消費しないピノキオ さん プロフィール

  •  
消費しないピノキオさん: 消費せず働きもしない未来を歩む遊民の独白
ハンドル名消費しないピノキオ さん
ブログタイトル消費せず働きもしない未来を歩む遊民の独白
ブログURLhttp://nonconsumption.com
サイト紹介文勤続20年の会社員が消費と労働の未来とリタイアの可能性について時事折々の記事を批評する
自由文勤続20年の技術系会社員が平凡な日常の中で感じたことを、元祖不思議人として一風変わった視点で描く 仕事を定年まで勤める気持ちは更々なく、2年以内に労働から離脱し、奴隷から解放される予定だ、消費活動もどんどん縮小させていく、欲しいものはほとんどない、不必要な消費は一切しない、淡々と好きなことだけやりながら生きていく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/02/03 19:13

消費しないピノキオ さんのブログ記事

  • 株式投資 MRF残高と投資主体別売買動向
  • アベノミクス始動とともに塩漬け株の売りも始動あまり書くこともないのでまた投資の話を書いてしまいます MRF残高の推移 - TOPIXMRF残高の推移にTOPIXの推移をつけてみました緑:MRF残高、橙:TOPIX2012年の下旬頃よりMRF残高が急増しています投資主体別売買動向によれば、拾ったのは外国人投資家ですMRF残高は現時点で2018年8月までしかデータ公開されていませんが直近で株価下落があったので現時点でも 11.0兆円から11.5兆円くらい [続きを読む]
  • 株価急落 この後 どうなるかな
  • 保有株 急落 祭りのあと米国で暴落があり日本の株式市場も直撃を受けました消費しないピノキオも少なからずダメージを受けました 次のバブル崩壊時には「中央銀行バブル」と呼ばれるようですね米FRBはテーパリングを続けています2017年7月からの1年間 FRB、中国、日本のうち米国債保有残高をもっとも減らしていたのは日本でした橙:中国、黄:FRB、緑:日本 2017年7月の米国債保有残高を100とした米国債の長期金利に少し手を加えた [続きを読む]
  • 私たちは僅かな情報で投資をしている
  • AI時代の情報の寡占化その昔 競馬新聞を眺めた時に素直に感じたことこれだけの情報でどうして賭けられるのだろう これは競馬に限らない話です情報って、数値化されていなものまで含めたらほぼ無限です現在のテクノロジーで観測できるってことも情報化する上で1つの制約事項になりますさらに私たちが不必要と思っている情報の中に大事な情報が含まれているかもしれません必要と思っていても、公開義務がない情報もあります結果的に [続きを読む]
  • 自分にはマネできない投資法
  • 全てを被る覚悟の投資スタイル売るつもりのない投資短期回転売買の投資どちらも自分にはマネできない投資法です自分にできないことをやってる人はやはり気になるし、凄いなと思うわけです 短期回転売買投資で生き残る投資家直感的に思っていることですが投資期間が短いほどスキルを要する投資期間が長いほどスキルを要しないデイトレ、スキャルピング そしてスイングを含めても短期回転売買で継続して利益を得ている人は疑いようも [続きを読む]
  • 火事場に誰かを座らせてから、静かに退散
  • ちょっとタバコ買ってくるバフェットが言ったとされる言葉の中でも一番好きな言葉 もし劇場が火事になれば、ただ逃げればよいしかし金融市場が炎上したら自分が座っていた席に誰かを座らせてから逃げるというとても困難なことをしなければならないやはり株式投資は「売り」が全てだなと思うわけです「売り」という視点で見ると、流動性が全てです「売りたくても売れない」 株は身動きとれませんそんな状況を回避したくて、昨年から [続きを読む]
  • 2ヶ月間でテンバーガー TLRYの奇跡
  • 大きな期待 もしかして気体、バブルTilray, Inc. 2013年にカナダで設立した会社カナダの医療用大麻栽培メーカーフルタイム従業員 241名直近四半期売上 974万ドル17ドルで900万株を公募650万株は米国、250万株はカナダに配分2018/7/19 にIPO (TLRY) 初値は $23.05 2018/9/19 $300手前の$299.97をザラ場で記録画像はザラ場のスクリーンショット僅か2ヶ月間でテンバーガーの奇跡時価総額でTWTRを超える場面もありましたこのニュ [続きを読む]
  • バフェットがキャッシュポジションを増やしている
  • 今は情報入手がホント簡単バフェットがキャッシュポジションを増やしているそんな話題がありましたバフェットは バークシャーハサウェイ(Berkshire Hathaway) BRK を経営しているので、そちらのバランスシートを見て現金と短期投資資金の合計値を総資産で割り比率を計算してみました(ここではキャッシュ比率として書いています) グラフは、2006の1Qから2018の2Qまで四半期単位が横軸2006の1Qを100として、Shiller PER、Wilshir [続きを読む]
