ぺんけとう さん プロフィール

  •  
ぺんけとうさん: 22歳で逝った息子の思い出
ハンドル名ぺんけとう さん
ブログタイトル22歳で逝った息子の思い出
ブログURLhttps://ameblo.jp/omoide-tuzurikata/
サイト紹介文22歳で逝った息子の思い出。 知的障がい児で、脳腫瘍でした。 主に旅の記録で追想します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/02/01 01:07

ぺんけとう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 秋の白川郷
  • 各地で文化祭系の行事や催しが・・・ 近所の小さな市民館へ作品展を見に行ったら・・・ ひとつの作品の前で足が止まりました。 「秋の白川郷」 という絵です。 その絵を見つめていたら 壁に荷車の車輪があって 絵の中の世界へタイムスリップしました。 そこに息子が。 そうここが 「秋の白川郷」 だよね。 平成18年10月24日 18歳 撮影 [続きを読む]
  • 尾瀬☆再訪♪
  • 二度目の尾瀬は福島県檜枝岐村から訪ねました。前日にたちばなや旅館に宿泊して 御池口から御池〜燧裏林道〜段吉新道〜赤田代〜下田代十字路〜竜宮十字路〜尾瀬沼ヒュッテへと 朝から夕方まで 燧ケ岳の麓と 尾瀬沼付近を 8時間ほど歩いて 尾瀬沼ヒュッテに泊まって 翌日は尾瀬沼を一周して尾瀬ヶ原をさらに歩きました。 広大な大江湿原でニッコウキスゲが満開だったね!                      沼山峠 [続きを読む]
  • 尾瀬☆至仏山へ
  • 前日は宿泊した片品村の尾瀬戸倉に 車をおいて乗り合いバスで鳩待峠へ。 早朝から夕方までたっぷり尾瀬ヶ原を歩きました。  そして尾瀬ロッジに泊まった翌日は 尾瀬ヶ原の西にそびえる「至仏山」めざして7時に出発です。 ロッジでは よく眠れなかったのであくびをしながら半ば眠りながら急な岩場の登山道を登ります。 5時間近くかけて至仏山の頂上へ。 標高2228mで、尾瀬ヶ原のパノ [続きを読む]
  • はじめての尾瀬へ
  • 「鳩待峠」から「尾瀬ヶ原」へと続く長い下りの 階段状の道を息子は どんどん先に進みました。 一時、姿が見えなくなって心配になりましたがずっと先のほうで、ちゃんと待っててくれました。 尾瀬・山の鼻ビジターセンターに寄った後、朝から夕方まで 尾瀬ヶ原探勝です。 遥かな尾瀬 遠い空 ?? きょうは 7月26日初めて尾瀬を歩いた日だね。 平成11年7月26日 小学6年  [続きを読む]
  • 草津白根山へ
  • 草津白根山が噴火しました。                   9歳の夏に撮影 (平成9年) 噴火したのは 警戒されていたエメラルドグリーンのこの湯釜ではなくて、 本白根山ですね。 時空を超えて平成17年7月29日の本白根山へ行ってみます。 リフトに乗った息子が後ろから呼ばれて振り向いています。 本白根山の登山遊歩道です。 遊歩道沿いの砂礫地にコマクサが咲いています。 1 [続きを読む]
  • 山の日に
  • ▼本日限定!ブログスタンプ たとえば木曽駒ケ岳のような有名で、人気のある山に登頂すると それなりの感動と達成感があります。 11歳の夏でした。 知る人には有名でも 賑わいのないあまり知られていない山で ゆったりまったりと 静かな時を過ごすのもいいものです。 八島湿原を見下ろすこの山に登ったのは16歳の夏。 信州霧ヶ峰高原の鷲ヶ峰だね。 [続きを読む]
  • 尾瀬ヶ原から至仏山へ
  • 山小屋の朝食は5時からでした。 尾瀬ロッジで直樹はほとんど眠れていませんでした。 尾瀬ヶ原の西にそびえる「至仏山」めざして7時に出発です。 あくびをしながら半ば眠りながら急な岩場の登山道を登ります。 5時間近くかけて至仏山の頂上へ。 標高2228mで、尾瀬ヶ原のパノラマを展望します。 つづいて高山植物咲く尾根道を歩いて 小至仏山(2162m)に登 [続きを読む]
  • 尾瀬へ
  • 「鳩待峠」から「尾瀬ヶ原」へと続く長い下りの 階段状の道を直樹は どんどん先に進みました。 一時、姿が見えなくなって心配になりましたがずっと先のほうで、座って待っててくれました。 尾瀬・山の鼻ビジターセンターに寄った後、朝から夕方まで 尾瀬ヶ原探勝です。 きょうは 7月26日初めて尾瀬を歩いた日だね。 平成11年7月26日 小学6年 11歳のとき [続きを読む]
  • 五月の思い出 その2
  •  「鐘の鳴る丘」の近くに きれいな庭がありました。 安曇野の有明駅息子の祖母の故郷の駅です。 穂高川沿いの公園でタンポポが こんなに。。。 八ヶ岳を望む 山にも登りました。 標高1643m飯盛山です。 安曇野や野辺山高原 大河ドラマ「義経」オープニング場面撮影地の富士桜とか このときのゴールデンウィークいろんなところへ行ったけど 南信州 園原の花 [続きを読む]
  • 五月の思い出
  • 息子のことを題材にして新聞を作っていました。 ゴールデンウィークフォトレポート 17歳の5月です。 「国営アルプスあづみ野公園」 清々しい風が吹いていました。 安曇野でそのとき見た常念岳を望む堀金村の菜の花畑 鐘の鳴る丘 とんがり帽子の時計台鐘が鳴ります キンコンカンめえめえ 子山羊も鳴いてます♪ 安曇野サラダ街道のどこかで [続きを読む]
  • 「高ボッチ山」から「鉢伏山」へ
  • 信州高ボッチ高原は 諏訪湖、八ヶ岳、富士山、南・北アルプスなどの眺望が広がるさわやかな高原です。 6月にはレンゲツツジ、7月にはニッコウキスゲが咲き誇ります。 牧場があって放牧されていました。 高ボッチ山は標高1665mで 鉢伏山は標高1929mです。 高原を歩いたのは夏休みの終わりごろで。。。 マツムシソウが たく [続きを読む]
  • 過去の記事 …