英語求道士(かがみあきら) さん プロフィール

  •  
英語求道士(かがみあきら)さん: 英語求道士の「終わりなき英語学習の旅」
ハンドル名英語求道士(かがみあきら) さん
ブログタイトル英語求道士の「終わりなき英語学習の旅」
ブログURLhttps://ameblo.jp/quintuple-crown/
サイト紹介文TOEIC満点を含む「資格五冠」を達成したフツーの会社員が英語学習のウンチクを面白可笑しく綴ります。
自由文これまでに4回、計10年超の米国赴任生活(ボストンに社費留学、シリコンバレーに駐在2回、ニューヨークに駐在1回)を経験しましたが、米国/世界における日本のプレゼンスが年々落ちてきていることに、強い危機感を覚えています。日本人の実用英語力不足はその主因の一つであり、微力ながら「底上げ」向上に貢献することができればと日々願っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/02/03 09:48

英語求道士(かがみあきら) さんのブログ記事

  • それはね「学生ローン」って言うんだよ!
  • 【東京オリンピックまで:あと719日】 今朝の愛娘(次女;高三生)との会話です。 娘:「今学校では、(大学進学を控えて)奨学金の申請をどうするかという話題も結構多いよ」 私:「そう言えば、お父さんも学生時代に奨学金を借りていたなあ」 ・・・と感慨深く思い出に耽っていたら、ふと、社費留学時代のクラスメート(米国人)との会話を思い出しました。 彼:「日本でも『奨学金(scholarship)』は利用できるの?」 私:「 [続きを読む]
  • これぞ「生きた英会話」!
  • 会社の海外出張ポリシーのため、「勝手知ったる米国シリコンバレー」でもレンタカーの運転が認められない私。必然的にUberやLyftなどの「カーシェアリング・サービス」に頼ることが多くなります。先日の出張でも、遠距離・近距離合わせて10回以上(時間にして計5時間以上)利用しました。運転手さんはいわゆる「フツーの人たち」です。現地に長く住んでいるアメリカ人もいれば、数年前にアメリカに来た移民もいます。そんな彼らに [続きを読む]
  • 日本人は英語の「ここ」が聞き取れない!(1)
  • 【東京オリンピックまで:あと803日】 知る人ぞ知る・・・ 私は、英語を中心とする語学教材の出版で有名な「株式会社アルク」が運営していたSNSコミュニティー(「アルコムワールド」;残念ながら既にクローズ)で精力的に活動していたことがあります。そこには、語学学習に対する非常に意識の高い人たちが多数集まっていましたので、私自身とても良い学びと刺激をいただきました。 ・・・ ある時まで、その活動がポイントとして [続きを読む]
  • [BN]日常英語を学習するための「最高の教材」とは?
  • 【東京オリンピックまで:あと808日】 今朝たまたま、著名マーケティング・コンサルタントであるダン・ケネディ氏の書いた「『ディア・アビー』に学ぶ成功原理」という記事を読みました。以下、その冒頭文のみ引用させていただきます。 "「ディア・アビー」(Dear Abby)は、史上もっとも人々の共感を得ている人生相談コラムです。長年、新聞に掲載されており、あまりの人気に、初代アビーが亡くなってからも、コーナーは娘に引き [続きを読む]
  • [BN]「英語求道士」の実力のほどは?(3)
  • 【東京オリンピックまで:あと809日】 英語学習者としての私にとって「最大の鬼門」はリスニングでした・・・ #################### ・英語リスニングのトラウマ 実は、私は、35歳になるまで英語の聴き取り(リスニング)が「まったく」出来ませんでした。 はい、そうなんです。「ほとんど」ではなく「まったく」と表現する方がふさわしいほどの低レベルだったのです。(より正確には、「読み、書き」のレベルと比較して、という [続きを読む]
  • [BN]「英語求道士」の実力のほどは?(2)
  • 【東京オリンピックまで:あと810日】 「TOEIC(Listening & Reading)」だけでは評価し切れないのが「F2Fのバーバル・コミュニケーション能力」です。 当然のことながら、私にも「恥ずかしい過去」が多々あります!(笑) その「触り」をご紹介しましょう。 #################### ・○○先輩って、英語が得意じゃなかったんですかぁ? アルコムフレンド(注:Hさん)の日記に「触発」されて、こんなエピソードを思い出してしまい [続きを読む]
  • [BN]「英語求道士」の実力のほどは?(1)
  • 【東京オリンピックまで:あと811日】 答えは・・・ 「大したことない」です!(笑) 正確には、「大したことなかった」というべきかも知れませんが・・・。 これから何回かに分けて「過去の投稿記事」の中からいくつかご紹介しながら、その「実態暴き」をして行きましょう(爆)。 #################### ・「聞くも涙、語るも涙」のTOEIC初スコア・・・ さて、お待ちかね(?)の私の「TOEIC初スコア」をご披露しましょう。・・ [続きを読む]
  • 機械翻訳は信用出来るか?
