チュー さん プロフィール

  •  
チューさん: チューとボート
ハンドル名チュー さん
ブログタイトルチューとボート
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/norimarutoshigemaru3
サイト紹介文いつかはボートで各地の港巡りしたいなぁ。 よろしくお願いしまぁ-す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/02/02 21:22

チュー さんのブログ記事

  • 経年劣化
  • ラダー船体貫通部とプロペラシャフト船体貫通部からの微量漏水があるので、今回整備することとなりました。ラダーはオーバーホール、軸封装置はその形状からナカシマエンジニアリングのディープシール(NELシール)の様であり、交換したいと考えます。 [続きを読む]
  • 船乗り的妄想
  • 1998年製の「のり丸」。2013年に中古で購入し、浮かべたところボルボのトリムタブから漏水して上架。ヤンマーさんで油圧フラップに変更したり、やっぱりエンジン心配だよねと、ミズノマリンさんでオーバーホールしたり、といろいろありました。結局本格的に始動したのは現在の釣り師たちと出会った、2016年からです。ボートのイロハを教えてもらいながら、自分で出来ることは少ないですがレンチ持ってみたり、ヤンマーさんで100時 [続きを読む]
  • 正直うらやましい。
  • フェンダーを新調しようかなとネット検索したところ、こここここだぁ、と、トップウォータータックルズさんから購入。しかし寒いので春に交換予定。この地ではのり丸のようなプレジャーボートを相手にする業者さんがいないから隣町のヤンマーさんとミズノマリンさんに整備をお願いすることとなる。ボートブログ村のいろんなブログを読んでいるといろいろと勉強になる。しかし、皆近くに整備や販売をしてくれる業者さんが居るという [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました。
  • 来年も「釣り船のり丸」をどうぞ宜しく願いします。強い台風なみの低気圧。すごかったですね。気圧計の針がみるみる下がってゆき、恐ろしかったですよ。本日は着氷を取り除き、舫の点検などを行いました。来年は1月も出船したいと考えています。皆様、酔い、もとい、良いお年を。 [続きを読む]
  • 釣り納め
  • 今年最後の釣りは、しばれる朝6時出船。防波堤を過ぎ、数隻の釣り船とともに、波長の短い海況を突き進みます。日の出と重なる「海攻」さん。やはり朝はお魚さんも元気なようで、ソイとか、今や幻となったホッケが釣れていました。お昼に近づくにつれ海面も穏やかになり、お魚さんが食べている小さなイカは大きくなるのであろうかなどと話していると、またまた「ギラリ」としたお魚さんが釣れていました。 [続きを読む]
  • 時化続き
  • 冬はそんなものだそうです。とは言っても昼仕事の日は凪いだりするんだよね。どれくらい時化るかといいますと、これくらいそんな時化の合い間を縫って出航。冬は日が落ちるのも早い。釣果はソイが少し。そんな日は火を熾し、鹿肉でも食べて元気になります。 [続きを読む]
  • 台風前に
  • 重鎮方と漁に出ます。ヨット、かわいそう、マリーナ必要だよね。ゲストにこんなに肩身のせまい思いをさせて平気なの?市長ーこちらもゲスト、日本の船です。まき網船団。小亀を連れて台風から避難でしょうか。台風前の不気味な雰囲気。着地に向かう航空機。最初はこれ。重鎮の竿にシャケの期待がかかるも、サバでした。シャケは台風後かなぁと、重鎮方。この日はサバを計95匹釣り上げ終了。日本の船。国防ご苦労様です。ご近所さん [続きを読む]
  • ここ一ヶ月
