リキ さん プロフィール

  •  
リキさん: モーツァルトな走りで
ハンドル名リキ さん
ブログタイトルモーツァルトな走りで
ブログURLhttp://rikiyasu.blog.fc2.com/
サイト紹介文五十台後半からロードバイクを始めてしまった年より初心者が,大好きな自転車のことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2013/01/31 21:54

リキ さんのブログ記事

  • 仁淀ブルーはどこ?
  • 「仁淀川,行くよ!」と住友さんからお誘いがありました。一昨年,高知の友人の車に乗せてもらっているときに,初めて聞いた 「仁淀川」 という名前。それが,昨年,ワタルさんがすてきな写真とともにすばらしいライドコースであることを紹介してくれて以来,「行きたいところ」 の上位に入っていたコースです。ワタルさんに,「今度行くときには誘ってね」 と猛プッシュしておいた成果で,住友さんから声をかけてもらいました。ラ [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (16) 宝探しのような桜ライド
  • サクラの旅,その16 (今年度 最終回!)売木村の桜は,その多くが一本桜で,探しにくい場所にあります。お寺などにある桜は見つけやすいのですが,畑や田んぼ,山の中の一本桜は前もって位置が特定しにくいのです。まずは,グーグルマップにも紹介されている 「福美桜」 です。県道から脇に入る道はそれほど多くはありませんが,下から見えない場合には,とりあえず入ってみるしかありません。適当に細い道に入り込むと,いろい [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (15) 本年度最終花見ライド 売木へ
  • サクラの旅,その15   まだ続くのか〜 あと少しだけねどこ? え? この道でいいの?これはちがうだろ!  あそこか? おお! あれだ!とワクワクする宝探しのような桜の旅。雨模様の中,楽しんできました。お友だちの決めぜりふ 「ここ,どこや」 を連発したくなるライドでした。先週末の話。そろそろ咲いている桜が見られる地域は,周辺にはなくなってきました。本当は,南信州の桜を見て回りたかったのですが,今年はと [続きを読む]
  • 木琴の音を響かせる
  • 先日,娘の家に遊びに行くと,マゴが木琴を見せてくれました。魚の骨をかたどったような白木のもので,いかにも手作りという感じでした。娘に聞くと,大工さんが仕事の合間に作ってくれた木琴だそうです。ところが,バチを借りてたたいてみると,音程がかなりおかしい…。たぶん,ドレミファソラシドと鳴るはずなのに,大幅にずれています。娘が「お父さん,これ,直せる? これじゃ,曲が弾けないから」と言うので,「たぶん,で [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (14) 散ってなお,この美しさ
  • サクラの旅,その14 下呂周辺の桜を自転車でたっぷりと楽しんだあとは,自転車を積み込んで,こんどはクルマで出発です。向かう先は,萩原町山之口にある慈雲寺。永養寺から山之口川沿いに県道98号線を北上します。予想どおり,登り基調。多少のアップダウンを含む快走路です。路面もきれいなところが多く,自転車でも気持ちよく走れる道です。この寒さがなかったら,時間の余裕があったら,絶対に自転車で走りたかった道です。川 [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (13) 自転車花見の真骨頂
  • サクラの旅,その13向かうのは,小坂町。飛騨小坂 (ひだおさか) と呼ばれる地域です。道の途中にも見事なしだれ桜がありました。お寺かと思いきや,民家のようです。飛騨小坂の駅を過ぎて,県道 437号線に合流するあたりは 「小太郎淵」 という美しい淵があります。このあたりから,旧街道宿場町の雰囲気です。小坂小学校横の短い激坂を登ると,浄福寺があります。小さいけれど,とてもきれいにされているお寺でした。塀の外と境 [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (12) 吹雪に行く手を阻まれる!
