夜話 さん プロフィール

  •  
夜話さん: やわやわ読書メモ
ハンドル名夜話 さん
ブログタイトルやわやわ読書メモ
ブログURLhttp://yawaraka.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文オンライン小説感想メモ
自由文 ネット上で読んで面白かった小説を簡単な感想メモとともに紹介をしています。
 小説は完結済、もしくは第一章完結など、とりあえず切のいいところまでは書いてあるものを選んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/02/03 17:39

夜話 さんのブログ記事

  • 感想メモ:神戸にあるマンション
  •  神戸にあるマンション 掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ私が聞いた神戸にあるマンションの話です。気づいたり、見えたりしなければ大丈夫なのかもしれません。でも知ってしまうとどうなるのでしょうか?(掲載サイト様より引用) 短編ホラー小説。 地味に怖い系。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 感想メモ:ガラス映り 
  •  ガラス映り  掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ車社会になって、久しい現代。友人と交代で運転しながら、旅行計画を立てた若者たち。しかし、そのうちの一人は暗い表情。実は少し前、自分の車のガラスに、妙なものがうつりこんだというのだ。(掲載サイト様より引用) 短編ホラー小説。 怪談系。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 感想メモ:都市伝説宵歩き:トコブシの寿司
  •  都市伝説宵歩き:トコブシの寿司 掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ 日常と非日常の交差点、それが祭。 駅前祭りの夜のイベント、屋台村。 呑んべえ達の楽園で、俺はある屋台に出会った。 のれんには「活寿し」の三文字。  これは、鮮度にこだわる男の物語。(掲載サイト様より引用) 短編ホラー小説。 途中まで美味しそうな分よけいに……にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 感想メモ:雨にも負けず 
  •  雨にも負けず  掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ傘。私たちの守り手の一つ。雨という名の爆撃の予告がされているのなら、バディとして連れ歩くことは欠かさない。だが、不意打ちともなれば、そうはいかない。仲間の傘は、俺の傘。そんな方程式が、成り立っちゃうほど、甘くはない。(掲載サイト様より引用) 短編ホラー小説。 傘泥棒する人は最低だと思うの。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 感想メモ:克服の紫煙 
  •  克服の紫煙  掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ近所のお兄さんは、年がら年中、たばこを吸っていた。当時は携帯用の灰皿がなかったから、代わりに印籠を首から下げて、中に灰を落としつつ街中を歩いている姿が見受けられた。なぜ、お兄さんはそこまでたばこを吸うのか。そして、町を紫煙にけぶらせるお兄さんは、どこへ向かうというのだろうか。 (掲載サイト様より引用) 短編ホラー小説。 不思議な話。にほんブロ [続きを読む]
  • 感想メモ:都市伝説宵歩き:黄色い風船
  •  都市伝説宵歩き:黄色い風船 掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじある日気が付くと、俺の頭の上で黄色い風船が揺れていた。触れないが、害もない。で? 何だこれ。(掲載サイト様より引用) 短編ホラー小説。 ちょっと不気味な話。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 感想メモ:天日の衣
  •  天日の衣 掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじその村では、三年間、衣服を干し続けるという不思議な風習があった。雨の日も、風の日も、雪の日も、それは続く。そして三年間を蓄えた衣服は、おのおのの家で保管しておく。一体、これを何に使うのか?それは村の近くで、不可解な死体があがった時に、明らかになるのだった……。 (掲載サイト様より引用) 短編ホラー小説。 こういう怪談大好きです。にほん [続きを読む]
  • 感想メモ:悪食令嬢は五十円で女子を買う
