田舎ももんが さん プロフィール

  •  
田舎ももんがさん: 気まぐれ金魚
ハンドル名田舎ももんが さん
ブログタイトル気まぐれ金魚
ブログURLhttps://ameblo.jp/inakamomonga/
サイト紹介文高頭パール、東錦の繁殖、育成。不定期更新
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/02/03 19:20

田舎ももんが さんのブログ記事

  • 高頭 完売御礼 総括
  • 前回の記事から一か月もたってしまいましたがうちの高頭は元気です。もう親と同じ水槽に入れ餌を控えめに与えこのまま冬眠にもっていこうと思います。 さて途中でお店に出した高頭たちですが先日無事完売してました。持って行ったのが八月頭でしたので一か月かかりましたが十分楽しんでいただけるものだと思います。 あと数件お問い合わせをいただきましたが私は個人的にヤフオクに出品などはしていないしこれからもしない予定で [続きを読む]
  • ヌマチチブ
  • ヌマチチブのイラストを描きました学名 Tridentiger brevispinis同属のチチブと混同されがちですがヌマチチブの胸鰭基部には黄色の横帯、分岐した橙色線があります。背びれはオスのみ糸状にのびることで知られています。 [続きを読む]
  • ブラックバス オオクチバス 立志
  • オオクチバス ブラックバスのイラストを描きました学名 Micropterus salmoides本種は日本生態学会により日本の侵略的外来種ワースト100に選定されている、言わずとも知れた存在。ですが、ルアー釣りをするひとにとっては一番好きな魚がこの魚という人も多いはず。ということで2009年に書いたブラックバスの書き直しを行いました。バスが好きな人にも「これは」と思っていただける絵を描きたいのです。私はイラスト魚図鑑の作成 [続きを読む]
  • 高頭稚魚14週目
  • 孵化から14週目の高頭パールです。もう稚魚じゃないっすね。貫禄の当歳です。上見では目が隠れるほどコブが発達してきました。欠点はちょこちょこありますが目をつむれるくらい立派な金魚に育ちました。 私は結構ハードに食わせる飼い方をしてるのでここまで残った子たちは精鋭なんです。 ピンポンパールの子なのに楕円形した子を見るとゲソっとします。やっぱりパール鱗の金魚の魅力はマルっとした金魚です。高頭パールはそこにコ [続きを読む]
  • 高頭稚魚13週目
  • 更新遅れました。これは日曜(8/12)に撮った稚魚です。高頭の稚魚13週目です。 あまり変化はないように見えますがサイズだけは大きくなってきています。兄弟たちをお嫁に出したのでスペース的にも余裕が出ました。 品種の特徴もよく出ていると思います。パール鱗も揃っています。これ網ですくうと取れちゃうんですよ。こだわりがないとね。 [続きを読む]
  • 高頭稚魚12週目
  • 孵化から12週目の金魚の稚魚、品種は高頭パールになります。 前回述べた通りお店にこの子の兄弟を卸に行きました。自分の金魚繁殖の観点はまず欲しいと思える金魚を作ることが第一の成功の要因なんです。甘いと思われるかもしれませんが今回の子たちは自分が客なら買ってもいいと思えるものです。高頭パールというメジャーとは言えない金魚ですからこの結果というのも往々にしてあると思います。 先の早い話ですが来年は鈴木東の繁 [続きを読む]
  • 高頭稚魚11週目
  • 孵化から11週目の金魚の稚魚です。品種は高頭パールになります。この子たちは居残り組。お嫁組は来週にでもお嫁に出します。 いまフン切りをしているのですがお嫁組と居残り組。エサを与えたのが、たかだか一週間あるかないかの違いなのですが、居残り組の方が格段に仕上がってきています。 これはエサを切ってるお嫁組も新しい飼い主のかたが飼い込めば伸びる余地があるということでもありますが本当に金魚は「生きた工芸品」な [続きを読む]
  • 高頭稚魚10週目
