Tacco さん プロフィール

  •  
Taccoさん: ようこそ!発酵Cafeへ
ハンドル名Tacco さん
ブログタイトルようこそ!発酵Cafeへ
ブログURLhttps://ameblo.jp/cafe-baum/
サイト紹介文冷えとりで過敏性大腸炎を治しました。その他、麹や自然種酵母パンなどの発酵を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/02/01 13:52

Tacco さんのブログ記事

  • 8/16発売 ゆほびか誌 発酵たまねぎ特集
  • 本日発刊の「ゆほびか」で発酵玉ねぎの特集をしていただきました。料理で玉ねぎを使うことが多いので常備している発酵食品の一つです(^^)ザワークラウトと発酵たまねぎは、時短料理、展開料理として使うことが多く、発酵させていると長期保存ができることと、発酵中に別の栄養素を作り出してくれるので、私にとっては一石三鳥ぐらいに思って続けています。鳥を数えてみます。??料理が楽??長期保存ができる??菌活できる?? [続きを読む]
  • 菌の主張「私、生きてます!」
  • 冷蔵庫掃除をしていて、パン種や煮物の調味料として使うお米酵母はどんどん培養できるので、瓶だらけになってしまい整理することにしました。今、発酵中のものもあるので、奥から出てきた古そうな、少し味がお米酵母とは違うと思うものを、ごめんなさいする予定で、蓋を開けて常温に置いていました。いざ、洗おうと中をチラ見してみたら、プックプクと発泡していて、「生きてる、、、めっちゃ生きてる。。」と、捨てるのに忍びな [続きを読む]
  • chrismas card
  • 昨年のさとうみつろうさんの忘年会でプレゼント交換があり、その時にタイミングを逃してテーブルにあった最後のプレゼントをもらってきました。確か入っていたのは、天然醸造の醤油でした。残り物だったのに、お見事!私にぴったり(^^)クリスマスプレゼントに天然醸造の醤油って。さすが自然農法好きのみつろう一派。ちゃんと浸透してるね。がんばれよ。(お前もがんばれ、ですが)私は何を持っていったかな、、、いろんな花の種 [続きを読む]
  • 石牟礼道子さん『苦海浄土』
  • 『苦海浄土』は石牟礼道子さんの著書ですが、この「苦海」と「浄土」という言葉だけでも圧倒されるものがありました。水俣病を患者側から、また国の組織への提言を書かれた本で、水俣病問題だけではなく、いのちに対しての事実の奥にある真実を、全ての人に対して提言しているように思いました。到底、誰しもがこの本について批評などできないのではないかと感じており、私も感想すらはばかられる思いでいます。水俣病という高度 [続きを読む]
  • 天然パインサイダー
  • 手でちぎって食べれるスナックパインが面白くて、めんどうという声も聞きますが、私は楽しくて可愛くて好きです。パイナップルの発酵力は強いので、やっぱり発酵させてしまいます。スナックパインを数個ちぎって、皮ごとポンポンポンと瓶に入れ、少量の糖と水を入れて3日ほど。本当は冷蔵庫に3〜4日、その後、常温で1日置いて、シュワシュワと発酵させるのが理想ですが、今回は涼しかったので常温で3日ほど置きました。ウンともス [続きを読む]
  • 小豆の効能・発酵あんこ
  • ゆほびか7月号で、発酵あんこの特集を掲載していただいています。麹と小豆を発酵させた、砂糖を使わない餡子です。もともと自宅で豆を甘く炊く習慣がなく、少量の塩で豆の甘さを引き出すのが好みだったので、作っても消費できるかな?と思っていました。昨年、小泉武夫先生の食マガジンサイトで、「あずき麹おはぎ」が掲載されてから反響が大きく、発酵仲間でも発酵レパートリーに入れました!という声がたくさんありました(^^)食 [続きを読む]
  • 甘酒をもっと活用
  • 塩麹が広まったおかげで、麹文化を知られるようになりました。当時、甘酒といえば酒粕から作ったものが多く、アルコールの含まない甘酒は長い間私も知りませんでした。米麹とご飯から作る甘酒を知ったのは14年ほど前。大人になってからも知らなかったというのは、それだけ身近になく、麹文化が廃れていたように思います。知る人はごく一部だったのではないかと。今はスーパーでも甘酒と酒粕、両方売られるようになり、多くの方に [続きを読む]
  • 台湾の豆腐乳
