日時と集合場所 】2017年 12月10日 (日) 8:00新舞子マリンパーク 駐車場【 コース 】ルートラボのページはこちら。【 往 路 】・ コ [続きを読む]
  • 働くっていうことは
  • フェイスブックを見ていたら,シェアされていた記事に目がとまった。先日来,ニュースで大きく取り上げられている事件に対する投稿だった。投稿元の記事を書いた人は,佐藤龍一さん,52年生まれのシンガーソングライター。ぼくより5つ年上だ。(以下引用)死にたい,殺したいは論外だけど,それ以前に 「楽して金を得たかった」 という時点で人として終わってると思う。マルチ商法がある。利権と政治,ギャンブルがある。楽して金を [続きを読む]
  • ひとりはダメよ
  • 北海道から帰っての月曜日,お天気も良さそうだし,どこを走ろうかなと考えました。せっかくだから,紅葉を見に行こうと思いましたが,近くはまだまだの感じ。それなら,少し標高の高いところか,北の方へ行けばいいということで,七宗林道へ行こうと思い立ちました。ひろ@bike さんが,教えてくれたとっておきの場所です。飛騨金山方面ですから,ここよりは少し紅葉が早いでしょう。さっそく,いろいろとルートを考えていると,横 [続きを読む]
  • 空知の大地を走る
  • 前回 (2014年),北海道 深川を訪れたときにも,友人の自転車を借りて走りました。今回の相棒もそのときと同じ,リア6速の赤い自転車です。前回は,小高い丘に向かって南へ走ったので,今回は別の方角へ走ることにしました。東にある,納内 (おさむない) という町を目指して走ります。夜明け前から走り出しました。朝の空気はさすがに冷たく,耳が痛いです。昨日,コンビニで手袋を買っておいてよかった。道は,笑っちゃうほど [続きを読む]
  • 空知の町を歩く
  • 友人の退職を祝う会が開かれるため,北海道へ行ってきました。去年の秋に行ったときには恐ろしく寒い思いをしたので,今回はしっかりと暖かい上着を持っていきました。すると,今回は暖かく,もこもこの上着がじゃまになるほどでした。行ったのは,旭川のお隣にある深川という小さな地方都市です。ホテルの窓からの風景は独特です。家の敷地に余裕があって,道幅が広いです。ずっと平地が続く町の広がりと,背の高い建物が全くない [続きを読む]
  • 新しいライト
  • 早く仕事が終わると,午後2時には走りに出られることがあり,ときどき 「朝練」 ならぬ 「午後練」 をしています。ところが,日没が5時頃になってきたこの時期,どうしても帰り道は薄暗くなってきます。ところどころ,真っ暗に近い道もあります。真っ暗な道は,今のライト VOLT 300 では少し心許ない感じです。これからも午後の練習に出るとしたら,もう少し光量のあるライトが必要です。某お友だちから,四国の山を走るには 「 [続きを読む]