  • 濃霧の中釣りしたり、ソウハチをから揚げにしてみたり、焼いてみたり、おむかいさんに頂いたお魚をルイベで食べてみたり(有難うございます、おいちい)、サメが掛かってみたり、シャケいないからタラ釣ってみたり、またまたおむかいさんに川魚を頂いたり(有難うございます)、かわいいキーホルダー頂いたり(さっそく付けました)、反省会開いてみたり、あまりにもシャケいないので西港を覗いてみたり、あいかわらず海況悪かった [続きを読む]
  • ソウハチ釣れてます。
  • 霧深い ある日、重鎮方とタラ調査に行って見ました。深いポイントを何箇所か廻り、小から中くらいの真鱈を上げ、解体の仕方を教えてもらいました。アニサキスは認めませんでした。数箇所廻ったポイントにはまだ大きな真鱈は付いていないようで、帰りにソウハチ釣りも少々。帰宅して4匹の小真鱈を初下しです。無駄な部分を多く出しましたが、徐々に慣れ、5%ほどの塩水に漬け込んで、パック後、冷凍。ハンターに頂いた手袋。料理 [続きを読む]
  • 前略、
  • おふくろさんよぅ。5月末にのり丸を下架してから計11回出漁、まぁまぁな出港率です。それというのも会員さんの紹介で新たに会員さんが増えたから。有難いことです。のり丸的には、6月終盤にソウハチが釣れだしました。会員さんにも喜んで頂き嬉しいことです。6月の写真を少しですが掲載。お向かいさんの美味しい手料理。ご家族は幸せですよね。お魚は船上で処理したりもします。この時期晴れの日は珍しい。ほとんど濃霧。水産庁の [続きを読む]
  • 60m前後で
  • 低気圧が近づく前に、お客と二人でソウハチ釣りに行ってきました。午前8時出港。お客の誘導で、60m前後の今時期ソウハチ活動域ポイントに到着。数十枚のソウハチと、大きなタラ2、柳の舞2を釣り上げ、風が強くなる予報の昼、前には帰港。私一人でお客を案内する緊張感を感じながらも楽しい釣行でした。 [続きを読む]
  • 釣り船のり丸が流行らない理由
  • 去年の鮭釣りのときにも少し感じたことですが、 日曜日の釧路沖には沢山のサンデーボートが浮かんでいました。 ここ釧路には海釣りする人が大勢います。 あくまでも自己分析な理由ですが・・・ 家内にどんだけ上から目線なのと言われる 会員制 。 まぁ、ほかにもさまざまな要因原因があるのでしょうが・・・。 しかし、新米遊漁船のり丸はいまだ修行中であり、お客の安全を考えると 釧 [続きを読む]
  • 宗八はまだか
  • のり丸を下架した翌日、試運転をかねて会員さん、会員さんのお友達と ソウハチガレイ釣りにいってきました。 結果は数枚のみ。 皆さん、若者高校生にソウハチをプレゼントしてくれました。 有難うございます。 高校生君がソウハチを釣り上げた写真をうまく保存できずに消してしまいました。 ごめんね。 [続きを読む]
  • 出航 ヨーイ
  • ご無沙汰していました。元気です。昨年の12月に竿納めをし、今年の4月に上架。会員さんの有難い協力もあり、整備もほぼ終わり、5月末には下架予定です。今冬は釧路沖にも流氷が出現し、ただでさえ少ない冬場の出船が全く叶いませんでした。今年はソウハチ、イカ、シャケ、タラなどなど、大漁であってほしいものです。冬の間は山にもちょこちょこ行ったりきたりとしましたが、私がし止めた鹿は、ゼロでした。それ以外は電脳世界で大 [続きを読む]
  • 遊び心
  • ある日の低気圧の谷間でゆれるのり丸。 エンジンの冷却水路に不凍液を入れたとある日、 すこし遠くに新たにボートが係留されているのを見つけた。 双眼鏡で確認すると36フィートの国産ボートだった。 これからも係留ボートが増えて、最終的にはマリーナが出来るといいな、と 少し嬉しくなった。 増毛町には出来て、釧路市にはできないなんてことは… 遊び心を持てるかもてな [続きを読む]