  • 悪食令嬢は五十円で女子を買う 掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ悪食令嬢と呼ばれる大上雪子(おおかみ・ゆきこ)は肉を愛し、ミステリーを愛する女学生である。ある日、彼女は不思議な新聞広告を見つける。『借金を踏倒す士族に天誅を。借金の取立て日給一円』この広告から大上は、借金のカタに売り払われそうにっている少女と出会い、買う事になる。(掲載サイト様より引用) 推理小説全2話。 シリーズもの。前作を [続きを読む]
  • 感想メモ:フェンリル騎士は今日も背中で暇を潰す
  • フェンリル騎士は今日も背中で暇を潰す 掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ戦場で無双な強さを発揮する騎士がいた。彼は常にフェンリルの背にまたがり余裕の笑みを浮かべ戦う姿からフェンリル騎士と呼ばれている。今日も戦場を駆けるナイトだったが、誰にも言えない秘密があった。自分は一切戦わずに敵を全てフェンリルが倒し、彼はただのお飾りであることをっ!この小説は稲荷竜先生の「なろう人気単語ランダム組み合わせ [続きを読む]
  • 感想メモ:都市伝説宵歩き:しめましょうさん
  • 都市伝説宵歩き:しめましょうさん 掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ後輩と男二人で酒を飲む。夜も更けて駄話のネタも尽きてきた。そんな時、後輩が俺に聞いてきた。先輩。『しめましょうさん』って知ってます? (掲載サイト様より引用) 短編ホラー小説。 夢に見そうな怖い話。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 感想メモ:狐のつづら箱(箱物語5)
  • 狐のつづら箱(箱物語5) 掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ 我が家には昔から、開かずの箱ならぬ、開けられずの箱がある。 草のツルで編まれたつづら箱で、神棚に大事に保管されている。とはいえ、家宝でもなんでもない。むしろ我が家にとっては、たいそう迷惑なものだった。(掲載サイト様より引用) 短編小説。 フフッと笑った話。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 感想メモ:拝み屋と磯女 
  • 拝み屋と磯女  掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ磯女は生き血をすする妖怪。下半身はヘビになっていて、夜な夜な眠っている人の血を奪う。そう拝み屋に聞かされて、彼女は育った。襲われた者は目覚めた時、その出血に驚くとか。やがて、彼女のもとにも磯女と思しきものが。果たして磯女の正体とは、いかなるものなのだろう……。(掲載サイト様より引用) 短編ホラー小説。 不気味な話。にほんブログ村人 [続きを読む]
  • 感想メモ:ひのきの棒って破城槌もはいりますか
  • ひのきの棒って破城槌もはいりますか 掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ魔王を倒してこい。ヒノキの棒一本渡されてそんなことを言われた名もなき主人公は、王様に棒についての注文をつけた。棒は大きく、重く、分厚く。それはまさしく破城槌だった。(掲載サイト様より引用) 短編コメディー小説。 そういうオチか!にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 感想メモ:都市伝説宵歩き:都会の木こり
  • 都市伝説宵歩き:都会の木こり 掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ飲み会明け。朝帰りの帰り道。そんな所にも怪異はある。高架下の橋脚に斧を入れる木こりの話。(掲載サイト様より引用) 短編ホラー小説。 ぞくぞくする怖さの話。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 感想メモ:脳筋エルフは魔術師オークと永住したい!
  • 脳筋エルフは魔術師オークと永住したい! 掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ使える魔法は身体強化のみ。あとはひたすら敵をぶん殴るハーフエルフのノイモント。鍛え上げられた鋼の筋肉を持ちながら、魔術を得意とするオークのビルケ。他と異なる為に故郷を追い出された二名は、永住できる土地を探すという利害の一致から旅を共にする。お肉を食べたり、人魚の国へ行ってみたり、悪魔に協力したり。世界は楽しいことばかり [続きを読む]
  • 感想メモ:身体に満ちよ、内なる力
  • 身体に満ちよ、内なる力 掲載サイト:「小説を読もう!」 あらすじ身体の仕組みが「解体新書」によって、ある程度明らかになった、江戸時代末期。二人の男のケンカを止めた、山伏がいた。その剛腕は、巨岩を真っ二つに断ち割り、それぞれを片腕で持ち上げるほどだった。驚異の金剛力を、どのようにして得たのか。興味を持った男たちは、山伏の導きを受ける……。(掲載サイト様より引用) 短編ホラー小説。 なるほ [続きを読む]