  • クロワッサン掲載の夕食の一つに、台湾の豆腐乳をご紹介しました。豆腐乳はとてもお気に入りで、中国・台湾では1000年以上の歴史がある発酵食品です。作ってみたいと思い、作り方の動画を観てみたら、豆腐を水切りし塩水に浸け、天日干しにして、また塩水に浸けるみたいな出だしで「む、無理だ、、、豆腐を天日干しにする勇気も技術もない」と、挫折している発酵の一つです。台湾ではおかゆのトッピングや調味料としても使われて [続きを読む]
  • 発酵たまねぎ
  • 5/25号のクロワッサンを読んでいただき、たくさんの方から反響をいただきました。ありがとうございます(^^)今回、どの発酵にしようかと思いましたが、最近、気に入っているものにしました。発酵依頼だったので、発酵のみの特集と思っていましたが、発酵とオイルを組み合わせていて、発酵したものってオイルと合わせると旨味が相乗するのですね。クロワッサンの視点にさすが!と思いました。以前より塩麹とオリーブオイルの相性が [続きを読む]
  • 5/10発売 クロワッサン 腸に効く発酵食とオイル
  • 本日発売のクロワッサン『腸に効く、発酵食とオイルの賢い摂り方。』に掲載していただきました。 次の号が出るまで、クロワッサンwebで試し読みと目次が見れます。2ページ載っています(^^)CroissantNo.973 試し読みと目次『腸に効く、発酵食とオイルのもっと賢い摂り方』 腸内環境を改善してきた食事、普段の食事ということでお話をいただき、何か特別な一品ということではなく、菌がちゃんと作り出した発酵したものを全ての料 [続きを読む]
  • お米酵母とグルテン
  • ちょっとした試みです。ミキ酵母、お米酵母でパンを焼いたり、煮物に使い旨味を出したりしています。お米酵母が出来上がったら冷蔵庫で保管していますが、使うときに継ぎ足して、再びプクプクと発酵した時に小麦粉と合わせてパンにします。このプクプクにいつも生命を感じます。無数の命が湧き起こって、生命エネルギーに溢れています。麹菌が醸し出した甘い香りと味、そして分解力に自然界の不思議と頼もしさを感じます。継ぎ足 [続きを読む]
  • 4月28日 横田南嶺老師と対談講演 ≪Temple School 第6弾≫ 
  • 講演会のお知らせです。 4月28日 土曜日 13:00〜 北鎌倉の円覚寺にて小出遥子さんが主宰する、Temple School 特別イベント第6弾の企画で臨済宗円覚寺派管長・横田南嶺老師と対談をさせていただけることになりました。今、書いていても手が震える感じなんですけども、自分でも本当かな?と思ってしまうほど光栄です。光栄という言葉も超えていて、言葉が見つからないのですけども。 横田老師とは、小出さんのTemple School [続きを読む]
  • 台湾の発酵菜と日本の贅沢煮
  • お江戸散策の次に台湾の干菜で、グルテンが遠のく。冷凍庫の整理をしていて、以前、台湾のお土産でいただいた発酵した葉っぱが出てきました。古代遺跡から出てきたようなシロモノだけど、発酵食品。すっかり聞いていた料理法も忘れ、その方におすすめされた料理本を開く。台湾大好き編集部という文字から、とっても楽しんで作られた本なのだろうなというのが内容からも伝わってきます(^^)台湾文化もいいですよね。日本の発酵のル [続きを読む]
  • お江戸散策 弁天様から聖天さま
  • グルテンフリーの話はどこいった?!ですが、お江戸散策してきたものですから(^^) 友人にお誘いいただきまして、こちらへ。上野、不忍池の弁天さま。御本尊は八臂弁財天で、天河神社の中央に祀られている弁天像と同じなんですね。 弁天堂での法要と、月に2、3日ある巳の日に聖天島の門が開くので、聖天様の参拝に行ってまいりました。 聖天島は絵の左にある小さな島です。もともと弁天様がいらしたようですが、中央の島の八角円 [続きを読む]
  • 2/3発酵祭 グルテンフリーと発酵の可能性①
  • 遅々として進まないので、途中の文章で送ります(^^;参加者の皆さんが発酵に関心があり、発酵を通した活動をされていたり、実際に作っている方が多かったので、一緒に皆さんと考えてみたいと思うことがあり、言葉にしてみました。 今から書くことも2、3方面に話が飛ぶと思うのですが、今は言葉だけでも拾ってもらえたら嬉しいです。発酵作りは25年ほどしているかもしれません。ここまで惹き付けられたのは、菌の発酵する [続きを読む]
  • 2/3発酵祭 ありがとうございました
  • 2/3、なかじさん主催する発酵祭に、いつかお会いしたかったウエダ家COBOと共に参加させていただきありがとうございました。 感想とお礼が遅くなりました。当日、気管支炎を患っており回復に10日ほどかかってしまいまして、皆様からいただいた感想やお礼に返信もできずに失礼しました。同時に、発酵祭の時に思っていたこと、話したことを、あれからもずっと考え続けていました。今日は続きのようなことを書いてみたいと思いま [続きを読む]
