消費しないピノキオ さん プロフィール

  •  
消費しないピノキオさん: 消費せず働きもしない未来を歩む遊民の独白
ハンドル名消費しないピノキオ さん
ブログタイトル消費せず働きもしない未来を歩む遊民の独白
ブログURLhttp://nonconsumption.com
サイト紹介文勤続20年の会社員が消費と労働の未来とリタイアの可能性について時事折々の記事を批評する
自由文勤続20年の技術系会社員が平凡な日常の中で感じたことを、元祖不思議人として一風変わった視点で描く 仕事を定年まで勤める気持ちは更々なく、2年以内に労働から離脱し、奴隷から解放される予定だ、消費活動もどんどん縮小させていく、欲しいものはほとんどない、不必要な消費は一切しない、淡々と好きなことだけやりながら生きていく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/02/03 19:13

消費しないピノキオ さんのブログ記事

  • 不動産投資で重要と思うこと まとめ
  • 超シンプルな自分なりの結論不動産は売りたくない人から買う のつづきです 消費しないピノキオがこれまで不動産投資をしてきて大事と考えている点を纏めましたほとんど、今まで書いてきたことなので目新しいことは、1つもありません世間一般にもよく言われている凡庸な内容です① 低減価率  時価が下がりずらい物件を買う  つまり、できるだけ安く買う② 高利回り  実質利回りが高い物件を買う  つまり、できるだけ安く買 [続きを読む]
  • 不動産は売りたくない人から買う
  • 不動産は安値で買い叩く新築マンション投資で節税 誰のための投資 のつづきです 不動産は売りたくない人から買うもの是非 買ってくださいなんてセールスされてお茶やお土産が出されるようなところで買うわけありません新築分譲物件なんて最初から眼中にありません債務不履行のトリクルダウンを待ちます株より少し遅れて始めた不動産投資開始してから、もう15年になります昨年購入したマンションを含めても、あとわずかで投下資本 [続きを読む]
  • 新築マンション投資で節税 誰のための投資
  • 投下資本の短期回収で経営効率を上げる不動産投資はハンデ戦レース のつづきです 毎年の減価償却額は耐用年数が長いほど少なくなります同じ建物按分比率、同じ価格であれば築年数が古いほど短期で償却できます基本的に減価償却単独での節税効果はなく税金の支払いを繰り延べているに過ぎないが支払いを先送りしたお金を資産運用して運用益を得る機会があるため繰り延べには資産運用の効果があることを先のエントリーで書きました最 [続きを読む]
  • 不動産投資はハンデ戦レース
  • 減価償却と時価の減価スピードの差が成否の分水嶺節税目的 不動産投資の本質 のつづきです 投資って、ハンデ戦レースですよね特に不動産投資は知識格差が大きい軽ハンデでレースに参加すれば負ける確率が激減するって話です取得費用(購入経費込み)3000万円、建物按分比率80%投資用マンションを新築で購入耐用年数は47年、15年間保有して売却定額法での累計減価償却額は約766万円譲渡費用を3%とすると2303万円が譲渡益が0の分岐点 [続きを読む]
  • 節税目的 不動産投資の本質
  • 減価償却費は、基本 税金の支払いの繰り延べです不動産投資 減価償却=賃料となる按分比率と利回り前回のエントリーのつづきです 不動産を節税目的で買う人が多いようです不動産投資関連のブログのエントリーを読んでいると「根本的に誤解しとるやろ」 とツッコミたくなる人もいてちょっと書いてみることにしたわけですキャッシュアウトを伴わない減価償却費実際に減価しているかどうかはさておき定額法の場合は、毎年定額 減価し [続きを読む]
  • 不動産投資 減価償却=賃料となる按分比率と利回り
  • まじめに書いてみましたかぼちゃの馬車 結局 破綻したんですね投資するなら自分で勉強した方がいいですすみません あたりまえのことを言いました 不動産の減価償却の話をします不動産の購入価格に仲介手数料と当年分の精算固定資産税を加えて取得価格とします取得価格が償却の基礎になる金額となりますこの金額を定額法で毎年減価償却していきます新築の不動産建物 SRCやRCは耐用年数が47年、木造は22年です減価償却できるのは建 [続きを読む]
  • 海外投資家の売りが止まりません
  • 年初から8.7兆円を売り越し海外投資家は株式を売ってるけどあなたはどう行動しますか 海外投資家の2013年1月からの現物と先物の累計買い越し額が4.1兆円程度となってしまいました最大21.3兆円まで買い越していました今年に入ってから売りを加速なんと1月2週から12週連続の売り越し今年に入ってから累計で8.7兆円も売り越しています2015年5月以降で、最長の連続売り越しです累積グラフは、こんな感じです個人投資家は今年から買い越 [続きを読む]
  • 不自然な乖離 エコノミストの葛藤をやさしく読み解く
