エンディングノート書き方・終活講師 赤川なおみ さん プロフィール

  •  
エンディングノート書き方・終活講師 赤川なおみさん: エンディングノートが書けない悩みを解決します
ハンドル名エンディングノート書き方・終活講師 赤川なおみ さん
ブログタイトルエンディングノートが書けない悩みを解決します
ブログURLhttps://ameblo.jp/saigomoegao6668/
サイト紹介文エンディングノートが書けないお悩みはエンディングノートの書き方専門家の赤川なおみにお任せください!
自由文エンディングノートが書きたいのに書けない!書いていたのに止まった!
あなたのエンディングノートが書けないお悩みは
エンディングノートの書き方専門家、エンディングノートナビゲーターの赤川なおみにお任せください!http://profile.ameba.jp/saigomoegao6668/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/02/02 10:24

エンディングノート書き方・終活講師 赤川なおみ さんのブログ記事

  • 本人置き去りの認知症・介護・看取り
  • 認知症当事者の方の「本人の声を聞こう」シンポジウムに参加したり、介護に関わるお仕事の人たちと話して感じたこと。「その人のため」といって、その人の声を聞かず周りで何もかも決めてしまうという思いやりという名の罪。 食べない時でも本人の意思に関係なくとにかく食事は全部たべさせてください。栄養をしっかりとってほしいのです。と、介護職員に迫る家族。そして家族の意見には逆らえない職員。 延命治療を望んでいな [続きを読む]
  • ”道のりは長く険しい?!でも、やるしかないよね(笑)”
  • 気づいて、行動して、継続する。 これは文字にすると短いけれど、なかなかできることではありません。 それを実行しておられるのが、こちらの方!ご実家の2階の床が気になる・・・ 使わなくなった2階は、窓も閉め切っているし、気づいたら床が抜けそうになっていることがあるのです そんなお話しを、5月の松山ライフイベントでお話しさせていただいたとき「実家の2階は、本も多いし怖い・・」と気づいたそうです。 そして、すぐに [続きを読む]
  • 庚午カフェさんでお薬手帳活用術
  • 特定非営利活動法人もちもちの木さんが運営されている多世代シェアハウス庚午のおうちでは、日々いろいろな取り組みが行われています。 4月から参加させていただいている「庚午カフェ」もその一つ。 毎月1〜2回、地域のボランティアさんが美味しいご飯を作って皆さんを迎えてくださいます。 皆さん美味しいご飯と楽しいおしゃべりの時間を楽しみに、毎回集まっておられます。 庚午のおうちは多世代シェアハ [続きを読む]
  • お薬手帳から始める終活@くまざわ書店福山店さまにて
  • 書店で学ぶシリーズVol.1として開催させていただいた、お薬手帳から始める終活・エンディングノートを、くまざわ書店福山店様にて、開催させていただきました。 いつもの顔ぶれに励まされ、初めてご参加くださった方に感謝した第1回。お薬手帳ってシール貼る以外に意味があるの?薬飲んでないからな〜シールだけは貼ってますなど、始まる前にには「お薬手帳どうするの?」というイメージだったみなさんも、終わる頃には・・ [続きを読む]
  • 愛媛新聞で茶話会のことをご紹介いたどきました
  • 先日の松山での茶話会。Fushime塾を主宰されており、この日も前田めぐるさんのワークショップ、こちらの茶話会を企画実施してくださった一色麻生さんの御尽力に感謝です。愛媛新聞の記者さんが取材に来てくださってはいたのですが、このようにしっかりと掲載していただけるとは!!今回の記者さんは、これまでにも終末期の特集を熱心にされた方でしたので、色々ご配慮いただいたものと思われます。今回は私の祖母のことも書いてく [続きを読む]
  • お薬手帳から始める終活&エンディングノート
  • 突然ですが、みなさんお薬手帳はお持ちですか?持ってる〜!!という方、お出かけには持ち歩いていますか? お薬手帳は、病院でお薬をもらう時に、薬局でいただくアレです。 最近では処方された薬について、どんな薬で何に効果があるのか?いつ飲むのか?どれだけ飲むのか?などを明記したものを渡されますよね。 それらを書いたものがシールになって渡され、お薬手帳に貼っていくために渡されます。 最近で [続きを読む]
  • ライフイベント茶話会@松山で伝えたかったこと
  • 5月20日(土)「ライフイベント茶話会@松山」が無事に終了しました。 1冊の本から繋がり、広がった今回の茶話会は、私にとって驚きの連続でした。本は様々なものを生み出す!ここまでに発展したのは、まさしく1冊の本が始まりでした。 2013年に出版されたこちらの本。ソーシャルメディアで伝わる文章術 Amazon 前田めぐるさんの2冊目の本です。この本の販促応援をさせていただいたのが始まりでした。→その時 [続きを読む]
  • 困っている?困っていない?迷走する女性の片付け問題
  • 11日(木)は、4月よりスタートした公民館での月一講座「らくらく終活」の2回目でした。 前回の講座で、みなさんが口を揃えて悩みは片付け!とおっしゃったので、そのことについて、実際の事例や問題になりそうなことを交えてお話を。地域差、性格でも大きく違う問題点片付けについては、大ヒットした"断捨離"から、整理収納術、ライフオーガナイズ、ミニマム思考、、、いろいろあります。 ダイエットと美容、そして片付 [続きを読む]
  • 話す・聞く・繋がる大切さをダブルケアで再確認