  • サクラの旅,その12土曜日,高知での楽しいお仕事を終え,その日のうちに帰ってきました。飛行機はわずか1時間の移動時間ですから,それほど疲れもありません。翌日曜日は,どこへ行こうかなと考え,急に思い立って朝からパソコンに向かってルートを引きました。目的地は,下呂市。といっても,有名な下呂温泉からもっと北へ入った地域です。「下呂(げろ)」 の他に 「中呂(ちゅうろ)」「上呂(じょうろ)」 という地名もあり [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (11) 畑のしだれ桜
  • サクラの旅,その11本当はこの後もどるだけの予定だったのですが,ぼくが「できれば,畑のしだれ桜が見たい」というと,「帰り道の近くだから,寄りましょうか」とメタさんが言ってくれて,寄ることになりました。畑 (はた) のしだれ桜。樹齢 400年。このあたりではよく知られた名桜です。以前から,見に来たいところにリストアップしていた場所です。京都 和束町から,滋賀 甲賀市に入りました。ここから,何度も走ったことの [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (10) 和束の桜とおばあちゃん
  • サクラの旅,その10この日のメイン,地蔵禅院のしだれ桜をあとにして,峠へ向かいます。地元のローディーには 「大正池」 と呼ばれるヒルクライムコースです。ピーク近くに 「大正池」 というため池があるからです。ここも,ソメイヨシノやヤマザクラがきれいな道です。山の芽出しの匂いもぷんぷんしています。途中,ヒルクライムトレーニングをしている人がけっこういました。息づかいで,かなり追い込んでいるのがわかります。と [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (9) 井手町玉川堤,地蔵禅院の桜
  • サクラの旅,その94月1日は,大の仲良し,メタさんにお誘いいただいて,滋賀まで花見に行ってきました。昨年行ったときは,地蔵禅院のしだれ桜が散ったあとでした。「今年は見られそう」 ということで,急遽,この桜をメインにしたライドを計画してくれたのです。うれしい限りです。今回は,まるはさんの車に同乗させてもらいました。集合は,いつもの矢橋帰帆島。帰帆島に着くと,ちょっと肌寒い感じです。集合したメンバーは [続きを読む]
  • とうとう来たか
  • とうとう来たか。自分は割と楽観的な方だと思っていたが,今回はさすがに落ち込んだというか,いや,ドキドキして心配になった。先日,友人と食事をする予定があった。やらなければならない仕事が終わらず,焦りに焦っていた。後から考えると,こういうときほどアブナイ。何とか仕事を終わらせ,荷物の発送を済ませ,さあ行くぞと駅まで走る。食事会の時間には少し遅刻するけど,何とかなったという安心感。階段を駆け上ると,ちょ [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (8) 霞間ヶ渓
  • サクラの旅,その83月30日は,クルマで家内と花見に出かけました。自分だけあちこちへ出かけていては申し訳ないですからね。向かったのは,池田山近くにあるお花見の名所,霞間ヶ渓。池田山と言えば,とんでもなくキツイ坂が待ち構えている,あのヒルクライムの名所?です。霞間ヶ渓 ── これが読めなかったんですよね。「かまがたに」 と読むそうです。もともとは,たびたび土砂崩れを起こす谷だったので,草木を刈ってはいけ [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (7) 小原の桜
  • サクラの旅,その73月29日は,小原方面へ行きました。この日もいいお天気。矢田川沿いのソメイヨシノが咲き誇っています。瀬戸の町を抜けて戸越峠に向かうのですが,自転車乗りに 「聖霊二段坂」 とよばれている坂に入る少し手前に,本泉寺というお寺があります。桜の似合うお寺です。それほど大きくはありませんが,鐘楼前にエドヒガン,庫裏の前にしだれ桜があります。すぐとなりには山口八幡社があり,近くを流れる矢田川支流 [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (6) 近所の桜
  • サクラの旅,その6100km 近く走った次の日は,ちょっとお休み。近所の桜も満開です。というか,ちょっと満開を過ぎてしまいました。どこかへ出かけて桜を愛でるのも楽しいですが,近所の桜をのんびり楽しむのもいいものです。ということで,この日は自転車ではなく,徒歩。遊歩道に植えられたシバザクラですが,近所のおばちゃんがボランティアでお世話しています。そのおかげで,年々見事になってきました。ありがたいことです。 [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (5) 常福寺
  • サクラの旅,その53月26日のつづき。犬山の桜,最終回。木曾街道を南へもどり,犬山の桃畑へ。そこから少し東へ入ると,小さな山にちょこんと乗っかった常福寺があります。下から見ても,鐘楼のとなりにあるしだれ桜が咲いているのがわかります。この可愛らしい小さなお寺は,入り口からして,もう桜です。自転車は石段の横に停めさせてもらい,登っていくと,その上の門にもエドヒガンザクラが咲き広がっています。その門をくぐ [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (4) 自転車の軽快さを活かして
  • サクラの旅,その43月26日のつづき。今回は,自転車の機動力と軽快さを活かした桜発見の旅です。犬山の町中を抜け,国道41号線に沿って走る交通量の少ない道で,可児へ入ります。ここで桜ではなく,カタクリの花を見るためです。その途中,新郷瀬川をわたって木曾街道沿いに北上しているときに,いい桜を見つけました。ふと脇道に目が行った瞬間,濃い桜色が目に飛び込んできました。思わずブレーキをかけて戻り,細い路地に入り [続きを読む]
  • 夢の電動化!