  • お金を有効に使う 有効って何
  • 有効性は誰が決めますか「お金を有効に使う」この言葉 よく目にするんだけどみんな お金を有効に使ってるんじゃないんですかね 有効か無効かなんて家計のレベルで言えば、お金を使ったことで家族が満足すれば、それで有効なわけですお金の使い方の上手下手はもちろんあるわけですが有効か無効か なんて尺度は個人に依存している話家計から外れて、複数の利害が絡むようになってくると個人の権益の衝突が出てくるので有効か無効かと [続きを読む]
  • 独身者は誰と暮らしているのか
  • おひとりさま思考「ニッポンの独身者は誰と暮らしているのか」この内容を見て、思ったことをつらつらと 18歳から34歳の独身でいる男女のうち独身男性の7割、独身女性の6割に交際相手がいない20歳以上の男女の22.2%は結婚歴がない独身者男女別に見ると男性の方が独身者割合が高く4人に1人以上は独身者「一生独身でいることを決意・覚悟した理由」男性の4割、女性の3割が「結婚に向いていない」45歳以上で「やっぱり結婚したいと思 [続きを読む]
  • 下落を回避したい投資
  • 過熱感が増している間はむしろ安心投資方針や損切りルールなど、何も立てていませんが「負けにくい投資」は意識して取り組んでいます リーマンショック当時のことを書いたブログを見かけましたその手のニュース、ツイートもよく見かけます下落は資産運用でとりわけ大きなダメージを生みます50%上昇、50%下落を20回繰り返すと資産評価は、最初の5.63%になってしまいます50%上昇とバランスする下落率は33.33%ですこの組み合わせだと [続きを読む]
  • 投資信託のパフォーマンスを眺めつつ
  • 厳しい 2018年の年初来パフォーマンス2017年 年初来パフォーマンスを検証していた投資信託のポートフォリオ まだ残っていました2017年 投資信託パフォーマンス2016年末と2017年末から現在までのパフォーマンスがどうなったか簡単に見ることが可能なので、まとめてみました 今年はやはり厳しい結果になってますねほとんどマイナスです但し 2016年末からの推移をみるとほとんどプラスとなります決して悪いパフォーマンスではありませ [続きを読む]
  • 鳴らすことのできないスピーカー
  • 消費が楽しかった あの頃先日、とあるツイートを見て懐かしい気分になったブログに書いてみようと思った私は会社に入社後、しばらく会社の寮にいた当時の私はいつの日か、周囲の迷惑を気にすることなく大音量でオーディオを鳴らせる家に住むことを目標にしていただから、いずれリタイアして田舎に住もうと思っていた 学生の頃から、ずっと欲しかったスピーカーがあったmartinlogan cls2z新品を手に入れるには、あまりに高すぎたの [続きを読む]
  • ヤバイ会社には投資できません
  • 財務不安の大きな会社のボラティリティ2017年にブログに書いていた年初からのパフォーマンス推移現時点でどうなっているのか チェックしてみました こんなグラフになりました1->4の順にデータのばらつきが小さくなっています財務的にヤバイと思う銘柄のうち、3銘柄は上場廃止になりました2017年にも 結果をブログに記したことがありましたが2018年になっても、結果は一緒ですね財務不安の大きな会社ほどボラティリティが高いです [続きを読む]
  • リタイア 50代の退職準備額0円が3割
  • リタイアの準備していますかフィデリティのサラリーマン1万人アンケートの結果やっぱり投資をしないと退職準備は進まない2018年の調査では、投資をしている4075人の退職準備額の平均は1258万円強退職準備額とは退職後の生活のための準備資産のこと退職時に受け取る退職金は含んでいません 退職準備額いくら保有していますかそんなアンケート結果の平均値は2010年 515.6万円2018年 748.1万円投資をしている人とそうでない人とで退 [続きを読む]
  • 資産に占めるキャピタルゲインと含み益の比率
  • 投資スタイルと収益比率消費しないピノキオの場合、収入源は3つです1.給与、その他 収入2.インカムゲイン(不動産賃貸収入、配当収入)3.キャピタルゲイン(不動産、株式の売却益)1と2の合算収入からコスト(税を含む)と生活支出を除去した値を「収益」と定義します保有資産から負債を除いた家計純資産をここでは「純資産」と定義します(繰り延べ税金負債は未計上です)純資産と収益をグラフとして描いてみました 橙の [続きを読む]
  • 資金不足の人は証拠金取引は厳禁
  • 溺れた犬は叩くのが正義のマーケット株価は売買タイミングを教えてくれる指標 業績が大きく崩れることもなく、財務も良好な会社なら株価の上下に一喜一憂することはあっても株式の売買という行動にまでは至りませんただし、景気の大きな波だけは注意しています売ろうと思うタイミングは、決して一分一秒を争うものではありませんもっともっと長いスパンで判断するものだと思っています見るべきものは波で、点ではないと思っていま [続きを読む]
  • 相場はより過熱する方向へ