  • 昨日のダブルケア&お薬手帳活用術のコラボお茶会は、札幌から介護コンサルタントでダブルケア専門家の野嶋成美さんをお迎えして、ワイワイ楽しく開催しました。ダブルケアは特殊じゃないよ私自身も、今回お話をうかがうまでは「ダブルケアは親の介護と子育てを同時に行うこと」だと思っていました。 今回のコラボお茶会に参加してくださったみなさんは、子育てはひと段落&子育ては関係ないかな?というみなさん。 は [続きを読む]
  • ダブルケア&お薬手帳活用術のコラボお茶会開催します!
  • 前日告知になってしまいました・・・ 明日4月29日(祝)に広島県福山市でダブルケア&お薬手帳活用術のコラボお茶会を開催します! 今回ダブルケアのお話は、札幌在住の介護コンサルタントとして活躍されている野嶋成美さん。 活動の中でも、特にダブルケアに力を入れておられます。 今回は、ある本・ある方を通じてアメブロでつながり、トントンとお話が進んで、なんと半月足らずで明日のコラボお茶会が決定い [続きを読む]
  • 認知症で困るのは誰?認知症を正しく知ろう
  • 先日、手芸店のレジで見かけたおばあちゃん。 たぶん、認知症がゆるやかに進んでいるのだなぁ・・・と、感じた瞬間がありました。 きっと、みなさんも見かけているのでは?認知症でも日常生活を送るどうも、認知症=何もできないというイメージを持っておられる方が多いように思います。 しかし、実際には、心筋梗塞や脳血栓のように「突然倒れる」というようなものではなく、かなりの段階を経て認知症は進行して [続きを読む]
  • 自立と依存は繋がっている
  • みなさんは自立するという言葉を聞いてどのようなイメージが浮かびますか?なんでも自分でできる自分で生きることを完結できている状態人に依存することなく生きていけるそんなイメージでしょうか? 子育てしていると、自立するというのは、学校を卒業して就職するとか、家を出て一人で生活するとか、そんなイメージもあります。 私も、つい先日までは自立と依存は、相反するものだと思っていました。依存とは?依存( [続きを読む]
  • ザ・ノンフィクション 女50歳!輝きたい私 から考える
  • メールで通知を受けるようにしている「認知症情報」から飛んできたこのテーマ。 今日のブログタイトルは、本日、民放で放送される「ザ・ノンフィクション」のタイトルです。 はて?認知症の情報なのにこのタイトル?なぜ?と思った方、いらっしゃいますか?自分の夢と介護と事前情報によると、50歳の女性が認知症を発症したお母様の介護と、ご自身のやりたいことを両立して生きておられる様子を紹介する内容。 こ [続きを読む]
  • らくらく終活@福山市新市公民館がスタート!
  • さくらもチューリップもたんぽぽも!みんな綺麗に咲いて、ようやく「春」って感じの毎日です。 さて、今年度は新たな取り組みとして「らくらく終活」という、毎月1回・一年間の連続講座を始めることになりました。 これは、福山市の公民館で開催されている事業の一つなのですが、新市公民館さんでは「新市コミュニティカレッジ」という年間プログラムが開催されています。 今年は、13講座が開講され、200人以上の [続きを読む]
  • 女性が自分の墓を買う時代に通ずる気がしたこの回答
  • 今や、女性が「夫と同じ墓には入りません」と言う方は6割を超えたと聞いて、そういう時代よね〜と思っていました。 が、それは最近いきなりなったのではなく、少しずつ少しずつの蓄積だったのか〜と、再認識したこの記事。「妻が両親の介護をしません」ベストアンサーに選ばれた回答 このタイトルから見ると、その妻を批判しそうなものですが、まぁ中を読んでみてください。あ〜〜〜〜〜そうよね〜〜〜〜あるある〜〜 [続きを読む]
  • 最期の時の過ごし方「家族に迷惑をかけない」は正解か?
  • 家族に迷惑かけたくないんですこの言葉もよく聞くのですが、どういう意味の迷惑なのだろう?と、いつも思ってしまいます。 迷惑をかけることは悪いことでしょうか?迷惑をかけないことが、家族に求められていることなのでしょうか? 自分の意思を貫くこと昨日ご紹介したこちらのブログ「エンディング・ノートでも終活セミナーでも学べない!〜離島に学ぶ本当に豊かな『終活』」 本当の意味での終活という視点では [続きを読む]
  • エンディングノートに書いたから大丈夫。ではない終活
  • 自分の最期を、どこでどのうに過ごすのか。終活セミナーでも、このブログでも、色々とお話したり書いたりしてきました。 そんな中、こちらのブログを見つけました。「エンディング・ノートでも終活セミナーでも学べない!〜離島に学ぶ本当に豊かな『終活』」 現代の常識?ならそれはムリでしょうと、きっと言われることも、真剣に考え向き合えば、本当に幸せな時間と最期を迎えることができるのだと、このブログを読ん [続きを読む]
  • エンディングノートを普及するということ
  • 朝ドラも最終回。今日から新年度、という方多いですね。エンディングノート普及協会は、2013年1月に発足したのでこれまで新年度は1月でした。 が、来月5月からのステップアップを控え、今期より4月が新年度となることになりました。ということで、昨日〜今日にかけていろいろ考えました。 エンディングノート普及協会発足当初2010年にコクヨのエンディングノートが大ヒットしたこともあり、少しずつ「エンディングノー [続きを読む]
  • 小金地区社協さん(松戸市)で人生のしまい方セミナーでした
  • 3月28日(火)は、千葉県松戸市の小金地区社会福祉協議会様主催の終活セミナー「人生のしまい方」セミナーでお話させていただきました。 人生のしまい方・・・って結構重いタイトルなのでは?と思いましたので、冒頭に「今日は難しいお話しも、重い話もしないつもりです」と前置き。 いつもお話しさせていただきますが「そろそろ人生のしまい方を・・」なんて言いますが、そろそろっていつから?という話。 生物は [続きを読む]