  • 更新滞りました失礼しました 孵化から10週目の金魚の稚魚です。品種は高頭パールになります。これは日曜に撮った写真です。日曜はプラ舟をあらっているうちに夜になったのであまりいい写真が残せませんでした。 金魚は順調に育っています。月曜に最終選別しました。我が家に残す金魚を決めて残りはフン切りをして新しいおうち&お店に行ってもらいます。 今回の繁殖の総括をするならあまり柄に恵まれなかったなと思います。体型 [続きを読む]
  • 高頭稚魚9週目
  • 孵化から9週目の金魚の稚魚です。品種は高頭パールになります。 この撮影に使用してきた観察ケースが手狭になるほどに成長しました。来週からはどこか水槽開けて撮影しようと思います。 9週でこの瘤ですからまだまだ期待できそうです。 お腹真ん丸♪市販のものとは一味違いますよ。 [続きを読む]
  • イチモンジタナゴ
  • イチモンジタナゴのイラストを描きました。学名 Acheilognathus cyanostigma体側にある青緑色の模様から「イチモンジ」と呼ばれています。口の作りがとても小さくこれで生きていけるのかな?と思ったらやはり食が細いらしいです。未来に残していきたいタナゴなのでブラックバスなどの対策をもっと講じていきたいですね。 [続きを読む]
  • 高頭稚魚8週目
  • キタキタ肉瘤孵化から8週目の金魚の稚魚です。品種は高頭パールです。 今回の繁殖のゴールはお店に卸すこと。そしてクオリティ重視。私が約15年前に買った高頭パール。そしていつかよそ様で紹介されていた当歳で購入されたという高頭パールを超えるクオリティでお店に提供したいと思っています。 まだまだここから。残すはあと一か月。 [続きを読む]
  • 高頭稚魚7週目
  • 孵化から7週目の金魚の稚魚です。品種は高頭パールです。 頭部に若干コブの発達が見られます。 以前高頭繁殖させたときに肉瘤に変化があったのが56日目。今は7週目なので49日。来週中にはなかなかの変化が現れるのかもしれないです。エサは惜しまず与えていこうと思っています。 あと柄なんですが残念なことに白勝ちが圧倒的に多い。更紗同志の繁殖でしたからそうなんですが今までは選別で赤勝ちを残せたんですが今回はそれもで [続きを読む]
  • 苦痛に感じてしまったこと
  • 今まで約10年間金魚の稚魚を飼育してきましたが今年は特に苦痛でした。 それはブライン卒業した稚魚にあたえるアカムシ刻む仕事。 うちの場合は冷凍アカムシをハサミでシャリシャリ刻むんですが手がドブ臭くなる。 これが苦痛ででもやらないと稚魚の大きさにムラがでてしまう。 特に私は朝が苦手でただでさえ会社に飛んでいく朝にアカムシの仕事が組み込まれる。手を洗っても洗ってもドブ臭い。 そんな苦悶の二週間。光陰矢の如し [続きを読む]
  • 高頭稚魚6週目
  • 孵化から6週目の金魚の稚魚。品種は高頭パールになります。模様が若干確認できます。パール鱗もでてきています。 今週は厳しめの選別して数は半分になりました。 シルク予備軍はみんな淘汰しました。模様はこれから出てくるかもしれないのでもったいないですが今の過密の状況では頭部の発達が見込めないと判断したものです 大きさは一円玉より若干大きい。 [続きを読む]
  • 高頭稚魚5週目
  • 孵化から5週目の金魚の稚魚です。品種は高頭パールになります。 大きさはだいたい2.5?体高もでてきましたね。餌は人工飼料とアカムシの刻んだものを与えています。まだ柄が出てきてないので今週は選別してません。ちょっと過密ですね。 [続きを読む]
  • ヤリタナゴ
  • ヤリタナゴのイラストを描きました。学名 Tanakia lanceolata朝鮮半島、日本では本州、四国、九州と日本のタナゴとしては広範囲に分布する種である。タナゴ類のなかでは体高が小さく細長い。一対の長い口ひげを有す。ヤリタナゴのイラストも2009年に書いたものが気に入らなくなり書き直しを行いました。雲泥の差です。また10年経ったらこのタナゴも気に入らなくなるかもしれないですね。 [続きを読む]
  • 高頭稚魚4週目
  • 孵化から4週目の金魚の稚魚。品種は高頭パールです。餌がブラインシュリンプからアカムシに変わりました。ただまだアカムシは刻んで与えています。 大きさは2cmになりました。 選別で普通鱗をハネました。4匹ほど残しましたがこれはサンプルです。 あとはシルクをハネたいところまだ柄は出てないのですがシルク率が高そう。 柄確定でハネていこうと思います。 [続きを読む]