  • 桜の旅を長い連続記事に書いている途中ですが,緊急に記事にしたいことがあって割り込みます。とうとう,コンポの電動化を試すときがやってきたのです。誰もがあこがれる電動コンポ。しかし,高額の投資が必要なため,二の足を踏んでいました。ところが,今般,CF (クラウドファンディング) のサイトを見ていたら,画期的な電動化ツールを発見したのです。その価格を見て驚きました。ちょっといい感じの店でランチを食べるくらい [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (3) 正眼寺,笑面寺,立圓寺
  • サクラの旅,その33月26日は朝から走りに出ました。行き先は,小牧〜犬山〜可児と80km ほどの予定。まず,小牧市の町中にある正眼寺 (しょうげんじ)。ここへ行くには,小牧市の中心にある,小牧山や小牧市役所のあたりを抜けていかなければなりません。こういう道はどうも苦手です。正眼寺は,太い国道である41号線を越えて市街地を少し抜けたあたりにある,大きな敷地を持つお寺です。山門前の参道を入ると右手に大きな駐車場 [続きを読む]
  • はたらいて 笑おう
  • 先週末は,毎年恒例の尼崎での仕事。土日で,しかも桜の見頃でしたが,走れませんでした。でも,楽しい仕事なので,いやいや行くわけではありません。新幹線に乗ると,目の前にステキなコピーが貼られていました。「はたらいて,笑おう」ポスターを作ったのは PERSOL という聞いたことのない会社です。「はたらくことそのものを輝かせ」という表現もいいですね。仕事をするのはけっして 「楽」 なことではないけれど,仕事をするこ [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (2) 曼荼羅寺,悟渓寺 サクラGO!?
  • 桜探索の旅,その2。犬山の西に位置する江南市には,藤で有名な曼荼羅寺 (まんだらじ) があります。藤まつりのときにはものすごい人出で賑わいますが,サクラの季節はひっそりしています。平日は山門横の駐車場も余裕で停められそうです。ただ,自転車で行くには,周辺の道路が交通量が多いわりに狭いので気を遣います。交通量の多い道を避けてうまくルートを設定する必要があるでしょう。このあたりは,細かい田舎道が縦横無尽 [続きを読む]
  • 2018 桜巡り (1) 圓明寺,覚成寺
  • 犬山周辺はすばらしい桜の宝庫です。見事な桜がたくさんあります。まだ,あまり知られていないところにもひっそりと。ここ数日は,そんな桜を見にあちこち飛び回っています。同じような桜でも,場所によって微妙に咲く時期がずれています。記録の意味も込めて,書き残しておこうと思います。自転車ブログとしては,ほとんど需要はないかもしれませんが,これから先,高齢者ローディーが増えたら,「桜ライド」 なんていうのもメジ [続きを読む]
  • 生き方を学んだライド (おおげさ)
  • 念願のトンネル桜を見ることができました。ここからの帰り道は,チャップリンさんが地元走りを見せてくれました。幹線道路から一本中に入った道を複雑につないで抜けていきます。得意技を封印して,まったく迷うことなく (笑)こういう走り方,好きなんですよね。たぶん,matz さんの影響。そんな細い道を走っているときに,ふと,古い石垣が目立つ場所を通過しました。後ろから,S上さんが「ここ,長篠合戦城跡ですよ」と声をか [続きを読む]
  • 3年越しの風景と,困ったジイサン
  • 川売 (かおれ) で梅を堪能したあとは,すばらしい道を走ります。それは,豊橋鉄道田口線 廃線跡の道です。鉄道線路の跡ですから,アップダウンがほとんどなく,お手軽に山の中,森の中の雰囲気を味わえます。おまけに,雰囲気のあるトンネルもあります。3年前,チャップリンさんやS上さんたちと四谷千枚田へ行ったときに走った道で,いっぺんで大好きになりました。峠から下りてきた 海老 という集落から入ります。この直線に [続きを読む]
  • ゴジラと梅
  • 3月18日の日曜日,チャップリンさんのお誘いを受けて,新城を走ってきました。じつは,リクエストしていた3年越しのライドです。新城は愛知県の東の端。ぼくの住んでいるところからは車で1時間ほど。豊川河川敷に集合です。お天気もよく,風も穏やか。絶好のライド日和です。早めに集合場所に着いたので,車を停めてのんびりしていると,まずは,チャップリンさんが自走で登場。続いて,今回のルートを引いてくれて,試走までし [続きを読む]
  • 衣替え 〜 暖かな日に
  • 暖かな日が続いて,シロバナタンポポの花が増えてきました。この写真を撮った日は,2輪,現在は4輪咲いています。庭のハクモクレンも満開。背が高くなりすぎて,ばっさりと樹高を低くしましたが,花はよく咲いてくれています。土曜日,おだやかないいお天気でしたが,走りには出ず,家の片付けをしました。枯れた木の枝を切ったり,草取りをしたり,庭に放置されたゴミを撤去したりと,家の仕事です。それが一段落したら,こんど [続きを読む]