  • レポートはファクトを読み、見解や判断は読み捨てる昔のエコノミストレポートから学ぶこと のつづきです 時系列にレポートを読み進めていくと同じようなキーワードが出てきます「総じて雇用は堅調」「景気は緩やかに復調に向かう」そうなんです、景気が悪くなり始めた時点ではまだ景気は良好なわけです強い指標の中に、弱い指標が少しずつ現れますエコノミストは優秀ですファクトを並べるところまでできています見落としてはいない [続きを読む]
  • 昔のエコノミストレポートから学ぶこと
  • レポートは全文しっかり読みましょうサブプライムローン問題からリーマンショック至る過程でエコノミストは米国経済をどのように分析していたのか 嬉しいことに、2007年当時のシンクタンクや証券会社銀行のレポートを今でも無料で読むことが可能です米国経済の担当エコノミストは限られているので同じ人が書き続けていることが多いものです担当者が今まで綴ってきた投資スタンスやストーリーそこに一貫性を持たせたいのか主張を継 [続きを読む]
  • 日米の名目金利差と貿易摩擦 影響度合いを知る
  • 金利差より貿易摩擦の影響の方が遥かに大きい日米名目金利差のファクト のつづきです 先のエントリーのグラフのデータは1989年1月1日から2018年2月21日ですプラザ合意の影響がなくなったであろう1989年からデータをとりました日米10年国債の金利差における米ドル円レートの高低差の推移です橙色がドル円の最高値緑色がドル円の最安値縦軸がドル円レート横軸が日米の名目金利差たとえば日米名目金利差1.0のプロットは金利差が0.9か [続きを読む]
  • 日米名目金利差のファクト
  • 例外は一つもないってなんすか麻生財務大臣が、こんな発言をしたと日経新聞電子版に書かれていました長期金利について、これまでの歴史をみると米国との金利差が3%に達すると必ずドル高・円安に振れる 例外は一つもない麻生財務相「日米金利差3%でドル高・円安に」 「必ずドル高・円安に振れる 例外は一つもない」昔 竹中さんが「今 ETFを買えば絶対に儲かる」という主旨の発言したことがありました当時 TOPIXは840、日経平均株 [続きを読む]
  • 株式投資は売買タイミングこそ最重要
  • 下落相場と上昇相場はスピードが異なる消費しないピノキオは株式投資は売買タイミングが最重要と考えています 株式投資は売買タイミングが最重要だと考えていますが残念ながら、私はタイミング下手なので買ってから株が下がることが頻繁にあります売買タイミングについて自分に全く自信がないので一気に買うことはなく、じわじわ買っています今は米国の株式市場に注目しています日本株が崩れるとしたら米国株が崩れるタイミングだ [続きを読む]
  • 家計と非金融企業 債務比率の大きな国
  • バブル崩壊は突然にBISからデータを取ってきました 家計と非金融企業の債務返済率と債務比率債務返済率は所得に対する債務返済額の割合債務比率は名目GDPに対する債務額の割合カナダ、オーストラリア、香港+中国が高水準ノルウェーやスウェーデンなどの北欧も総じて高いそして香港、バンクーバー、シドニーの住宅価格は世界的にあまりに高い水準にある各都市の不動産価格の中央値を世帯収入の中央値で除算低・中所得層にとってど [続きを読む]
  • 相場は最終ランナーが一番早く走り抜ける
  • 風船はまだ膨む余地がある現状、米国の景気指標値はどれも良好風船はまだ膨む余地がありそうに見える 今後、数回の金利の引き上げに伴い今年中にイールドカーブのフラット化が実現しそうそこからリセッションタイマーがスタートする相場は最終ランナーであるアンカーが一番早く走り抜ける稲妻の演出を借りて、派手やかなゴールインを向かえるその時、スタジアムに残るのは熱狂した観衆たち消費しないピノキオの米国景気指標のモノ [続きを読む]
  • 差をつけることの意味 出口問題
  • そのすごろく あがりはありますかこんなBOTツイートを見かけました君が無駄にしている時間にだれかが、人一倍頑張っているつまり4倍の差が生まれるわけです(自動車メーカー/開発管理職50代) きっと何度か耳にしたことのある言葉同様の言葉を発したことだってあるだろう管理職というのはこんなスローガンっぽいことを言って部下の士気を鼓舞することが仕事です「で、その差を使って君は何をしたんだい」そんなことを管理職に聞き [続きを読む]
  • ラブ逆神
  • 逆神の振るサイコロには魔法がかかってる逆神という言葉がある逆神=予想がことごとく外れる人予想が高精度で外れる人も高精度で当たる人も当然 重宝する大事なのは大きな偏差なのだ当たるか外れるかはどちらでもいい利用の仕方で、調整できるのだから あたりまえだけど、逆神に逆神と言ってはいけない逆神が逆神と思われていることに気づいてしまったら逆神の魔法がとかれてしまう逆神は自分だけのお守り決断を迷っている時にどれ [続きを読む]
  • 国内個人投資家 26兆円売り越しから一転、買い越しに転換