  • 東錦の産卵
  • 東錦が産卵しました。これは予期せぬ産卵です。 我が家では生まれて1か月の高頭パールの稚魚をかかえており飼育槽にも空きはありません。残念ですが採卵はしませんでした。 ただ収穫はありました。外部からお迎えしたお婿さん東がオス確定しました。メスのほうも計算が立ちました。東錦は明け三歳となる来年採卵予定です。それまで無事にしっかり育成していきたいです。 [続きを読む]
  • アカムシ
  • 我が家のアカムシ最大保有数は6枚。 アカムシ専用冷凍庫をお持ちの方もいるでしょうが私にはそんな財力はありません。家族に「ボ〇フラを冷凍庫にいれるな!」と強い反発を受けながらタッパーに入れて液漏れはしないようにすることを約束して家族の冷凍庫にいれてもらえるようになりました。ただ6枚じゃあそんなに日持ちしないでしょうよ。 そういえば昔一人暮らししてたときは冷凍庫にトカゲのエサの胎児マウスが入ってました、 [続きを読む]
  • ブラインシュリンプ
  • 稚魚のエサブラインシュリンプが終わりました。アカムシに移行していきます。 うちのブラインは日動さんのです。テトラのものをつかってたのですが日動さんの方が評判がいいのでこっちにしてみました。 ただ高いですけどね稚魚の仕上がりには代えられない。 地元の店で売ってないのがネックですけどね。 結局安くてチャームさんでまとめ買いしてしまうと地元の店は商機を失って衰退してしまいます。だからできるだけ地元のお店でお [続きを読む]
  • 高頭稚魚3週目
  • 孵化から3週目の金魚の稚魚。品種は高頭パールになります。 先週から5mm大きくなり1.5センチになりました。 今週もこじんまりした選別を行いました。発達不良の稚魚をハネました。 まだ普通鱗を残しています。普通鱗は将来的にはハネますがサンプルに一匹か二匹残したい。その時には一番二番の出来の良い子を残したいのですがまだその順位付けができる状態にないので残してます。シルクは全部ハネます。そろそろ柄が出てきて [続きを読む]
  • ナイルティラピア
  • ナイルティラピアのイラストを描きました。学名 Oreochromis niloticus食用のために移入された外来魚。日本には1962年にアラブ連邦から200尾が導入された。当時は繁殖が盛んにおこなわれ「イズミダイ」「チカダイ」の名前で販売されています。繁殖上から逸出し河川池沼に住み着いたとされますが順応性が高く生態系に悪影響を与えるため要注意外来生物に指定されている。 [続きを読む]
  • 高頭稚魚2週目
  • 孵化から二週目の高頭パールの稚魚です。今年は念願の高頭パールの繁殖に成功しています。人工授精で稚魚もたっぷりとれたので…クサイ。クサ過ぎる。わずか二週間で水が限界に。稚魚は元気にしてるんですがこちらが限界。 というわけで例年三週目にしていた一回目の選別を二週目で行いました尾びれで選別していきます。 去年の東錦は尾形の金魚なので稚魚もレベルが高い。(ずっと尾で選別されている品種だから一回目でひっかかる [続きを読む]
  • 高頭稚魚1週目
  • 孵化から一週間の高頭パールの稚魚です。エサはブラインシュリンプを朝夕二回人工飼料を自動給餌器で適時落としてます。 まだ無選別で水替えもしていません。というよりできません。もうちょっと泳ぎがしっかりしてくれないと稚魚を避けて水をかき出すことができないのです。 写真もなかなかピントが合いません。稚魚の数はほんの一部で全体で400匹ほどいるのではないかと思います。選別してよい子を残していきたいです。 [続きを読む]
  • 泳ぎ始めました。エサも食べてます。
  • ピントが合うようになってきた高頭稚魚たち。 エサは孵化二日目からゆで卵スタート。3日目からブラインシュリンプあとパウダーの人工飼料を自動給餌器で落としてます。 まだまだ食べ残しの方が多いですが飽和させといたほうがいいでしょう。 水換えはまだまだできません。例年匂いとの戦いです。 ブラインはくっせーからなぁ [続きを読む]