recette さん プロフィール

  •  
recetteさん: Rain Forest
ハンドル名recette さん
ブログタイトルRain Forest
ブログURLhttps://recette528.exblog.jp/
サイト紹介文編み物、刺繍、ビーズなど、生活のちょっとしたアクセントになるようなものを目指して作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/02/01 17:37

recette さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ミニミニ・ニットの売り上げ 被災地に寄付します
  •  現在minneにて販売中のミニミニ・ニット(編んだ完成品)5セットの売り上げを被災地に寄付することにしました。少しですが値下げしています。送料込みです。 システム上、minneからの入金までにタイムラグがあるので、ご注文が確定した時点で、ある程度はまとめてその金額を立て替え、日本赤十字社を通して寄付する予定です。領収書もこのブログで公開致します。先ほど、下記の画像の作品を5つ目のセ... [続きを読む]
  • 実用品としてのミニミニ・ニット
  •  大きい方はセリアで購入したアクリル100%の毛糸で「アクリルたわし」として編んだミニミニ・ニットです。(比較のピンクは中細のウール) これまではインテリア小物として編んできましたが、消費税もまた上がるというキビシイ世の中で、ずっと実用品として生かす道はないのかな~と悶々としておりました。 アクリルたわしも割とすぐに思いついていたのですが、編む手間がものすごくかかるのに、限界まで使った後... [続きを読む]
  • 追加の編地
  •  先日の投稿でリンクを貼った「編みボランティア」に応募すべく追加で編んだ大きいサイズの方です。左身頃から編み始めるのですが、6号針で編むのはずいぶん久しぶりで、最初は手が緩く、だんだん慣れてくるときつくなってきて前立ての長さが左右あいませんでした。ボタンで無理やり止めています。 これらは数年前の試作品です。柄の出方を確認するためにたくさん編んだものの、処分できずにとっておいたものです。縦に... [続きを読む]
  • 編み地で参加!
  •  珍しく昨日から連続して投稿です。 いつものミニミニ・ニットですが、右はレシピ通りの中細・0号棒針であんだもの。左は並太・6号針で編んだものです。小さければ小さく編めるほど脳内麻薬が吹き出す私としてはかなり大きいのですが、これは下記の「編みボランティア」に応募しようと思い、編んでみました。 募集している編み地のサイズは20x10cm以上なので、6号針で編むと20x12cmぐらい... [続きを読む]
  • シェットランドレース回顧録
  •   また久しぶりの投稿になりました。上の息子の進学先も決まり、数日間気が抜けてぼーっとしていましたが、ようやく編み物に手を出せる状態になりました。 上の画像は数年前に編んだ物です。左が嶋田俊之先生のシェットランドレースのショールで、右は本番の糸で編む前に、手持ちの細ーい毛糸で小さく編んだ物です。本番の糸はそれよりもずっと細く、本当に完成させることが出来るのか不安でしたが、今の年齢や気力で編... [続きを読む]
  • 海のイメージで
  •  毛糸で編むニットはどうしても秋冬のイメージが強いですが、夏にも飾れるデザインを探しています。まずはありがちですが海で。 毛糸を並べて色の組み合わせを考えていた時のイメージよりも割りと単純な感じになってしまったので、ボタンの力を借ります。上の画像、まずは安心の同系色。 補色の黄色。シェルボタンでピカピカしてます。 青が強いので、3個付けたかったのですが、なかったので襟元だけ。... [続きを読む]
  • 2018年 私も挑戦
  •  明けましておめでとうございます。 今年は上の子供の高校受験があり、私とは地域も時代背景も異なっているので、私の方がうろたえています。 子供の挑戦に合わせて私もミニミニ・ニットの編み図の販売を決めたのですが、無地パターンの次に販売予定の、編み込み模様の選択にまたぶつかってしまいました。 編み込み模様を編む時に、裏で編まない糸が長くなる時は、途中でその糸を編む糸でくるむのですが、それ以外に... [続きを読む]
  • 冬の森のセット
  •  今年の1月に編んだものですが、しんしんと雪が降る森の情景を思い浮かべて頂けるでしょうか。もう年も明けますし、どちらかというと新春をイメージさせる明るい色目のほうが季節を先取りする日本の慣習にあうかもしれませんが、これも年明けに出品いたします。 同じく年明けに販売開始予定のミニミニ・ニットの編み図は、まず無地のみですが、もちろんご自身で編み込み模様を入れて頂くこともできます。ただ、編み手に... [続きを読む]
  • ドール服にも挑戦
  •  ミニミニ・ニットにボタン穴を開け、ブライスに着せてみました。下のスカートはスウィングプリーツ仕様。 これまでに編んだニットをブライスにも何度か着せたのですが、ボタンがどうこう言う以前に、インテリア雑貨としてのデザインと、お洋服としてのデザインは全く別物ということに行き詰まっていました。 柄を考えてもダサダサから抜けきらす、結局いつもの「Simple is best」に立ち返って、... [続きを読む]
  • ミニミニ・ニット 恐る恐るの再開です。
  •  今年の投稿がこれで3度目という長いうたた寝からようやく目覚め、まずは1セットからまた販売を始めました。去年のものも2セット残っており、こちらは去年よりは少しですが値下げ致しました。 お客様の負担がより少ないminne様の方でまず出品しております。tetote様でしか登録していないというお客様がいらしたら、どうぞご連絡ください。Sold Outになっていない限り、tetote様でも販売準... [続きを読む]