  • 投資主体の動向に変化 どう動きますか2013年1月からの2017年12月末までの現物と先物の累計額を調べてみました 国内個人投資家 26兆円を売り越し2018年の年初からの押し目をきっかけとして満を持して買い越しに転換中海外投資家 13兆円を買い越し2018年の年初から6.5兆円弱を売り越しです2013年1月からの累計買い越し額は6.5兆円程度となってしまいました日本銀行 16兆円を買い越し2018年の年初から1.3兆円弱をお買い上げここま [続きを読む]
  • 米国経済は絶好調 だから上値圏にいます
  • Are you ready ?米国経済は絶好調なんです絶好調だから利上げするわけですなんの問題もありませんフツーにセオリーとおりなんです そんなわけで、一旦ドル高になってから8月頃にリセッションに向かうと思ったのですが年初から、いきなりドル安になり見事にタイミングを外してしまいました自分のモノサシではチャートが1月からジグザクを開始6-8ヵ月後に変化が起きる可能性が高いですグラフは下に行くほど楽観、景気良好、株高上に [続きを読む]
  • 米経済のリセッションはいつ頃なのか
  • ワーストケースに備える米国はデータが豊富、しかも公開されており簡単にグラフを描画して閲覧することも可能です多くのアナリストがさまざまな指標を使いリセッションに至るかどうかの分析をしていますさまざまな見解を聞ける点でも米国は投資しやすい環境です消費しないピノキオはTwitter で参考になる方をリストに登録していますリスト登録ユーザーの方のツイート情報を毎日チェックしているだけでもそれなりの情報を得ることが [続きを読む]
  • 下落相場のプロテクター
  • 痛みを痛みと感じてしまいます株式投資 買値に意味はないけど のつづきです「神様、もう少しだけ」 頑張って欲しい 保有株の株価が下落することは当然に嫌ですがどちらかというと、企業の業績(主に財務)が毀損することの方が遥かに嫌なんです保有株の株価下落は、ノイズと受け流せますがバランスシートが大きく毀損するようなことがあれば回復までに確実に数年間を要するからですここでいう回復の対象とは株価ではなく財務数値の [続きを読む]
  • 株式投資 買値に意味はないけど
  • 買値というアンカーを外す先日の急落から、少しずつ株価が持ち直してきていますセンチメントも改善してきたようです「神様、もう少しだけ」 頑張って欲しい 株式投資ブログや雑誌、データを眺めていると含み益が消えた、含み損になったなど買値が一喜一憂の要因になっているようですこういう傾向があるからこそ価格帯別出来高が売買の若干の参考になります9割負けると噂される弱小個人投資家だけの価格帯別の売買金額や出来高証券 [続きを読む]
  • 日米10年債金利差と米ドル円レートの関係
  • 米ドル円 101円から119円1989年1月からの2018年2月21日までの以下のデータを取得した米ドル円レート(日次)米国10年国債金利(日次)日本10年国債金利(月次)日米国債の金利差2.7%から3.0%のデータを抽出 結果を調査したところ米ドル円レート101円から119円の間に全データの80.6%が存在単純平均もメジアンもガウス平均も約111円σは5.7だった106円台は統計上決して不思議な値ではない分布を正規分布と仮定するなら105.3から116.7 [続きを読む]
  • 海外投資家の売買動向 累積グラフ
  • 海外投資家は売ってるけどね以前からデータを集めている投資主体別売買動向2015年の5月最終週から海外投資家が本格的に売り始めたのでそこを起点としてグラフをプロットしている 投資主体別売買動向海外投資家の現物と先物の合計額2月1週までのデータです2015年5月最終週から 12.7兆円 を売り越していますこれだけ株式市場の売買シェアの7割を占めるという海外投資家に売り越されつつも現状の株高を維持しているわけです日銀の買い [続きを読む]
  • 為替変動の影響は意外にも大きい
  • 株価急落被弾でも米ドル建てで史上最高値更新為替変動の影響は意外にも大きい昨年末の米ドル円の終値は 1$=112..67 だった現在の米ドル円は 106.20全資産を昨年末に米ドルで保有した場合昨年末の資産指数を100とすると現在の円建て評価額は 94.26 となる米ドルと円を半々で保有した場合は同数値が 97.13 となる 為替は資産すべてに対して影響を及ぼす全資産を株式で保有している人は僅かだろう米ドル構成比率100%のうち株式保有割 [続きを読む]
  • 不安と熱狂を金にする人たち
  • 不安と熱狂のボラティリティ相場が動くことで、人の心理も動くその心理を利用して上手にお金を稼ぐ人たちがいる 彼らにとって、相場はツールだなんの理由もなく大量に売ったとしても売った理由は市場が勝手に後付けするその理由が正しいと考えて売買する理由とのギャップにいつも頭を悩ませている相場に熱狂する人、不安を覚える人どちらもツールに踊らされているに過ぎない世界中の多くの人を巻き込むゲーム大変面白くエキサイテ [続きを読む]