  • 今、頭と尻尾を食べています米経済が景気後退する直前で売り抜けたい そんな考えの下、独自のモノサシで相場の波を見ています先週、米国国債金利、長短金利差のフラット化が進みました私が管理しているグラフでも、こんな感じになっています見事に下抜け(フラット化)に向かいましたグラフは年初からの動きです長短金利差もパラメーターに加えている複合指標こちらも過熱感はさらに増してグラフは下抜けへITバブルの天井で付けた [続きを読む]
  • ドケチな我が家の家計公開 (変動費)
  • 固定費と変動費の比率を意識するドケチな我が家の家計公開 (固定費) のつづきです 家計の変動費(月額)変動費の大半は食費です 約2.3万円その他は交通費、旅行、子供のイベント、外食等 約1.0万円日用品全般 0.2万円お米はふるさと納税だけで完全に揃っています交際費は、基本 各自のおこづかい として固定費に含めていますその他の家族のイベント費が月1万円くらい去年、今年ともに かみさんの実家に帰省しただけ旅行は行って [続きを読む]
  • ドケチな我が家の家計公開 (固定費)
  • 固定費を徹底削減、それがフツーになりました「節約は固定費から」家計の固定費を徹底的に削減していけば恒常的にかかる費用が必要なものに限られる突発的事態でも崩れにくい安定した家計になります 家計の主な固定費住居費車両費保険料通信費光熱費コンテンツ費教育費その他コンテンツ費は新聞、NHK、AMAZONプライム、Yahooプレミアムなど教育費は、学校給食費、イベント費、学習塾など我が家の家計の内訳概算家計の固定費(月額 [続きを読む]
  • 日経平均ザラ場6994円 その日より株価下落した銘柄
  • 浮き沈み 会社もいろいろ日経平均株価がザラバで6994.9円台をつけた 2008年10月28日その日の株価と比較して 日経平均は2.92倍、TOPIXは2.17倍インデックスは急上昇しているわけですがおもしろいことに下がっている銘柄もあるわけですよ 選択したのは私が保有中のメガバンク三行人気のあるファナック、キーエンス、任天堂株主優待で割高な株価を維持し続ける日本マクドナルド叩かれまくりながらも株主優待で踏ん張るワタミプロキシ [続きを読む]
  • 下流老人は300万人くらいだね
  • 富は高齢者に偏在、それ当然だよね下流老人は少数派 マイナーな存在です のつづきです富は高齢者に偏在している それ当然だよね長期間 生きているわけだからそして、長期間 暮らし方が異なるわけだから資産に格差が生じるのも当然の話家計純資産 1億円以上と300万円未満構成割合が同じくらいになることも納得です 先のグラフで純資産階層別に世帯割合が大きい順に並べるとこんな感じになります5000万円から1億円の世帯 20.1%200 [続きを読む]
  • 下流老人は少数派 マイナーな存在です
  • 下流老人が1000万人 それ、どこの国の話ですか「下流老人」以前にもエントリーにしたことがあります下流中年 下流老人 下流という言葉があまりに騒々しい下流老人は国内に700万人から1000万人いるそんな推計があるそうです 下流老人の定義次第で割合を増やすことも簡単に操作できてしまうわけですが世間一般が「下流」から連想する言葉と実態に大きな乖離があるな と思ったわけですというわけで、ここ最近 ネタ元に利用している財 [続きを読む]
  • 期待余命10年未満でも働く人はいる
  • 死ぬ直前が保有資産 史上最高値平成29年の簡易生命表の概況から男性は65歳で平均余命 約20年女性は70歳で平均余命 約20年 財務省財務総合政策研究所のデータから取得65歳以上の調査世帯9343のうち2268世帯が金融資産(非就労者311万円、就労者230万円)未満となっています構成割合は24.3%であり、先のエントリー数値にも近い値期待余命10年未満の就労世帯を計算してみたら 6.6%非就労世帯は83.4%ですまあ、ほとんどの人は期待余命1 [続きを読む]
  • 60歳で純資産2千万円以上世帯は7割を超えている
  • 高齢になるほど格差は拡大していくまずは、このグラフを見てください 財務省財務総合政策研究所のデータから取得家計純資産は金融資産、実物資産(不動産のみ)から負債を差し引いた値個人ではなく世帯の数値です2000万円以上は青5000万円以上は橙300万円未満は緑縦軸は世帯割合(%)、横軸は年齢階層世帯主が60歳を超える世帯では300万円未満は1割未満7割以上は2000万円以上の純資産を保有しています現在の私の年齢階層(45歳-49 [続きを読む]
  • 最悪の8月が到来 家計データを眺めながら
  • 家計データ どの程度蓄積していますか皆さんは家計データをどの程度 記録していますか家計簿レベルで記録している家庭もあれば何のデータも記録していない家庭もあると思います 我が家は、手抜き家計です月間消費額、月間収入額、純資産額を記録しています収入額は、給与、賃料収入、配当収入、その他収入の合算消費額は、あくまで概算(変動が少ないです)純資産額は、株式と不動産、預貯金等の合算データは2010年から継続して記 [続きを読む]