  • 久しぶりの出没
  • ご無沙汰しております。色々忙しかったり、何も作ってなかったりで更新していないにもかかわらず、若干数の訪れは、おそらく見るためだけに作ったインスタグラムのアカウントからたどってきて下さった方々だと思われます。ありがとうございます😢去年、6年ねばったガラケーがとうとう通話もままならなくなり、スマホに変えました。地図とお天気アプリさえあればいいと思っていたけれど、あれよあれよ... [続きを読む]
  • 冬の森シリーズ
  •  あけましておめでとうございます。 歳をとるにつれて活動量は少なくなってきましたが、せめて熟し具合?で頑張りたいものです!今年もよろしくお願いします。 木の模様の時は基本的に裾をAラインにすることにしました。普通に編むと、両側の木が内側に曲がってしまったので。木の本数も増やして遠近法的に小さくいれてみました。並べてみると水色の3本だけのものでもそうさみしくはないかな? 前身ごろには雪の結晶... [続きを読む]
  • 「ラトビアのミトン」が到着しました
  •  昨日、予告より少し早く本が届きました(実際は本も緩衝材シートでくるまれていました)。待っていてよかった〜。翻訳サイトに頼らず、日本語ですらすら読めるのはかなり嬉しいです! 見開きで左側に編み図、右側に完成品の写真が載っています。地区ごとに分類されていて、その地区の特徴などの説明が少しですがありました。編み物の本のように、説明図つきの詳しい編み方は掲載されておらず説明文のみです。... [続きを読む]
  • トナカイ柄、改良中
  •  クリスマスに向けてトナカイの柄を考えています。角や空白を埋める雪の位置など、まだまだ改良中で、これらは家用にします。赤はメリノ混の普通のウール、緑はシェットランドウールです。少し大きくなります。 緑のほうは木の模様に編みまちがいがあります。編み始めの部分なのですが、気づいたのがほぼ完成時…。ちゃんと模様が出来ているか確認しながら編めばよいものを、早く仕上げたいばかりに突っ走ってしまう。... [続きを読む]
  • ついに日本語版!「ラトビアのミトン」
  •  2016年冬号の「毛糸だま」の紹介をたくさんのブロガーさんのところで見てフェアアイルの特集があることを知り、さっそく取り寄せました。そこで思いがけないお知らせが!! ラトビアで出版されたミトンの本「CIMDI」がとうとう日本語版でこの12月に日本で発売されることになったようです。このページはそもそも「毛糸だま」の記事というよりは、販売元の広告ページっぽく、さっそくサイトを訪れてみました... [続きを読む]
  • 編み図をCadで
  • 毎年、年末になると、来年こそミニミニ・ニットの編み図の販売を始めようと決心するのですが、説明がこまこまとややこしい所もあり、進めては断念、の繰り返しです。これまでは編み図はエクセルやクロスステッチ用のフリーソフト等で描いていたのですが、最近ふと思いついて仕事で使っているCadで描いてみました。エクセルやクロスステッチ用のソフトでは、1図案1ファイルになったり、ヨークと見頃の柄の組... [続きを読む]
  • 「minne」でも挑戦!
  •  今までは「tetote」のみでの販売でしたが、「minne」でも登録し、販売を始めました。雰囲気がかなり違うので、どうなるかわかりませんが…。プロやセミプロの方が多いイメージなので、恐る恐るまず1セットから…。 いつも横長の画像にしているので、どちらのサイトでも小さい画像で表示される場合は、真ん中のひとつしか見えません。写真の撮り方もまだまだ研究が必要です。 やはり撮影小物があった... [続きを読む]
  • ミニミニ・ニット 第2回更新
  •  ミニミニ・ニットの第2回更新いたしました。トップの画像を単品で撮影したものにしてみました。(撮影小物は販売セットには含まれませんので、ご注意くださいませ。)バッグはホビーラホビーレの「ニーナ・ファッションコンテスト」に応募した時のものです。活かせてよかった! 3色のグラデーション柄は編む時に毛糸が絡まりやすく、普通の模様編みよりも大変に感じましたが、出来上がってみるとちょっと手放す... [続きを読む]
  • ミニミニ・ニット2016 販売開始いたしました。
  •  ようやく今シーズンの販売を開始致しました。今年はシェットランドウールを使用したり、半袖のデザイン、私にしては冒険した色の組み合わせ等、いろいろ挑戦してみました。 こちらのセットは、下の白のボタン1個バージョン、3個バージョンと選択可能です。お飾りいただくお部屋によっては白の方が軽やかで合いそうな場合はそちらをお選びください。 今回撮影する時は、お客様のお部屋に実際に飾った時のイメー... [続きを読む]
  • ミニミニ・ニット 2016
  •  新しいシーズンごとに何か新しい要素を、と色々考え、今年もミニミニ・ニットを少しですが出品いたします。晴れた日にまた改めて撮影しますが、これまでとはかなり冒険した色合わせになりました。半袖も初出品のような気がします。 今シーズンは実際に売っているような服をミニサイズで編めないかと考え、黒の半袖カーディガンを編んでみました。そのうちタートルの編み方も研究しようと思います。 パープルの... [続きを読む]
  • 久住高原でキャンプ2016
  •  今年もまた友人夫婦にお世話になりつつ、キャンプに行って来ました。去年のキャンプ場(やまなみキャンプ場)から久住山をはさんでほぼ反対側の、久住山荘南登山口キャンプ場というところです。キャンプ場からはこのような久住山が望めます。雲の変化が激しく、とても美しいです。 キャンプ場は細長い地形になっており、これはわりと手前のサイトから入口方向を見た様子。 奥のサイトを望んで。バンガローやロッ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …