田文 さん プロフィール

  •  
田文さん: 田文のつぶやき
ハンドル名田文 さん
ブログタイトル田文のつぶやき
ブログURLhttps://ameblo.jp/denbun3456/
サイト紹介文次男坊のサッカーを主に書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/02/01 15:49

田文 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 高い壁にガクブル
  • 最近、優介は、上半身がブレブレで、下半身に上半身が振り回されている事が多いです。なので、ボクシングで上半身の動きや回転数上げようと、ボチボチやっています。で、あと、腕と体幹部の動きを良くするために、プールとボルダリングに取り組んでいます。とにかく幼少期にアスレチックなどを拒んできた優介。そのツケがサッカーに出てきているなと(笑)火曜日のサッカースクールをやめてボルダリングに行き始めたのですが、優介 [続きを読む]
  • マック先生
  • 飛行機を乗り換える為、一時ドバイの空港にて過ごす事に。その時、みんなでマックに行き優介はポテトを買う気満々??すると何故かポテトにコーラがついてきて優介は、「コーラは頼んでない」と言うものの通じず(笑)みんなは、集合場所へどんどん帰って行き焦る優介困る優介結局、集合場所に帰って行った子が英語を話せる保護者を呼んでくれて、コーラをキャンセルしてもらい一件落着スペインに着く前に言葉が通じない怖さをマッ [続きを読む]
  • 出たかな?
  • 今日、向こうを出発して、明日日本に帰って来ます。東京で一泊してから帰ってくるので帰宅は明後日ですね〜。どうもネットで調べてみると予選1勝1分2敗で突破できなかったようです(´・ω・`)少しは楽しめたのかな〜?とりあえず、無事日本まで戻って来てほしいです(^^) [続きを読む]
  • 身体のキレを戻す為に
  • 最近、息子の体の調子が良いです。 前は、身体が動かなくて、トレーニングでも試合でも全力を出していないことがありました。 息子自身は、全力を出していたつもりだったんですが、ビデオを見返すと「全力で走っていない」と実感する時期が結構長かったです。 寝不足疲れ筋疲労体力不足自律神経系 等々色々と考えて去年からずっといろんなことを試してきました。 早く寝れる日を作ったり、お昼寝をしてみたり、マッサージをしてみ [続きを読む]
  • この間息子がふといつもサッカーさせてくれて、ありがとう。こんなに夜遅くまで、サッカーさせてくれて、ありがとう。って、話してきました。最近の優介は、イマイチ調子が上がらず、練習でも試合でも上手くいかないことが多く、辛くないかな〜苦しくないかな〜と思っていましたが、サッカーは、相変わらず好きでいるようで安心しました(^^)これからもずっと好きでいて欲しいです。 [続きを読む]
  • 水曜日定期練習 選手としての成長
  • 開始は、始めるよ〜とか言わず、見守る。子供達は、とても楽しそうにボールを蹴りあったりしている。このままずっと楽しくに蹴らせるのも練習になるんだろうなと思いながら、保護者の方と話しながら、放っておきました。するといつもの定時になるとポロポロと準備をし始め、全員でコーンとコーンバーでゴールを作り危ない箇所にマット敷きみんなで体育館に向かって挨拶をし、リフティングを全員開始。最近のアップは、全く違う事を [続きを読む]
  • 水曜日定期練習 視る力、考える力
  • 水曜日定期練習アップ1対1鬼ごっこ楽しむこと、仕掛け、反応全体練習ボールを二つ使った練習視る力の向上、スペースの判断、パスとドリブルの判断、オフザボールの判断4対4 3ゴール方式ドリブルイン身体の向きの工夫、受ける位置の工夫、受け手が取りやすいパスのアイディア、2対1をどこで作るか、2対1の仕掛け方、勝ち方等々。また、オフザボールの時の視る力の向上、その場で起こる事に対して選択肢の幅や考え方を広げ増やして [続きを読む]
  • 水曜日定期練習 迷っている子
  • 水曜日定期練習いつものルーティーンリフティングドリブル基礎2対23対1ロンドミニゲームこの日は、視野とボールを持っていない時にできる事を考えてもらいました。2対2は、どこにどうボールを運んで、誰と勝負するか。ロンドでは、どうフォローに行くか。身体の向きやファーストタッチはどうするか?いろんな選択肢があるにもかかわらず、少ない選択肢の中で判断を下しているので、もっと選択肢を多く持てるように話していきました [続きを読む]
  • STAP細胞のあれから
  • 今回は、サッカーとは無関係なので、興味のある方だけどうぞ。STAP細胞の騒動から2年も経っているんですね。なんかついこの間の出来事のようなんですけど。その後の展開に驚いたので、この場を借りて書いていきます。2014年3月10日、小保方氏の共同研究者であった若山照彦博士(山梨大学教授)が論文を撤回し、STAP細胞問題が表面化。同年12月25日に公表された「研究論文に関する不正調査委員会」(委員長・桂勳氏)の「研究論文に [続きを読む]
  • 過去の記事 …