  • 【東京オリンピックまで:あと812日】 題記の質問に対する私の答えは以下の通りです。 「It depends.(状況による)」 Machine Learningに代表されるAI技術等の急速な発展により、機械翻訳/通訳機能を搭載した商品化において、その信頼性向上のスピードとレベルには目を見張るものがあります。 ちょっと思い浮かべただけでも、Amazon(Echo/Alexa...)、Google (Home/Assistant/Translate...)、Apple(Siri...)、マイクロソフ [続きを読む]
  • [BN]「日本語と英語の架け橋となる英文法」という発想
  • 【東京オリンピックまで:あと813日】 先日、デイビッドセインさんのご紹介で、某出版会社の方と「VSOP英文法の考え方」をベースにしたトレーニング本の構想についてお話をさせていただく機会がありました。 その際、「日本の英語教育で最も必要とされているのは『母語である日本語をしっかりと身に付けた人(注:一般論として中学生以上)』が『英語ネイティヴと同じ感覚』を『より効率的に身に付ける』ための具体的な方法論であ [続きを読む]
  • [BN]「英文法」って後出しジャンケンみたいなものなんです
  • 【東京オリンピックまで:あと814日】 英語を母国語としていない我々日本人が英語を学ぼうとする時に「依って立つ」のが英文法です。 もしその英文法が「今の生きた英語の成り立ちを説明する能力に著しく欠けている」としたらどうでしょうか? 実は、現在の日本の学校で教えられている英文法は、わずか百数十年前に「当時(たまたま)英国で流行っていた文法書」を明治維新後に直輸入したものがほとんど変わらずに伝えられて今に [続きを読む]
  • 日本人はなぜ英語が「苦手」なのか?(その2)
  • 【東京オリンピックまで:あと816日】 先日投稿した記事の中で私は、「日本人が英語を苦手とする最も大きな理由」として、「英語が(コミュニケーションツールとしてではなく)受験の主要科目として教えられている」ことを挙げさせていただきました。 日本を含むアジア諸国の中で、大多数の国民が「母国語でない英語をビジネスレベルで使いこなせる国」があるのをご存知でしょうか? そう、フィリピンです。 その事実は、昨今流行 [続きを読む]
  • [BN] 留学してとても後悔したこと
  • 【東京オリンピックまで:あと816日】 ※タイトル中に「BN」とあるのは「Back Number」の略です。実は、弊ブログには「2千数百件」を優に超える過去の投稿記事が「40数個のテーマ」別に分類・蓄積されています。しかしながら、ある一時期、読者の皆さんがまったく付いてこれないような超ハイペースで高頻度にブログ更新していたこともあり、ほとんど誰の目にも止まらないまま埋もれてしまっていたものも少なくありません。この「B [続きを読む]
  • 語学学習における「ネイティヴ信仰」のバカバカしさ!
  • 【東京オリンピックまで:あと817日】 「ネイティヴ・スピーカーの方が(文法的にも、発音的にも)正しい英語を話す」「英語を学ぶのなら、ネイティヴ・スピーカーからにすべきだ」・・・こう言った考え方を、私は「(英語学習における)ネイティヴ信仰」と呼んでいますが、これは明らかに間違っています。・・・私たち日本人が、日本語を学びたい外国人から「日本語学習についてのアドバイス」を求められている状況を思い浮かべ [続きを読む]
  • 自分史上最高のオンライン英会話スクール!
  • 【東京オリンピックまで:あと818日】 「私は、ずっと英会話レッスンを続けています!」 ・・・と言うと、大抵の場合、次のような反応が返ってきます。 「英語求道士さんがなんで?今さら必要ないでしょう??」 いえいえ、それが「大あり」なのです(笑)。 過去の投稿記事(例えば下記)にも書いたことがありますが、大人になってから「実用英会話」を身に付けた私の場合、しばらく英語を口にしないと、途端に「あ〜う〜」とな [続きを読む]
  • どっちつかずですねぇ・・・
  • 【東京オリンピックまで:あと819日】 先日、海外からのお客様と会話していた時に出てきた表現です。 「neither fish nor fowl(直訳:魚でも鳥でもない)」 そう、きちんとした分類にはまらないようなモノやヒト(Something or someone which is not easily categorized)に対して使われます。 えっ、なんだか「分かったような分からないような」感じがする、ですって? あなたも、どっちつかずなんですねぇ!(笑) [続きを読む]
  • 日本人はなぜ英語が「苦手」なのか?
  • 【東京オリンピックまであと821日】このテーマについては、昔からずいぶん色々と議論されています。もちろん、本ブログでも何度となく取り上げてきました。※よろしければバックナンバー(過去の投稿記事)もご参照ください。例えば・・・「日本人はシャイな気質だから」「日本語の言語構造が英語とは大きく異なるから」「文法偏重の教育が影響しているから」などなど。いずれの諸説もそれなりに真実(の一片)を語っているように [続きを読む]
  • 「ニッポンを元気にする英語!」
  • 【東京オリンピックまで:あと822日】 過去5年以上に渡りとても多くの方のご愛顧をいただいてきた弊ブログですが、この度大幅にリニューアルすることにしましたー! まず、その皮切りとして「ブログタイトル」を以下の通り変更しました。 ●旧タイトル:英語求道士の「終わりなき英語学習の旅」    ↓ ●新タイトル:ニッポンを元気にする英語! また、これまでややもすると「個人的日記(内向き)」の色彩が強くなりがちだ [続きを読む]
  • ありがとう、アルコムワールド!
  • 皆さんは「アルコムワールド」をご存知でしょうか? アルコムワールドとは、英語教材全般の出版事業で有名な「株式会社アルク」が運営している「英語(外国語)学習者が集うオンラインコミュニティ(ソーシャルネットワーキングサイト)」のことです。 数日前にそのアルコムワールドから一通のメールが届きました。その件名には、「アルコムワールド サービス終了のお知らせ」という文字が・・・。 「2018年5月15日(火)をもちま [続きを読む]
  • 「ビジネス・カラオケ」にはくれぐれもご注意を!
  • 皆さんは、「ビジネス・カラオケ(business karaoke)」という表現を聞いたことがありませんか? 私の同僚(アメリカ人)からの「ウケウリ」ですので、ひょっとしたら「一般的表現」ではないかも知れませんが、その意味するところが実に「示唆に富んでいた」ので、本ブログでもご紹介させていただきます。 この「ビジネス・カラオケ」とは、「新しいビジネス(モデル)」に取り組もうとして、歌のカラオケの例のごとく「プロの歌 [続きを読む]
  • 「英語コーチ」をやってみるつもりはありませんか?
  • 約一年前に、ある方から言われた言葉です。 「ん???そもそも、コーチって何だろう?」 ちょうど自分自身の「セカンドライフ」を模索し始めた頃でもあったので、その「コーチ」という耳慣れない言葉が妙に気になったのです。 もちろん、「coach」という英単語の意味を知らなかった訳ではありません(笑)。コーチをするということの「職業的意味」と「具体的な方法論」がピンと来ていなかったのです。 そこで、早速「グーグルく [続きを読む]
  • 「英会話」に悩む全ての英語学習者の方々へ!
  • 一般に、「『話し言葉』と『書き言葉』は違う」と言われます。もちろん、英語もまた然りで、英会話では、あの「松本道弘先生」が40年以上も前に名著「giveとget」でも取り上げられた、いわゆる「口語英語」が使われています。 口語英語の特殊性は、その中で圧倒的な頻度で使われている「基本動詞(small words)」にあります。基本動詞としては、上述のgiveとgetが代表的ですが、他にも「go」「come」「take」「make」「put」など [続きを読む]