  • 2月3日、4日 イベントのお知らせ
  • 明日ですが、2月3日(土)は乳酸菌の日!と題しまして、渋谷にて『発酵祭』が開催されます(^^)ゲストスピーカーに呼んでいただきました! 登壇される皆様は人気のある方ばかりで、ご一緒していただけることにとても嬉しく思っています。発酵に対する思いと発信はいつも尊敬していて、周りの方たちからもお話を聞く事が多くありました。主宰のなかじさんは、元寺田本家の杜氏さんで、今は全国で麹のワークショップをされてお [続きを読む]
  • 天河の宇賀神と円空
  • 円空は江戸時代前期の修験僧で美濃国、現岐阜県の出身で、私にとって円空とは、入定場所が育った地にあるのと、円空ゆかりの地ということで、円空記念館だけではなく、円空煎餅とか円空饅頭、円空定食など、名前だけが身近すぎるものでした。(円空定食って何だろう?)身近すぎて逆に注目しないというか、木彫りをした僧侶というぐらいでした。そもそも円空が生前に掘った仏像は12万体と言われており、縁があった民家に所有して [続きを読む]
  • 山開き
  • 年末30日に、実家近くの山に登っていました。山といっても15分ぐらいで登れてしまう、小高い山。私にとっては産土の地の山となります。2年前から父が、区と市、付近の神社の氏子さんたちと共に山の登山整備に関わっていて、整備ができたので、昨年の11月に地元の方270名と集まり、みんなで登って楽しんだとのことでした。小学生の課外学習として学校から参加してくださったり、中学生がボランティアとして40名が道案内に途中地点 [続きを読む]
  • 2018/01/01
  • 明けましておめでとうございます。 昨年も、たくさんの出逢いと学びを頂いた年でした。長年探して求めていた発酵に出会えたので、また発酵の事も書いていこうと思います。関心を向けてくださる皆さまと共に、共有していきたいと思います。今日も発酵ではありませんが、心に思うことを書いてみます。昨年11月に奈良県の天河神社にて御神事をさせていただいた時、全体の流れを見て感じたのは『復興』でした。天河神社でしたことは象 [続きを読む]
  • 南方熊楠の世界と生死観
  • ここ数日、南方熊楠の本を読んでいます。熊楠の世界観は分野が広いのと、奥深すぎること、何よりも難解すぎて、何度読んでも挫折していたのですが、最近、急にストンと入ってきました。熊楠に興味を持つ方は、粘菌から入るか、思想・宗教観から入るか様々だと思います。私は生態系の菌からでした。まだ熊楠を知らないころ、粘菌アメーバーの映像を見て無性に惹かれ 『これは法則の一つのような気がする』 と、ずっと心に残り、何 [続きを読む]
  • Crossが織りなす創造のタペストリー
  • 15年ぐらい前に友人に付き合って、スウェーデンのテキスタイル、ヨブス社の布を買いました。キャンバスに貼付けて壁掛けにするという。布を飾るの?と、とりあえず普段からセンスのいい友人の真似をしてみることにしました。スウェーデンの伝統の染めと技法、そして洗練されたデザインにずっと飽きずに、よく眺めています。 今朝、ふと思ったこと___ 縦の糸と横の糸がクロスで重なった時に、形が現れ物語が作られるような [続きを読む]
  • 天河大辨財天社 禊殿御神事 後編
  • 天河神社での高倉山、禊殿での神事は『開く』だったと思います。 終わってから数日間かけて、心を寄せてくださった方、お世話になった方へのお礼の会話の中から、今回、わからなかったことを気づかせてもらいました。 今回は一人の意というより、皆さんの意を集めていきました。 阿部敏郎さんは多くの方の御霊を集め、共に祈りたいでした。宮司様は本殿移築30年の前に、29年の間に節目の神事をしたいとの思いでした。私は [続きを読む]
  • 天河大辨財天社 禊殿御神事
  • 11/18、19日に天河大辨財天社にて阿部敏郎さん主宰とする、高倉山・禊殿への祈りの神事をさせていただきました。8月末にふと高倉山、禊殿に祈りを向けたいと思い、偶然にも天河の話をされた阿部敏郎さんに禊殿のことを聞いたのが最初のきっかけだったと思います。平成元年、天河神社の本殿が220年ぶりに御造営された時に阿部さんは神主でお手伝いされていました。誰に言われることなく、禊殿を毎日掃除していたそうです。ここ数年 [続きを読む]